しちりん焼肉MoMo蔵(越前市)

家族で焼肉にやってまいりました。 武生のしちりん焼肉MOMO蔵です。 敦賀のモモ蔵は利用したことがあるんですが,武生のお店は初めて。福井市にも下馬にお店があったと思います。このお店は高級店ではないけれど中の上レベルのお店で,カルビ大将とか焼肉きんぐとか牛寅とか牛角ではちょっとなあってときに便利なお店じゃないかと。多少お高めですが,肉自体はおいしく,イチボ,ミスジ,カイノミ,ヒウチ…

続きを読む

Rose Cafe 風のガーデン(越前市)

ずいぶん前に行った時の記事です。 かなりわかりにくい場所にある喫茶店でヨメと昼食を。 偶然通りかかってこの店に入るというお客さんは皆無といってもよいでしょう。ここになんとなく車を走らせていてこの店を発見したという人がいたとしたらその人のことを逆に尊敬してしまうようなレベル。場所のわかりにくさだけでいったら五つ星です。 一度行ったというヨメの誘導があっても迷いましたからな。 ひとつ…

続きを読む

6年振りのサイゼリヤ

ムスメとサイゼリヤ。略してムスゼリア。 ムスメラーメン大好きっ娘計画(オペレーションワルキューレ)は諸事情により頓挫しちゃっておりまして・・計画再開のめどはたっておりません(泣) ブログの過去記事を検索してみるt,サイゼリヤはなんと6年半振り(たぶん)。 久しぶりなのでちょっぴりのアウェイ感が心地よい。 やわらかチキンのサラダ(299円) そして,ジョジョ好…

続きを読む

くらそば幸道#2

行こう行こうと思いつつ足が遠のいていたお店。 2年ぶりです。 昔から女房とそばは新しいほうがいい。などと申しますが(申しませんw) 新そばです。 おろしそば(600円)におにぎり(300円)もオーダー。 おいしゅうございました。 お金とお腹に余裕があれば,そばプリンもいただくところなのですが生憎この日はどちらもカツカツでして・・・

続きを読む

久し振りのひとり焼肉@三四郎

武生市街を抜け敦賀へ向かって8号線んを走っていくと「さんきち」と「三四郎」という焼肉屋が2軒並んでおり,付近の路肩が広いため四六時中トラックが停車している。 敦賀側から撮影した写真 少なくとも20年前にはこれらのお店はあったと記憶しているのだが,昔はもっとドライブイン的な感じで(利用したことはないが),まさにトラック運転手御用達のお店であったと思う。 2軒ともここ数年(もっと前…

続きを読む

めし国八

この日,僕は自宅へ帰る必要がありました。翌日スーツを着なきゃいけないもんで自宅に取りに帰ったのです(ちなみに僕は15年ほど前のスーツをまだ着ることができます。当時からほとんど体型が変わっていないのです)。 敦賀から自宅へ帰る途中におひとりさまで夕食を。 前から気になっていたお店に行ってみました。 武生の国八食堂でございます。 何度も言いますが,最近は「孤独のグルメ」の影響で大衆食…

続きを読む

若竹食堂からの・・・#2

popさんのはしごシリーズ。 今回は武生の若竹食堂からのスタートです。 若竹食堂って久しぶりだなあ・・ってブログの過去記事を検索してみたら,ななんと前回も若竹食堂からマクドナルドへのはしごをしていた(2013年6月)という事実が発覚しました。ええ,全く覚えてないんですけど。ははは。 さて,一青窈が美味しいと言った(らしい)中華そばをいただきます(600円)。前回もこれを食べ…

続きを読む

くら寿司でラーメンとコーヒーをいただく

前から気にはなっていたくら寿司のラーメンとコーヒー。 いただいちゃいました。 席に着いたらお茶も煎れずに,すかさず「とんこつラーメン」をオーダー。 しかし,相変わらずのこの紙おしぼりの小ささには苦笑するしかない。 ぼくはお寿司は箸でたべずに手で食べるタイプなのでおしぼりはとっても大事なんです。はま寿司のおしぼりも小さいんだけど席の上に予備がたくさん置いてあるので使い放題な…

続きを読む

フータケでメーヨーとシースー

フータケでメーヨーとシースー。 ああ,武生でヨメと寿司を食ったわけですよ。寿司って言ってももちろん回転寿司ですよ。お分かりだとは思いますが。 海鮮アトム武生店です。海鮮アトムはいろんなところで食べてるんだけど武生店ははじめてかも。 前回の記事のとおりGWの休日出勤の日にひとりで海鮮アトムに行ってみたんですけど超満員のためあきらめて8番らーめんへ行くことを余儀なくされたので,…

続きを読む

ムスメと岩本屋

ムスメとラーメン。 略してムーメン。 「ムスメラーメン大好きっ娘プロジェクト」は継続中でありまして岩本屋へ。家から一番近い武生店がターゲット。 7~8年前はもっとも好きなラーメン屋さんのひとつだったんですが,年々味が変わったのか僕の味覚が変わったのかその両方なのかわかりませんが僕の好みと合わなくなってきたのでだんだん行くことが減りまして,実に2年半振りの訪問。 岩本屋…

続きを読む