2019年04月19日

鳥元中目黒店

中目黒のニトリへで買い物前に腹ごしらえ。
店はもちろん決めていない(もちろん,はいかんやろ)。
調べるのが面倒くさくてさ。
何肉でもいいから肉を食べたいというムスメのリクエストがあったので目に付いたお店にテキトーに入っていました。

鳥元中目黒店でございます。

予約なしですぐに席に案内され,しかも個室だったのはラッキーでした。

s-IMG_5560.jpg

s-IMG_5548.jpg s-IMG_5551.jpg

桜海老と新玉葱サラダ@580に生中@520,お通し@300.
お通しは大根おろし。

s-IMG_5552.jpg

串ささみわさび@180×2
ハツ@180×2
伊達ねぎ間(もも)@180×2
皮@180×3

s-IMG_5553.jpg

s-IMG_5555.jpg s-IMG_5556.jpg
ブラックニッカハイボール@430

に,鶏飯@380×2個。
これね,「とりめし」じゃなくて「けいはん」なんだそうで。
オーダーしたときに「とりめし2つ」って言ったらお茶漬けみたいなのが出てきて「けいはんでございます」って。
けいはんって言ったら京阪電車しか思いつかないけれどな。

鶏飯(けいはん)は、鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理。日本各地に郷土料理として存在する「とりめし」と同字異音であるため混同されやすいが、「とりめし」が丼物や炊き込みご飯の形式に近いのに対し、当料理はだし茶漬けに近い食べ物である。(wikipediaより)


新入社員の歓迎会でしょうか。
トイレに行くときに宴会をしているグループが見えたのですが白いシャツに紺色のスーツに身を固めた若い女の子が立って挨拶をしていました。新入社員の女の子ってみんな同じような恰好をしてるんだよね。あれって昔からそうだったのかな・・・やめればいいのに。個性が死んじゃうよ(さんまちゃんじゃないけど)。




まあ,うちのムスメも大学の入学式用にこういうスーツ買ってますからな・・・ホントいつからこんなことになっちゃったんだろう。上の画像の左の写真は1986年だそうです。恐ろしい世の中だ。まあ時代の流れと言われればそれまでなんですがね。

こんなことを考えていても焼き鳥の味は変わらないのだが。

秋吉信者の僕にはこういう焼き鳥はめったに食べないもの。
1本100円を超える焼き鳥なんて秋吉にはないからね。もちろん肉の大きさが違うんだけど。

s-IMG_5558.jpg
ピーマンの肉詰め串@350×3

s-IMG_5559.jpg
しいたけ@280,砂肝@180

たまにはこういう焼き鳥もいいんじゃないでしょうかね。

しかし・・・何度も店員を呼ぶボタンを押してもやって来ないし,なかなかオーダーしたものが出てこないし。
前日のガストもそうだったんだけど,人手不足ってホントにガチでヤバイことになってるんじゃないだろうかと思った次第。

posted by poptrip at 23:50 | Comment(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: