新・ミサゴ観察日記#4

ミサゴ観察日記です。

ヒナが2羽なのか3羽なのかわからないまま迎えた6月上旬

s-IMG_9248.jpg

この日は雨。
伏せているヒナがいるっぽいのは分かるんだけどな。すばらしき保護色。

そして6月中旬

s-IMG_9349.jpg

親が足でがっちりと捕獲した魚を押さえ,それを食べる幼鳥(もはやヒナとは呼べないよな)。やっぱり3羽いるっぽいなあ。

s-IMG_9388.jpg

下から見ても,2羽の幼鳥は顔も見せてくれるんだけど,残りの1羽のガードは固い(笑)
成長がちょっと遅れてるのかなー。

別の日には,3羽のひなが確認できました↓。

s-IMG_9705.jpg s-IMG_9721.jpg

そして,いつものかなり離れた観察スポットから見ていたところ親鳥がピヨピヨ鳴きだして,こっちに向かって飛んできました。親鳥が飛び立つと幼鳥はいっせいに伏せるのよ。

そして数日後,

s-IMG_9887.jpg

飛びます飛びます。
もう,巣立ちは近いぞ。
ていうかどれが親でどれが子なのかもはや分からないのだけれど。

さらに数日後の,6月下旬

s-IMG_0190.jpg

3羽とも幼鳥なのか,1羽が親なのか・・・わからん!

下から少し近づいていくと3羽のうち2羽が飛び立ちました。あ,もう巣立ちしてたのね。

4羽のミサゴが僕の上空を舞うという姿を見るのはうれしいやら怖いやら。

しばらくして戻ってみると

s-IMG_0209.jpg s-IMG_0211.jpg

巣に残ってるのは戻ってきた1羽の親とまだ巣立ちしてない1羽の幼鳥っぽいな。

その翌日・・・巣はからっぽ。

そして近くの電柱や照明塔に4羽。

s-IMG_0228.jpg s-IMG_0229.jpg s-IMG_0266.jpg

そして別の1羽がどこからか飛んできピヨピヨピヨ鳴いて僕を威嚇してきました。

s-IMG_0255.jpg

いや,おれ今まで一度も悪いことしてないじゃん。
見守ってたんだよ,君たち一家を。
そろそろ僕を威嚇するのやめてくれないかな(笑)

とにかく去年と同じ3羽の巣立ちが無事確認されたといううれしいお知らせでした。

この記事へのコメント