八ヶ峰

嶺南地方の山に登るのは久しぶり。 今回のターゲットは旧名田庄村と京都府の旧美山町にまたがる八ヶ峰という山です。 昔の山城,河内,摂津,近江,越前,丹波,丹後,但馬の八か国が眺望できることから名づけられたのだそうです。 今回のメンバーは,おなじみのおばはん,フジシマ,トレラン,poptrip,そしてMくん(あだ名が思いつかないw)の5名。 朝7時に敦賀を出発し登山口に到着したのは8…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

野坂岳(敦賀市)#2

土曜日に野坂岳へ行ってきました。 敦賀では最も有名な山であります。地元民の間では野坂岳よりも野坂山と呼ぶのが一般的となっており,「登ってみねの福井の山」でも最新刊のvol.7では野坂山と表記されております。 ほぼ1年振りです。前回はかなり飛ばして標準コースタイム2時間30分のところを1時間12分で登ったのですがあの時はかなり飛ばした記憶があるので今回は1時間30分を目標とします。(しかし…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

岩籠山(後編)

岩籠山山頂で写真を撮ったり雑談していたりしたら,何組かの登山者がやってきました。 我々はインディアン平原へ向かいます。   普段は,風景か他人の写真ばかり撮っていて写真に写りたがらない僕も, 来年の年賀状用の写真を撮ってもらいました(笑) インディアン平原より岩籠山 琵琶湖方面 奇岩に登る若者たち。よくあんなところに登るよねえ …

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

岩籠山(前編)

野坂岳,西方ヶ岳,岩籠(いわごもり)山の3つを敦賀三山と言うらしい。敦賀に通算7~8年は住んでいるがそれを知ったのは最近(もちろん山登りを始めてから)。 昨日,まだ登っていなかった岩籠山へ誘われたためのこのことついて行きました。 前日の飲み会の後遺症で朝からいわゆるゲリP症状に見舞われまして(僕はたいていお酒を飲むと下痢になります),体調が不安視されたのですが今回のメンバーでは僕しか…

続きを読む

嶺南の山Comment (4)

三十三間山~轆轤(ろくろ)山(後編)

昼食はおばちゃん1号(リーダー)が下ごしらえしてきたスープとおばちゃん2号(韓国人のママさん)が作ってきてくれた炊き込みご飯。   おばちゃんたちは口がよく動くだけではなく(行のクルマの中でも○○ちゃんが結婚しただとか○○っていう美容院がいいだとか3列目シートでずーーっと井戸端会議w),こういう時には頼りになるのです。 食事をとっている間も次から次へと登山者がやってきます。GW…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

三十三間山~轆轤(ろくろ)山(中編)

道を外れてしまった僕たちは,とりあえず上へ上へと。 最悪でも,県境の尾根にぶちあたるだろうと。 とんでもない急斜面を登ってゆきます。 急登というか激登ですよ。   整備された登山道であれば間違いなくロープが設置されているのですが,もちろんそんなものはありません。まあこれはこれで楽しかったんですけど・・・ そうさ,いまこそアドベンチャー♪ ってな感じですよ。 …

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

三十三間山~轆轤(ろくろ)山(前編)

会社関係の仲間たちとの山行。 この会は,だいたいリーダー(おばちゃん)の都合のいい日を選んで開催され,行く山もおばちゃんと長老(別の部署のおっさん)たちで決められ,参加者を募るというシステムなわけです(僕はぺーぺーw)。で,ときどきそのおばちゃんが知人を連れてきたりするのですが今回は韓国人(おばちゃんw)を連れてきました。ついにグローバル化もここまできたか! ※僕より5歳以上年上(そう見える…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)

青葉山(後篇)

前回の続きです。 昼食はいつものやつ(豚汁)に・・ まさかのあべかわもち! 僕の鍋を使用してお餅を煮たもので・・ちょっと鍋が大変なことになりましたがなかなかおいしかったですわ。 天気もますますよくなってきましてピーカン状態。   そして下りはいい感じで道ができてて,また雪がいいクッションになって気持ちよくハイキングウォーキング。卑弥呼さまぁ…

続きを読む

嶺南の山Comment (4)

青葉山(前篇)

青葉山は,登った人がたいていいい山だったよと言う山なのです。 だけど京都府との県境(福井県高浜町)と言うアクセスの悪さからなかなかハードルが高い。今回たまたま仲間から誘われまして渡りに舟ということで行ってまいりました。 近づいて来るととんがったカッコイイ山が見えてきます。 遠景を撮り忘れたのでwikipediaより転載 若狭富士とよばれるこの山はとにかく形がいい。 スタ…

続きを読む

嶺南の山Comment (0)

西方ヶ岳~蠑螺ヶ岳縦走(後篇)

きのうの続きです。 西方ヶ岳から蠑螺ヶ岳までは稜線沿いを歩き,多少のアップダウンはありますがそれほどきつくはありません。途中,分岐で道を外れカモシカ台というところに寄ってみました。   ここからは西側の眺望もあり,美浜原発などが見えました。 カモシカ台から西方ヶ岳 その後40分ほど歩くと蠑螺ヶ岳山頂に到着します。 三等三角点 螺ケ岳(685.4…

続きを読む

嶺南の山Comment (2)