2018年10月13日

日野山#7 中平吹コース

10月13日(土) はれ

朝6時に目が覚めてしまったのです。さてどうするべ。文殊山,鬼ヶ岳,福鉄で足羽山(&動物園),えち鉄未乗降駅探索・・・いろいろ行きたいところはあるけれど・・・文殊山のヤギは無事に飼い主のところへ戻って行ったということだし,僕は最も過酷なプランを選択しました。

日野山登山です。
800m級(794m)という,SKKSの僕にとっては軽い気持ちでは登れない山(ソロだからね)。かといって小学生でも登る山だし携帯バリ3だし。たぶん今の僕が一人で登ることのできる最も高い山のひとつになるんじゃないかな(敦賀の野坂山914mくらいが限界と思う)。

s-IMG_0431.jpg s-IMG_0432.jpg

駐車場にクルマを停め,登山口まで歩きます。
日野神社の脇道に登山口はあります。

s-IMG_0434.jpg s-IMG_0436.jpg

気合を入れて,スタート(7:11)。

あっ。

s-IMG_0437.jpg

この頂上まで〇〇mっていう子供たちの手書きの絵,新しくなったのね。日野山に来るのは2年半ぶりなので知らなかったのです。絵は・・・前のやつよりはうまく・・・なってないな。いや,素朴でいいよ。味があるんだよ。

s-IMG_0439.jpg s-IMG_0440.jpg

絵心ない芸人か!マエケンか!
っていう画ばかりなのですが子どもが描く分にはほのぼのとしているという表現になるから。

s-IMG_0441.jpg s-IMG_0442.jpg

ん。
あと2600mって画像が見当たらない。
見逃したか・・・コンプリートを目指していたのに。

s-IMG_0443.jpg

s-IMG_0444.jpg

s-IMG_0445.jpg s-IMG_0446.jpg

さくら友蔵(ちびまる子のおじいちゃんね)が書いた絵か!

などとこの絵たちにいちいちツッコミをいれていたら違う意味で疲弊してしまうのでここからはスルーします。

s-IMG_0452.jpg

s-IMG_0455.jpg s-IMG_0456.jpg

あと1900mの絵の茶色いUMA(未確認生物)の「わたしくまだよ。がんばってね」の吹き出しがニクい。森のくまさん的なあれだね。
ねえキミ,熊ってのはね,恐ろしい動物なんだよ。

s-IMG_0460.jpg s-IMG_0461.jpg

小学生の絵ばかりが,

s-IMG_0464.jpg s-IMG_0466.jpg

ずらずらと並ぶ,

s-IMG_0468.jpg s-IMG_0471.jpg

山登りとは思えない絵面の

s-IMG_0475.jpg s-IMG_0476.jpg

記事となっていますがご了承ください。
たぶん次回以降の日野山登山ではこの絵を紹介することはないと思うので(笑)

そんなこんなで

s-IMG_0477.jpg

室堂(五合目)に到着(7:58)。
距離的には半分以上きているんだけど,標高でいうと半分まではきていない。ここからがこの山の本番。休憩をとります。

s-IMG_0478.jpg s-IMG_0479.jpg

リスタートし,「登山道」という古びた案内に従ってわき道にそれます(いつも登っている道です)。

しかし,ここからあの案内看板がなくなってしまいます。どうも,この林道をショートカットしながら登っていく登山道はメインルートではなくなってしまったようです(以前はこのルートに案内看板があった)。

何度か林道と交差するのですがそこでは

s-IMG_0487.jpg s-IMG_0491.jpg

ちゃんと見つけました。
はいだしょうこが描いたような絵を。

s-IMG_0493.jpg

s-IMG_0496.jpg s-IMG_0499.jpg

比丘尼ころばしへの登山道もメインルートとはみなされていないようで,上左画像のとおりごていねいにも林道を進むように矢印が。うーん。これは・・・安全な歩きやすい道がメインルートというのは分からないでもないんだけど。

とりあえず登りは比丘尼ころばしを通るショートカットルート(僕の考える正規の登山道)を選ぶことにします。

s-IMG_0500.jpg s-IMG_0502.jpg

相変わらずえぐい急登だね。
ここはロープに頼らないと非常に危険です。

s-IMG_0508.jpg s-IMG_0509.jpg

足元の岩には苔が多くて,また窪みや段差がない急斜面となっているため滑りやすいのです。僕は過去にここで尻餅をついてマジで痛い思いをしたことがありますから。

大比丘尼ころばしを過ぎても,えぐい急登が続きます。

s-IMG_0515.jpg s-IMG_0516.jpg

格闘すること二十数分。
鳥居が見えました。

s-IMG_0523.jpg

ほら,鳥居をくぐるこのルートこそがやっぱり正規ルートなんだよな。

s-IMG_0525.jpg s-IMG_0527.jpg

山頂(神社)到着は8:49。登山口から1時間38分。
前回(SKKS前)は1時間17分だったからこんなもんだろ。

いちおう三角点も確認をしに行きます。

s-IMG_0528.jpg
二等三角点 日野山(794.42m)

