コウノトリ観察日記#4

7月23日(火)

早朝コウノトリ!

s-IMG_3345.jpg

ヒナは4羽とも巣上に立ってるんだけどボーっとしてることが多く・・・40分ほど粘ったものの(タイミングによっては2時間くらい粘らないといけないみたいね・・・),飛ばず。

s-IMG_3350.jpg

隣の電柱でそっと見守るオス親。
僕も仕事場へ向かうためにそっと現場を離れました。


7月24日(水)

仕事が終わってから10分ほど・・・

s-IMG_3394.jpg

前日とほぼ同じ状況で,4羽ともほとんど置物状態。


7月25日(木)

仕事が終わってから1時間ほど見ていたものの・・・

s-IMG_3412.jpg

たまに1羽が翼を広げることがあるくらいで飛び上がることはなく。
常連さんによるとこの日の朝はサービス精神旺盛ですげえ飛び上がってたよう。2羽同時に飛び上がってそのあと2羽がけんかしてたように見えたって。お前,オレが練習してんだから邪魔すんじゃねえよ。って感じかしら。写真を見せてもらったんだけどかなり高く飛び上がっていました。巣からちょっと離れちゃったから戻れなくなるんじゃないかって心配するくらい。これは・・もう数日で巣立ちだろうな。
しかし・・オレが来ると全然飛び上がらないってどういうことよww


7月26日(金)

早朝コウノトリ。

s-IMG_3451.jpg

1時間以上粘ったものの・・・飛ばず。

一旦現地を離れ1時間ほどして戻ってきたところ,ちょうど

s-IMG_3452.jpg

1羽が巣を離れるところでした。

まさか巣立ち?

翌日の新聞を見ると

fukuishinbun.jpg
坂井の野外コウノトリひな巣立ち 4羽のうち雌1羽、県内58年ぶり

この日1羽(J0257)が巣立ちしたという。

帰宅してから画像を拡大して足環を確認してみると親鳥(オス)でした。
この日巣立ちした雌は,3度目の飛行で田んぼに降り立ったところが確認された時点で巣立ちが確定したんだそう。ただ,巣を離れただけでは巣立ちとはならないんだそうで。紙媒体のほうにだけ掲載されている田んぼに降り立ったJ0257の写真を撮影した福井新聞のカメラマンさんは5~6時間粘っていて,田んぼに降り立つところを撮影するため重たいカメラとレンズを持って走っていたんだそうで。

そしてしばらく見ているとかなりの高さまで飛び上がっている幼鳥の姿が。

s-IMG_3454.jpg s-IMG_3458.jpg

この日巣立ちした幼鳥とは別のJ0259(メス)でした。

s-IMG_3459.jpg

土日は僕は身動きとれなかったのでコウノトリを観に来れなかったのですが,土曜日にはこのJ0259も巣立ちした模様。



この動画,見ていてほのぼのします。


(つづく)


この記事へのコメント

  • おかん

    いよいよ巣立ちなんですね。
    病院にもコウノトリの写真が飾られていましたが、popさんの方がいいなーと思って見てました。

    先日の北鉄ですが、個人的にはビール電車やおでん電車が気になります。
    機会があればレポお願いします(他力本願^^;)。
    2019年07月30日 05:27
  • poptrip

    >おかんさん

    写真はまだまだですが,お褒めの言葉ありがとうございます。
    僕はビールにもおでんにもそれほど興味はなかったりします(笑)
    一度はそういうイベント列車に乗ってみたいなあとは思っているんですが・・・ほら,僕ケチだから(自虐的なケチですからw)
    2019年07月30日 21:29
  • nipper

    飛び立つ前に気合入れてます?w
    残った三羽が目で追ってますが、不安げで^^;戻ってきても「ど、どうだった??」みたいなw
    2019年07月31日 09:50
  • poptrip

    >nipperさん

    そうそう。まさにそれ!!
    残った3羽が笑えて笑えて。
    いい動画だと思います。
    2019年07月31日 22:40