文殊山#26(二上コース)

1月25日 くもり

飲み会2連荘,いずれも午前様というハードワークのため午前中はダラダラ過ごし,これじゃあいかんと重い腰を上げて昼から何とか文殊山へ向かってクルマを走らせます。実家へ行く用事があったから文殊山にしてみたのよね。

いつのまにか

s-IMG_1621.jpg

獣除けのためと思われる柵と扉ができていました。
扉を開けてスタートです。

本日は,すこし動物たちを探しながら歩きます。ええ,なんか動物のおもちゃみたいなのがいろんなところに隠されているという情報を僕の低い低いアンテナがキャッチしちゃっているのです。

もちろん足元をお留守にするわけには参りません。
場所によってはぬかるんでいるところもあるため油断大敵。足元注意なのです。

そして登りで発見できたのは

s-IMG_1624.jpg s-IMG_1625.jpg

リス2匹のみ。
なんちゅう不甲斐なさ。
お前の目は節穴かって。
ええ,節穴ですが何か。

s-IMG_1633.jpg

それなりの速さで登りまして(だからあまり文殊山の仲間たちを見つけることができなかったというイイワケ),駐車場から41分で山頂に到着。たぶんSKKS後の最速タイム。僕はまだ進化し続けています。ふふふ。まだやれる。まだやれるんだよ(ワケワカメ)。リスさんたちを探さずぬかるみが全くなく途中で撮影もしなければもっとタイムは縮まる・・・ような気がするけど限界説もありまして(どっちやねん!)。

s-IMG_1634.jpg

s-IMG_1636.jpg

白山もよく見えました。

s-IMG_1635.jpg

雪が少ない。
異常ですな。

山頂にフクロウ(のおもちゃ)がいたと思うんだけど・・・いなかった。
いや見落としたのか(どうもそうらしい)。
オレの目はやっぱり節穴だった(ほぼ確定)。

s-IMG_1639.jpg s-IMG_1640.jpg

大文殊って「だいもんじゅ」だと思ってたんですけど「おおもんじゅ」だったのね。
じゃあ小文殊は「こもんじゅ」なのか。
よかった。大っぴらに大文殊を「だいもんじゅ」って言ってなくて(笑)

上記の通り文殊さまから少しだけ知恵を授かったので下山します。

動物(のおもちゃ)を探しながら,野鳥(本物ね)を探しながら,そして足元にも気を配りながらそれなりのスピードで下りていきます。ながら登山はダメよ。

s-IMG_1641.jpg

そして見事に

s-IMG_1643.jpg

リスさん

s-IMG_1644.jpg

2匹をゲット。

s-IMG_1646.jpg

おつかれさまでした~。
次回は動物探しの登山を。

s-12184.jpg s-12185.jpg



上り:41分(駐車場~大文殊)
下り:34分(大文殊~駐車場)
歩数:9,485歩
消費カロリー:662kcal


この記事へのコメント