読書日記(2016年1月・2月)

池井戸潤の小説を読んでいたらヨメに「井戸田潤って小説書くんだ?」と聞かれてしまいました。 そうそう「あまーい」小説を書くんだよ。ってコラ。僕と娘は目がテンでした・・ ちなみにヨメはたぶん自発的に小説を読んだことはほとんどないと思われます。 阿修羅ガール/舞城王太郎 福井県出身の作家と言うだけであとは謎に包まれている舞城王太郎。知人がとっつきにくいけどハマる人はハマるぞ。みたい…

続きを読む

辞令!コウノトリ支局員を命ず

福井新聞社から発行されたこの本 「辞令!コウノトリ支局員を命ず」 読み終えました。   ブックカフェ・ゴドーなどにこの本を持ちこんで読んだりもして。 ええ,eco検定合格者であるpoptripはいつもいつも四六時中も環境問題のことを考えているわけでありましてもちろんこの本,購入・・・してません! 環境問題には多少の興味はありますが常に考え続けているほど…

続きを読む

読書日記(2015年12月)

さて行きますか。 パーッパラッパッパッパラー おはよおさーん皆さん準備はいいですか? 行きますか~元気(元気~) 勇気(勇気~) ポンポポンポポンキッキーズ ノリノリ(死語)ではじまりました今年を締めくくる読書日記。たいした本を読んでるわけでもないし読書感想文が苦手な僕の感想が誰かの役に立っているとも思えないのですがこの読書日記は備忘録の醜態性,いや集大成なんです。 …

続きを読む

肩書き

僕が初めて「肩書き」という言葉を知ったのはこの漫画からだった。 ええ,ワタクシ全巻所有しておりますよ。 この14巻には「肩書き」というエピソードが収録されています。 彼は「肩書き」というものが大嫌いなのです。はじめて読んだのはたぶん小学生のころだったと思うんだけど「なんかかっけーっ!」て単純に思った記憶があります。大人になった今はそういう単純な感想は持ちませんけ…

続きを読む

はじめて電子書籍というものを購入したのです

はじめて電子書籍というものを購入したのです。 記念すべきはじめて購入した電子書籍は 村上さんのところ コンプリート版【電子書籍】[ 村上春樹 ] でございます。 作家の村上春樹が読者の質問や相談に答えるというサイトが期間限定で開設されていました。その読者とのやり取りはサイトで公開されていたのですが,それらをまとめて出版した者がこの「村上さんのところ」なのです。 覚え…

続きを読む

読書日記(2015年11月)

10月から11月初めの時期,ちょっと憂うつになります。 たけふ菊人形が開催されると越前市中央図書館の駐車場が菊人形の入場者でいっぱいになっちゃうんです。あれなんとかならないかなあ・・無理だろうなあ。 残り全部バケーション/伊坂幸太郎 「あるキング」「SOSの猿」ととんでもなくつまらない作品でいったん伊坂幸太郎とは距離を置いたんですが,先月読んだ「ガソリン生活」がとても面白くまた…

続きを読む

読書日記(2015年9月・10月)

さて,先月と今月はあまり読めておりません。 火花/又吉直樹 言わずと知れた芥川賞受賞作。 ムスメが同じ学校の仲の良い男子学生(いわゆる今風に言えば彼氏w)に借りたものを読ませていただきました。そんなヤツから借りてきた奴なんか読めるか!とお父さんは怒りながら読んだわけですが(ウソ)。まあ私は自他ともに求める吝嗇家ですからまったくこだわりなく読むことができましたが(笑) うー…

続きを読む

読書日記(2015年8月)

さまよう刃/東野圭吾 鯖江市立図書館で借りました。数ページ読んだだけでどんな話なのか想像ができてしまい読むのをやめようかと思ったくらい。娘が誘拐されて殺され,復讐を試みるという切ない話です。 寝屋川市でも中1殺人事件があり,子供の帰りが遅いと心配になります・・・小説としてはまあ中の上といったところでしょうか。東野圭吾ってあまりにも多作すぎてしかもとんでもなく面白いのがいくつかある…

続きを読む

読書日記(2015年7月)

人間小唄/町田康 越前市中央図書館で借りました。アメトーークで又吉がオススメしていた本。なんか吉田戦車とか蛭子能収の不条理マンガを読んでいるような感じとでもいいましょうか・・・よくわかりませんでしたw ふくわらい/西加奈子 越前市中央図書館で借りました。アメトーークの読書芸人で誰かがオススメしていた本です。面白かったよ・・独特の世界観。新日本プロレスとか猪木とかがで…

続きを読む

瀬戸内寂聴・瀬戸内晴美「わが性と生」

アメトーークの読書芸人で光浦靖子が薦めていた本を越前市中央図書館で借りてきました。 わが性と生/瀬戸内寂聴・瀬戸内晴美 瀬戸内晴美の作品って「美は乱調にあり」以来です。 タイトル通りの内容でちょっとここでは書けないことばかりです。それなりに興味深く読むことができましたが,あまり人にはオススメできないと思うんだよね。初心で純情な僕は肥〇ず〇き(あえて伏字にしてみた。分かる…

続きを読む