2018年07月10日

ヨメの誕生祝いディナーは鯖江のヴィヴァーチェ

自分のことは自分でしなさい。
これは我が家の家訓である。

僕の誕生祝ディナー(あるいはランチ)の段取りはいつも僕が自ら行っている。
そしてヨメの誕生祝のディナー(あるいはランチ)の段取りも僕が行っている(笑)

実は「鶴瓶の家族に乾杯」で紹介されていた御清水庵のおろしそば,ヨコガワ分店のボルガライス(←どちらもヨメは食べたことがない)という案を僕が提出したのだけれど,あっけなく玉砕。

誕生日はイタリアンでしょ。
みたいな,よくわからないヨメ理論
ラーメンでも十分ってのがオレ理論なのだが(笑)

ヨメが値段と内容を吟味した結果,選ばれたお店が

ヴィヴァーチェでした。

s-IMG_7143.jpg

2〜3回は来たことがあると思うんだけどずいぶんと久しぶりです。
過去記事を検索してみると2011年の記事が引っかかったので・・・7年振りってことになるのかな。

3000円のコースで19:00に予約しておいたから現地集合で。というラインが当日お昼過ぎに。おお,ようやく家訓に気づいたか。

もちろんこの日,僕はお仕事。しかも引越しの準備やら送別会やらワールドカップやらいろいろ重なって睡眠不足。体調は万全ではないのだが
誕生日当日に一緒にメシを食べるというのが正しい誕生日の過ごし方だというのがヨメ理論

s-IMG_7130.jpg
前菜盛り合わせ

s-IMG_7131.jpg
トマトとモッツアレラチーズのサラダ

s-IMG_7132.jpg


s-IMG_7134.jpg
手長海老のトマトソーススパゲッティ

s-IMG_7135.jpg
真鯛のアクアパッツァ

s-IMG_7136.jpg
牛サーロインのグリリア

ドリンクはマテ茶かコーヒーの二択。

やはりヨメはマテ茶で僕はコーヒー。

s-IMG_7138.jpg

この店ではヨメはいつもマテ茶を飲むのよ。
そして,このマテ茶を見るたびに僕はアントニオ猪木を思い出しちゃうという悪循環(笑)

s-IMG_7140.jpg

s-IMG_7141.jpg

コスパも高くて,
おいしかったです!

ヨメ理論は正しいことが証明されてしまったのです。


posted by poptrip at 21:30 | Comment(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: