読書日記(令和元年7月~10月)

相変わらず読書量は減ったまま。
こう見えてそこそこやることがあるんです。
というか読書よりも優先してやりたいことがあると言ったほうが正しいかも。


殺人の門/東野圭吾

さすが東野圭吾ですね。続きを読みたくなるストーリー構成には脱帽ですね。
しかし,この本について個人的なことを書かせていただくと・・・

この本,図書館で借りてきたんだけど行方不明になってしまったんです。どこを探しても見つからない。ということで「すいません,借りた本なくしちゃったみたいなんですけど」と図書館で謝ると実費をいただくか同じ本を持ってきてくださいなどという。同じ本をブックオフとかネットで購入して持って行ってもいいんだけど面倒くさいので実費精算を選択。3ヶ月以内に見つかって持ってきていただければ返金しますと言われたわけです。

そして10ヶ月以上が経過した先月。
本が見つかったんです。ヨメのクルマの助手席の下から発見された本がまさに東野圭吾の「殺人の門」でした。よく今まで発見されなかったもんだな。本をなくした後に車検を通してるんだけど(笑)

念のため図書館へ行って本が見つかったんですけどと申告すると,少々お待ちくださいと。
奥から戻ってきた司書さんは,「もう時間がたってるので・・・」
お察しください,ってことだな(笑)

そしてバーコードのついたシールをはがしてくれました。

s-IMG_9426.jpg

めでたく僕はこの古書「殺人の門」を定価で名実ともに手に入れたのです。
そして東京旅行のときにこの本を2度も読んでしまったわけ。




世界が称賛する日本の教育/伊勢雅臣

知人に,母校のことが書かれてるよ~って言われて図書館で借りてきました。
「学力・体力トップクラス一福井県の子育てに学ぶ」という1章で福井県の教育が紹介されてました。鯖江市の小学校の給食の食器は越前漆器が使われているんだということを初めて知りました。まあいろいろとツッコミどころのある本ではありますが・・・

s-IMG_20191030_0002.jpg
北陸政界

毎度おなじみ北陸政界でございます。
Amazonでも楽天booksでも購入できないため僕はこの本を買う時だけSupar KaBoSへ行くのです。支払いはもちろん図書カードで(笑)



ONE PIECE 94/尾田栄一郎

未だい購入している漫画はこれとジョジョリオン。ゴルゴ13は数年前に買うのを止めました。だから最近のゴルゴの活躍ぶりが僕にはわからないのですww



あとは見た映画について・・・

・ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男○
・SUNNY 強い気持ち・強い愛◎
 広瀬すずって僕はあんまり好きじゃないんだけどこの映画のすずは可愛かった!
・返還交渉人~いつか,沖縄を取り戻す~○
・カイジ ○
・カイジ2 ○
 藤原竜也を堪能しました。
・のだめカンタービレ~最終章~◎
・ボヘミアンラプソディ◎
 映画館で見て以来。二度目のほうがおもしろかったな・・・
・サニー 永遠の仲間たち〇
 SUNNY 強い気持ち・強い愛のモトネタです。WOWOWでやってたから。
 戦争映画以外で初めて韓国映画を見たかもしれない・・・


この記事へのコメント

  • Herr Katze

    私の小学生の頃の給食は間違いなく越前漆器なんぞ
    使われてなかったですよ

    アルミの例のアレの世代ですからね


    それはそうと見た映画って
    ちょっと古いものばかりですが
    テレビ?DVD(BD)?

    個人的には映画観たっていうのは
    映画館での鑑賞しか認めない派です
    2019年11月01日 00:56
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    つい最近のことらしいですよ,漆器が使われ始めたのは。食洗器でも使えるように改良を加えてるんだとか。

    僕が見た映画はすべてテレビ(WOWOWかBS)ですね。
    貴方の派閥にはいると僕は映画を1本も見ていないことになります(笑)
    面白い映画っていうのはどんな環境で見ても面白いんですよ(たぶん)。
    2019年11月01日 20:38