カンボジアへの旅~第五章(アンコール・トムとタプロム)

キンコトラブルにより5分遅れでバスは出発。
我ら一行は全員が全員どこへ行くかはいまいちよくわかっていません(笑)
アンコールワット以外はどこへ行くかほとんど何もわからずにツアーに参加していたのですから。だってこのあたり,遺跡が多すぎるのよ。名前も似ているから覚えられないの。自慢じゃないけど。

さて,まずはアンコール・トムです。
アンコール・トムは王都,都城です。12世紀に建てられました。

アンコール遺跡群に行く途中の道にはチケットのチェックポイントがありバスの中に係員が入ってきてチケットの確認をします。ちゃんと顔写真を確認します。写真を撮るときは帽子をとっていて,見学中は帽子をかぶっていましたがとくに問題はありませんでした。

入場の前にトイレタイム。

s-IMG_9781.jpg s-IMG_9782.jpg
トイレ/犬とにわとり(いろんなところで犬やにわとりを見かけました)

僕はトイレタイムでは必ず用を足しました(そのうち何度かはうんこチャレンジも)。主な観光スポットにはきれいなトイレがあります。トイレには番人のような人がいて受付みたいなものがあります。どうも外国人のみ無料のよう。

s-IMG_9784.jpg
南大門

橋の欄干には阿修羅とデーヴァ。

s-IMG_9787.jpg s-IMG_9786.jpg

優しい顔のデーヴァと鬼の形相の阿修羅の対比。

ガイドさんは現地の人ですが日本語が堪能で,説明もわかりやすかったのですが,宗教的な話はやはり基礎知識がある程度あるともっと理解が深まるかも。ヒンドゥー教と仏教の宗教戦争により非常に複雑な歴史を辿っています。現在のカンボジアはほとんどが仏教徒ですがアンコール遺跡はヒンドゥー教のものと仏教のものが混在しています。

s-IMG_9793.jpg
夏に三床山に登る服装とほとんど変わらないpopさん

s-IMG_9808.jpg  s-IMG_9813.jpg

門をくぐって進んで行くとアンコール・トムの中心であるバイヨン寺院があります。

s-IMG_9814.jpg

s-IMG_9833.jpg

今回僕が巡ったアンコールの寺院はだいたい正方形で一番外側から正方形の第一回廊,第二回廊,大きいもの(アンコール・ワット)は第三回廊まであります。

このバイヨンの第一回廊は壁画が素晴らしい。

s-IMG_9830.jpg s-IMG_9832.jpg

階段を使って登ると第二回廊があります。

s-IMG_9844.jpg s-IMG_9850.jpg
右がこのバイヨンの数あるなかで最も美しいほほえみと言われている菩薩像だそうです

撮影スポットに来ると,ガイドさんが集合写真を撮ってくれるんです。向こうからここで撮りましょうって言ってくれるから楽ちんです。たぶんほかの遺跡でも主な撮影スポットでは集合写真を撮っております。4人そろった写真ってなかなか撮れないんですよ。知らない人にデジイチを渡して盗まれちゃったらイヤですからね。

s-IMG_9867.jpg

s-IMG_9874.jpg s-IMG_9882.jpg

バイヨンを抜けると,

s-IMG_9903.jpg

s-IMG_9904.jpg s-IMG_9909.jpg

象のテラス

s-IMG_9918.jpg s-IMG_9917.jpg

ライ王のテラスを見学してバスに乗ります(10:30)。

寝不足がたたったのかこの時点でけっこうキツイ。暑いし。なんかだるい。アンコール遺跡を見ているというテンションだけでなんとか歩き続けたと言っても過言ではないような。

続いてはタプロム(タ・プロームとも)です。

s-IMG_9930.jpg

観光地の参道では子供が近づいてきてカタコトの日本語で絵ハガキや土産物を売りに来ます。「イチドル,イチドル」って。思わず買っちゃいそうになるんだけど・・・ケチ道を通すのがこの旅の主目的(違うと思うが)。

s-IMG_9933.jpg s-IMG_9937.jpg

s-IMG_9960.jpg s-IMG_9964.jpg

s-IMG_9970.jpg

アンジェリーナ・ジョリー主演の映画「トゥームレイダー」が撮影されたのはこのあたりですね。

s-IMG_0857.jpg s-IMG_0858.jpg

うちの長老は何度教えてもアンジェリーナ・ジョリーのことをジョイナーって言うのな(笑)
彼は記憶を蓄積するのを昭和で止めてしまったらしい。かくいう僕もカンボジアに行く数週間前に知人からシェムリアップにはアンジェリーナ・ジョリーの通ったバーがあるんですよ~って教えてもらってからネット検索をして「トゥームレイダー」を慌ててみたんですけどね。そう,それまでアンジーの映画って一度も見たことがなかったんだよ。ただ,幸いなことに僕の記憶は長老とは違いまだ増え続けています。

疲れました・・・頭がボーっとするような感じ。
水もあんまり飲むとトイレが近くなるし,熱中症が怖いから飲まなきゃいけないしという葛藤もありーの。



(つづく)


この記事へのコメント

  • くまごろう

    遺跡が凄い!
    その疲れは何かに憑かれたのではないですよね?
    2019年12月26日 06:53
  • poptrip

    >くまごろうさん

    すごいですよ。生で見るともっと。
    何かにとりつかれた・・・そんなこと考えもしなかったな(笑)
    ただ僕が繊細な人間だからじゃないかと思います。
    2019年12月27日 19:46
  • nipper

    1ドル、1ドルって子供が来たら、買っちゃいますね。。。その子たちの生活って、どうなんだろう、、って思いますが。親が何もせずに子供に働かせてるならダメですが。

    根っこすごい!!
    2019年12月28日 15:43
  • poptrip

    >nipperさん

    こういうのって買ってあげたほうがいいのかどうか・・・ビミョーなところです。絵ハガキはいらないし1ドルくらい別にあげてもいいんだけど。可愛らしい女の子だったし。でもねえ。
    2019年12月28日 17:01