2019年01月09日

サイゼリヤでマグナム

寄生している,いや帰省している友人Kくんとサシで飲みました。

行ってみたかった居酒屋「串政」「かぐや姫」は正月ということで営業しておらず・・・安心のサイゼリヤへ。
2019年の飲み初めはサイゼリヤ。俺にはお似合いだぜ。

そして,初めてボトルのハウスワイン,マグナム(1500mL・1080円)赤を。
マグナムといえば思い出すのはもちろんマグナム北斗なわけですが(ウソ),とにかくコスパが半端ない。マグナム,半端ないって(2019年になってもまだ使う)。

s-IMG_1952.jpg

飲み切れなかった場合,持ち帰れるというのもうれしい。
ワインの味なんてわからないんだからこれはちょうどいい。
俺のような違いの分からない男にぴったりなアルコール飲料です。

s-IMG_1951.jpg
エスカルゴのオーブン焼き(399円)

s-IMG_1950.jpg
チョリソー(399円)

s-IMG_1953.jpg
シーフードサラダ(599円)

s-IMG_1954.jpg
ガーリックトーストと辛味チキン(189円,299円)

s-IMG_1955.jpg
プリンとメリンガータの盛り合わせ(399円)

まあいろんなことをお話ししまして,結局ボトルは空にしちゃいました。
ははは。結構飲んだね。だいたい二人が半分ずつ飲んだような気がします。

一人当たり2,000円いきませんでした。
まさに,これがせんべろですわ。
ゴキゲンなまま帰宅。

楽しかったっす。

posted by poptrip at 20:20 | Comment(4) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

初詣後の「はま寿司」

初詣の後はランチ。

回転寿司がいちばん手っ取り早い。
ラーメンもそばもデザートもあるし,食べる量も調節できるから。老若男女問わず。

s-IMG_1936.jpg s-IMG_1937.jpg
えんがわ,いくら

うちの家族4人に義父母の合わせて6人で一つのテーブルに座ったのですがタッチパネルのある側,すなわちすしレーンに座った人は地獄。
6人分のお茶を用意して,箸とおしぼりを配って6人分のオーダーをしなきゃいけない。

s-IMG_1938.jpg s-IMG_1939.jpg
ぶり,〆さば

勝手に自分の食べたい奴を1皿だけオーダーしたら「注文するときはほかに同じネタ欲しい人いないか確認してよね!」とヨメからダメ出しをくらいました(笑)
こんなに一生懸命働いているというのに。

いちどに4皿とかがやってきたらもう大変ですよ。
僕とムスコで2皿ずつタイミングよくとらないといけないんだから。

s-IMG_1941.jpg s-IMG_1940.jpg
赤貝,蒸しほたて

実は,最初はムスコとムスメがレーン側に座ったのですが・・・ムスメがさっぱり役に立たないのよ。
着物を着てるから機動力が低下しているのです。見てられねえわと僕がムスメと席を変わったというわけ。
着物ってさあ・・・歩くのも遅いし同行者にはあまりメリットがないと思うんすよ(←オレがせっかちだからというのが理由の気もするがww)

s-IMG_1946.jpg s-IMG_1947.jpg
カニミソ,イカ

専用レーンで運ばれてくるわけじゃないのでとりそこねると注文した寿しはそのまま流れて行ってしまうのよ。
だから食べている途中でも,注文した品がやってくるとレーンから皿をすばやくとらなくちゃいけないのよ。

とにかく慌ただしいランチでした。
やっぱ4人までやろ,ひとつのテーブルに座るのは。

s-IMG_1942.jpg

なお,いちばんうまかったのが,このラーメンでした(笑)
たしか390円だったかな。量が少ないので寿司とセットで食べても十分腹には余裕あり。

さて,初詣から「はま寿司」へ向かう道中,義母が何度も言い続けたのが

「紅白で,気持ち悪い男の人でてきたやろ。あれホントに気持ち悪かったわ」

とにかく気持ち悪い気持ち悪いを連発。
マジで気分が悪くなったようです。

いったい誰のことなんやろ。
そんな気持ち悪い男なんて出ていたっけ?
といろいろと我が家のブレーンたちが(ムスメ,ムスコね)検討した結果,

その気持ち悪い男ってのは

宮本浩次だと判明(笑)

s-IMG_2046.jpg s-IMG_2047.jpg

・・・確かに。
あれで素面だってんだから恐るべきキャラクターです。

前回は髪もすっきりしてて好青年(笑)を演じてたんだけどね・・

s-IMG_2118.jpg s-IMG_2119.jpg

挙動不審の片鱗は見せてましたけどね。

いや,でも今回の椎名林檎と宮本浩次のパフォーマンス,僕ら(僕とムスメとムスコね)は食い入るように見ていたんですよ。かっこいいわあ。って。
あ,キーボードはヒイズミ マサユ機だ。ギターは浮雲じゃないんだな。Mステとおんなじところで宮本浩次間違えてるわ!などと盛り上がっていたんですけど,これこそまさにジェネレーションギャップってやつでしょうな。

去年の紅白歌合戦は永久保存することに決めました(僕よりもメディアが先に逝ってしまう気もするが)。

あ,そうそう。
はま寿司の受付は

s-2662.jpg

ペッパー君でした。


【参考サイト】
ペッパー君に冷たくしないで 「はま寿司」全店で大活躍中(J-CASTニュース 2018/11/2)



posted by poptrip at 17:50 | Comment(6) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

ミスドのやわらかとり肉そば

僕は楽天カードでほとんどすべての支払いを行っているので(電気料金,携帯電話料金,高速道路料金,ケーブルテレビ料金,WOWOW,ガソリンほか),ダイヤモンド会員という一番ランクの高い会員なのです。

ダイヤモンド会員は過去6ヶ月で40,000ポイント獲得(400,000円以上カードでお買物)かつ30回以上のポイント獲得回数であることが条件となっていますが,まあ余裕でクリアですわ。毎週水曜日と日曜日にクスリのアオキで買い物すればそれだけで30回以上はクリア。そして通信料金(電話,毛ブルテレビ,BS,動画配信サービス,インターネット)と電気料金だけで半年で40万円くらいはいっちゃってる気がします。

そしてそのダイヤモンド会員を1年キープすると・・・誕生月に700ポイントがもらえるのです!
ただし,それは誕生日の月の15日前後に配信される楽天からのメールからのリンク先をクリックしないともらえない仕組み。だから今までこのポイントをもらったことがなかったのです(泣)

しかも期間限定ポイントで11月中に使わなきゃいけないという相変わらずの不親切設計。

楽天ブックスで本でも買うか。とも思ったのだけれど・・・ちょうど夕食を一人でとる機会があったため実店舗でポイントを消費することに。トマオニかプロントかミスドかマクドか。うーん。最近ラーメン食ってねえし,ミスドでラーメンだ。

s-IMG_0653.jpg

s-IMG_0650.jpg

s-IMG_0651.jpg

ホットコーヒーにドーナツ,やわらかとり肉そばで785ポイント消費。
85ポイントのマイナスだけどこれくらいは許容範囲。

s-IMG_0652.jpg

見た目通りの優しいお味(成分がホントに身体に優しいかどうかは判断つきかねるがw)。

これを食べたのは11月。このとり肉そばを食べてから先日記事にした8番らーめんまで麺類を全く食べてなかったのよ。すげえな,オレ。

しかし・・・いつの間にか鯖江のミスドが閉店していたという悲しいお知らせ。
鯖江にはミスドがなくなっちゃったということ。いや,auスマートパス会員はミスドをもらえるっていうサービスがよくあるから困るんですよ。火事になった後,営業再開したから大丈夫なんだろうと思ってたんだけど。まあしょうがない。

posted by poptrip at 20:30 | Comment(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

秋吉瓜生店にて誕生日会を開催

今日,僕はちょうど生後48歳1ヶ月になったのですが・・・

福井の冬の風物詩である「水ようかん」を今シーズンはじめて食べたのです。福井県外の人には信じられないようですが,福井では冬に水ようかんを食べるのです。

しかし,江川の水ようかん・・・

s-IMG_1418.jpg s-IMG_1417.jpg

こんなふうになってました。
いや,前は切れ目が入ってるだけでこんなプラケースみたいなのに入ってなかったんだけど・・・まいっか。

---

ちょっと前のハナシです。
オレ企画,オレプロデュース,オレ主賓,オレ幹事,オレ会計というまさに自作自演の誕生日パーリー。

東京にいるムスメ以外の3人が参集し,武生の秋吉瓜生店へ。以前はカラオケ完備だったと思うのですが,リニューアルでカラオケはなくなっちゃったみたい。瓜生店を利用するのは実は初めて(だと思います)。

s-IMG_0859.jpg

予約なしで突撃。
予想通り満席で15分ほど待ってテーブルが6個ほどある広い座敷に案内されます。

なんの集まりだか分からない人たちが大勢。
まあ,傍から見たら僕ら3人もなんで秋吉に家族3人で来てるんだ?って思われてたかもしれませんが。
とにかく騒がしくてね・・・僕ら声の小さい家族の会話がかき消されてしまうくらいの。たぶん僕もオッサン同士で飲んでるときはあんな感じなんだろうなあと眺めつつオーダーを。もちろんオーダーするのも僕の役目。

