2019年10月09日

鯖江でもレサパン,東京でもレサパン

二郎という相当特殊な食べ物にいきなり都会の洗礼を受けた僕。
ムスメは大学の講義があるからと二郎を食べ終わるとすぐに別れました。

さて,この日は夜にラーメン二郎初体験のときの立会人であった宇ち中氏と飲む約束があるだけ。
それまでひとりで時間を潰さなきゃいけない。

レッサーパンダでも見てぼーっと時間を潰そうか。うんそれがいい。動物園の閉園時間になったらカフェで本読んでりゃいい。お金もほとんどかからないしそうしよう。
ということで向かった先は江戸川区自然動物園
ここを選んだ理由はもちろん入園料が無料だから!ということではなくレッサーパンダがいるからですよ。

s-IMG_7757.jpg
東京メトロ15000系電車

地下鉄東西線って西葛西駅では地上駅になるのね・・・お目当ての江戸川区立自然動物園は行船(ぎょうせん)公園内にあります。

駅から徒歩15分ほどで動物園に到着。
動物たちを横目に見ながらお目当てのレッサーパンダの展示場に行ってみるも

s-IMG_7876.jpg

そこはもぬけの殻。
「暑い日は外に出ていないことがあります。」というような表現はレッサーパンダ展示場の共通の常套句。

しょうがない。
展示が中止になっているわけではなさそうなので他の動物たちを見て時間を潰します。

お食事をする動物たちの姿。

s-IMG_7768.jpg

コウノトリ。


s-IMG_7823.jpg

ハヤブサ。


s-IMG_7835.jpg

ノスリ。


s-IMG_7778.jpg s-IMG_7781.jpg

オオアリクイ。

さらに

s-IMG_7802.jpg

キッスするオオアリクイ。オオアリクイって舌の長さが60pもあるんだそうで。ということはこいつらのキッスは常にディープキッスだってことなんだよ(←そうなのか?)

小さな動物園なのですがオオアリクイがいるという凄さ。日本では4つの動物園にしかいないそうです。しかもこの2頭は繁殖を期待されている注目のカップルなのです(後で知ったことなんですがw)

s-IMG_7806.jpg

クモザルのラブシーンを見ていたら僕も興奮してきた・・・というのはウソでだんだん眠くなってきました。
レッサーパンダの展示場はバックヤードと出入りが自由になっているためいつ出てくるのかさっぱり分からないんだけど,とりあえず僕はベンチでお昼寝(笑)
そしてお昼寝中に蚊にさされてしまうという災難に遭ってしまう。
くそー。世界でもっとも苦手な生き物はゴキブリですがその次に大嫌いなのが蚊なのよ(帰りにくすりの福太郎でかゆみ止めを買って帰ったのです)。

でも,待った甲斐があった。
1時間半後,ついに顔を出した。

s-IMG_7846.jpg s-IMG_7844.jpg

出たり入ったり。
まさに神出鬼没。
目を離せない。

s-IMG_7845.jpg

たぶんブナくん。
19歳のおじいちゃんです。

ずっとうつむきながら歩いているため正面から顔を確認することができないのだ。

s-IMG_7851.jpg

そして穴を掘り始め

s-IMG_7857.jpg

そこに顔を突っ込むと

s-IMG_7858.jpg s-IMG_7861.jpg

そのままひっくり返って

s-IMG_7866.jpg s-IMG_7868.jpg

手足をバタバタするという謎の行動。
うーむ。お医者さんへ行った方がいい・・・ということもないんだろなきっと。

その後もブナくんは奥に引っ込んだり出てきたりの繰り返しで,とどまることをしらない〜♪ってミスチル状態だったため退出することに。

宇ち中氏との待ち合わせ時間まではまだ十分時間があったので

s-IMG_7881.jpg s-IMG_7882.jpg

ドトールでコーヒーを飲みながら文庫本を読み,かゆみ止めを貼っていました(笑)
禁煙中の僕は当然禁煙席に行ったんだけど満席でしかたなく喫煙席に。これはつらいね。

さて,立石へ向かいます。

s-IMG_7883.jpg


posted by poptrip at 21:00 | Comment(0) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: