2019年10月13日

崎陽軒のシウマイ弁当

横須賀港クルーズを楽しんだ後は,飯田橋辺りの定宿へ移動するだけ。
そう,この日は夜に神楽坂での大宴会が控えているため,ムスメのアパートではなく神楽坂に近い宿を予約しておいたのです。

その前にランチを。
クルーズ船のガイドさんは「クルーズに来たお客さんはだいたい三崎港までいって海鮮を楽しむか,横浜の中華街に行っちゃうんですよ。横須賀名物の海軍カレーも食べて行ってね」みたいなことを言っていたので横須賀カレーにもほんのちょっぴり心を惹かれたのだけれど,呉で食ってるんだよ。海軍カレーは。
で,問題なのはカレーなのに意外と高価なのな。ブランド化しているというか。1,000円では食えないんじゃないかな。だいたい僕はココイチ至上主義者だから。

ということで沈思黙考の結果・・・崎陽軒のシウマイ弁当にすればいいじゃん。と帰結しました。



最近,某政党の代表が不買運動をしたじゃないですか。アレに反発しているからですよ・・・というのはウソで

数ヶ月前(いやもう1年以上前かも,どっちでもいいな)に同級生たちと飲んだ時になぜか崎陽軒のシウマイ弁当の話題になったわけです。でそこそこシウマイ弁当の話題で盛り上がったわけ。でもね,でもね。僕はあんまりシウマイ弁当のことを覚えていないのよ。いやもしかしたら食べたことがないかもしれない。崎陽軒のシウマイはもちろん食べたことがあるんだけど(まあその記憶もかなりあいまい)・・・でその場では僕も訳知り顔でうなずいていたわけなんだけど,ちょっぴり悔しいよね。みんな知ってて自分だけ知らないと。それも同級生だからな。

そのカノッサの屈辱を晴らすべく,僕は京急横浜駅の売店でシウマイ弁当を買うことにしたのです。

s-IMG_8070.jpg
京急電鉄1000形

よく見たら「高砂」行きじゃないか。
これに乗ったら立石まで行けちゃうんだな。
まあ一人じゃ行かないけど。行ってもすることないから。
僕のような小心者&田舎者のオッサンが一人で入れそうな店があの街にはないんだよ(笑)

さて,主題であるシウマイ弁当(確か850円)。

s-IMG_8075.jpg

購入したのは改札近くのお店ですが,ホームにもお店があるという・・・

そして僕はホームのベンチに座り,

s-IMG_8072.jpg

食べてみることにしました。

つーか,京急線のホームでこの弁当を買う人たちってどこでこの弁当を食べるんだろう。
僕が乗った車両は行きも帰りもロングシートの車両だったからな。
ロングシートの電車内で弁当を食べる勇気はさすがの僕にもない。
駅のホームのベンチで食べるのもなかなかアレだと思うけどな。ヤバイ奴だと周りの人たちから見られていたかもしれませんが,だれも僕のことなんか気に留めない。それが都会のいいところ。

s-IMG_8073.jpg

s-IMG_8074.jpg

うん。「普通」においしいな。
「特別」ではないな(笑)

ていうか,大量のご飯粒が容器にこびりついて離れないのが気になって仕方なかったのでネットで調べてみたところ食べる作法があるようで。ま,次回食べることがあれば試してみたい。そのころにはもうその食べ方を忘れてるだろうけどな。

s-IMG_8076.jpg

s-IMG_8077.jpg

s-IMG_8084.jpg

ちょっぴり撮り鉄モードになりかけたのですが,あぶないあぶない。
無事に普通の世界に帰ってきました。
ええ,夜に備えて早めに宿に入らなくちゃいけないんです。

posted by poptrip at 18:20 | Comment(4) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自販機まで( ゚Д゚)
思わず前後の写真、くらべちゃいましたw
Posted by nipper at 2019年10月16日 12:58
>nipperさん

タモリ倶楽部を見てると分かると思うんですけど京急ってとってもいい会社なんですよ(電車の放送回は飛ばしてるかもしれませんがww)
Posted by poptrip at 2019年10月16日 20:57
バレてますねww割と飛ばしてますが、人が一生懸命説明している横で、車掌さんとかの動作のモノマネとかしてるのを見てるのは好きですwそれと!!空耳アワーを倍速で見てたら、息子が「ちょっと!飛ばさないで!」って食いついてきました(゜o゜;リモコン、落としそうになりましたヨ。
Posted by nipper at 2019年10月17日 08:33
>nipperさん

タモリ電車クラブは飛ばさないでいただきたいw
僕は逆に電車ネタと空耳しか見ないんですよね。あっはっは。
Posted by poptrip at 2019年10月17日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: