2018年09月22日

富山地方鉄道富山市内軌道線全線乗車・・ならず

いなり鉱泉をチェックアウトし(といってもフロントには誰もおらずキーを置いてきただけw),富山地方鉄道稲荷町駅へ向かう。この日は午前中は富山地方鉄道(地鉄)の市内線である軌道線,いわゆる路面電車に乗りまくろうという計画。そして昼からはM氏と合流してメシを食おうという完璧なプラン。

まずは稲荷町から富山駅まで鉄道線に乗ることにする。富山駅まであるいてもよかったのだけれどいままでたぶん一度しか乗ったことのない路線(学生時代に雲ノ平へ行ったときに地鉄富山駅から地鉄有峰口駅まで利用)なので一区間だけでも乗っておこうかと。

いなり鉱泉から稲荷町駅までは

s-IMG_9514.jpg

あいの風とやま鉄道の踏切,新幹線高架をくぐりさらに富山地鉄の踏切を渡っていく。

s-IMG_9516.jpg

これは,洗車機かな。

s-IMG_9517.jpg

s-IMG_9518.jpg

電鉄富山までの切符を自動販売機で購入し,路面電車の乗り放題フリーきっぷを窓口で購入するとそのフリーきっぷで稲荷町から電鉄富山までも乗車可能だと教えてくれて200円の切符は払い戻ししてくれた。この地鉄電車バス1日ふりーきっぷは富山駅から280円区間(鉄道含む)は乗り放題のきっぷだったのだ。

s-IMG_9519.jpg s-IMG_9520.jpg

s-IMG_9522.jpg s-IMG_9523.jpg

雪がしんしん降る朝は剣立山黒部は寒く
雪ちゃんの便りはこうじみそ心ほのぼのおみそ汁
恋しいな母さんの味ああ越中日本海みそ♪


でおなじみ雪ちゃんを見ながら待っているとやってきたのが7:51稲荷町発の富山地方鉄道14760形電車。旧東急車両などにも乗ってみたかったのだが時間がないのでやってきたこの電車に乗る。実は,M氏との約束は12時前に富山駅だったのだが,9:44に富山に着きますっていうショートメールがはいっていたことに気づかず(いまどきショートメールて!!),時間に追われていたのだ。

車内はセイガクさんで満員。

s-IMG_9525.jpg

電鉄富山駅で下車し,

s-IMG_9526.jpg

富山駅電停を目指す。僕が富山に住んでいたころにはなかった電停だ(2015年3月開業)。
富山に住んでいたころには何度か路面電車に乗った記憶はあるのだが,ほとんど記憶がない。電車というものはただの移動手段で,正直言って興味の対象ではなくただの石ころのようなものだったから。石ころのことなんて覚えているはずがない。とりあえず停車していた電車に乗り込む。行先ならどこでもいい。

s-IMG_9529.jpg s-IMG_9531.jpg

南富山駅前行7000形電車。

s-IMG_9534.jpg s-IMG_9533.jpg

富山駅ではほぼ満席だった。
女学生たちは半分くらいは参考書を読み,残りの半分はスマホをいじっている。進学校でも沿線にあるのかな。それにしては女子ばかりだな。女学生(表現が昭和)たちが途中でどっと降りてしまい,終点では乗客は僕を含めて3人。

s-IMG_9535.jpg s-IMG_9536.jpg

終点の南富山電停で,折り返していく電車を見送り次の電車に乗って引き返すことにする。

s-IMG_9537_1.jpg

富山大学前まで行ってそのあと環状線を一周すれば全線制覇だ。ここからは時間との闘い。M氏との待ち合わせ時間までに全線制覇なるか。こうご期待。

・・・と2回に分けようかと思ったのだけれどこのまま続けることにする(どないやねん)。
南富山駅にやってきたのは

s-IMG_9539.jpg s-IMG_9541.jpg
T100形

愛称はサントラム (SANTRAM)だそうです。
こういうRVって必ず愛称がついてるんだけど愛称って必要なのか?必要なんだよ!(逆ギレ)

s-IMG_9546_1.jpg

雨が強くなってきた。

s-IMG_9553.jpg s-IMG_9554.jpg

富山駅電停はヒゲ線となっていてここでスイッチバックする。
このまま富山大学まで乗ろうと思っていたのだけれど残念ながらタイムリミット。

丸の内で環状線に乗り換えていなり鉱泉にクルマをとりに帰ることに。まあ昔富山に住んでた時に富山大学まで電車に乗った記憶はあるので・・・よしとしよう。

s-IMG_9560.jpg
9000形

愛称はCENTRAM(セントラム)だそうです・・・いちおう。

s-IMG_9573.jpg

電気ビル電停で下車し,いなり鉱泉まで歩く。

途中で見かけた啓発ポスター。

s-IMG_9574.jpg s-IMG_9577.jpg

小学校4年生の山口くんと中山さんの作品。

どこのだれやねん!
4年生の山口くんと中山さんって。
個人情報保護もここまできたか。
ただ山口くんは男の子で中山さんは女の子ってことだよな。男女平等の観点からは,男も女もさんにしたほうがいいんじゃ・・・そうなったらもうワケワカメですわ。

雨は止んだが心はなんか雨模様。
気を取り直してM氏を拾いに行こう。
クルマで富山駅へ向かう。


posted by poptrip at 15:20 | Comment(6) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながら、丁寧な鉄レポに感心しています。

この週末、施設に入っている母の顔を見に帰福しました。
泊ったホテル京福で実家に無いテレビ局MROってのがあったので、何気なく見ていたら子供向けアニメ「新幹線ロボシンカリオン」なる番組が。私もプチ鉄好きなのでつい見てしまった50代の自分に苦笑でした。

春江のパ軒でパリ丼、8番で塩ラーメンと正しい?福井の食(いつものパターン)を堪能してきました。
popさんの愛読書「北陸政界」最新号、〇〇恐怖伝説なるタイトルが気になりましたが購入は思い止まりました(^^;)
Posted by りょうたパパ at 2018年09月24日 11:13
>りょうたパパさん

新幹線ロボシンカリオン・・・初耳ですな。
なんかタイトルだけ見るとあまり見る気が起きな・・いやいやそんなことないw

あとはおろしそばを食べれば完璧な里帰りとなったことでせう。
北陸政界は購入して熟読しました。購入は思いとどまって正解だと(政界だけに)思いますよ。あれは特殊な人向けの雑誌ですから(笑)
Posted by poptrip at 2018年09月24日 21:53
シンカリオンは年長さんから小学校低学年までで人気だと思いますヨ
どうして北陸新幹線は仙台までいけるのか、の説明をしていましたしw
Posted by nipper at 2018年09月25日 13:24
そうそうnipperさんが書いて頂いたくらいの年齢向けだと思います。
popさんがわざわざ見るような番組ではないかと(笑)。

最近の帰福は昼ご飯チャンスが2回パターンが多く、この貴重な2回を何に振り向けるかが毎回悩みどころです。
どうしても三つ(ソースカツ、8番、おろしそば)食べたい時は、つるきのソースカツセットにするんですけどね(^^)
Posted by りょうたパパ at 2018年09月25日 21:02
>nipperさん

ヲタクというのは何に食いつくか分からないんですよ・・・ふふふ。
まあ,見ませんけどw
Posted by poptrip at 2018年09月26日 19:38
>りょうたパパさん

子どもが大きくなると,この手の情報が全く入って来なくなるんですよね。

お昼ならおろしそば,8番,ソースカツ丼の3択は間違いないですね!なお,僕がたまーに帰省したと仮定して,8番に行ったら塩にするか醤油にするか味噌にするかすげえ悩むと思います。
Posted by poptrip at 2018年09月26日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: