俺のグレートトラバース(福井~東京ひと筆書き)

s-IMG_0971.jpg s-IMG_0973.jpg

先日,三百名山ひと筆書きに挑戦している田中陽希が福井県の山々,能郷白山・冠山・経ヶ岳・荒島岳などをを踏破し白山を目指す模様が放送されたことを記念して・・・俺のグレートトラバース

あ,今の僕は山への情熱がほぼゼロに近く,しばらく山から遠ざかっており12月から再開しようと思っていたチームOPPの活動も見送っているといった感じでこの番組もあんまり熱中して見ることもできませんでした。

この前東京へ行ってきた僕は,いわゆるOPPブロガーの僕が一筆書きルート,JRのみでのグレートトラバースに挑戦してみたのです。
・・・ちょっと強引だったかな,このこじつけのような「グレートトラバース」ってワードはw

鯖江を出発して米原周りの東海道新幹線で東京まで行き,そのまま北陸新幹線で金沢経由で鯖江へ帰ってくるというまさにグレートトラバース!!(人力じゃないですけどねw)

わざわざこんなルートをとる人はあまりいないのだろうか。

s-norikae.jpg

Yahoo!乗換案内では「出発地と目的地が同じです」というエラーメッセージが出てしまい経路検索ができないのです(泣)
なお,NAVITIMEではちゃんと検索できます。

気になるのはお値段ですよね。
福井から東京往復する場合に,一般人が購入するのは「東京往復割引きっぷ」。

北陸エリアから東京都区内へ、在来線特急と東海道新幹線(「のぞみ」号を除く)のグリーン車または普通車指定席が利用できる往復タイプのきっぷです。(JR西日本Webサイトより)

鯖江からだと普通車指定席で25.360円。
一方,ひと筆書きの場合はというと指定席の場合25,900円。自由席なら24,940円。
アリでしょ。アリ,モハメド・アリですよ。
乗車券は距離が延びるほど安くなるので東京では途中下車という扱いにして一気通貫で鯖江→米原→東京→金沢→鯖江という乗車券を買うとかなりお得になるからなのです。

同行者のヨメとは帰る日が違うので,ヨメは「東京往復割引きっぷ」で,ぼくはグレートトラバースで。

そんなこんなで鯖江駅をスタート。

s-IMG_9733.jpg s-IMG_9734.jpg

ヨメの「東京往復割引きっぷ」は上述の通り指定席券をとることができるのだけれど僕と一緒に行動したい(道中が不安だからということと荷物持ちをキープしたいというが理由w)ということでその権利を潔く放棄し,僕と一緒に自由席に座ることに。

3番線ホームへ行きしらさぎを待っている間,1番線ホームを見ると

s-IMG_9737.jpg

あらら。
こんなにデカデカと一筆書きの広告が。「ぐるっと一周」てのがJRのオフィシャルな呼び名のようで。もっとインパクトのある名前をつければいいのにという気がしないでもない。
僕がこのルートを知ったのは会社にいる鉄オタ(呑み鉄)からの情報。ある一定の集団の中には必ず一人か二人は鉄オタがいるのな。昔だったら僕鉄オタです!って言うのは躊躇してしまうところなのですが最近の世間は寛容になったので,みな堂々と自分が鉄オタであることを表明するようになったのです。

s-IMG_9740.jpg

しらさぎはガラガラ,ひかり号はほぼ満席でしたが岐阜羽島でヨメの隣の客が下りたため僕とヨメは無事に隣同士で座ることができました。岐阜羽島で降りる人っているんだね(笑)

岐阜羽島から小田原までは爆睡。
天気がイマイチで富士山は見えないだろうなあという予測によるもの。

s-IMG_9745.jpg

目を覚ますとトイレへ。

新幹線のトイレにも

s-2069.jpg

ちゃんとウォシュレットがついているのは大変ありがたい。
OPPの僕にとっては特に。今回は使用しておりませんがw

米原駅では乗換口がいつものごとく大混雑で新幹線の入線に間にあわず写真が撮れなかったので東京駅に着いてから撮った写真がこちら。

s-IMG_9747.jpg
N700系

僕の切符は東京都区内有効の切符ではないため東京駅では一旦改札を出る必要があります(ヨメの持つ東京往復割引きっぷは東京都区内有効なのよね・・・)。そして帰りも東京駅から乗車しなくてはなりません(たぶん)。途中下車っていう扱いですからね。

さて,東京旅行の模様は連日のようにお伝えした通り。

最終日に宇ち中氏と京成高砂駅でお別れして,都営浅草線直通の京成線で日本橋まで。東京駅にいくなら日本橋まで行って歩くのが一番早いよ。とのアドバイスによります。乗り換えがないからね。こういうルートは残念ながら乗換案内とかでは教えてくれないんだよ。

そして僕が乗り込んだ車両は

s-IMG_0553.jpg
北総開発鉄道7300/7800形(7812)

北総鉄道の車両。
そう,都営浅草線には京成線,北総線,京急線と3社が相互乗入しているのです。

ただ,日本橋から東京駅に着いたのは八重洲口。
丸の内の駅舎の写真が撮りたくて丸の内口までまだ歩く俺。

s-IMG_0556.jpg

s-IMG_0562.jpg s-IMG_0565.jpg

モノ好きだよな。でもこれがブロガーの悲しき性(さが)。
コインロッカーに預けていた荷物を取りに行き,新幹線ホームへ。

s-IMG_0567.jpg

ちょうど発車直前の「はくたか」に乗り込みます。

しかし,なななんと・・・「はくたか」は全車指定席なのです!!
僕の持っている特急券はケチったため(あるいは帰りの時間を決めていなかったためと胸を張りたい)自由席特急券。指定席券に変更すればいいいやと思っていたら「本日は満席です」などという非情なアナウンス。

しょうがないのでデッキに座り金沢まで行く羽目に。はぁ・・・
自由席特急券で全車指定の「かがやき」に乗るのはルール違反です(いちおうグレーゾーン)。車掌になにか言われたら潔く下車しよう。でもね,19時以降って金沢まで行く北陸新幹線は全車指定の「かがやき」しか運行してないのよ!!これはどういうことよ。俺みたいな指定席難民はどうすりゃいいのさ。

何度も車掌がデッキにいる僕をチラ見していくのだけれど特に何も言われなかったので黙認していたのであろうと想像されます。いちおう指定席が満席の場合,立席券というシステムもあるので・・・それに僕と同じようにデッキには数人の難民がいるので心強い(笑)

北陸新幹線をなめていました。どうせガラガラだろうと。
みなさんもお気を付けください。3連休最終日の夜の北陸新幹線は混雑しているんだということを頭の片隅に置いておいていただきたいと。
このグレートトラバースを円滑に実行するためには逆回りがオススメです。ひかり号は自由席が結構遅い時間までありますからね。今回はヨメの「東京往復割引きっぷ」に付き合う必要があったため反時計回りで一周しましたが,どう考えても逆回りの方が座れる確率も高く(どれも始発から乗れるから),自由席のある「はくたか」も朝から運行してますから。

s-IMG_0569.jpg s-IMG_0573.jpg

金沢から特急ダイナスターに乗り換え,福井まで。この時間帯のサンダーバードは鯖江を通過しちゃうのよね。そしてダイナスターは福井が終着駅。福井からは各駅停車で。
この接続が大変ありがたいことに50分ほどもあるのよ(泣)

じゃあ駅前のプロントでいっぱいひっかけるか。
と福井駅で一旦改札を出ることに。ええ,僕の乗車券は何度でも途中下車できますから。

s-IMG_0572.jpg

JR福井駅の自動改札はきっぷを投入できるタイプなので鯖江までの自由席特急券と鯖江→鯖江の乗車券を投入したところ見事にゲートがパタンと閉まってしまいました。福井駅の自動改札機はちょっと性能が劣るのかも(笑)

そしてプロントは夜10時で閉店しておりまして・・・(泣)
ベンチに座り,本を読んで時間を潰して鯖江駅まで普通に乗って帰ったのでありました。はあ,疲れた・・

s-IMG_20181214_0001.jpg

持ち帰ってきたグレートトラバースの証。福井駅では自動改札機にはじかれたので「福井駅出場」「福井駅入場」の印字がありませんw
そして,なぜこの無効印も押されていない切符を持って帰ることができたかと言うと鯖江駅も夜遅くなると無人になっちゃうからなのよ。特急が停まらない時間帯だからかな。車掌が切符を確認することもなく改札にある箱にきっぷを入れてくださいと掲示があるだけ・・・この乗客の良心に任せっきりのJR西日本のシステム。人件費よりも乗客の良心に任せる方が安上がりだということなんでしょう。


それにしても・・・
エネーチケーのグレートトラバース3に物申したい。

「田中が向かったのは福井市内のお城。」
というナレーションとともに映し出されたのは

s-IMG_0956.jpg s-IMG_0957.jpg

丸岡城。
丸岡城は福井市内ではないのだけれど・・・福井県坂井市ですよ,丸岡城は!



この記事へのコメント

  • Herr Katze

    その昔は東京往復割引きっぷは上まわりも可能だったのです
    (ほくほく線接続の頃)

    以前も書いたことがあるのですが
    大雨かなにかで東海道新幹線が運休になってしまったとき
    上まわりで帰ってことなきを得ました
    まあ正確には東京往復割引きっぷではなく
    東京往復グリーンキップだったんですけどね
    (通常の東京往復割引きっぷでも上まわり可だったはず)
    2018年12月15日 02:12
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    ああ,ほくほく線・・・なつかしいな。
    そっちも使えたとは知りませんでした。

    グリーンは死ぬまでにあと1回は乗ってみたいなあ。
    2018年12月16日 11:57
  • Herr Katze

    死ぬまでに一回くらいのってみたいのは
    グランクラスですかね
    2018年12月18日 00:36
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    確かに(笑)
    グランクラス・・・夢のまた夢だな・・・
    2018年12月18日 21:25