2018年11月03日

京都鉄道博物館・水族館きっぷの旅(その3・京都水族館)

京都駅で電車を降りると,京都水族館を目指します。
僕は動物園が好きだけど水族館も好き。京都水族館もオープンしてしばらくしてムスメと二人で行ったことがあります。もう5年以上前のこと。

しかし,駅から遠いのよね。徒歩12〜3分。

s-IMG_1334.jpg

すでに相当歩いてるし,お酒も入っているのでこの距離は意外とキツイ(←絵に描いたような自業自得w)

s-suizokukan.jpg

まずはオットセイ。

s-IMG_1351.jpg

僕はオットセイに釘付け。

見てて飽きないなあ。
とそのうちお食事タイムが始まってしまい,

s-IMG_1406.jpg s-IMG_1409.jpg

子どもたちに混じってワクワクしながらお食事タイムを楽しみます。童心に帰る瞬間。ていうかいまでも常に童心なのよ。おこちゃまなの,ぼく。でも小さなお子さんにはちゃんと見えやすい席を譲ってあげる心遣いができるところはほんの少し大人(笑)
お食事タイムが終わった後,席を譲ってあげた女の子が「ありがとう」って僕に言ってくれて・・・おじさんはほっこり(もっこりじゃないよ)。

時間は限られているのですが,いきなりオットセイトラップに捕まってしまい・・・ここであっという間に30分以上経過。

s-IMG_1421.jpg

水の中でも餌をやるっす。

s-IMG_9253.jpg s-IMG_9256.jpg

自分,録画した「ダウンタウンなう」を見ながら

s-IMG_9257.jpg

京都から持ち帰った日本酒を飲みながらこのブログを書いてるっす。

s-IMG_1435.jpg

うなぎっす。
僕,大好物っす。

s-IMG_1386.jpg s-IMG_1387.jpg

京の海っす。
大水槽っす。

s-IMG_1450.jpg

チンアナゴっす。

s-IMG_1526.jpg

ニシキアナゴっす。
そろそろ「・・・っす。」ってのに飽きてきたっす。

ペンギンの人間関係っていうかペンギン関係相関図。

s-IMG_1481.jpg

飼育員さんが解説してくれましたがこれなかなか面白いっす。実物はこの数倍の大きさがあるっす。

s-IMG_1366.jpg s-IMG_1358.jpg

こんな風に水槽でペンギンが泳いでいるところを見れるのが動物園とは違うところ。酔いもさめてきたし,「ダウンタウンなう」の市原のコーナー終わったので口調をもとにもどします。

s-IMG_1484.jpg s-IMG_1500.jpg

s-IMG_1503.jpg

s-IMG_1521.jpg
シロセクマノミ

正面から見るとあんまりかわいくないのよ,魚類ってさ。

そしてここ最近の水族館でいちばん好きなのがクラゲ。

s-IMG_1464.jpg
コブエイレネクラゲ

このコブエイレネクラゲは2〜3cmしかない小さなクラゲ。
日本の水族館の中で発見されたのだけれど,自然界では発見されていないというとても不思議なクラゲです。

s-IMG_1456.jpg
オワンクラゲ

s-IMG_1461.jpg
カギノテクラゲ

なお,一部のクラゲは見ているだけで気持ち悪くなってくるようなやつもいるので注意が必要。

イルカショーは16:00からということで今回はパス。
オットセイに時間を使い過ぎたため,後半は駆け足になってしまいましたがまあ仕方がない。本気で水族館を満喫しようと思ったら一日仕事だからな。

そしていよいよこの旅のメインイベントである京都鉄道博物館。
すでにこの日の歩数は25,000歩オーバーで疲労困憊。しかしテツのためなら・・・あと20,000歩くらい歩けそうな気がします。歩くっす。

あ,最後の「歩くっす」の「っす」は,市原隼人じゃなくて

s-IMG_9263.jpg s-IMG_9266.jpg

牧野ステテコなので勘違いなさらないように。

もうお分かりだと思いますがこの記事は2日がかりで書いたものであり初日は「ダウンタウンなう」,2日目は「水曜日のダウンタウン」を見つつ,日本酒を飲みながら(お酒も1晩では呑み切れなかったのよww)書き上げたものなのです。


(つづく)


posted by poptrip at 21:45 | Comment(0) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: