鯖江 橋詰食堂の親子丼

僕がテツにはまるきっかけとなったブログ,北陸徘徊人
鉄道に乗り,街を徘徊し,渋い食堂でメシを食い,フロに入って帰るというのが北陸徘徊人の記事のほとんど。ただ味のある文章と感性に僕は惹きつけられたのです(ただし僕はフロには興味がないので・・・ww)。

ブログ主である四ツ葉来さんは富山へ引っ越してしまったため彼のブログ情報をもとに福井県内の食堂を訪ねるということもなくなってしまった。ただ,相変わらずブログを読んでいると富山でも富山地鉄やあいの風とやま鉄道や富山ライトレールに乗り,僕なら入るのを躊躇してしまいそうな食堂ばかりを訪ねている様子がアップされています。

ようし,僕も久しぶりに渋い食堂を新規開拓してみるか。

と向かったのは鯖江の橋詰食堂です。


鯖江市立図書館から自宅へ帰るときに通る裏道にあるお店のため,その存在はずいぶん前から知っていました。だけどいつも暖簾がしまわれているように見えて,営業しているのかどうかわからない。一度行ったときには「しばらく休業します」と張り紙があったため,ああちゃんと営業はしていたんだなと納得した次第。

s-IMG_2590.jpg

水落駅で電車を降りると僕は徒歩でお店へ向かいました。

s-IMG_2592.jpg

うーむ。
いちおう暖簾は掲げられている・・よな。

近くまで行ってみても店内の様子は窺い知ることができない。

意を決してドアに手をかけると,開いた。
よかった(笑)

店に入るが,だれもいない。店員さんもお客さんも。

実は閉店ガラガラだったのか。
とまどいながら適当な椅子に座ってしばらく待つと奥の扉があいておばちゃんが出てきました。

ほっとしました。
いや,僕はいろんなお店を食べ歩いていますけれど元来の小心者ですから初めてのお店って緊張するんですよ。テヘ。

いらっしゃいませ。とお茶をいれてくれます。
標準的な食堂メニューはひととおり揃っているといった印象。

前日にカツ丼を食べていたため,親子丼(740円)を食べることに。オムライスにも惹かれたのだけれど。

しかし・・・いい感じじゃん。
まったく期待を裏切らないレトロ感。

s-2806.jpg s-2803.jpg

この割り箸立てなんて最高っすよ。

しばらく待つとやってきました。

s-IMG_2591.jpg

とろっとろの玉子がよい塩梅。
味も僕好み。
つゆだくで熱いつゆを吸ったお米も僕の冷えた体を温めてくれました。

おいしかったっす。
ごちそうさまでした~。



このお店,駐車場がないのよね~(たぶん)
店の前に一台なら停めれそうだけど。

そして問題は,

ヨメの作った夕食も親子丼だったということ。
いや,まあ。

親子丼かぶりってのはあまり経験がない気がするよ(笑)
カレーかぶりってのはよくあるハナシなんだけどね。


この記事へのコメント

  • Herr Katze

    ギリ会社から昼飯に寄れそうな距離
    行ってみようかな

    って思ったけど駐車場ないのはツラし・・・
    2019年01月31日 01:38
  • nipper

    なかなかのトロトロぶりwなんだろ??何度もみちゃうw
    2019年01月31日 08:44
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    そうなんですよ。
    駐車場が・・・あるのかもしれないけどよくわかんないっていうね。
    まあこの店の存在を知ってる人も少ないと思われ・・・
    2019年01月31日 21:27
  • poptrip

    >nipperさん

    ネットの情報によるとカツ丼もなかなかのトロトロ具合らしいので次回はそれを食してみようと思っております。実はこの前日にカツ丼を食べていたもんで親子丼にしたんですが・・・まさかの親子丼かぶり(笑)
    2019年01月31日 21:28