テツ分補給

僕にとって必要な三大栄養素は,

テツ分(乗り鉄)
トホ分(ウォーキング,山登り)
動物分(レッサーパンダほか)

なわけですが最近は動物分過多。
レサパンによる動物分の摂取量が多くなり,テツ分が圧倒的に不足しているのだ。

禁断症状とまではならないけれども,そろそろテツ分補給が必要。バランスの取れた栄養分摂取が肉体的・精神的な安定には欠かせない。この日は,病院はしごの日。久しぶりに電車で受診しようか(クルマでいったほうが効率的なのだがw)

水落駅から某所のお医者さんへ。

s-IMG_4901.jpg s-IMG_4902.jpg

やってきたのはブルーのフクラム

s-IMG_4903.jpg s-IMG_4905.jpg

「ランプ点灯中ボタンを押せばドアが開きます」ってこれね,一度も使われているのを見たことがないのね。福鉄は反対列車の待ち合わせが多いんだけれどその間ずっとドアが開けっ放しなのよ。冬は寒くてさあ・・・JRみたいに停車中はドアを閉めて乗降するときだけドアを開閉するっていう運用になるとオジサンはうれしいんだけど。この日も,結構寒くて。

s-IMG_4906.jpg s-IMG_4909.jpg

1件目の受診を終え,駅の待合室にいくと・・・ななんとこの日からレトラムが走るとある。
ただ,僕の目的地は武生方面。レトラムは午前中は福井方面へ行く(武生発の一日1往復で午後に武生に帰ってくるのだ)から病院へ行くにはちと厳しい。しかも12時に某所でユーミンのチケットの受け渡しの約束をしていたのだ。

うーん。
迷った場合は,実行することだ。
実行した方が後悔は少ない気がする。
もし,12時の待ち合わせに遅れたら謝ればいい,かな(笑)
いや,遅れないようにスケジューリングするのが匠の技なわけよ。

s-IMG_4912.jpg

つくしに背中を押されて,西鯖江駅からレトラムに乗ることに。

西鯖江駅に行くと,ちょっとした変化が。

s-IMG_4915.jpg

このようなハイテク券売機が導入されていたのだ。
ちょっと使ってみたい気もしたが,もちろんそんなバカなことはしない。次回の課題,いや楽しみとして残しておく。

やってきました。

s-IMG_4921.jpg

レトラムです。
急に運行休止になっちゃったりするからこの日もホントに来るのかちょっぴり不安もあったんだけどちゃんと整備も試運転もうまくいったようでなにより。

レトラムは低床車両ではないため,ステップを使って乗降するのだが,ステップは手動操作しなくてはいけない。そのため車掌が乗っているのだがこの日は2人。ベテランの女性車掌が若手社員にいろいろと指導していた模様。今シーズンはじめての運行だしな。

s-IMG_4924.jpg s-IMG_4926.jpg

運転もちょっとテクがいりそう。

それよりも気になったのは天井。

点検口のようなところの蓋が開きっぱなしで,電車が揺れるたびにこの蓋がブラブラするのよ。

s-IMG_4923.jpg

冷却のために蓋を開けている・・・わけではないと思うのだが(笑),いちおう見て見ぬふりをした。何か理由があって開けている可能性もあるからね。

s-IMG_4929.jpg

s-IMG_4930.jpg s-IMG_4931.jpg

席はご覧の通りほどほどの埋まり具合。
そして,そのうちの一人の乗客は,一本義のワンカップを飲んでいる。

福井ではまず見かけない希少種である呑み鉄だ。
実は僕も見たのは初めてで(笑),ちょっとうれしいやら何か新鮮な気分になった。阪堺電車じゃねえんだから!とツッコミたくもなったわけだが,人に迷惑をかけなければ酒を飲むのも全然オッケーと僕は思う。

電車は急行なのだが,臨時列車のため途中の停車駅で反対電車との待ち合わせがあったりなかなか進まない。ケツカッチンの僕は耐え切れなくなりベル前で下車,そしてすぐやってきた越前武生行きの急行に乗ることにした。

s-IMG_4936.jpg s-IMG_4937.jpg

やってきたのはキーボくん。

s-IMG_4940.jpg

浅水駅で反対列車とすれ違い,さらに

s-IMG_4942.jpg s-IMG_4943.jpg

三十八社駅でみどりのフクラムとすれ違う。急行停車駅でもない三十八社ですれ違いのために急行が停車する(ドアはもちろん開かない)このダイヤ,なんとかならんかね。毎回書いていると思うけど・・・

このまま越前武生あるいは北府まで行って病院に行ってからまた水落駅まで電車で戻って待ち合わせ場所までクルマで移動する時間はどうもなさそう。しょうがない・・・クルマで移動するか(爆)

そうなんです,一番早いのはクルマなんです。30分に1本しかない電車には分刻みのスケジュールは無理。
水落駅で下車し,クルマで武生の病院へ行き,鯖江市内の待ち合わせ場所へ着いたのはちょうど12時2分前。我ながら完璧な行動だった。ふふふ。無事にユーミンのライブチケットを受け取り昼飯を食ってから,再びクルマで水落駅へ。

ぜんぜんフリーきっぷのモトがとれてないからわざわざ電車に乗りに来たのだ・・・と言いたいところなのだけれどホントはこの後に嚮陽会館で防災講演会みたいなのがあってそれに行かなきゃならなくて,駐車場が満車になっちゃう可能性もあるから西鯖江まで電車で行っちゃえってことになったのよ。これこそ絵に描いたような一石二鳥ね。一挙両得の見本よ。

水落駅から越前武生行き急行に乗る。

s-IMG_4959.jpg

またまたキーボくんだった。

西鯖江で下車し,嚮陽会館まで歩く。
思った通り駐車場待ちの行列が。うん,電車で来て正解だった。ふふふ。優越感。

講演会を終えると,再び西鯖江駅に戻り,電車に乗って北府駅へ。

s-IMG_4962.jpg

今度はオレンジのフクラムだった。

s-IMG_4967.jpg

800形がいなくなった留置線。

s-IMG_4970.jpg

デキの顔がよく見えるようになったのは喜ばしいことだけれど,やはり一抹の寂しさはある。
福鉄から豊鉄に移籍するのは,出世したと見ることもできるのだが。

s-IMG_4973.jpg

北府駅の様子を確認すると,僕はこの日初めての

s-IMG_4974.jpg

旧式車両で水落駅へ戻った。


この記事へのコメント