北岳・間ノ岳2泊3日(その7)

風の音,というかフライシート(フライシート(Fly Sheet )とは、キャンプ、アウトドア用品のひとつで、テントの設営時に、 テント本体との間に通気・通風のための間隔をもって重ねて張り、風雨の侵入を軽減 するための防水処理された布地。外張りとも。:wikipediaによる)がバタバタする音で何度か目が覚めましたが,3時すぎまでぐっすり眠りました。 目が覚めたのはやはり外がざわざわし始めた…

続きを読む

南アルプスComment (2)

北岳・間ノ岳2泊3日(その6)

北岳山荘から間ノ岳を往復すると標準コースタイムは3時間。 いますぐ出発すれば17:00前にはなんとかもどってこれそうです。3時間っていったら日野山に登って下りるくらいの時間です。これだけ歩き疲れてるのにまだ行こうとするなんてやっぱテンションが上がってたんですかねえ。僕は行く気満々だったのですが,僕以外のメンバーのやる気はほぼゼロ。いやマイナスだったかも。もうおばはんなんてシュラフに潜り込んで昼…

続きを読む

南アルプスComment (2)

北岳・間ノ岳2泊3日(その5)

小太郎分岐点でたっぷりと休憩をとり,北岳に向けて出発です(9:55)。 いやいやいや。思いっきりガスってるんですけど。きいてないよ~。 天気予報では夕方まで晴れだったはずなんだけど,それにまだ10:00なのにガスがあがってきてるのかね。 予定よりも少しスケジュール的に遅れてきているのでここからペースアップしなきゃいけないのですが,おばはんのペースががくんと落ちます。いや,さ…

続きを読む

南アルプスComment (2)

北岳・間ノ岳2泊3日(その4)

草すべりの登りが続きます。 僕らの歩行ペースは上がりません。 そして,この山行記録の進行速度も同様にあがらず・・あと3回くらいは続きそうだ。 しかしとにかくキツイ。この登り。すべてはザックが重たいせいじゃないのか。荷物が軽ければもしかしたらたいした登りじゃないんじゃないか。それにしてもなぜこんなに荷物が重いんだ?テント泊で自炊だからシュラフやマットや食料やらがあるから重いんだよ…

続きを読む

南アルプスComment (0)

北岳・間ノ岳2泊3日(その3)

久し振りのテント泊。 Tシャツに長袖シャツを着てシュラフに潜り込むとちょうどいい温度でした。 が,予想通り寝れませんでした(泣) たぶん3時間くらいかなあちゃんと寝れたのは。 遠慮しちゃって一番端っこで小さくなって寝ていたんですが,寝返りも打てない状態で。しかし翌日話を聞くと反対側の端っこはスペースが余っていたと聞き,僕はやっぱり遠慮しちゃいかんなあと。やったもん勝ちなんだということを思…

続きを読む

南アルプスComment (2)

北岳・間ノ岳2泊3日(その2)

広河原で情報を集めたところ,左俣コースは通行不可ではないけれどアイゼン,ピッケル必要とのこと。そうですか。しかたありませんね。 さて,登山開始です(14:10)。 先頭は長老,その後ろにおばはん,マスターが続きしんがりは僕が努めます。 先頭がサブリーダー,その後体力のない順にならび最後尾にリーダーという並びが一般的なのですが,僕は写真を撮るためしょっちゅう立ち止まるため最後尾についてい…

続きを読む

南アルプスComment (0)

北岳・間ノ岳2泊3日(その1)

いよいよ決行の日。 天気予報では3日間ともおおむね晴れ,1日目・2日目とも夕方から夜にかけて雨。 まあ悪くない。 出発前に部屋でザックの重さを計ってみたところ水のない状態で12kg。学生時代には4泊5日とかで縦走してたからそのときの18~20kgと比べればたいしたことはないけれど,肩にずっしりきます。これはヤヴァイんじゃねえか。このIBS石井スポーツオリジナルのザック自体が重いんだよ,…

続きを読む

南アルプスComment (2)

北岳・間ノ岳2泊3日【プロローグ】

本日からしばらくは先週の金土日に行った山行記録となります。 長い長い文章になるので興味のない方は,スルーしていただければと思います。 飲み会で盛り上がった話は企画倒れになる確率が高いわけですが,なんと実現してしまったのです。北岳・間ノ岳2泊3日の山行。北岳,間ノ岳は日本で2番目と3番目に高い山なわけでまた両方とも日本百名山に選ばれています。ミーハーな僕にはぴったりの山行なのです(じゃあな…

続きを読む

南アルプスComment (0)