えち鉄に乗って健康診断 からのシースー【前編】

健康診断へ。

前回の記事の通り,胃カメラを飲んだたためバリウムはなし。
午前中で健康診断は終わるので,午後からは仕事に行こうと。
バリウムを飲んだ場合,午後からの仕事はちょっと僕にはキツイ。

なぜなら,そう。
僕は真性OPP(おなか・ぴー・ぴー)だから!仮性じゃなく真性なのよ(恥ずかしながら)。

もともとお腹が弱い僕ですが,バリウムを飲んだ後は必ずすぐにもらった下剤を2錠飲みます。もしバリウムが腸の中で固まってしまったらと不安になるからです。でも,OPPと下剤はそれこそまさにまぜるな危険!なわけです。
OPPに下剤は火に油を注ぐようなもの(まあバリウムが緩衝材となっているわけで微妙なわけだがw)

僕はバリウムを飲んで下剤ものんだ後,1~2時間ほどしてから僕の菊の門から白濁した,いわゆる

s-IMG_0427.jpg

天使の涙

が出るまで乗り物にも乗れないのです。だってさ,電車に乗っていてOPPが発動したらタイヘンなことですよ。ましてや下剤パワーも加わったOPPですからね。僕はバリウムと下剤を飲んだ時はいつも「天使の涙」が出るまでトイレのある商業ビルをうろついて,「天使の涙」を出してから帰ることにしているんですよ。

バリウムを飲まなければそんな心配もなく,健康診断が終わったらそのまますぐに乗り物にも乗れるし食事もできる。すなわち午後から職場に復帰できるということに他ならないのです。まあOPP体質だから普段から便意には敏感なのだが(笑)

ということでまずは三国からえちぜん鉄道西長田ゆりの里駅までクルマで。

s-IMG_0398.jpg
坂井市とかあわら市ってホントこういうの作るのが好きなんだなあ。

西長田ゆりの里駅にはパークアンドライドできる大駐車場があります。100台くらい停めれるすげえ駐車場です。いやこれはびっくりしたわ。

s-IMG_0418.jpg

久しぶりのえちぜん鉄道にちょっぴりワクワクしていました。
いちおう出張扱いなので,交通費も支給されるわけ。会社の金で正々堂々と正規料金でえち鉄に乗れるという幸せ(平日はフリーきっぷがないんすよ)。

s-IMG_0401.jpg s-IMG_0402.jpg

s-IMG_0403.jpg

西長田ゆりの里駅には,朝と夕方は切符を販売する駅員?さんがいらっしゃいました(おばちゃんです)。えちぜん鉄道は無人駅にも有人駅にお切符の自動販売機がありません。有人駅の場合は,切符は対面販売となります。

西長田ゆりの里(←ホント長い駅名は迷惑だよなw)駅~福井駅の往復切符を購入。
往復で1,040円だと。マジか。この値段ならクルマで行っちゃうよなたいていの人は。西長田(もう「ゆりの里」は省略する)~福井13.2kmで520円ですよ。JRなら鯖江~福井13.7kmで240円。2倍以上だもんね・・・

s-IMG_0404.jpg

早朝のえち鉄にはアテンダントさんはいません。でも無人駅でもすべてのドアが開きます。まあ効率性を考えたらそういう運用にせざるを得ないんだな。

この時間帯はほとんどが学生。八ツ島,福大前西福井,田原町,西別院でほとんどの乗客が下りてしまい終点の福井駅まで乗っていた乗客は数人のみ。また,新福井駅で降りる一般の(鉄ちゃんじゃない)乗客を初めて見ました(笑)

s-IMG_0406.jpg

福井駅で電車を下り健康診断。
バリウムのない健康診断はホントに健康的です!ww
そして再び福井駅から西長田へ。

s-IMG_0408.jpg s-IMG_0413.jpg

s-IMG_0410.jpg

ほら,切符にも西長田ってしか印字されていないんだよ。
西長田ゆりの里なんて名前は誰が考えたんだ。どこのドイツだ。ドイツ人か。

ま,大人の事情だということは重々承知しているんですがねえ。

s-IMG_0412.jpg

s-IMG_0417.jpg

映画「えちてつ物語」。
ある筋からチケットの斡旋があり2枚購入しておりますw
なお,この映画の原作「ローカル線ガールズ」は,SKKSになったときの入院中に病室で読破しているのであります。

さて,西長田駅でえち鉄を降りると,クルマで三国へ戻ります。
さあ,メシだメシだ。

う〇このイントロダクションからおいしいランチの話題を同じ記事に書くというのはさすがの僕も憚られるので(いや過去にそういう記事沢山あったような気がするけどなww),次回へつづく。



この記事へのコメント

  • Herr Katze

    バリウムは気にならない人です
    おなかすいてるからおいしく飲めます(笑)

    あとお腹はいつもゆるゆるなのであんまり
    下剤飲まないです

    たぶん飲まなくてもOPP体質の人は大丈夫ですよ
    2018年10月20日 03:51
  • 静岡の鯖江人

    パーク&ライド駐車場って、県営かつ無料ですか!
    福井県って本気ですね。えちぜん鉄道の乗車客数って上昇傾向であるとの記事を読みました。なるほど行政の支援なくしては地方(しかもケツから数えたほうが早い)鉄道の存続は難しいのですね。
    北陸でも、福井・富山は行政の鉄道に関する関心は高いと思います。
    因みに、福井県において、道路は国交省近畿地方整備局、鉄道は国交省中部運輸局と、北陸扱いされていません(石川・富山は北陸信越管轄)。裏を返せば、各局の「辺境扱い」で、何においても一番最後です。特に道路整備は、周辺の県と比較して貧弱と感じています。福井県は地方の狭間で、県の規模も小さい中、雪害・災害にも対応し、基本的住民サービスも維持しながら、ローカル線の支援も行っていると思うと切なくなってきます。
    2018年10月20日 20:55
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    マジすか。
    やっぱあなたとは食べ物の趣味が合わんなあ(笑)
    2018年10月20日 21:12
  • poptrip

    >静岡の鯖江人さん

    福鉄のパークアンドライド駐車場も県営です。
    はっきりいって田舎の私鉄は学生のために運行しているといっても過言ではありません(個人の見解です)。
    もうね,福鉄にもえち鉄にも行政が介入してるんだから合併しちゃえばいいじゃん。そのほうが効率化図れるやろ。と思うんですがそうはいかないんでしょうねえ。

    福井県には空港もないし(石川県には2つもある!),福井市って東京から一番時間のかかる県庁所在地じゃなかったかな。
    インフラってのはやっぱり民間でやるのは難しいんじゃないかと。また地方だけでは絶対もうからないので(JR北海道やJR九州の惨状はご存知かと)・・・
    福井市は今年,除雪費用がかさんで赤字になったから市の職員の給料が減ったんですよね。
    福井は学力が高いと言われてますが,一生懸命教育しても結局優秀な人はみんな都会へ出てっちゃうわけでそういった面も切ないなあと。
    2018年10月20日 21:23