連休最後は日野山中平吹コース(日野山#8)

5月6日(月) はれ(下山後雨)

飲み仲間の高校の同級生たちに召集をかけました。
が,集まったのは僕を含めて2人のみ。つまり僕の誘いに乗ってくれたのは一人だけだったという。オレの人望の無さよ(笑)
参加表明をしてくれたのは同級生というだけでなく誕生日も同じで中学から付き合いのある友人Sくん。

まあ連休中でムスコやムスメが帰省してるから忙しいんだな,みんな。ウチのムスメは本日も授業があるとかで土曜日にさっさと帰っちゃっているのです。

早朝に家を出るとLINEの受信音がピコーンて鳴ります。
もしかして唯一の相棒もドタキャンかと思ったら,ギックリ腰で不参加だと言っていたもう一人のおっさんOくんから。「いま登山口にいます」という驚きのメッセージ。この男の行動パターンは予測不可能。変幻自在で神出鬼没。腰は大丈夫なんか。ま自己責任だからな。

そしてOくんは「腰が痛いんで先にゆっくり登ってます」と。

Sくんをピックアップして公民館の駐車場にクルマを停め登山口へ向かいます。

s-IMG_9255.jpg s-IMG_9256.jpg

まずは日野神社にお参りしてから

s-IMG_9257.jpg

スタート(7:20)。

日野山は登るのにちょっぴり気合の必要な山です。ちょっとした空き時間にふらっと登ろうかっていう気になるような山ではないためご無沙汰でした。半年ぶりです。ただ,この大型連休で長泉寺山(111m),文殊山(366m)×2回,鬼ヶ岳(533m)に登ってるので(←ヒマだね~ww),その総決算として(たいした決算じゃないなw)日野山をという思いをAカップの胸に秘め。
SKKS(心筋梗塞)の僕が一人で登れるギリギリのラインは日野山だと勝手に思ってます。まあ死ぬときは死ぬんだけどね。死ぬときに迷惑はかけたくないからな。

イノシシ対策のゲートを開けるとすぐにけもの道みたいなほうに自然と誘導されていきます。

s-IMG_9258.jpg

以前は林道を進んだはずなのに・・・なんか工事やってるみたいね。
しばらく進むと林道に合流。

s-IMG_9259.jpg

前回,撮り忘れた「頂上まで2,600m」の手書き看板ですが,今回は撮影に失敗(笑)

この中平吹コースは林道,登山道,古道が複雑に入り乱れているためどこが正規のコースなのかさっぱり分からないわけですが,この地元の小学校の手書き看板のあるルートがきっと正規ルートなのでしょう。

s-IMG_9263.jpg 

7:46に焼餅石,7:48に山吹みどり先生を通過。

写真スポットの弁慶の三枚切り。

s-IMG_9266.jpg

この写真オレ何枚も持ってるんだけどいちおう写真を撮ってしまいます(7:50)。

s-IMG_9271.jpg s-IMG_9272.jpg

室堂で休憩(8:01~8:07)。
Sくんは最近バードウォッチングが趣味になりつつあり,この日は野鳥の会の発行する500円ほどのガイドブックを持参してきていることが判明。まさかの野鳥で意気投合。休憩中にガイドブックを見せてもらったんだけど初心者にはなかなかよい本でした。

途中でシジュウカラを発見したものの撮影することはできず・・・ウグイスの声もたくさん聞こえるんだけどもちろん発見することすらできず。しかし,このSくんは野鳥の中でも小鳥しか受け付けないらしく鳩くらいの大きさの鳥になるともう興味がないというのです。いや,小さい鳥は見つけるのが難しいよ~。と野鳥観察に最近目覚め始めただけの僕が偉そうにw

s-IMG_9275.jpg
ツツジ

今回は比丘尼ころばしはパス。

s-IMG_9281.jpg

8:46に山頂到着。
登山口から1時間26分でした。
前回一人で登ったときは1時間38分だったのでけっこういいペースで登っていたようです。

三角点を確認してから戻ってくると腹の出た見たことのあるおっさんを発見。Oくんです。比丘尼ころばしを登っている間に僕らが追い抜いちゃったみたい。

霞んでいて白山を確認できなかったのは残念でしたが,記念撮影しようぜ!とうるさいOくんのリクエストでいちおう3人で記念撮影。

s-IMG_9284.jpg
オレ,Sくん,Oくん

撮った写真を見せると「オレ,腹出てるな~」とショックを受けるOくん。
夜中に腹減ったと言って食パンを2枚食ったりしてるっていうんだからそりゃあ腹も出るわいな。
運動だけじゃあ絶対やせないよ。間食はやめること,ジュースは飲まないことなどと偉そうに講釈をたれるオレとSくん。

あ,僕の体重もですね・・減少傾向にあるのですよ。だから上から目線なのですw

s-4117.jpg
連休前までの記録。連休中はそこそこ動いたからさらに体重が減っていると・・・思いたい

s-IMG_9286.jpg

s-IMG_9287.jpg
(たぶん)北陸新幹線南越駅

s-IMG_9289.jpg

9:47に下山開始。

s-IMG_9299.jpg

11:02登山口。
下りは1時間15分でした。

花や生き物の画像がないのは,一人で自分のペースで登っていたわけじゃないから。でも,何人かで登山をして話をしながら登ってるとけっこうあっという間に登れちゃうのな。

この後,武生でヒルメシを食って鉄道写真家の南正時さんの写真展を見てから自宅に帰ったのでした。



なお,下りは林道中心に歩いたので(登山道中心でなく),行きと帰りでは微妙にルートが異なっています。


登り:1時間26分(9,129歩,846kcal)
下り:1時間15分(8,904歩,451kcal)
※歩数,消費カロリーは駐車場~登山口を含む




この記事へのコメント

  • nipper

    鬼に登ってる途中で、日野山を思い出し、そこ登ればよかったと_| ̄|○へこんだ私ですが、息子は「鬼が一番楽」と変なことを言ってますw文殊、下市、鬼と結構登っているので、そろそろ次のステップ、日野山かなと思ってますw
    2019年05月08日 10:04
  • poptrip

    >nipperさん

    日野山を余裕で登れるようになればたいていの山に登れると思いますよ~。高所恐怖症とかでなければw
    2019年05月08日 23:22