今週のコウノトリ#4

コウノトリの巣を見に行ってきました。
クルマの中からの観察です。

4月25日(土)

まずは,ヒナ誕生が発表されたたから・みやびペア。

日刊県民福井(https://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2020042402000205.html)によると

shinbun.jpg

県内のアマチュアカメラマン(界隈では有名な人です)から提供されたこの写真はコンデジ4,200mm相当で撮影されたものだそう。
僕のデジイチ(480mm相当)とコンデジ(720mm相当)では全く歯が立たない・・・・かといって黙って指をくわえてみてるわけにもいかず,コンデジで撮った写真をトリミングした画像を。

s-P1050117.jpg
たからくん(J0138)

ヒナが1羽写ってるね。写ってるんだよ。そういうことにしてくれ。

s-IMG_6611.jpg

みやびちゃんが巣材を運んできました。
ヒナに餌を与えている様子は観察できず。
そして今度はたからくんが飛び立ち巣材集め。

s-P1050136.jpg s-IMG_6585.jpg

去年は夫婦げんかの末,ヒナが亡くなってしまったこのペアですが今年はちゃんと協力して育てているようです。

さて,

もう1組のみほと・ゆめペア。
残念ながら新聞記事によるとこちらは無精卵だと結論付けられました・・・

s-IMG_6616.jpg
(左)みほと(J0481)/(右)ゆめ(J0119)

s-IMG_6623.jpg s-IMG_6631.jpg

なんで卵が孵らないんだろうね?
って思いながら今も抱卵を続けているよう・・・なんも言えねえ。



4月26日(日)

s-P1050199.jpg

ときどき立ち上がって巣を整えたり,排泄したりします。
僕が見に行った時間に巣を守っていたのはたからくん(J0138)でした。
みやびちゃん(J0132)が餌を獲りに行っている模様。1時間近く待ってもみやびちゃんは戻ってこなかったので巣材集めではなく採餌に時間がかかっているのでしょう。鯖江辺りまで行って餌を探してるのかなあ。

kou.png
ヒナが2羽写っているように見える

去年観察を続けていた坂井市のコウノトリも餌を獲りに行って1時間半くらい帰ってこないこともあったからもうちょっと待てば戻ってくるかなあとも思ったんだけど,オレ・・・待つの嫌いなのよ。ご存知の通り。コウノトリだけは例外だけど坂井市のコウノトリと比べるとあまりにも距離が遠すぎてさ。

あきらめて,みほと・ゆめペアの巣へ移動。

s-P1050205.jpg

どちらの個体かは判別できませんがまだ卵を温めているようです。
キセキは起きないんだろうな。

なお,たからとゆめの巣は以下のyoutubeライブカメラで映像を見ることができます(動いているヒナの様子も確認できましたがヒナが3羽いるようにもみえるんだよなあ)。



今回は以上です。


この記事へのコメント