俺の,俺による,俺のためのパーリーだから。

s-IMG_0860.jpg s-IMG_0861.jpg
キューリ(63円/本)に生ビール中(490円)

キュウリではなくキューリですからね。

s-IMG_0862.jpg
純けい(340円/5本)

ファーストオーダーで純けいを30本頼んだら,「そんなにいらない!」とヨメに言われるわけ。これいつものパターンね。我が家のお約束。風物詩ですよもはや。ドリンクと一緒に注文したのはけい30本,しろ10本,串カツ10本,キューリ5本,サラダ,玉葱フライ。

s-IMG_0863.jpg
しろ(320円/5本)

s-IMG_0865.jpg
串カツ(320円/5本)

s-IMG_0866.jpg
玉葱フライ(280円/皿)

ここいらで生中が空になったのでレモン酎ハイを。ヨメは若どりを5本追加オーダー。
勝手にしやがれ。
僕は若どりには全く興味がないので。

s-IMG_0867.jpg s-IMG_0868.jpg
レモン酎ハイ(380円)/若どり(320円/5本)

あといろいろ追加。

s-IMG_0869.jpg
うずら玉子揚(320円)

s-IMG_0871.jpg
ねぎま(340円/5本)

s-IMG_0873.jpg
しんぞう(豚)(310円/5本)

ヨメは酒を一滴も飲まず(たぶん20年くらい酒を一滴も飲んでないんじゃなかろうか),ムスコもサワー1杯だけ(ごはん大盛をオーダー),僕も生中にレモン酎ハイを空にしたところでデザートタイムに突入。1時間もたってませんけど,これがpoptrip家の飲み会の作法ww

s-IMG_0874.jpg s-IMG_0875.jpg
杏仁豆腐(200円)

お会計は9,000円弱。
せんべろとまでは行かないまでもこの値段なら満足度高し。まあうちの家族はみんなアルコール弱いし,少食だからこの値段で収まってるんですけどね。



posted by poptrip at 20:15 | Comment(6) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

越前市の「そば蔵 谷川」

越前市のそば蔵谷川。
実に10年半ぶりに行ってみました。

【参考過去記事】そば蔵 谷川(2008年5月)

おいしいっちゃあおいしいんだけど,ちょっと割高だしどちらかというとマニア向けのお店と思います。だからなかなか足が向かなかったのですが久しぶりに行ってみたのは・・・

「マツコの知らない世界」で365日昼食に,コンサートで地方に行った時も必ずそばを食べるというDEENのボーカルの人が紹介していたお蕎麦のひとつがこの武生の谷川だったからです。



そして,もう一つの理由は,

先日ご紹介したdancyu12月号でこのお蕎麦屋さんが紹介されていたから。

s-IMG_9717.jpg

このふたつの偶然はお店に行けという天の声だと。

s-IMG_9732.jpg

でも,「そば蔵 谷川」はえちぜん鉄道沿線じゃなく福井鉄道沿線じゃねえか。と思うわけですがまあ多少のアレはね・・・許容しないと。だいたいこの雑誌の記事ではタクシー使ってお蕎麦屋さんとか行ってるからね。

s-IMG_9686.jpg

開店5分前に到着したのですが,残念ながら1周目には届かず。
30分近く待つことに。

残念ながら待合室などはないので外で待つことになります・・・待つのが大嫌いな僕ですが意地はある。一寸の虫にも五分の魂。待とう。図書館で借りてきた本を読みながら待つこと30分。ようやく席に案内されます。

このお店のお蕎麦は量が少ないことは織り込み済みなので「おろしそば2枚」と勢いよくオーダー。

s-IMG_9681.jpg
おろしそば670円×2

s-IMG_9682.jpg

名古屋方面から来たと思われる4人家族と相席。
若い女の子がけっこう蕎麦についてマニアックなことを言ってるのな。たぶん俺より舌が肥えてるんだろうなあ。クスン。

s-IMG_9684.jpg

十割で短く,ぼそぼそした蕎麦が特徴。
一般受けするというよりは,マニア向けっつー感じのお店っす。
丼物とかはないので僕のようなド素人受けするようなお店ではありませんので。

s-IMG_9687.jpg

出汁にはそば湯を投入して完飲。
もう1枚くらいいけるな・・・でもそんな高いランチは僕には不似合い。

いそいそとお店を出ます。

s-IMG_9688.jpg

しかし,気になるのはdancyuの裏表紙の全面広告。

s-IMG_9730.jpg

わ,わたべ・・・

ああ幸せのわたべよ〜どこへ♪
お前はどこへ飛んでいく〜♪



posted by poptrip at 23:30 | Comment(2) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする