金ヶ崎宮→天筒山→金ヶ崎宮

4月14日(金) はれ 会社帰りにサクラを観に。 金ヶ崎宮から天筒山に登るというゴールデンコース。去年は4月5日に同じことをやってます。もうルーティーンとなりつつあるな。 金ヶ崎宮の駐車場に車を停めて花見登山開始です。 ヘッドランプとアイコスをちゃんとバッグに入れます。 ええ,今回も毎度おなじみちり紙交換,いや毎度おなじみ似非登山の記事なのです。 残念なが…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

蠑螺ヶ岳・西方ヶ岳縦走【後編】

西方ヶ岳まではなだらかな稜線歩き。 左手に敦賀市内 山頂に近づくにつれ,ガスがひどくなってきまして・・・やっぱこうなったか。霧で体が濡れます。カッパを着るほどではないのですがまああんまり気分のいいもんじゃないですね。 そして山頂への最後の登りにさしかかるあたりで今回も西方ヶ岳名物の チ〇コ岩をかくにん。 この岩にほおずりすると子宝に恵まれるという伝説があ…

続きを読む

嶺南の山Comment (4)

蠑螺ヶ岳・西方ヶ岳縦走【前編】

5月7日(土) くもり一時雨 ちょっと前の山行記録です。 知人に誘われて,昨年からとある真面目な山登りの団体に所属しています。といってもずっとユーレイ部員で会費だけ納めてたんですが,今回はじめてそのメンバー達と山に登ることになりまして。 敦賀市の蠑螺ヶ岳(さざえがたけ)・西方ヶ岳(さいほうがたけ)です。今回は以前登った時とは逆コースで蠑螺ヶ岳⇒西方ヶ岳縦走でございます。 …

続きを読む

嶺南の山Comment (6)

青葉山#2【後編】

さて,神社の裏にある大きな岩に登ります(そこがホントの山頂です)。 青葉山西峰山頂(692m) 青葉山の山頂には三角点はないのです。 それでは山頂からの景色を。 内浦湾 丹後半島 県境の山々,その奥にもいろいろと見えるのですがもちろん山座同定などできるはずもなく。 この日の昼食は,煮込みラーメン。 これ食べた…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

青葉山#2【前編】

4月16日(土) はれ 福井県の高浜町と京都府の舞鶴市にまたがる青葉山です。 若狭富士とも呼ばれ,とんがった形がすんげえカッコイイ山なんですよ(双耳峰なので見る角度にもよりますが)。 前回は,想定外の積雪により西峰にはたどり着くことができず東峰だけで引き返さざるを得なかったわけですが今回は天候にも恵まれましたのでリベンジを果たすべくやってきたわけです。 メンバーは久しぶりのオ…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

天筒山と金ヶ崎宮の夜桜

4月5日(火) はれ 本日は久しぶりにベルサッサ(死語)で退社して,金ヶ崎宮へ向かいました。敦賀にある唯一といってもいい桜の名所です。 ランプ小屋 の横を通って登ってゆきます。 明るいうちにここに来たのは久しぶりです。いつも夜しか来れないんすよね。   お宮さんは通過してどんどん進んでいきます。 ええ,もちろん天筒山(てづつやま)に登るためですが…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

天筒山~中池見湿地【後編】

中池見湿地へ向かって下っていきます。 中池見湿地(なかいけみしっち)は、福井県敦賀市にある、3つの低山に囲まれた面積約25haの内陸低湿地であり、泥炭湿地。分類的にはフェンにあたる。日本の地形レッドデータブックにも保全を要する最も価値のある地域の一つとして記載されている。2012年に越前加賀海岸国定公園の一部として追加指定され、同年7月3日にはラムサール条約に登録された。国内屈指のトンボの…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

天筒山~中池見湿地【前編】

1月23日(土) 久し振りに敦賀の天筒山(てづつやま)に登ってみました。基本的に週末は鯖江の自宅に帰っているのですがこの日は前日の残業のせいで敦賀泊だったのでございます。 前日帰宅したのが深夜1時。寝たのは2時半ということで目覚めたのは8時過ぎ・・天気予報では昼から雨または雪。この時間から野坂岳,岩籠山,西方ヶ岳に登っても昼までには下りてこれないな。じゃあ天筒山にでも登ってみるか。ってこ…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

野坂山#3(後編)

(前回のつづき) 雪のない登山道を快調に登って行きます。 といいたいところなのですが,僕の体調がイマイチでペースがあがらず,同行者についていくのがやっとという不甲斐ない状況。 標高が上がるにつれ少しずつ雪が増え,お地蔵さんを過ぎたあたりからはもう地表は見えなくなります。   この階段を上ってから電波塔までの区間に急な斜面を横切るルートがありまして(雪渓を渡るようなイメー…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

野坂山#3(前編)

以前,北岳に行ったときにテントを貸してくれたYという男がいる。 彼から,明日昼から雪山合宿に行くからよかったら行かないかと声をかけられた。1泊2日で嶺南の山でテン泊だという(後日聞いたところ岩籠山に行ったらしい)。 いやいやいやいやいや。 まず僕のシュラフ(寝袋)は25年ほど前のやつでたぶん夏用だから・・それにワカンを持ってねえんだよ。だいたい急に半休はさすがに無理!ということで後ろ髪を引…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)