カンボジアへの旅~第二章

旅行記のつづきです。

ベトナム航空VN347便(エアバスA350-900)は,定刻の10:15に出発。
12年ぶりの飛行機なのでちょっぴり緊張。いやウソついてました。かなりビビってました(笑)

もちろんエコノミークラスです。
3-3-3のシート配列ですが当初は1+3で予約されていたようで2人ずつ通路側で前後になるようにチェックイン時に変更してもらいました。

s-ticket01.jpg s-ticket03].jpg

窓側の席だとトイレに行くときが大変ですから。特にぼくなんてOPP(おなか・ぴー・ぴー)という病気持ちですから(笑)
この先も旅行記はOPPネタが満載となりますので・・・

Tシャツに長袖シャツを着て搭乗しました。
暑くて脱ごうかと思っていたところ飛行機が動き始めたころからエアコンが効き始めて涼しくなりました。この上にブランケットを羽織るとちょうどいいくらい。

s-IMG_9623.jpg s-IMG_9625.jpg

離陸して30分ほどするとヘッドセットとおつまみ,さらにドリンクが提供されました。僕のお仲間たちはみんなビールを頼むので僕も思わずビールを。おつまみが配られた後,ドリンクが配られるまで時間差があり,ドリンクが出てくることを知らなかった僕はビールが配られる前におつまみを完食してしまっていたというおバカさん。どのタイミングで何が提供されるかとかさっぱり知らないもので・・・

s-IMG_9627.jpg

11:30ごろに機内食で昼食。
和食と洋食を選べるのですが,僕は洋食をチョイス。

s-IMG_9629.jpg
カップはお茶&コーヒー用,グラスはお水用です(今回知りましたww)

食後はお茶またはコーヒーのサービス。いちおうビールを頼むときは「ビア,プリーズ」,コーヒーを頼むときは「カァフィー,プリーズ」となんちゃって英語を使ってみました。英語らしい英語を使うのも12年振り。若いころは真剣に英語を勉強したのでトラベル英会話くらいはなんとでもなったんですがもう英語もさっぱり聞き取れません。だいたい耳が遠くなりかけていて日本語ですらよく聞き取れないことがあるんだからww

s-IMG_9626.jpg

エコノミークラスでもモニターで映画や音楽が楽しめるので退屈はしないと思います。ぼくは映画とかには興味なかったので機内に持ち込んだ,「北陸政界」の最新号を読んで暇をつぶしておりました。

s-IMG_9630.jpg

s-IMG_9633.jpg

15:30にハノイに到着。
ここでトランジットしてシェムリアップに向かうのです。

着いたところでまずはスマホの設定を。
海外SIMが果たして使えるのかどうか。僕の海外SIM(China Unocom製)は東南アジア8か国で利用可能なやつでベトナムでも使用できるはず。SIMカードを入れ替えて,設定を。名前「3gnet」,APN「3gnet」と入力してから(名前は任意のようです),ネットワークを検索とかいろいろ試していたところ,繋がりました!!

s-11663.jpg s-11654.jpg s-11653.jpg

スクショの通りベトナムの場合,VIETTELという携帯キャリアが利用できるようです。
APNの設定画面がauのSIMを入れているときと違っているのよね。だから日本でauのSIMのままで設定をしようとしてもワケワカメだったってわけ。この時点でWi-Fiルータは無用の長物になることが確定(笑)

まいっか。

さて,トランジットの場合どこに行っていいのかよく分からなくて,人に聞いてようやくわかりました。入国する人と同じ方向に行くから分かりにくいんだな(ほとんどが入国する人だからトランジット用の入り口が目立たないのよ)

s-IMG_9637.jpg s-IMG_9638.jpg
ベトナム航空のCAさんたち/乗り継ぎ客用エスカレータ入口

それが旅行代理店の案内にはあまり分かりやすく書かれていないのよね・・・

トランジットでも手荷物検査があります。
ベトナムの手荷物検査は面倒くさいです。前の人たちを見ていると靴を脱いで携帯やモバイルバッテリーなどの電子機器はバッグの外に出していました。僕ももちろんそれに倣います。僕,電子機器類をたくさん持ってるので大変なんです。

s-IMG_9639.jpg

この手荷物検査で長老がひっかかりました。

どうもカメラをここで捨てて行けと言われているよう。
僕のデジイチは難なく通過できたのになんでやろと,近づいていくと・・・どうも手荷物検査に並んでいるときに僕らの写真を撮ったところをチェックされていたよう。手荷物検査場は写真撮影禁止なんですよ(オレも知らんかったけど)。言葉が通じない中,撮影した写真を検査官に確認してもらってなんとかカメラ没収を免れたのです。どこでもパシャパシャ撮影するもんじゃあないですね。ていうかフラッシュたいて写真を撮るから目を付けられるんだよ。古いカメラだからフラッシュオフに設定しても一度電源を切ると設定がリセットされてしまうんだそうで。

飛行機の中には液体は少量(100mL以下)しか持ちこめないのでペットボトルは空にして手荷物検査を受けます。

ガイドブックには手荷物検査を通過してから売店で水を買うと書いてあるのですが,

s-IMG_9640.jpg

こういう水飲み場でペットボトルに水を入れるというのがドケチテクニック(笑)
今回利用した3つの空港すべてに同じような水飲み場がありました。
僕はそんなこともちろん全く知りませんでした。今回のメンバーのケチ1号さんの知恵です。意地でも水は買わないというケチ1号の執念の為せる技。なお,今回のメンバーをケチな順からケチ1号,2号,3号,4号と名付けることにします。ケチを自称する僕ですがこのメンバーの中ではケチ3号となります(どんだけケチが集まってんねん!ww)。ちなみに4号はケチではありません(笑)が便宜上4号と呼ぶことにします。

さて,ここからもベトナム航空でカンボジアのシェムリアップ空港へ向かいます。
手荷物検査でどっと疲れて,しばらくみんなで椅子にすわってぼーっとしてたんですが・・・

s-IMG_9644.jpg s-IMG_9645.jpg

よくよくチケットと時計を見比べていると搭乗開始時間は14:15。
時計を見ると14:40。搭乗開始時間を25分もオーバーしています。日本と時差が2時間あるからなんか時間の感覚がおかしくなってたのね。やべえ!!とオッサン4人は慌てて搭乗口へ急ぎます。

s-bo.jpg

このお嬢さんの言葉が胸に響きます。

ここから飛行機までははバスで移動。
僕たちよりあとにバスに乗り込んできたのは5~6人だけでした。
あぶないあぶない。最後じゃなかっただけまだましか。

s-IMG_9647.jpg s-IMG_9650.jpg

タラップから飛行機に乗り込みます。


(つづく)

この記事へのコメント

  • しろ@奈良県民

    こんにちは。
    外遊に北陸政界持参とは素晴らしい。
    機内で愛読されたのですね。
    今回の北陸政界、関○電力とM氏関連の記事に期待していましたが、意外にあっさりしていて拍子抜けしました。
    敦賀以北は北○電力だから、福井県民の関心は薄いのでしょうか?
    ま、今回の北陸政界には、北○電力の社員さんの記事がありましたが(笑)
    2019年12月22日 20:07
  • Herr Katze

    そういえば無事おかえりなさい

    自分は水は買いますね
    そうまでして買いたくない意味がわからないです

    きっとOPPは到来するのであろうと
    期待しています
    2019年12月23日 00:06
  • くまごろう

    中々のドタバタぶりだったのですかね?
    お帰りなさい。
    2019年12月23日 06:18
  • poptrip

    >しろ@奈良県民さん

    ちょうど出発の前日に購入して準備で読むひまがなかったから持ってきたんですよ。
    それよりあなたこそ奈良県民なのに見上げたもんですよ(笑)
    「北陸政界」ですから,鋭い切り口とか独自取材には期待しないほうが・・・w
    2019年12月23日 20:50
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    改めまして,無事帰りました。
    旅の楽しみ方は人それぞれですから・・・ケチを満喫するという旅というのもなかなか面白いものですよ(僕もあそこまではできないww)
    2019年12月23日 20:55
  • poptrip

    >くまごろうさん

    改めまして,ただいまです。
    旅にはトラブルがつきものですよね。まあそれも後になってみたら笑い話になるから。
    2019年12月23日 21:01
  • nipper

    何年前になりますか・・・「水を買う??」どういうこと?って時代がありましたけど、普通に買う時代になりましたね^^;(新婚旅行のイタリアでは、アルコールより水の方が高かったです)マチュピチュ行きたかったな。。。
    全員乗るまで、飛行機って待ってるんですかね・・・?
    カメラ、没収されなくてよかったですww
    2019年12月24日 12:25
  • poptrip

    >nipperさん

    ねえ,水を買うなんて信じられなかったですよね。お茶を買うのすらいまだに信じられません(いつの時代のはなしだよw)
    飛行機は,日本はしつこく呼び出しとかをしてくれるみたいですが,海外ではそうはいかないみたいです(あんまり知らんけど)。
    2019年12月24日 21:06