電車に乗ってカルガモ親子を見に行く#2

福井市内に行く用事があったので電車で行くことに。

水落駅にクルマを停めたところで福井行きの電車が僕の横を通り過ぎて行った・・・

s-_MG_1749.jpg

次に来る福井行の電車は30分後・・・雨のなか水落駅でじっと待っていることなんて僕にはできないのでしばらくしてやってきた

s-_MG_1751.jpg

越前武生行に乗る。ちょっとでも電車の中で過ごしたいのよ。それにフリーきっぷのモトをとるために(笑)

西鯖江駅で下車し,フリーきっぷを運転士さんから購入。
昼のほとんどの時間は駅員さんが不在なのだ。

一旦改札を出るとおばあさんたちがぶつぶつと話しているのが聞こえる。「あの機械でフリーきっぷ買うのが難しいのよ。」と。

s-_MG_1752.jpg

65歳以上はプレミア1日フリー乗車券というものが利用できるのだがこれは車内では販売をしないため機械を使わなくてはいけないのだ。
比較的ヤングな(笑)僕でもあの券売機は使いにくいと感じたから,お年寄りにはなおさらだろうと同情するしかない。僕が初めて使ったときはお札をどこに投入すればいいのか分からなかったからね。

この券売機,導入されてから日を重ねるごとに説明用のテプラがどんどん増えていったww
そして,この日は音声案内(社員さんが吹き込んだものを延々と流すタイプの音声案内ね)が流れていた。もうこれ以上は対策をとれないんじゃないかと思う。お年寄りが乗客に多いんだからお年寄りでも使えるような機械を導入しないと・・・税金が投入されているんだからね!(といってもいまさらもうムリだよね)

s-_MG_1757.jpg s-_MG_1759.jpg

s-_MG_1763.jpg

福井駅電停で電車を降り,用事を済ますと思いっきり時間が余ってしまった。
かといって雨の中を歩き回るほどの意識高い系でもないためプロントで文庫本を読みしばらく時間を潰すことにした。

s-_MG_1768.jpg

コーヒーが空になったので店を出た。
この日は夜にちょっとした飲み会の予定があったのでこのまま直行するつもり。
時間はまだたっぷりあったので,ふと思いついて県庁のお堀に行ってみることにした。

6月初めに見に行ったあのカルガモさんたちはまだいるだろうか。最初に見に行った数日後に訪れたときにはカルガモさんたちを見つけることができず,最悪の結果も頭をよぎったのだけれど・・・

いたよ!

s-_MG_1769.jpg

でも,母親に寄り添っているヒナは1羽しかいない

残りは全滅か・・と思っていたら後ろを泳ぐ別のヒナを発見。

s-_MG_1770.jpg

さらに続々と集合してきて

s-_MG_1779.jpg

最終的に確認できたヒナは5羽。

s-_MG_1775.jpg

ここまで大きくなればもう他の動物に襲われることはないんじゃないかと思ったりもするんだけど,十数羽のヒナのうち1年後まで生きているのは1~2羽だという。自然の摂理。

s-_MG_1780.jpg

福井城址大名町電停からグリーンのフクラムに乗り込み,鯖江に戻ることにした。久しぶりに見た女子高生がまぶしかった。



この記事へのコメント