2017年11月03日

ヨメとムスメとまつもと屋

福鉄感謝祭の工場見学の整理券をゲットした僕は,ヨメとムスメと合流し,メシを食うことにしました。

s-IMG_3255.jpg

工場見学までに与えられた時間は1時間。
単独行動であれば十分すぎる時間なのですが,ヨメとムスメは歩くスピードが僕の半分くらい,そしてメシを食うスピードも僕の倍かかるわけでして(笑),お店の選択を間違うと工場見学に間にあわなくなってしまう可能性すらあるわけでして。まあ僕だけ先に店を出ちゃえばいいんだけどさすがに・・

北府駅の近くの飲食店でぱっと思いついたのは

・まつもと屋(そば)
・いせや(そば)
・甲来(中華)※福井市に同名の中華料理屋さんがありますが無関係
・四川菜(中華)


奇しくもそばと中華の2択ということに。

20数年ぶりに甲来に行ってみるか。
でも四川菜の麻婆豆腐も捨てがたい。

ということで

s-IMG_3266.jpg

まつもと屋へ(どないやねん!)

気まぐれにもほどがあるやろ。
まあ,距離的に一番近いのがこのお店のような気がしたのでw

s-IMG_3268.jpg

s-IMG_3269.jpg

s-IMG_3270.jpg

いつもであれば,記事のアウトラインだけはその日あるいは翌日くらいに書いてしまってから一旦保存して,記事をアップする前に記憶をたどって余計な描写(笑)をつけ足していくというのが僕のスタイルなのですが,この記事に関してはたった今思い出しながら書いているのでさっぱり記憶がない。辿ろうにも道が見当たらないのです(泣)

たぶん僕はおろしそば(大盛だったような気もするが記憶にない)を食べてムスメが親子丼(玉子丼かもw),ヨメが天おろしそばを食べたのだと思われるのですが・・・

うん。おろしそば(大盛と思われる)を食べた後に,ムスメの残した玉子丼(親子丼かも)を食べた・・・ような。まいっか。とりあえずおいしいおそばでした(ということにしておきたい)。

今回の記事かっこ書きが多く,内容もいつもよりもさらに薄っぺらいもの(誰が薄っぺらいねん!)になってしまいましたが,まつもと屋さんには大変申し訳なく・・

あ,武生のお蕎麦屋さんの中では何度か通っているお店なので,よいお店だと思います(笑)



posted by poptrip at 19:45 | Comment(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

福鉄に乗って森林食堂

東北編はまだまだ続くのですが(←まだ続くのかよ!),ちょっと一息。
ここいらで地元ネタを挟んでみたい。

越前市中心街にはそばやさんと食堂が合体したようなお店がとにかく多い。そのほとんどが中華そばも提供しています。
鯖江市民の僕からしたら羨ましい限り。鯖江の食堂といえば「味見屋」「大福」「ふたばや」「丹波や」くらいしか僕は知らない。どのお店も悪くはないのですが,おそばが美味しいのかと言われると残念ながら疑問符が付きます(だいたい丹波屋にはおそばってあったかな?)。

この日はツキイチの診察日。
もちろんクルマで行った方が早いのに電車に乗って行きますよ。テヘ。
そしてついでにラーメンでも食べて帰ってこようかと。

今回は北府駅からのスタート。

s-IMG_3922.jpg

s-IMG_3923.jpg

電車に乗り某所で診察を終え,再び電車に乗り水落駅で下車しクスリのアオキ北野店で薬を処方してもらうと,ふと思いついて僕がまだ未訪問で何度か行くたびに振られていた食堂に行ってみた。武生でメシ食おうと思ってたけどこっちのお店が営業していたらここで親子丼でも食べようかと。

残念ながらこの日も暖簾がかかっていない。

よく見ると

s-IMG_3952.jpg

しばらく休業しますとの張り紙が・・

むむぅ。
鯖江にとっては貴重な存在の食堂。
営業再開を心待ちにしております。

ということで当初の計画通り武生市中心街へ向かいます。

水落駅にやってきた急行に乗ります。この時間帯は休日は1時間に1本しか急行がなく,それはフクラムかキーボと相場が決まっています。最近は,巡り合わせが悪くいっつもグリーンのフクラムばかりに乗っているわけでして。
さくら色に乗りたい。百歩譲ってオレンジでもいい。

さて何色がやってくるだろうか。

やってきたのは・・・

s-IMG_3929.jpg
敢えてモノクロ写真にしてみた(笑)




何色のフクラムが来たのかは,

僕の心の中だけに

とどめておきたい。

いや,

何色なのか隠しても

誰も得をしないのだけれど。

と思い直して

越前武生駅での画像を





s-IMG_3930.jpg

やっぱりかよ!!

ほんとみどり色のフクラムに好かれ過ぎちゃって困るのよね。なお,いちおうバックにJRの特急を入れてみたんですが未だにサンダーバードとしらさぎの区別がつきませんw

気を取り直して,武生の食堂へ向かいます。実はこのお店,初訪問。このお店にも2度振られてまして・・・3度目の正直。こういう個人経営の小さなお店って気まぐれで休みの日があったりするから(笑)

森林食堂でございます。

s-IMG_3942.jpg s-IMG_3941.jpg

こんなところに食堂があるなんて気づく旅行者はいないと思います。僕初めてこのお店に来た時,google mapを見ていたのに気づかずに通り過ぎましたもん。

土間コンにテーブルが2つと妙に高い小上がりにテーブルが2つ。

s-koagari.jpg s-koagari2.jpg
2段登らないといけない(画像は食べログからお借りしました)

例えるなら普通の小上がりはフクラムなどの低床車両用のホームで,森林食堂の小上がりは鉄道型車両福鉄200形用のホーム(笑)

s-IMG_3931.jpg
小上がりからの景色

さて,おろしそばも食べたいし丼物も食べたい。ラーメンは火曜日に食べてるから今週はやめとこう。ということで

s-IMG_3933.jpg

s-IMG_3935.jpg

s-IMG_3936.jpg s-IMG_3938.jpg

越前武生駅には,福鉄らしからぬこのような

s-IMG_3945.jpg

電光掲示があるのですが(ほかの駅にはないと思うんだけど自信はない),

直急ってなによ?

吾輩の辞書には直急の文字はないのです。

「つぎ」と「こんど」の表記にもツッコミを入れたいのはヤマヤマなのですが・・・まあ直急についても棚上げしておこう。そのうち謎は解けるだろう(小池百合子風に言うと解く気もさらさらないのですが。)

s-IMG_3947.jpg s-IMG_3949.jpg

オレンジのフクラムもずいぶん乗っていない気がするな。
まあ,乗ってしまえば何色だろうと関係ないのは頭ではわかっているのだけれど。
ただ,3番線に停車中のオレンジのフクラムは「こんど」の「つぎ」の「そのつぎ」の電車・・・・そこまで待ってまで乗りたいわけでもなく,おとなしく770形に乗って帰ったのでした。

東北帰りでJRにかぶれてしまった僕には,福鉄の電車が狭く感じる(実際に狭いのだ)のですが,やっぱホームに戻ってきたっていう感じがして。
posted by poptrip at 20:20 | Comment(4) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

快気祝いという名のもとに

s-IMG_1384.jpg

僕のSKKSの快気祝いという名のもとに武生で焼肉。うちの父親は肉が好きなのだ。しょっちゅう「贅」のステーキ食いに行ってるみたいだし「いきなりステーキ」にも行ったらしい。
今回は両親とうちの家族合わせて6人で。

このお店,ネット上にほとんど情報がなく,お店側もあまりオープンにする気がなさそうなので名は伏せておきます。いちおう食べログには1件だけレビューがあったのでリンク貼っておきます



冷麺が有名なお店で,地元の壮年会の人たちと焼肉の話になると必ず出てくるのが白樺とこのお店(笑)

僕は行ったことがなくて,今回初めての利用です。武生の住宅街の中にあります。こんなところに焼肉屋があったとは全く知らなかったよ。

s-IMG_1370.jpg

飲んじゃってもいいかな。

s-IMG_1371.jpg

いいともー(←ノリが古いよw)
この日は生中を2杯。

以下,我々が食べたものを(順不同,1人前のものもあれば2人前のものもあります)。

s-IMG_1373.jpg
タン塩

うまい。
正直,冷麺が目的で肉の方はそんなに期待していなかったんですが・・・レベル高し。

s-IMG_1375.jpg
ピートロ

s-IMG_1378.jpg
上ロース(このお店で一番高いメニュー 2,080円)

うめえな,オイ。
この厚みがいいよ。

s-IMG_1379.jpg


s-IMG_1381.jpg
ハラミ

僕が一番好きな焼肉がハラミなのです。

s-IMG_1377.jpg
キムチ

s-IMG_1374.jpg
ナンコツ

s-IMG_1376.jpg
ライス(大)とカルビ

この,ライスの量(笑)・・・やばくね?

s-IMG_1380.jpg
メニューは5円単位というところもシブい

s-IMG_1383.jpg
ホルモン

s-IMG_1385.jpg
獅子麺

冷麺は4種類あるのですが,このお店の名物である「獅子麺」をチョイス。2〜3人前はあろうかという逸品。豚カルビの唐揚げがのっかっててグー!みんなでシェアして食べました。店にいたほとんどすべての人が冷麺を食っているというね。

s-IMG_1387.jpg s-IMG_1388.jpg
僕の食べたバニラアイスとムスメの食べた黒ゴマアイス

アイスクリームはSKKS&糖尿病予備軍には禁断の食物なので,食べるのは超久しぶり。今日は無礼講だから許せよ。

6人でお会計は驚異の21,000円ちょっと。
安い・・・いままでこの6人でいろいろと焼肉屋さんに行きましたがそのなかでも一番安くあがりました。コストパフォーマンスの高さは半端ない。叙々苑に2回行けるぜ。希少部位だとか高級な部位があるわけじゃないのですが,どれもかなり美味しい部類に入ると思います。全員が大満足でお店をあとにしました。

次回から家族で行くときはもうこの店に決まりだな。いちずやまもとに6人で行ったりしたらお会計が怖くてたまらんからな。あ,たぶんクレジットカードは使えませんのでいちおう。

この日,三床山登山で消費したカロリーはこのようにして焼肉に消えたのです・・・ていうかマイナスっすよ!




posted by poptrip at 20:00 | Comment(8) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

いせや(越前市)

武生のまちなかのお蕎麦屋さんはほとんど行っているのだけれど,まだ行ったことのない店がふたつみっつ残っています。そのうちのひとつが,ここいせやでございます。

何度も書いている通り武生のまちなかは駐車場に難があり,なかなか足が向かないのですがこのお店はいちおう近くに数台分の駐車場がありました。まあ最近の僕は福井鉄道という強い味方がいるので駐車場問題はそれほど影響がないのですがね(笑)

s-IMG_1049.jpg

うなぎの寝床のような細長い店内はなかなかの昭和感・・・奥のほうに行くにはちょっぴりの勇気が必要だったので一番手前のテーブルに座ります。

武生のまちなかの蕎麦屋さんは,そばの専門店というよりは食堂然としているところが多くこのお店もほぼ食堂。メニュー豊富で僕の好きなタイプのお蕎麦屋さん。だって最強タッグである丼とおろしそばのセットメニューが当然のようにあるんだから。もちろん中華そばもあり,ちょっぴり悩んだのですがおろしそばとカツ丼のセット(1,060円)を。

カツ丼としか書かれていなかったので尋ねてみると「ソースも玉子も両方できます」とのことで玉子カツ丼を選択。おろしそばには玉子カツ丼が似合ふ。と太宰治は「カツ丼百景」で書いてます(大ウソ)

s-IMG_1047.jpg

s-IMG_1048.jpg

大根の辛味はほとんどなく。
そばはちょいと固めの田舎そばタイプ。
カツ丼もおろしそばも標準レベルでおいしかったです。

ごちそうさまでした〜。


このお店のすぐ近くには,北府駅があるためちょいと顔を出してみました。この日は平日だったので800形が運行している可能性もあります。
もし,800形が留置線になければ北府駅で時間を潰して800形がくるまで待とうと。無理してでも乗ってみようと思ったのですが,

s-IMG_1053.jpg

ちゃんと留置線上にいらっしゃいました。
いつ動くんだよ。プロ野球の予告先発みたいなのやってくれないかね,福鉄も。
木曜日にトヨテツの800形に乗りに豊橋まで行っちゃうぞ。

あ,写真にはありませんが610形さんもいつもの定位置にちゃんといらっしゃいました。なんていうんですかねえ,いつ来ても同じところに同じ電車が静止したまんま変わり映えのしない北府駅の風景にちょっぴり飽きてきたというか(笑)



あといちおう確認してきました。

閉店してしまった

s-IMG_1051.jpg

「洋食のいし川」の張り紙。

残念です。
1度しか行けませんでした。

教訓。

いつまでもあると思うな親と店


posted by poptrip at 20:00 | Comment(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

はじめての「サイゼ飲み」,そして高校野球の想い出

三連休の最終日。
高校・大学時代の同級生のKくんが帰省。

久しぶりにふたりで飲むことに。3〜4年前までは彼が帰省するたびに会っていたんだけれど,ここ数年はどちらともなく連絡をとらなくなり疎遠になりかけていたところに,僕のSKKSを知った彼が連絡してきたわけで。いやまさにこれが怪我の功名。ってやつだよ。

当日になるまでKくんの予定が決まらなかったためお店を予約することができませんでした。たいていの居酒屋はお盆期間中は満員だろうしということで,僕の独断でサイゼリヤへ行くことになりました。オッサン二人でサイゼリヤで飲むというね(僕は翌日から仕事だったからノンアルで)。もしかしたら満席かなとも思ったんですが余裕のよっちゃんでした。ラッキー!

一部ではサイゼ飲みは大変人気があるようでして。僕の友人uchidaholic氏もずいぶん昔からサイゼでワインを飲んでまして,ファミレスで酒飲むかねえなんて思ってたんですが彼は時代の先を行ってたんですね(いやそんなこたぁない)。

s-IMG_0162.jpg
サントリー オールフリー(259円)

ドリンクバーのほうが安いんだけど,ノンアルコールビールのほうが健康的な気がして・・(実際のところどうなのか分からない)
最近,食べ物を食べるときにこれは健康的かどうか。ってのを最初に考えてしまう癖がついてしまいました。そんなことしてたら美味いもんもまずくなるんじゃねえか。ということはなく,ちゃんと美味しくいただいておりますよ。バカ舌はSKKSになっても変わらなかったようで(笑)

しかし,缶で出てくるノンアルビールは初めてかも。

この日,ノンアルビールを3杯飲んだのですが,そのたびに新しいグラスを持ってくるわけで。いや別にグラス交換しなくてもいいんすけど・・・

s-IMG_0164.jpg

野菜ソースのグリルソーセージ(399円) 570kcal/塩分3.1g

s-IMG_0163.jpg

小エビのサラダ(349円) 115kcal/塩分1.2g
フレッシュチーズとトマトのサラダ(299円) 203kcal/塩分0.4g

s-IMG_0165.jpg

辛味チキン(299円) 374kcal/塩分2.2g
エスカルゴのオーブン焼き(399円) 256kcal/塩分1.6g 

s-IMG_0166.jpg

ミニフィセル(169円) 188kcal/塩分1.0g

s-IMG_0167.jpg

マルゲリータピザ(399円) 566kcal/塩分2.3g
真イカのパプリカソース(199円) 138kcal/塩分1.1g

これらを二人で分け合って食べたわけですが,自分の食べた分をだいたいで計算するとこの食事だけで僕は1,000kcal,塩分5.6gを摂取したということになります。
栄養士さんからは塩分は1日6gまでと指導されたんですが,ハッキリ言って1日6gなんていうのはムリ。もちろん平日は努力はしてますけどね・・・

厚生労働省が推奨している日本人の食塩摂取量の目標値は、男性は9g/日未満、女性は7.5g/日未満,日本高血圧学会による高血圧患者の減塩目標は、男女とも6g/日未満

だそうで。まあ僕はもともと血圧は高くなくてですね(っていうのは言い訳になっちゃうんだよなきっと),塩分制限ってホントに必要なのかね。今度先生に聞いてみよう。



僕たちはいろんな話をしましたが,健康の話や子供の進学の話とかが昔よりずっと増えたのは老いた証拠。

そんななか,この日はちょうど坂井高校が甲子園の1回戦で敗れた日でした。高校野球の話で少し盛り上がって(別の同級生の甥っ子が出場してたし),高校時代の話になりました。今年の県大会で母校がずいぶんひさしぶりにベスト8まで進んだんだぜ。俺らが高校3年生の時以来じゃねえの。

そう,あの夏は暑かった。いや熱かった。

s-1501197198217.jpg
友人からLINEで回ってきた当時の新聞記事

いちおう進学校だったため夏休みは補習の毎日。
ベスト8まで勝ち残った野球部のために,僕らじゃ補習をさぼって応援に行ったのです。

上記新聞記事の書き起こし。

白球譜 「課外より最後の夏に完全燃焼」
(写真)課外授業をさぼって駆け付けた武生の大応援団

 「タケフ,タケフ!」と三塁側のスタンドには三百人を超す大応援団が駆け付けた。八割がた武生高の三年生。クラスメートの応援にと夏休みの課外授業をさぼっての登場。
 事前に相談があったわけではなく二,三人ずつが連れだって集まった結果が大応援団となった。みな口々に「三年生にとっては最後だから」と後ろめたさも全くなし。
 父母の会が用意した黄色の帽子も数が足らず,選手の父母も隅へ隅へ追いやられる状態。即席の応援団長も現れ,途中から降りだした雨にもかかわらず,チャンスには総立ちになって大声を張り上げていた。
 同校の〇〇教諭も応援に駆けつけ生徒の大集団にびっくり。「なんでこんなにいるんだろ。でも最後の大会だから仕方ないかな」と苦笑いしていた。
 試合はエース△△が福商打線を抑え込んだが惜しくも敗れてしまった。敗戦後,〇〇教諭は「応援も燃えたし選手も燃えたいい試合でした。完全燃焼ですね」と生徒をたたえた。「でもあすからは気持ちを切り換えて勉強に取り組んでほしい」と最後に一言つけ加えた。


同級生と会うとときどきこの時の話になります。「あ,お前も行ってたの」「当たり前じゃん」
人の記憶というものは不思議で人によって覚えていることが全く違うのです。僕はインタビューを受けて「絶対勝ちます!」みたいなことを言った記憶があるんだけど試合の内容はほとんど覚えていません(投手戦の大接戦だったような・・・)。ある友人によると「あそこで××が強烈なライナーを打って,あれが抜けてれば福商に勝ってたかもしらんな。」「翌日怒られたよな」ってみんなそれぞれの思いでを持っているのです。

記事中に出てくる〇〇教諭(僕もKくんもこの先生の記憶が全くなかったww)は「最後の夏だから仕方ないかな」って言ってたとありますが,翌日怒られたって言ってるやつもいるからきっと怒られたんだろうね(笑)
そりゃあ3年生の2/3が学校から消えたんだから,怒るやろ。それも記事中にあるようにホントにその日に突然誰かが言い出して応援に行くことになったんだから。

KくんはKくんで「四番は△×だったよな。」「三年生で一人だけ試合に出たことがないやつがいて”そいつまで回すぞ”って最後めっちゃ応援したんだよな」って僕とは全くちがう想い出を持っていました。

Kくん,去年くらいに新しい家に引っ越したんだそうで「ゲストルームもあるから泊まりに来いよ」と。学生時代は「ぷよぷよ」や「スーパーフォーメーションサッカー」をふたりでやりながら何度もお互いのアパートで徹夜したよな。などと僕は学生時代に思いをはせたのでした。

お会計はふたりで4,500円ほど。
安上りな楽しい「サイゼ飲み」でした。



posted by poptrip at 19:55 | Comment(8) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする