カンボジアを旅する準備をしなくちゃいけないから【前編】

なし崩し的に海外旅行に行くことが決まってしまったわけですが,なにせ12年ぶりなので浦島太郎状態。

初めて行った海外が1990年の台湾(伊丹発着)で,次が新婚旅行で1996年のスイスとフランス(関空発着)。1999年~2000年には海外出張が何度かありカナダ,アメリカ,ドイツ,イギリス,オーストリア(成田発着)にいっています。最後の海外が2007年のハワイ(関空発着。ハワイはブログの過去記事がありますので興味のある方は・・)。なお,訪れた国の中で僕がいちばんよかったと思う国はなんといってもドイツなのです!

当時とはいろんなことが違っていて,しかも東南アジアに行くのははじめてでして,ネットや知人からいろいろと情報収集をしながら準備を進めておるわけです。

パスポートの取得と,ツアーの申し込みはすでに終えております。
しかしパスポートを取得するために16,000円(10年用)もかかるとは・・・前のパスポートも10年で取得したんだけどハワイに1回行っただけだったんだ。今回のパスポートでは5回くらいは海外に行きたいという意気込みと野望があります。

パスポートは5冊目(我ながらよくすべて保存してあるものだな)。

s-IMG_9731.jpg

いちばん古いやつがサイズの大きい数次旅券。数次旅券って死語。
この数次旅券,有効期限は5年となっていますが,なぜか身長が印字されていたりします。

s-IMG_20191124_0001.jpg s-IMG_20191124_0002.jpg
数次旅券/台湾も1990年当時はビザが必要だった模様

s-IMG_20191124_0003.jpg

s-IMG_20191124_0004.jpgs-IMG_20191124_0005.jpg

s-IMG_20191124_0006.jpg

パスポートの歴史を語るのが主題ではないので本題へ。

アンコールワット5日間というパッケージツアー。
現地(シェムリアップ)のホテルには3泊,機中泊が1泊なので実質3泊5日のようなものです。

以下,準備をしたこと(&これからしなくちゃいけないこと)を列記します。



【1】ガイドブックの購入

s-IMG_1195.jpg

ネットで何でも調べることができるんだけどやっぱり紙媒体の安心感,見やすさは捨てがたい。ちょっとした出費だけど,まあ図書カードが余ってたから・・・

それに文化・歴史をおさらいするために映画も見ましたよ。
戦争映画マニアの僕がカンボジアと聞いて思い出した映画が2本。
それぞれWOWOWで放送されていたのを録画したのと,動画配信サービスで。

 s-jirai.jpg

「地雷を踏んだらサヨウナラ」は戦場カメラマン故 一ノ瀬泰造の生涯にもどつく物語です。
今回の僕らの旅のメインとなるアンコールワットが何度も出てきます。

s-IMG_9733.jpg

この漫画も読み返しました。
僕に入ってきた情報って偏っているのかもしれませんが,カンボジアって聞くとクメール・ルージュっていうイメージがすごく大きいのよ。

こうやって情報収集をしながら,気持ちを高めていくのです。エクスタシー。




【2】ビザの申請

カンボジアはビザが必要なのです。

旅行代理店(H.I.S.)で教えてもらったURL(カンボジア外務省のサイト)からインターネットで申請します(e-Visa)。偽サイトが非常に多くあるため注意が必要です。google先生で検索すると上位に来るのは偽サイト(というか手数料を多くとるサイト)だったりするからたちが悪い。

そして同じく旅行代理店から教えてもらった申請の仕方が書かれているWebサイト(個人のサイトです)をお手本に申請を行っていきました。しかし,このサイトの情報がちょっと古くて全く同じ画面じゃないから戸惑ったりもしましてかなりの時間を要しました。
準備するものは有効期限が6か月以上あるパスポートとクレジットカード。顔写真はなくてもなんとかなりそうな感じでした(後述)。

s-pass3.jpg
「国籍の国」とかちょっぴり不自由な日本語が楽しかったり・・・しないぞ

パスポートの顔写真のあるページをスキャンするか撮影するかして,その画像ファイル(形式は定められている)を「パスポートを読む」ボタンを押してアップロードします。するとOCR処理が行われ,姓名や生年月日等が自動入力されますが,あまりこのOCRは精度がよくないので正しく文字認識されているか確認する必要があります。

s-pass.jpg

また,パスポート画像をアップロードすると自動的にパスポートの顔写真が,トリミングされてサイトの写真の欄にコピペされるのです。きれいにスキャンしたパスポート画像をアップした場合は,たぶんそのまま顔写真が使えるんじゃないかと思います。ただスマホのカメラなんかで撮影したパスポート画像は歪んでいたり斜めになっていたりするので,できれば別に用意した顔写真の画像ファイルを「ファイルを選ぶ」ボタンを押してアップロードした方がいいと思われ。

s-pass2.jpg

自分の分の入力が終わると,次の人のデータを入力しなくてはいけません。
そう,僕が4人分の申請をしなくちゃいけないのよ。これって結構なストレスですよね。だって自分の分ならまだしもほかの人の分は絶対間違えられないじゃないですか。何度も何度も見直して入力作業を進めました。

代理申請してくれるサイトを見ると申請料($36)込みで7,000円~10,000円くらいが相場みたい。いやオレも有料にしときゃよかったぜ。ってマジで思うくらい神経を使いました。だって間違いを修正する場合は直接カンボジア外務省に英語でメールを送ったりしなきゃいけないんだよ。

上画像で「次のフォーム」というボタンを押すと別の人の申請を行うことができます。ここまで入力した分はきちんと保存されます(たぶん)。

くたくたになって4人分の入力を完了。
2人目以降は,メールアドレスや到着空港(Webサイトではエントリのポートと表現されているw)などがそのままコピペされているため多少入力箇所が減ります。

s-pass5.jpg
4人はそれぞれなぜか応用#1~応用#4という謎の名前が付けられてしまいますww

この顔写真をクリックすれば個々のデータを修正できます。

4人分の申請手数料$144は僕の楽天カードでお支払い(立替払い)。ドルで払おうかなんていう人もいましたがいやいや日本円でお願いします。クレジットカードの請求時の日本円で。マジで神経使ったから5,000円ずつくらい集金したろかと思っております(笑)ボランティアでやるにはちょっと荷が重かったよ・・・

pass8.jpg

日曜日の夜19:14に申請と支払い手続きが完了したのですが翌日の11:44に添付ファイルありのメールが4通。添付ファイルが電子ビザでございました。これをカラープリンターで印刷するのでございます。

s-evisa.jpg
A4サイズで説明文とe-Visaが印刷されるのですが,e-Visaだけを切り取った状態がこれ

一緒についてきた英語の説明文をマジメに読んだのは僕だけ・・・やっぱりか(笑)

For your convenience, you may cut your printed e-Visa and staple to your passport.(できればe-Visaを切り取ってパスポートにホチキス留めしたほうがいいよ:poptrip訳)とあるのですが,切り取らなくても大丈夫という情報もあり,も少し調べてみます。



【3】海外旅行保険の加入

いままで何回か海外に行ったけど保険なんてかけていったことないんだよね・・・でも保険には必ず入ってくださいと旅行代理店のおねえさんに言われましたので・・・
クレジットカード(楽天カードにも)には海外旅行保険がついているのですが,内容は正直言って中途半端(考え方次第だけれど)。僕の場合,SKKSという持病があるため,これにも対応した保険が必要と考えました。

rakuten_hoken.jpg

いろいろ調べた結果,ネットで申し込みができるAUG損保がいちばん自分に合っていると考えまして,申し込み。
「楽天保険の総合窓口(楽天インシュアランス)」を経由してAIG損保で申し込んだため,楽天ポイントが少し多めにつきます(笑)

s-hoken.jpg

この「疾病応急治療・救援費用」という項目が重要で,持病が悪化して治療を受けた場合でも300万円が保障されます。その他の場合は「治療・救援費用」が適用され無制限です。

保険はネットで申し込むと同じ生命保険会社でも安くなる傾向があるようです(3~4割安くなります)。ほぼ同じ内容の保険(別会社)を長老は申込書に記載して郵送して手続きをしたところ7,500円ほどだったそうです。ネットで申し込めて「疾病応急治療・救援費用」がついている保険はAIG損保しかありません。



まだまだしなくちゃいけないことはあります。

【3】セントレア駐車場の予約

なんかキャンペーンをやっていて,一定の条件を満たすとセントレアの駐車場がなななんと無料になるのですよ。
s-IMG_20191120_0001.jpg

しかも予約もタダでできるってんだから。
セントレアは関西空港から客を奪おうっていう作戦ですね。
確かに関空のほうが空港までの金がかかりそう。
今回のツアーをセントレア発にしたのはこの福井から空港往復にかかる旅費を考慮に入れてのことなのです。

s-11239.jpg

ばっちり予約も完了。
車のナンバーを登録しなくちゃいけないのですが,もちろんクルマは僕のミニバンね。
僕が運転するのよ。e-Visaも手配してあげたし,ガイドブックも買ったし,俺なんてもうほどんどツアーコンダクターですよ。マスターなんておれのことツアコンとか言い出すします。おいおい,あんまり調子に乗るとお金請求するぜ。僕にも我慢の限界があるんだよ(笑)

実は飛行機に乗るのも12年振りでドキドキしているのです。
何度乗っても飛行機って緊張するんだよな。

ちなみにaikoファンならすぐわかると思いますがこの記事のタイトルはaikoの「二時頃」をオマージュしております(知らんがな)。今年の紅白にもaikoは出場。

aiko 紅白出場決定聞いて「あまりに動揺」思わぬ行動に「ずっとふわふわ」(スポニチAnnex)

aikoと椎名林檎が出場する限り,僕の大晦日はやはり紅白歌合戦でとどめを刺すのです。



(つづく)


この記事へのコメント

  • Herr Katze

    なんでまたカンボジアへ!?
    2019年11月25日 23:34
  • nipper

    カンボジアでしたか~~・・・・カンボジア??ww
    全員一致したんですか?w

    セントレア、直前だったので予約いっぱいで近くには止められなかったのですが、無料という点ではよかったです♪橋田寿賀子さんみたいにならないように、保険は大事です。
    でも、いいな~^^記事を楽しみにしていますw
    2019年11月26日 12:21
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    なんとなく決まっちゃったんですよ。なし崩し的と表現しましたが。同行する諸先輩方はベトナムやバリ島や香港マカオなど東南アジアはどこか行ったことがあって。
    そしてアンコールワットは足腰がしっかりしているうちに行かなきゃいけないところなんです。たくさん歩くから。同行する諸先輩方はもういい年なもんで(笑)
    2019年11月26日 21:12
  • poptrip

    >nipperさん

    ああ,セントレアから行ったんですか。全然しらなくてFB見てびっくりしましたよ。
    橋田壽賀子・・・大変なことになってたんですね(ネットで調べてびっくりしました)。高齢の人は保険に入れなかったりするんだけどね。楽しんできます。ふふふ。
    2019年11月26日 21:14
  • きむら

    読みながらワクワクしてきました!
    旅の準備はしんどいですが楽しいですよね。
    カンボジア。
    行ったことありません。
    あーとてもうらやましいです。
    2019年11月27日 00:56
  • poptrip

    >きむらさん

    カンボジアに行った人って周りにあまりいなくて,みんな羨ましいって言います。思い切って1週間まるまる休暇をとるんですよ。へへへ。まあ今の時代,海外にいてもふつうに連絡がとれますからね。
    2019年11月27日 21:41
  • あぶらがに

    なんとも奇遇な…

    私も来年早々に社員旅行でハワイに行くのですが、
    先日、約20年ぶりのパスポート(10年物)を手にしました。
    ※料金が高くてびっくり!

    前回のパスポートも10年だったのに、使用したのはその20年前の
    ハワイ家族旅行の時だけ…(^^;)

    あまりにももったいないので、このパスポートでは最低3回は海外に
    行きたいなと、まさに思ってたところなのです。。
    世代が同じだと、行動パターンも似てくるのでしょうか?
    2019年11月30日 20:44
  • poptrip

    >あぶらがにさん

    社員旅行がハワイだなんて・・うらやましすぎます!

    3回と言わず,5回と宣言してください(笑)
    海外旅行とかってできるだけ若い時に行った方が絶対楽しめると思うんですよね。といいつつ僕も3回に訂正しようかな・・ww
    2019年11月30日 21:04