2019年09月07日

ドライブレコーダーを取り付けました【前編】

購入したまましばらく放置していたドライブレコーダー。
最近は陽が沈むのも少しずつ早くなってきて平日仕事が終わってから作業をするのはおっくうだったのよね。
金曜日にフレックス退社して,ようやく取り付けました。

クルマに関しては全くの素人なのでわからないことだらけです。
だいたい中古で買った車なのでダッシュボードの上に付いているいろいろなもの,フロントガラスに貼られているものの意味や機能が・・・

s-93214.jpg

「さっぱりわからない。」

s-IMG_5002.jpg
このアンテナみたいなのと四角い謎のブツ

s-IMG_5004.jpg
大小のポッチがひとつづつ

s-IMG_5003.jpg
フロントガラスの左右に貼られた謎のブツ

なんなんだこれは。

後付けなのか最初からついていたものなのか,メーカ純正なのかそうじゃないのか。
まあこれらが何なのかわからなくてもドラレコの取り付けには何の影響もないのだけれど,フロントガラスのバックミラーの裏にある「ぶつぶつ」。あるいは,「つぶつぶ」。

s-IMG_4988.jpg

これの意味も同じく湯川学状態。

「さっぱりわからない。」

ですよ。

以前から疑問に思ってはいたんだけど,日常生活にはなんの支障もないから,それにそんなトリビアを知っても披露する場もないからその疑問を解決することを放棄していたのです。でもね,まさにこの黒点の上に両面テープでドラレコを貼り付けようってんだから,必要に迫られて調べてみましたよ・・・そして結局このドットにはほとんどなんの意味もないということが判明(センターバイザーだとか言って日よけの役割をしているとかしていないとか・・・)。
ここに両面テープを貼り付けても問題ないかという疑問に対しては,トヨタ純正ドラレコもこのセンターバイザーに張り付けているから全く問題なしという明快な回答がネット上で見つかりました。

遠慮なくブツブツの上にドラレコをつけさせていただきマンモス。

hp(ヒューレットパッカード)製のf870gという製品です。100満ボルトにはこれしか売ってなかったので選択のしようがなかったのですが,まあいちおう名の知れたメーカなので。hpには信頼性はまあまああるんだけどこの製品の国内代理店は「プロジェクト琉球」という会社。なんか怪しくね?(笑)
社名って大事だと思うんだよね〜。調べてみたら沖縄にある会社で,いろんなことを手掛けてるみたい。まいっか。



このドラレコは今日現在ではAmazonは高いので購入するなら楽天や実店舗での購入をオススメします。

まずは,購入品と箱の中身に入っていたものを確認(とりあえずフロントカメラのみ)。

s-IMG_4990.jpg
吸盤と両面テープどちらでも取り付け可能なようだ

ご親切にも16GBのmicroSDカードとコードクリップがついてきていました(買ったときには気づかなかったうれしい誤算)。電源はシガーソケットからとります。電源をヒューズボックスから取ろうと思うといろいろと小物や小道具が必要になって追加費用がかかるのよ。時間と手間もね。ケーブルは最低限隠れるようになれば僕は満足。費用対効果がないということで脳内での決裁が下りませんでした。

ドラレコ本体の取付場所を仮固定するために付属の吸盤でフロントガラスに取り付けてみたんですがすぐ落っこちてきます。これはいかんということで養生テープで仮固定。

s-IMG_4992.jpg

ケーブルは隙間に押し込んでいきます。

001.jpg

押し込むべし。

002.jpg

押し込むべし。

iPodをカーナビに接続したときに使用した「内張はがし」。
二度とつかわないだろうと考えていたこれ,ちょっぴり使用しました。
なくならないようにちゃんとグローブボックスに保管していたことをまだ覚えていたんですよ(笑)

ケーブルを足元まで流したらコードクリップを使って内装に這わせてフロアマットの下を通してシガーソケットまで。シガーソケット付近ではもう1箇所コードクリップを使用。

s-IMG_5000.jpg s-IMG_5001.jpg
フロアマットの下でケーブルがどうなっているかは未確認(笑)

きちんと整線してもいいんだけど・・・まいっか。このままで。
電源をシガーソケットに接続するとほかの機器が使えなくなっちゃうんだけど,このドラレコはUSBが1口だけ取り出せるようになってます。

s-IMG_4998.jpg

まあ,僕はスマホの充電と活動量計fitibit用にUSBは2口欲しいところなのだけれど・・
もともと2連シガーソケットを使っていたため問題なし。追加費用なし。
完璧じゃないか。

とりあえず,養生テープで仮固定のまましばらく走って,取付位置がだいたいここで大丈夫(視界を遮らず運転に支障がない)だということを確認してから両面テープで本設。
取付作業は約20分ほど(動作確認含まず)。

フロントのドラレコ取付はまあ楽なんだよ。
素人でも,特別な道具がなくても取付は可能と思います。

・・・問題はリアカメラですね。

このまま続けて作業を行うと中途半端なところで終わってしまう可能性があるため翌日に持ち越し。

記事も次回へつづく。


posted by poptrip at 16:40 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: