恵那山【後編】

中央アルプス(木曽駒とか)も見えるらしいのですが残念ながら雲隠れ。 7/10あたりからの急登にヘロヘロの僕ちゃん。 今年初めてのアルプスはやはり一筋縄ではいかなかった。 この雪がね,カッチカチに固まってるもんで,つるつる滑りやすいんです。これがまた疲労度を増す要因のひとつ。僕のイメージだと残雪ってのはもう柔らかい雪でガボりまくりっつー感じだったんですけど・・・ …

続きを読む

中央アルプスComment (0)

恵那山【前編】

今年に入ってから,県外に遠征に行くのは初めて。 そして1,000mを超えるのも今年初めて。 こここここんなのはじめて(はーと)! GWの休日出勤の代休を利用します。平日はどの山も混んでないからメジャーな百名山なんかを狙っちゃいます。といっても今回のターゲットである中央アルプスの最南端である恵那山は最も人気のない百名山などという記述をどこかしらで見た気がするわけでして。 天気に…

続きを読む

中央アルプスComment (0)

日帰りアルプス 木曽駒ヶ岳【後編】

宝剣山荘の前まで戻ってきました(13:55)。 ガスで目の前の宝剣岳が見えないんですが,登るべきかこのまま下りるべきか。喧々諤々と議論をした結果,山頂を目指すことにしました。いやホントは「せっかくなんで行きますか。」「ほやの。」ってノリで決まったんですけど。 ときどき宝剣岳が見えます 危険なところなので荷物はちょっとでも少ない方がいい。 ということでザックをデポし…

続きを読む

日帰りアルプス 木曽駒ヶ岳【中編】

木曽駒ヶ岳山頂。   一等三角点 信駒ケ岳(2956.14m) 山頂着は12:25。千畳敷駅から2時間11分でした(伊那前岳ピストン含む)。 山頂には数人だけ。夏の土日はとんでもなく混雑するこの山もやはりオフシーズンの平日は平和です。 つーかこの山,過去に3度登ってるんだけど全然懐かしくもなんともないという・・記憶もほとんどないんですよね。千畳敷カールを見て感動した…

続きを読む

日帰りアルプス 木曽駒ヶ岳【前編】

夏はお別れの季節です。 みんな旅立ってゆくんです♪ 7月の人事異動で会社の山登り仲間の何人かが転勤することになりました。じゃあ送別登山をやろうぜということになったのですが,雨で敢え無く中止・・かわりに計画したのが長野県の中央アルプス・木曽駒ヶ岳。ここは過去に3回行ってるんですが福井からも(ちょっと無理すれば)日帰りが可能だし,ロープウェイで一気に2,600mまで上がっちゃってアルプスの雰…

続きを読む

中央アルプスComment (0)

Playback 80's & 90's 木曽駒ヶ岳1泊2日(1991/7/10~11)

Playback 80's & 90'sシリーズ。 最近山に登れておれませんもので,こういうものでお茶を濁そうかと。 第9弾の今回は木曽駒ヶ岳です。 木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高2,956mの山で、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰。日本百名山、新日本百名山、花の百名山に選定されている。木曾駒ヶ岳とも表記され、また略して木曽駒と呼ばれ…

続きを読む

中央アルプスComment (0)

部活動(木曽駒ヶ岳山行)

昨年夏、八ヶ岳(赤岳)に行ったきりで活動が停滞していた登山部の活動を再開しました。 それも新メンバーを加えて(無理矢理参加させたという説もある)。 もちろん今回も何人かに声はかけたんですが相変わらず登山という言葉に拒否反応を示す人たちばかりで、結局集まったのは3人。 行き先は、貴重な新メンバーを接待する必要性から簡単に3,000m級へ行ける山に限定されます。 木曽駒ヶ岳しかない。 …

続きを読む