ココイチの悲劇

ある日のこと,自宅に帰ると・・

電気がついておらず真っ暗。
クルマもない。ヨメはどこかへ出かけているようだ。

そんな予告はなかった。

もしかして家出しちゃったのかも(笑)

しかしホントに何の連絡もなかったな。どういうことだとLINEをチェックすると「用事ができたので夕食は用意できません」というメッセージが入っていた。うーむ。最近LINEの通知が来ないんだよ。いろいろ設定を試してみたんだけどうまくいかない。まいっか。

さてどこへ行こうか。コンビニ弁当という手もないわけではないけれど・・・王将にするかパ軒にするかマクドにするかとあれこれ考えながらクルマを運転していたのだが結局,ココイチの駐車場に吸い込まれていた。ダイソンなみの吸引力に抗うことはできなかったのだ。

s-IMG_3461.jpg

ほぼ満席でカウンターに数席の空きがあり,あとは2人用のテーブルが空いていた。カウンターの両隣にオッサンがいる中でカレーを食べるのはあまり好ましくないので(自分のことは棚上げ),テーブル席でもいいかと店員に尋ねると,「どうぞ」と。

「注文が決まりましたらそちらのベルを押し○×△※・・・」

語尾が聞き取れない。もごもごしてて。
なぜなら僕の座ったテーブルにはベルがなかったから(4人用テーブルを2人用×2にしていたためと思われる)。想定外の,マニュアルとは違う状況に対応できないのは研修中という名札を付けていたから大目に見ませう。

さて,メニューを見て悩みに悩んだ末,ほうれん草カレーにナストッピング辛さ普通ライス普通と決まった。今までに数知れないくらいメニューを見ているのに毎回毎回悩むという作業(笑)

ベルがないので店員さんを声を出して呼ぶ。

「すいませーん。」

・・・店員は気づかない。
ただのしかばねのようだ。

こっちを見るかと思ってしばらく待っていたのだが全く周りを見ていない。

今度はボリュームを5割増しにして

「すいませーん。」

と呼ぶのだが,やっぱり気づかない。

ほとんど叫ぶような声で,

「すいませーん。」

と言うと漸く気づいてオーダーを取りに来た。隣のオッサンもきっとびっくりしていただろう,俺の声に。
スマン。でも俺が悪いわけじゃないんだよ。

カレーのほかに僕もツナサラダを注文することにした。
隣のオッサンが注文していたツナサラダがうまそうでね。

まずやってきたのがツナサラダ。

s-IMG_3457.jpg

サラダを平らげてからカレーを食べるのが僕の流儀。
ていうかたいていサラダを食べ終わったころにカレーが供されるのだが,この日はサラダを食べている途中でカレーが運ばれてきた。うん,早いのはいいことだね。

さて,サラダを食べ終わったところでカレーを食べようと

スプーンや箸の入った箱に手を伸ばし,

s-3053.jpg

スプーンを手に取ると・・・それはフォークだった。
あ,スプーンは下の方に眠ってるのかとよくよく確認してみると箸が2膳にフォークが1つあるのみ。
箸とフォークでカレーを食えと言うのかチミは!!

さっきのことがあったので少し大きめの声で「すいませーん。」と店員を呼ぶも無反応。

すこし声を荒げて大きな声で

「すいませーん。」(怒)

と呼ぶも僕の声は店員には届かない。

しょうがない。
腹から声を出そう。



「すいませーん。」(激おこぷんぷん丸)

と悲痛な叫び。

これも店員は気づかないという,まさにミステリー。
居酒屋でもこんなに大きな声で店員さんを呼んだことないぜ,オレ。
あり得へん。これはあり得ない。
鯖江のアイスドールと呼ばれた僕(ウソ)もちょっぴり怒ってました,正直。

いかんいかん。
こういうときこそアンガーマネジメントだ。

しょうがないので僕は席を立って店員の目の前に行き「スプーンがないんですけど」(ちゃんと僕は店員さんには敬語を使うんだよ),というと「えっ。もももうしわけありません」と別のスプーンや箸の入った箱を持ってきた。

僕は滑舌があまりよくないと言われたことはあるのだけれど声が小さいと言われたことは一度もない。会社で電話してたりしても,遠くの席のオッサンから「また電話で雑談してたやろ」とツッコまれるくらいなのだから。

s-IMG_3458.jpg

おいしいカレーなんだけど,いつもより味が落ちているように感じたのは僕の精神状態のせいだろう。まあしょうがない。

カレーを食べ終えて,レジに行こうとすると目の前を7~8人の若者がレジに。

そして・・・

個別での精算を始めたのである。
ココイチの悲劇。いや,悲劇のココイチ。
どっちでもいいや。

ココイチの接客ってすごくよくてね,僕はいつも感心していたんだけどね・・・やっぱ人出不足のせいなのかな。

踏んだり蹴ったりで自宅に帰りベッドルームに戻り,
ふとテーブルの上を見ると

s-IMG_3616.jpg

こんな時のために大事に保管しておいた抽選券が。

2月28日までにココイチに行くことはもうなかろう。
もはやこれはただの紙屑。

今回のココイチを巡る冒険。
よかったことがひとつだけある。




・・・労せずしてブログのネタができたということだ。





この記事へのコメント

  • Herr Katze

    あー
    混んでるときの個別精算

    迷惑ですよねえ

    とりあえず誰かが払っておいて
    あとでみんなで精算ってできないものかねえ
    オッサンならそうするのに
    2019年02月23日 22:22
  • しろ

    いつも楽しく拝見しています。
    CoCo壱はトッピングが多くて悩ましいので、永らくご無沙汰しています。
    つい最近金沢駅の商業施設で、初めて金沢カレー(ゴーゴーカレー)を食べました。なかなか美味しかった。
    貴殿のブログにはラーメンがよくでてきますが、福井の美味しいカレー屋も見てみたい気がします。

    2019年02月24日 16:25
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    いったんダウンジャケットを着たんですが脱いで席に戻りましたよ。へへ。
    まあ,若者だからしょうがないかなあ,って感じですよね。オッサンならそうする,に同意です。
    2019年02月24日 22:56
  • poptrip

    >しろさん

    僕はココイチ至上主義者なので必然的にカレーを食べたくなったらココイチに行っちゃうんですよ。もちろん他のカレーも好きなんですが,カレーってカロリーのお化けじゃないですか。なかなかしょっちゅう食べれるものでもなくて・・・

    カレーはマーシンとかマイルイとか洋食屋さんのものは美味しいですねえ。

    あ,金沢カレーは僕の天敵です(笑)
    2019年02月24日 23:00
  • Herr Katze

    福井にあんまり美味しいカレー屋さんないような
    気がします

    ネパール人の店に駆逐されちゃってるような

    どこ行ってもでっかいナンと
    似たようなカレーのメニュー構成
    いやまあ美味しいですけど
    少食には辛いですし

    もっと個性があってもいいと思うんですが


    ちなみに金沢カレーは私にとっても天敵です
    (なぜかたまにpopさんと一致するやつ)
    2019年02月25日 01:19
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    ああ,言われてみるとそうかも。
    福井には,ここ!っていうカレー屋さんがないんですよね~。カレーに関しては気が合うかも。

    ネパール人のお店はどこ行ってもだいたい同じ味ですしね(あれはあれで僕けっこう好きなんでたまに食べたくなります)。
    武生のダンダダなんかは,まあ福井では頑張ってるなって思います。
    2019年02月25日 22:19