あれから1年・・・

2017年6月17日。
つまり去年の今日。

友人たちとバドミントンをしていた時に僕の冠動脈に血栓ができ,冠動脈を塞いでしまう状態いわゆる急性心筋梗塞という病を得たあの日から1年の月日が流れ去りました。まさに九死に一生を得たわけですが・・・なんとか1年を生き延びた,という表現がふさわしいのか。

s-102.jpg
丹南病院の救急外来で点滴を受けながら精密検査を待っていたときのショット

時計は午後9時10分を指している。胸の痛みが発生してから約7時間が経過していた・・このまま丹南病院に入院し翌日の血液検査で心筋壊死のマーカー異常により救急車で県立病院へ搬送されカテーテル検査・ステント留置を施され2週間近く入院したのです。



1年が経過しましたが薬物による治療は相変わらず続いており(少しずつ薬は減ってきた),たぶん一生病院に通い続け,クスリを飲み続けなければならないのだと覚悟しています。
そんな僕がタバコをきっぱり止めたのはつい2か月前(まだ禁煙外来で治療中)・・・遅いよ!という批判の声は甘受しますが心筋梗塞になった後ってのはさあ,いろいろと精神的にも大変なわけよ。しばらくはオレお風呂はいっても湯船に胸までつかれなかったもんね。なんか胸に違和感があると,不安になったり。
だからタバコもね,百害あって一利なしと言うけど精神を安定させる役割ってのは科学的に証明されていなくても実際的にはあるわけでね。とこれはちょっと苦しいイイワケ。だってブログ見てたら遊びまくってるじゃん,オレ(笑)


急性心筋梗塞とカテーテル検査・ステント留置術の分かりやすい動画

何度か書いていると思いますがSKKS(心筋梗塞)になってから気を付けていることを。

①塩分を控えめに
 汁物は基本的に1日1杯
 社食で食べる昼食と寮の夕食では味噌汁・漬物は食べません
 外食の場合も味噌汁は具だけ,漬物も食べません
 残すのは悪いなあと思うんだけど,残す勇気も大切
 焼き肉のタレや納豆のタレも以前の半分以下しか使用しない
②糖分も控えめに
 ドリンク類からは糖分をとらない
 ホテルの朝食でもオレンジジュースは飲まない
 菓子パンは極力食べない
③ラーメンは週1回以下に,納豆は週5食程度たべる
 ラーメンのスープは6口以下しか飲まない スープを残す勇気
 SKKS後,カップラーメンは1度も食べてない気が・・・
 カレーは月2~3回程度に減少
④朝食を毎日きちんととること
 SKKSになってから寮の食堂で朝食を食べるようになりました
⑤水分を一日2Lとること
⑥一日2500Kcal消費(基礎代謝含む)
 だいたい15,000歩ほど歩かないと消費できない
 かなり厳しい目標だけど達成率は62%(218日/352日中)
⑦規則正しい生活
 基本的には24時前には寝ている(通常23時)
⑧飲み会ではビールは飲まず,ハイボール
⑨禁煙
 こんな聖人君子みたいな生活してたらタバコくらい・・
 って思っちゃうよな。現在禁煙2ヶ月が経過。

すげえなオレ!

SKKS発症直前は69kgあった体重が退院時には67kgに。
退院後の体重推移は以下の通り。

s-98.jpg

禁煙してから体重が増えました・・・多少食事制限を緩くしたというのもあるのですが,ニコチンが抜けて胃腸の消化吸収機能が向上したことによるものと思われます(禁煙外来の先生曰く)。
禁煙を始めても食欲は特に変わりませんでした。味覚も特に変化なく。
食欲や味覚は普通のタバコからアイコスに変えた時にずいぶんと変化しましたからね。タバコをアイコスに変えると少なくとも口や喉,肺はずいぶんクリーンになり,味覚や食欲は禁煙したときに近い感覚になるような気がします(個人の感想です)。

チャンピックス(禁煙治療薬)は朝のみ服用しています(ホントは朝,夕なんだけど朝だけでもタバコを我慢できるから・・・先生にも個人個人で服用の仕方は違うから工夫して飲んでくださいと言われている)
先日,4度目の禁煙外来受診。呼気一酸化炭素濃度は2ppmのまま。どうもやっぱり南極にでも行かない限りこれ以上は下がらないみたいね(笑)

4日ほど前の飲み会で1本だけタバコをもらっちゃいました。女医Mさんには「1本でも吸ったら終わりですからね!」と言われていたし,自分の過去の3度の禁煙失敗でもそれはわかっていました。でも今回はやめる自信があるのです。1本すっても禁煙はおわらなかった。翌日は何もなかったように禁煙再開。なんだかいけそうな気がする~

s-105.jpg s-123.jpg
カテーテルを抜いた直後の右手首と本日の右手首(ちょっと痕が残ってるね)

s-IMG_0671.jpg s-IMG_0672.jpg
心電計と僕の右乳首

山登りも少しずつ再開しています(情熱は山からテツに移ってしまいましたがww)。
ただ,アルプスのような高山に一人で登ることはもうありません。
ただでさえリスクがある山登りに,SKKSというリスクを加えるようなことは避けたい。ただ発症前と何も変わらない生活を送っていいと言われているので仲間と一緒にアルプスなどへは行きたいと思っているところです。実際ステントが入っていても山登りしている知人が何人かいますから。

来年の今日も無事に迎えられるよう・・・


この記事へのコメント

  • nipper

    会社で健康診断を毎年受診されてると思いますが、塞がれちゃう前の危険信号のような数値の異常はなかったのですか??それが気になります。数値に異常がないのに「いきなり、、ねぇ、、、、お元気だったのに。。」ってなるの嫌ですもん。

    なんにし、ご無事でホッとしてます。でも禁煙中に1本でもたばこ吸ったら、もう禁煙ではないのでは??ダイエット中にお菓子を1つ食べてもダイエット中というのは変わらないでしょうけど(他人に厳しく自分に甘いwウフw)
    2018年06月18日 09:00
  • poptrip

    >nipperさん

    コレステロール以外はすべて正常でした。これに糖尿や高血圧が加われば危険信号が出ていたのかもしれませんが・・・これが動脈硬化の怖いところですね。まったく自覚症状がないんだから。僕よりSKKSになりそうな人はいくらでもいますよと先生にも言われました・・・まあ運というか縁というか(こんな縁は欲しくないよねw)

    まさに貴女のダイエットと同じで僕の中での禁煙の定義は「喫煙具を持ち歩かないこと。自分でタバコ類を買わないこと」という都合の良いものになっております。で,本日は禁煙59日目です!
    2018年06月18日 20:09