鯖江・キャンドルの鉄板ナポリタン

この日は,ツキイチ受診の日。
たくさんのお薬をもらって西山動物園に行こうかとしたら,ひさしぶりのOPP(おなか・ぴー・ぴー)発動。最寄りのトイレに駆け込みます。ええ,僕の頭の中には街中のトイレ情報が蓄積されているのです(笑)

ちょうどいちばん近かったのが

s-IMG_9404.jpg

北府駅(笑)
すいません,おトイレだけお借りします。
もちろんウォシュレットなどありませんが背に腹は代えられません。
洋式というだけで十分。

しかし,カンボジアに行くにあたっての一番の問題がOPPなのよ。
僕の知る限り日本ほどトイレが充実している国はありません。公衆トイレもあまりなさそうだし清潔とは言えないトイレが多いとのこと。紙が流せずゴミ箱みたいなところにいれるパターン(山小屋のトイレみたいな感じね)もあるようで,日本に生れてよかったと心から思います。いままで僕がいった国って欧米と台湾だけで,途上国というのは初めてなんで・・・食あたりもちょっぴり怖くて。オムツしてこうかしら(笑)
いや切実な問題なのだけれど・・・

s-IMG_9403.jpg

という,昨今の僕にまつわるう○こ事情に引き続いて,グルメネタです(笑)

鯖江・西縦貫線の喫茶店「キャンドル」です。

s-IMG_9560.jpg

昔ながらの喫茶店です。
何度か来ていると思うんだけど,検索してもひっかかるのは2006年の記事のみ・・・おかしいな。まいっか。

s-IMG_9552.jpg s-IMG_9556.jpg

昭和テイストとも言い難い,なんともいえない雰囲気が漂っております(僕は嫌いじゃない)。

s-IMG_9554.jpg

このお店が推しているオムライスにしようかとも思ったんだけど,一度食べたことあるし・・・鉄板ナポリタン(税込930円)を。

s-IMG_9557.jpg

アツアツの鉄板ナポリタン。
味には文句なし。
ただね,スパゲッティがこれ以上ないほどにやわらかいの。

おっぱいとほっぺたはやわらかいほうがいいけれど,スパゲッティはある程度の硬さが欲しいところ。
まあ,これがこの店のスパゲッティの特徴だと言われればそれまでなのだけれど,鉄板焼きそばにしておけばよかったかしら。

s-IMG_9558.jpg s-IMG_9559.jpg

ごちそうさまでした~。

さて,この喫茶店「キャンドル」は僕が中学生のころにはすでにあったから30年以上は営業を続けている老舗です。なぜ中学生のころにあったと断言できるのかと言えば,想い出があるから。

当時,キャンドルの前にはビニ本自販機があったんです(キャンドルとはきっと無関係だと思うけれど)。
夜中に家を抜け出し,友人たち3~4人でこのビニ本を買いに行ったんですよ(笑)
クルマが来るたびに自販機のうらに隠れ,クルマがいなくなったタイミングでどれにしようかあれこれ相談して購入したビニ本。あれはいったい誰の所有物になったんだろう?

という本日はシモネタ2本とグルメネタ1本の計3本をお送りしました。

ちなみにこのブログ,うちの母親をはじめとした一族も見ているはずなのでちょっとしたカミングアウトなんですよ・・・ふふふ。




この記事へのコメント

  • Herr Katze

    東南アジアの国々のトイレ事情はツライですね

    辛いものとか口に合わないものを食べる
    (特に生水注意)ことによって通常のOPPを超えたものが
    やってくることがあるので・・・

    ホテルから出られないってことありましたねー

    都市部ならともかく地方はキツい気がします
    2019年12月18日 00:29
  • くまごろう

    喫茶店のナポリタンてそんなに高いの!?
    2019年12月18日 06:09
  • nipper

    >僕の頭の中には街中のトイレ情報
    これ、おむつが取れた子供を持つ親のようwまずトイレがどこかをチェックしますからw整腸剤も必要???
    今日の晩御飯は、ナポリタンにしようかなw
    2019年12月18日 08:45
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    東南アジアは初めてなんですがトイレと食事という僕にとって非常に重要なことがちょっぴりキツイですね。整腸剤の威力に期待します(笑)
    2019年12月18日 23:51
  • poptrip

    >くまごろうさん

    いやあ,ナポリタンをしょっちゅう食べているわけじゃないんでよくわからないんですけど,結構するような気が・・・
    2019年12月18日 23:52
  • poptrip

    >nipperさん

    オムツがとれた子を持つ親の気持ちが思いだせんし(笑)
    ビオフェルミンさまにお祈りするしかないです。
    2019年12月18日 23:54