武生 やさい中華四川菜の担々麺

ちょいと前のハナシです。

---

さて,今週のラーメンはどこにしようかな。
・・・しばらくネットを徘徊し情報を集めた結果,こちらに決めました。

武生の福鉄北府駅近くのやさい中華四川菜の担々麺っす。ついでに越前市図書館で旅行雑誌を借りてこようと。

s-IMG_3013.jpg

以前はディナータイムにおひとりさまで行ったらセットメニューみたいなのがなくて単品で麻婆豆腐を食べるしかなかったわけですが(笑),ランチタイムはちゃんとお得な980円のセットが4種類ありました(ほかに限定5食の日替わり定食あり)。
その中かから選んだのは,もちろん担々麺定食。担々麺にご飯とザーサイ,サラダ,小鉢がつくというもの(担々麺単品だと900円)。

オーダーすると,「辛さはどうしますか?」と想定外の質問が。

「へっ?」

いや,僕のコミュ障的な部分が出てしまい「えっと・・・ふふふふつうでおねがいします。」。

ここはココイチか!ココイチならよどみなく流暢な日本語で○○カレーに○○トッピング,辛さふつうでお願いします,って言えるんですけどね。辛さが選べますとかメニューに書いてあった方がベターかも。僕みたいなシャイで内気なオッサンのためにはね。

しばらくしてまずはサラダと小鉢。

s-IMG_3009.jpg

サラダのドレッシングもおいしい。
サラダのドレッシングが独特過ぎてうーんていうサラダって比較的出会う確率が高いのですが,このサラダのドレッシングは僕にぴったり。小鉢は大学芋かなとおもったらちゃんとした中華でした。

そして主役の登場。

s-IMG_3010.jpg

担々麺の辛さ普通。

そしてライスとザーサイ。

s-IMG_3011.jpg

s-IMG_3012.jpg

中太ストレートの中華料理屋さんらしい担々麺。
「本格」って言葉をアタマにつけたくなるような,胡麻がきいたおいしいラーメン。
辛さは・・・もうちょっと辛めにしてもよかったかな。

ごちそうさまでした~。
麻婆豆腐と担々麺のセットが1,280円くらいであったらもうサイコーなんですけど。

えっ?
今回は福鉄に乗って行かなかったのかって?
ええ,クルマで行きましたよ。クルマのほうがお金がかからないし時間もかからないし・・・それを言っちゃあ身もふたもないのだけれどこの日はほかにもやりたいことがあってね。時間に追われていたのです。今度は福鉄に乗って訪れます。



この記事へのコメント