三国・ふるきで新年会

1月の中旬の職場呑み。
いちおう名目は新年会。

お前幹事やれ!という一部の声を無視してぼくはいち参加者として(笑)

ふるきという民宿です。
民宿ですが宴会だけでの利用。4000円の料理だそうです。
飲み放題プランはありません。また生ビールはないので瓶ビール。

s-IMG_1483.jpg

s-IMG_1484.jpg
ヒラマサ,マグロ,鯛,甘えび

s-IMG_1485.jpg

s-IMG_1486.jpg

s-IMG_1487.jpg

s-IMG_1488.jpg
カキフライ

s-IMG_1489.jpg

お味噌汁の写真を撮り忘れたのがこの日の唯一の心残り。

s-IMG_1490.jpg

完食しました。
おなかいっぱい。満足できる内容です。
瓶ビールのよくないところは自分がどれくらいの量のお酒を飲んだのかわからないところ。
そして他人に注いだり注がれたりという日本の伝統的な風習が面倒くさいのです(←いい面もありますが)。


この記事へのコメント

  • Herr Katze

    誰と飲んでも全然ついだりつがれたりってやつは
    やらないことにしてます

    だってめんどくさいんだもん

    お料理はものっそいフツーですね
    2020年02月07日 22:01
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    僕の主観ですが僕らより年上の世代(60歳以上くらい?)は生ビール(ジョッキ)ではなく瓶ビールを好むように思います。理由はまあお察しの通り。

    料理はオーソドックスですがどれも美味しく,意外に(と言っちゃ失礼かな)満足度が非常に高かったのであります。
    2020年02月08日 21:32