道標などには標高795mとありますが,国地院地図では794m。
「鳴くようぐいす日野の山」と覚えましょう。

再び神社に戻り,そのまま眺望のいい北の社へ。

s-IMG_0534.jpg

s-IMG_0537.jpg
白山は雲の中

s-IMG_0545.jpg
三国の発電所の煙突が確認できます

s-IMG_0536.jpg

さて,コーヒーをいれますか。

s-IMG_0540.jpg

お中元でもらったドリップコーヒーがたくさん家に余っているのだけれど持ってくるのを忘れた間抜けな僕は,途中のセブンイレブンで購入したコーヒーをいただく。

なぜか北の社には

誰かが忘れたいった銭形警部がいたので

s-IMG_0544.jpg

ちょっと遊んでみました。

「くそぉ、一足遅かったか 。poptripめ,まんまと盗みおって。」
「いいえ,あの方は何もとらなかったわ。」
「いえ,奴はとんでもないものを盗んでいきました・・・・あなたの心です」

すいません。
貴女の心を奪ってしまって。

・・・何を言ってんだろオレ。

さて下山しますか(9:31)。
下りは,推奨されている安全なルートを通ります。

s-IMG_0547.jpg

上画像で右の方に続いている道ね(分かりにくくて申し訳ない)。

たしかに斜度はそれほどないんだけど,滑りやすいので小股で慎重に降りていきます。

こちらの道には

s-IMG_0550.jpg

やっぱりありました。この案内看板。

s-IMG_0554.jpg s-IMG_0556.jpg

しかし,どんどん下って行っても「頂上まで200m」とか「頂上まで300m」っていう絵が見当たらないのよ。もしかして途中で道を間違えたか。と山旅ロガーを確認しますが

s-1439.jpg

ルートははずれていないようです。
あるべきものがないと不安になりますよね。
見落としたのかな?結構注意深く周りを見ながら降りてきたつもりなんだけど・・・

比丘尼ころばしとの分岐があったので一安心。

そしてようやくあの案内看板も発見。

s-IMG_0558.jpg s-IMG_0559.jpg

あと600mとあと100mの間の絵は見落としたのか。
あるいは別のルートがあり,そこに案内看板があるのか(ないない)。

s-IMG_0561.jpg

歩きにくい道をゆっくり下っていきます。
整備の行き届いた歩きやすい文殊山と鬼ヶ岳ばかり登っていたからな。

s-IMG_0560.jpg s-IMG_0562.jpg 

s-IMG_0564.jpg s-IMG_0565.jpg

そして行きに登った登山道と合流してほどなく

s-IMG_0567.jpg

室堂を通過(10:07)。

s-IMG_0580.jpg s-IMG_0584.jpg

登山口近くまできたところで動物の鳴き声のようなものが聞こえた気がして・・

s-IMG_0589.jpg

お猿さんでした。
見かけたのは2~3匹ですが群れで行動するため辺りにはたくさんいると思われ。

そして今年初めてみた

s-IMG_0591.jpg

赤とんぼ。

赤とんぼ。赤とんぼ。
羽根をとったらアブラムシ♪

ホントに最近赤とんぼを見なくなりましたよね・・・登山口付近のセイタカアワダチソウの茂っているあたりには数匹の赤とんぼがいました。

10:51に登山口。
下りは1時間20分。
サルやトンボと戯れていたものでね。

s-IMG_0600.jpg

日野神社を参拝。

今まで気づかなかったのだけれど砲弾の形をした石が。

s-IMG_0598.jpg

日露戦争戦利品大砲弾丸(重量三十二貫)二個杉本杉松奉納ノ處昭和十七年三月大東亜戦争下金属類特別回収ノ際供出シタルに因リ此処ニ代替品トシテ作製シタルモノナリ

と書かれていました。
こんなの初めて見ました。
戦争の遺跡がこんなところにもあったのね。

s-IMG_0601.jpg

駐車場の秋桜です。

本日の成果。

s-1443.jpg s-1444.jpg

登り882kcal+下り535kcal=1,417kcalでした(駐車場~登山口の徒歩分も含む)。


ログは登山口〜山頂往復です


登り  :1時間38分(登山口〜山頂,休憩7分含む)
下り  :1時間20分(山頂〜登山口)
歩数  :18,699歩(駐車場〜山頂往復)
獲得標高:695m


おつかれっした~。

posted by poptrip at 19:50 | Comment(4) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤とんぼといえば
ずいぶん減ってるということで
福井県で調査してます
ってニュースでやってました

http://fncc.pref.fukui.lg.jp/%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E6%96%B9%E6%B3%95
協力してみれば?
Posted by Herr Katze at 2018年10月14日 01:49
>Herr Katzeさん

協力してみようかとリンク先を見てみたのですが・・・

すげえ面倒くさそうなのでやまめした(スイマセン)。
いやボランティア精神がないこともないのですが,もうちょっとみんなが書き込みやすいような工夫をしたほうがいいんじゃないかと。調査の主旨やこういう情報がほしい!っていうのは分かるんですけどちょっと素人にはハードルが高く感じられました。残念。
Posted by poptrip at 2018年10月14日 18:11
往復3時間ですか・・・。子供連れて気軽にって訳にはいかないですね^^;
Posted by nipper at 2018年10月16日 12:30
>nipperさん

ちょっと気合が必要でしょう?
子ども連れて行く場合は,お弁当持って頂上でお昼ご飯っていうパターンになるんじゃないでしょうか・・・僕は一人で山に登るときは山の上でメシを食いたいと思わないのでそういうパターンの登山はソロではありませんが。
Posted by poptrip at 2018年10月16日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: