2017年03月14日

大江戸

ムスメとランチ。

武生駅前の「大江戸」です。実はこのお店,初めてです。
なんでもある食堂のようですが,寿司もあります。ていうか寿司屋が食堂系メニューを出してるっていうほうが正しいのか。

s-IMG_1973.jpg

s-IMG_1974.jpg
ソースカツ丼+おろしそばのセット(930円)

s-IMG_1975.jpg

味のほうは画像から各自ご判断ください(←オイ!)
たまには丸投げもアリでしょ。
文字が多いブログだと文句を言われたこともあるくらいなんだから。

s-IMG_1976.jpg
ムスメの食べたボルガライス(900円)

s-IMG_1977.jpg

このお店,なんとクレジットカードが使えました。これが一番びっくりしたことでございます。

今回はこんな感じで。



posted by poptrip at 21:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

武生豊莱園のマーボー定食で腹パンパン

今回は武生の旧8沿いを攻める。

国八食堂,リスボンエイト,エスカルゴ,レジェンド(←これは違うかw)・・・武生から鯖江にかけての旧国道8号線沿いにはなかなかの強者が揃っている。
もちろんまだ行ったことのない課題店はいくつもあって今回はそのうちのひとつ,武生の四川料理・豊莱園(ほうらいえん)を強襲。
鯖江にも同じ名前の店があってそちらは何度か利用したことがあるのですが,武生のお店は初めて。なんか兄弟だとかって噂も聞いたような聞いてないような(無責任でスマソ)。

s-IMG_2003.jpg s-IMG_2006.jpg

「餃子の王将」のように,セットメニューが充実しているお店は,おひとりさまでも入りやすいのだが,こういう街の中華料理屋さんってセットメニューはランチタイムにしかなかったりするから,一人で入るのはちょっとした冒険になる。
僕は,初めて入る中華料理屋さんで定食類がなかった場合,「ラーメンと餃子」あるいは「炒飯と餃子」を注文することにしている(おひとりさまの場合ね)。割高になってしまうことが多いのですがまあそれはあきらめるしかない。中華料理ってのはやっぱりあのくるくる回る丸いテーブルで大勢でいろんなものをシェアして食べるってのが正しくてスマート食べ方なんだよね,きっと。

テーブル席に座りじっくりとメニューを眺める。
小上がりでは3グループくらいがわいわい食事を楽しんでいた。

s-IMG_1999.jpg
こういう占いマシーンみたいなやつはスルーするに限る

メニューには一品料理のほかにはランチタイムのセット(日替わりが750円,その他数種類)が書かれているだけ。やはりおひとりさまは,お呼びでないっつー感じの店なのか。
だがしかし・・壁に見つけたのは「マーボー定食950円」「酢ブタ定食975円」という手書きの張り紙。まさに救世主です。

マーボー豆腐も酢ブタもどちらかというと僕は普段あまり頼まないメニューなのですが,この2択ならマーボーの方を僕は選びます。

定食というからにはご飯とマーボー豆腐のほかに何か1品か2品くらいはついてくるのだろう。でも,あえて聞かずにおくことにする。
マーボー定食を注文した後,迷った末に「ごめんなさい。焼き餃子1人前もお願いします!」と追加オーダー。中華料理屋で餃子を食べないなんてあり得ないんだよ。本格中華料理とは縁のない僕のような人間にとっては「中華料理=焼き餃子」なのです(ちなみに僕は水餃子はあまり好みません)。

待っている間,四川料理とマーボー豆腐といえばアレだよな,試験問題だよな・・・と数年前を思いだす。

test.jpg
うちの子供の受けた,とある私立高校の社会科の入試問題

(お)に入る言葉を選びなさいと言う問題。つまりマーボー豆腐は中華料理の中で何料理なのかを問う試験問題なのです。

選択肢は a.北京 b.広東 c.上海 d.四川

ええ,もちろんd.四川に決まってるじゃないですか。
ていうかこれ社会の問題か?(笑)
しかも入試問題だぜ。

当時,この問題について子どもが「これ,答えわからんかったわ〜」って言ってたような。だって社会の教科書に”マーボー豆腐はからい味が有名で日本でよく食べられている”なんて記述はないはずですww
「マーボー豆腐は四川料理。そして四川料理は一般的にからい。」受験生のみなさんはこう覚えておいてください(ってもう今年の高校入試は終わっちゃったね)。

餃子がやってきました。

s-IMG_1997.jpg
焼き餃子(税抜き380円)

むっ。
こ,これは。
あんまり今まで食べたことのない感じの餃子です。
独特の香りと味がします。
たっぷりとニンニクは使われているようで,帰宅後家人から口が臭い臭いとたっぷりと苦情を言われました(笑)
これはこれで悪くない。

餃子を食べ終わったころ,真打登場。

s-IMG_2000.jpg

思った以上のボリュームだ。
ご飯も想定外に多い。デフォルトで大盛じゃねえか。

s-IMG_2002.jpg

しかもサラダ,スープに大好物の唐揚げまでついてきやがる。
いい意味で裏切られたよ。

s-IMG_2001.jpg

このマーボー豆腐がね・・・アツアツでしかもいい感じで辛いんスわ。
そして見ての通りのボリューム。

久しぶりに腹がパンパンになりましたよ。いやあ満足満足。

全体的に,なんか真面目な中華料理屋さんっていう感じで好印象でした。

そして,なんかようわからんけど1360円でした。
マーボー定食は950円,餃子は380円だったはずなんだけど,そうすると計算が合わないんだよな。といろいろ考えてみたら謎は解けました。ふふふ。



マーボー定食950円は税込み,餃子は380円は税抜きなんだな。
950+380×1.08=1360.1円

なんかすっきりしたよ。

ごちそうさまでした〜

このお店の向かいにも中華料理屋さんがあるのですが,そちらはいずれまた。

posted by poptrip at 19:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

遊亀庵かめや(越前市)

越前市のおそばやさんです。

なかなか立派なたたずまい。

s-IMG_1718.jpg

10数年前にここに移転してきたと記憶しております。だから越前市内のお蕎麦屋さんの中では比較的新しいと思います(建物のハナシね)。ここに来るのは5〜6年振りかしらん。たぶん2〜3回は利用してると思います。

おひとりさまの指定席であるカウンターに座り,おろしそば大盛(880円!)をオーダー。
こちらのお店には日本酒や酒の肴はありますが,丼物などはございません。ヤキメシも定食もない正統派のお蕎麦屋さんなのです。おにぎりなんかがあるお蕎麦屋さんもありますが,こちらではお米,所謂ライスを使ったメニューなどはないのです。
過去に何度も書いている通り,僕に言わせるとそばと丼物は相思相愛,昭和の中学生風に表現すると両想いでありまして(昔の記事で「馬場・猪木組」とたとえた記憶があるがあの二人は相思相愛じゃなかったかもねw),できればカツ丼なんかがあると僕は喜ぶのですが・・・ふつうのおろしそば(680円)だけでは腹は満たされないので大盛を食べたのでございます。
僕の場合,県外から来た人にはソースカツ丼とおろしそばの両方を味わってほしいので,雰囲気的には接待っぽくっていいんですが,残念ながらそういうシチュエーションではこのお店は除外されますな。

梅昆布茶をすぐに飲み干してしまうとすることがなくなり,スマホをいじっているとおそばの登場。

s-IMG_1716.jpg

先日,アメトークで「大根ありがとう芸人」というのを放送していたんですが(大根に感謝しよう。大根に陽の目を!っていうような相変わらずくだらない内容ww),なぜ「大根おろしそば」と言わず「おろしそば」なんだ!とケンコバが怒りまくっていました(笑)

s-IMG_1715.jpg

もちろん「ぶっかけ」でいただきます。上品につけ麺してもよかったんですが,僕には下品な食い方がよく似合う。誰が下品やねん!(←下品だと思うよ)
大根おろしはけっこう辛めでしょうか。そば感がちょっぴり不足しているように感じましたが(もちもちってしててうどんっぽい感じもする),味の好みは人それぞれと思うので客観的事実を書かせていただくと・・・そばが長いのです。ちょっぴり太くて長いのです(シモネタじゃねーかよ)。僕は某蕎麦店のように極端に短いそばは好きではないのですが極端に長すぎるのもちょっぴり苦手。なにごともフツーが好きなんです。平凡な僕のような男にはふつうが似合ふ。「自分のことを普通だという人間を信用するな」ってどこかの誰かが書いてた気がするんですが,僕のことは信用してもらいたいと。根っからの普通人なんですから(笑)

しかし,想像以上に量が多くて食べ終えるのに難儀しました。
大変,品のあるお店でございましてそば湯も,ちっちゃい湯呑に少しだけ。僕は”そば湯を出汁に混ぜて薄めて飲む派”なのでもう少しそば湯の量があるとうれしいなあ。出された梅昆布茶,そば,薬味,出汁,そば湯すべてを腹の中に納めました。出された容器はすべて空にしたのです。
でも,そばってあんまりお腹にたまらないから結局2時間ほどしてコンビニで菓子パンとコーヒー牛乳を買ってしまったおバカさん。

s-IMG_1720.jpg

いやしかし両想いって数十年ぶりに使ったような気がするのですが,いい言葉ですね。そばには本質的には全く関係ない言葉なんですがね。ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

塩てつ(越前市)

うちのムスメラーメン大好きっ娘計画第7弾。

「えー。またラーメンなのぉ?」とあまり気乗りしない様子の愛娘。

こちらにやってまいりました。

s-IMG_1362.jpg

越前市の「塩てつ」でございます。

tetsu.png

「てつ」は上記画像の通り「龍」を四つ並べた漢字でありまして,画数64と漢和辞典によっては最大画数の漢字とされていますが,なんと84画という漢字もあるそうでして・・

taito.png

画像はいずれもwikipediaから引用。
いやあためになるブログですよね〜(←お前が言うな!)

さて,食べたものを。

s-IMG_1355.jpg

s-IMG_1359.jpg

s-IMG_1360.jpg

s-IMG_1361.jpg

とんこつ式部@700
ゆずてつ@710
しおてつ炒飯@520
餃子@350

あ,激安ラーメン(期間限定と言いながらオープン以来ずっと販売している280円くらいのラーメン)があるので,他のメニューも安いのかなあと思ってたんですけどまあ値段はそれなりでした(いままで激安ラーメンしか食ったことがないからww)。ラーメンのメニューはかなり豊富です。

ごちそうさまでした〜。


posted by poptrip at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

しちりん焼肉MoMo蔵(越前市)

家族で焼肉にやってまいりました。

s-IMG_1345.jpg

武生のしちりん焼肉MOMO蔵です。
敦賀のモモ蔵は利用したことがあるんですが,武生のお店は初めて。福井市にも下馬にお店があったと思います。このお店は高級店ではないけれど中の上レベルのお店で,カルビ大将とか焼肉きんぐとか牛寅とか牛角ではちょっとなあってときに便利なお店じゃないかと。多少お高めですが,肉自体はおいしく,イチボ,ミスジ,カイノミ,ヒウチなどの希少部位もあり,豊富なメニューが魅力的です。

最初のオーダーのみ紙に書いて店員さんに渡すっていうシステムは敦賀のお店と同じでした。追加オーダーは口頭でオッケーです。

s-IMG_1331.jpg
タン

s-IMG_1332.jpg
和牛炙りユッケ

s-IMG_1333.jpg
上ハラミ

s-IMG_1334.jpg
イチボと上カルビ

s-IMG_1335.jpg
トマトサラダ

s-IMG_1336.jpg

s-IMG_1337.jpg
ミックスホルモン

s-IMG_1338.jpg
ひね鶏

s-IMG_1339.jpg
石焼ビビンバ

s-IMG_1340.jpg
カイノミ

s-IMG_1341.jpg
イカ

s-IMG_1342.jpg
ロース

s-IMG_1343.jpg
焼きおにぎり

s-IMG_1344.jpg
デザート

カイノミ,イチボあたりが本日のヒットだったかなあ。
ごちそうさまでした。久しぶりのレベルの高い焼肉,堪能しました。

接客も大変よく,利用価値のあるお店じゃないかと。
19;00までに入店するとドリンク1杯サービスというのもうれしいっすね。


posted by poptrip at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする