2019年08月11日

コウノトリ観察日記#6【完結】


8月5日

夕方コウノトリ。
この日も,巣には1羽が残ったままだったよう。

s-IMG_3958.jpg

暑いのにご苦労なことで・・・

しばらく待っていたら1羽が戻ってきました。
きっとオスなんだろうな。

s-IMG_3960.jpg s-IMG_3963.jpg

s-IMG_3975.jpg
飛ぶ練習をするJ0258(たぶん)

このあと立て続けに2羽が戻ってきました。
仲良し姉妹じゃないかと勝手に想像。

s-IMG_3989.jpg
画像A(画像No.IMG_3989) 18:22:58撮影(幼鳥3羽目が戻ってきた)

s-IMG_3992.jpg
画像B(画像No.IMG_3992) 18:23:00撮影(幼鳥4羽目が戻ってきた)

s-IMG_3993.jpg
画像C(画像No.IMG_3993) 18:23:00撮影(同上)

s-IMG_3994.jpg
画像D(画像No.IMG_3994) 18:23:00撮影(同上,トリミング)

s-IMG_3995.jpg
画像E(画像No.IMG_3995) 18:23:02撮影(同上)

さて,この画像を見比べてみるととても興味深い事実に気が付きました。
画像B,C,Dはほぼ連写で撮影しているはずなのに画像Bでは3羽しかいなかった巣に画像C,Dでは4羽いるように見えるのです(戻ってきた1羽を加えると合計5羽)。

単なる見え方の問題か?いちばん右のやつの後ろにもう1羽いるように見えるのは俺だけ?
一番右の奴の身体の一部にしては不自然じゃないか?でも足は4羽分しか見えないのよね・・・翼の一部が別の個体の身体のように見えるだけか。


僕の記憶では親が戻ってきたのはこの画像↓のとおり(18:48撮影)。

s-IMG_4015.jpg

ずっと巣に残っていたであろう1羽に優先的に餌をあげてくれればいいのに。

s-IMG_4031.jpg

と思ったことは覚えているんだよな。

s-IMG_4038.jpg
餌を吐き出すとすぐに巣を離れ,近くの電柱に移動するオス親

うーむ。
よくわからないな(村上春樹風に)。
画像C,Dは心霊写真だったりして(笑)。
まあ単に見え方の問題だと思われるんだけど・・・やっぱ動画撮影していくというのがベストな選択なんだな。観察を主とする場合はね。



この翌日の6日,県は「4羽すべてが巣立ち」と発表しました。

shinbun.jpg
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/910143

地面に降り立ったという証拠写真がないと巣立ちとは認められないのです。


8月7日(水)

4羽全ての巣立ちが公式に発表された翌日,夕方コウノトリ。
前日夜は巣には3羽しか戻って来ず,その3羽も早朝5時前に巣を飛び立っていったと聞きます。

この日行ったときには巣は空っぽ。
もう巣には戻ってこないのかな・・・などとセンチメンタル(笑)になっていたら,2羽が相次いで帰ってきました。

写真におさめたんだけど誤って画像を削除しちゃったのよね(痛恨のエラー)

その数分後,もう1羽が戻ってきました。

s-IMG_4126.jpg

が,巣の上を旋回。
このまま巣に戻らないのかと思ったら

s-IMG_4134.jpg

ちゃんと着地。もしかしたらまだうまく巣に着地する技術がなくて,1度目は思い切りが足りなかったのかな。
巣の上の2羽はカタカタカタとくちばしで音を鳴らすので親なのかなと思ったのですが,餌をやる様子はないので親ではないようです。いやでも敢えて餌をやらないというドMな教育方法なのかもしれません。夕方は西日が当たっていることに加え,巣立ちすると足環に土がつくため個体判別が困難なのです。

さらに数分後,

s-IMG_4139.jpg

巣から100mほど離れたところを1羽が通過。
鯖江駅を無常に通過する特急列車サンダーバードのように。

s-IMG_4166.jpg

親だな。
巣の様子を伺い,かなり離れた電柱に留まり,

s-IMG_4176.jpg s-IMG_4183.jpg

さらに離れた携帯電話の電波塔へ。
いちおう遠くから見守るということらしい。

その数分後,1羽が巣に戻ってきた。

s-IMG_4191.jpg

もうみんな餌が自分で採れるようになったんだろうか。
自然界は厳しく,巣立ちが遅かった(巣を何度も何度も撤去されて,地元住民と電力会社の尽力によりようやく巣を作れるようになった時期が遅かったから)ため4羽すべてが冬を越すのは難しいんじゃないかなどと言う人もいました・・・

s-IMG_4250.jpg
8月10日早朝の巣

まだ巣に帰ってきて寝ているのかどうかは不明。

僕の今年のコウノトリ観察日記はこの記事で幕を閉じます。
来年も戻ってきてほしいな。ふるさとはここなんだから。



(おまけ)

8月11日本日,三国花火へ行く途中に鯖江市内で見かけたコウノトリ。

s-IMG_4282.jpg

足環の色は確認できないんだけど,たぶん鯖江市や越前町あたりでよく目撃されているカップルのうちの1羽だと思われ。


posted by poptrip at 23:59 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
popさん、観察お疲れ様でした。

4羽に見えるのは、一番右が羽を広げてるからだと思います。 心霊写真は困ります(>_<)

観察日記で楽しませていただきました♪
Posted by おかん at 2019年08月12日 06:35
>おかんさん

やっぱり羽の一部なんですよね。
でもなんか不自然なんだよな(オレの感覚がおかしいのかもw)

時間があれば巣のあたりをたまに通ってみようと思うので後日談があればまた記事にします。
Posted by poptrip at 2019年08月12日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: