2019年05月11日

文殊山#23(二上コースで奥の院まで)

プロ野球観戦ツアー記事の途中ですが・・・

何日か前の福井新聞に載っていましたが明日は三床山の山開きと山頂での御床岳社建立の竣工式典が行われます。僕もちょっぴり関与しております。
7:30〜佐々牟志神社で受付となっておりますので(駐車場は周辺の公民館等にある程度確保されているようです)興味のある方はどうぞ。式典は10:15〜山頂で行われるので石生谷コース等から登っても記念品(饅頭)はもらえるかもです(数に限りがあります)。僕は別ルートから荷物運びをやっていそうな予感がします(笑)

5月11日(土) はれ

ツタヤへDVDを返しに行ったついでに文殊山。
いつもの二上コース。駐車場は半分ほどとGWほどの賑わいはなく。

s-IMG_9388.jpg s-IMG_9390.jpg

7:54駐車場,7:57登山口。

s-IMG_9391.jpg s-IMG_9392.jpg

8:12に

s-IMG_9394.jpg

Hポスト通過。
だいたいここで大文殊(山頂)まで1/3くらいです。

この後すこしキツイ登りがあり,

s-IMG_9395.jpg s-IMG_9396.jpg

岩清水。
カエルの鳴き声が聞こえるのですが姿は見えず。

s-IMG_9398.jpg s-IMG_9400.jpg

トンボやツツジに挨拶しながら

s-IMG_9401.jpg

8:21に石原軍団の居る七曲署,いや七曲り分岐を通過。
だいたいここが中間地点かな。

s-IMG_9402.jpg

タニウツギとおトイレ。

s-IMG_9403.jpg s-IMG_9404.jpg

この辺がだいたい頂上まで2/3地点。
OPPの僕ですが不思議とこのトイレのお世話になったことはありません。

s-IMG_9406.jpg

角原コースは新幹線の工事の関係か当分利用できなさそう。

s-IMG_9407.jpg s-IMG_9408.jpg

8:40に山頂(大文殊)に到着。
駐車場から46分。前回より3分遅れの標準的タイム。
抑え気味に歩いたのは,この日は奥の院まで行くつもりだったから。このまま山頂を通過。

どんどん下っていきます。

s-IMG_9410.jpg

8:47南井コース分岐を通過。
ここから急登。

s-IMG_9412.jpg s-IMG_9411.jpg

s-IMG_9422.jpg

胎内くぐり手前にシャガの群生。

s-IMG_9413.jpg

8:53に奥の院到着。
奥の院手前の急登にて心拍数はピークの160に達しておりました。

s-IMG_9414.jpg s-IMG_9418.jpg
二等三角点 文殊山(350.38m)

山頂(大文殊)より15mほど低いこちらに三角点があるのです。

ライターを忘れてしまったため本日のコーヒータイムはなし・・・

さて,かえりはゆっくりと野鳥を探しながら歩くことに。
登ってる時からいろんな鳥の声が気になって仕方なかったのです。

s-IMG_9420.jpg s-IMG_9423.jpg

9:11に下山開始。

僕の知らないメロディ♪
聞いたことのないヒット曲♪


まさに聞いたことのないさえずりがあちこちから。この日のミッションは野鳥の撮影に成功することに決定しました。望遠レンズに交換し耳を澄ませながら下りていきます。

しかし・・・鳥の撮影に成功することなく・・本日二度目の大文殊(笑)

s-IMG_9426.jpg

うっすらと白山が見えました。
白山が見えればいちおう合格点という僕の基準。

そして,山頂にて

s-IMG_9409.jpg

ミッション完了。
シジュウカラを発見し撮影に成功しました。
しかし,望遠レンズじゃない広角レンズでの撮影となったためイマイチな・・・風景を撮影するために広角レンズに交換したら鳥が現れるっていうね。マーフィの法則。

s-IMG_9435.jpg

この後,1時間以上もかけて立ち止まっては鳥をトリ(お決まりのダジャレね),鳥を探し・・・たもののまともな写真はほとんど残らず,しかも撮影した鳥はほとんどあのうるさくて品のないヒヨドリっぽいものばかり。

s-IMG_9453.jpg

僕は悟りました。
むいてねえな。野鳥撮影には。
忍耐力が必要なんですよ。じっと立ち止まって鳥を探すなんて。
せっかちな僕には一番向いていない趣味ww
撮り鉄にすらなれなかった僕が野鳥の撮影なんて百年早い。それに僕の貧弱なカメラとレンズはオートフォーカスが遅くてね。
うん,現状のままでは目的を野鳥の撮影にするのは無理があります。見かけて撮影出来たら万々歳くらいの気持ちじゃないと。ていうか文殊山は人が多すぎて・・・

s-IMG_9462.jpg

こんな看板があったのね・・・
しかし野鳥を見つけることすらなかなかできないわけでしてw

憂さ晴らしに

s-IMG_9470.jpg

帰りのクルマの中から撮影した田んぼのアオサギ。



しかし最近トレランの人増えましたね〜。
よくあんなことできるよな。

僕にはゼッタイ無理。ああいうのって体にいいのかどうか・・・すくなくともSKKSの僕には悪いことしかなさそう。プロマラソンランナーの大迫もマラソンは体に毒だなんて言ってましたが。

登り:   59分(駐車場〜大文殊〜奥の院)
下り:1時間47分(奥の院〜大文殊〜駐車場)
消費カロリー:1,047kcal
歩数:13,881歩




posted by poptrip at 19:00 | Comment(0) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

令和すぎる文殊山(文殊山#22二上コース)

5月4日(土) くもり

早朝文殊山,2日連続。
7:33にスタート。
ユニクロのスキニージーンズにシャツ。
登山用の服は洗濯中につき。

s-IMG_8887.jpg
鳥羽中駅横の踏切にてさくら色のフクラム

前日とは趣向を変えて,

s-IMG_8888.jpg

登山口を右へ進みます。

s-IMG_8889.jpg

やっぱ

s-IMG_8892.jpg

あんまり人が歩いていないようで

s-IMG_8894.jpg

蜘蛛の巣みたいなのがまとわりつくのが




うざ〜い!!

それにキツい。
斜度があるのに加え,今日は少しペースを上げて負荷をかけてみたから。

s-IMG_8903.jpg

7:53に二上コースに合流。
そしてすぐに分岐を右に。

s-IMG_8905.jpg

Hコースに進みます。
こちらはちょっとエッチなスペシャルコースとなっております(ウソ)。

s-IMG_8909.jpg
イワカガミ

8:05に再び二上コースに合流すると

s-IMG_8913.jpg

そこは小文殊。

s-IMG_8915.jpg
八重桜

s-IMG_8916.jpg
スミレ

スミレを見るたびに岩崎宏美を思い出す僕は昭和歌謡曲マニア。

s-IMG_8919.jpg
昨日に引き続き山吹みどり先生

s-IMG_8920.jpg

8:13に展望台を通過。

山頂直前の最後の

s-IMG_8922.jpg

急登が僕はキライ。

s-IMG_8923.jpg s-IMG_8924.jpg

8:16に大文殊に到着。
駐車場から43分。

さて,景色の方は・・・

s-IMG_8926.jpg

何も見えなくて・・・春。
まあ,登る前に文殊山を見たら半分より上はガスがかかってましたからね。予想通りの展開なので特にがっかりするわけでもなく。

水だけを飲んで,

s-IMG_8929.jpg

8:29下山開始。
誰もいない山頂をあとにします。

途中の展望台からは

s-IMG_8930.jpg

日野山すら見えない状態。
令和だなあ(ワケワカメ)。

下っている途中にたくさんの登山者とすれ違います。
基本的に僕はすれ違う人に挨拶をします(それがマナーだと教わったが正しいのかどうかはわからない)。
しかし朝って「おはようございます。」が正解なのか「こんにちは。」が正解なのかいつも迷うのよね。
なんか山では朝でも「こんにちは。」って言う人が多いのよ。
僕が「おはようございます」って声を掛けたら「こんにちは」って返答されてしまうことも多々あり。まその逆もよくあるわけで。

挨拶をしても無視する人はだいたい1〜2割くらいかな・・・意外と若い子はちゃんと挨拶を返してくれることが多い気がしています。

s-IMG_8935.jpg


あやうく踏んじゃうところだったよ。
蛾の名前まで調べようとは思わない。
僕,動物は好きだけど昆虫はあんまり好きじゃないのよね〜。

s-IMG_8937.jpg
ムラサキケマン

毛マンってやらしい名前だな(んあこたぁない)。

s-IMG_8940.jpg s-IMG_8941.jpg

9:03駐車場着。

今日はちょっぴり汗かきました。

s-IMG_8942.jpg s-IMG_8943.jpg

北陸新幹線の工事もGW中はお休みのようで。

s-IMG_8960.jpg
JR大土呂駅付近にてすれ違うサンダーバードとしらさぎ

電車にはじまり,電車に終わる。
こんな令和な文殊山。令和すぎる文殊山。


登り:43分(4,669歩,428kcal)
下り:33分(4,400歩,252kcal)




いちおう登りの心拍数変化。
前日との比較を。

s-4070.jpg s-4069.jpg
(左)本日/(右)前日

posted by poptrip at 23:10 | Comment(2) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

令和最初の登山はやはり文殊山(文殊山#21二上コース)

令和元年5月3日(金) はれ

最初は違和感があった令和ですがもうすでに慣れ始めているという。そんなもんなんだよ。

s-IMG_8741.jpg

早朝のコメダ珈琲店でモーニングをいただきます。
可もなく不可もなく。

しかし・・・

s-IMG_8740.jpg

こういう駐車の仕方ってやめてほしいですね。福井って運転マナーも悪いけど駐車のマナーも悪い気がしています。
早朝のコメダは老人率が異常に高く,駐車場の枠内にクルマを停める能力がないような人がクルマを運転してやってきてるんじゃなかろうかなどと思ったりもしてしまいます(最近の高齢者の事故を鑑みると)。いずれにしても呆れるばかり。

ウララの最新号を読み終え,OPP対策の儀式を執り行い,気を取り直して文殊山へ。

二上の駐車場はまだ10台以上は空きがあり。

s-IMG_8742.jpg s-IMG_8743.jpg

7:57に登山開始。8:00登山口。

s-IMG_8744.jpg

途中でおじいさんに抜かれます。
まあちょっと負荷をかけて無理をすれば抜き返せるんだけど自重。

このスーパーおじいさんについていくことに。

s-IMG_8751.jpg

ちょうどいいペースメーカーを見つけました。
息があがるほどではないけれどかといって楽でもない,ちょうどいい具合のスーパーおじいさんでしたが

ななんと,スーパーおじいさんは小文殊で休憩をとるという予想外の展開。
スーパーおじいさんじゃなく,普通のおじいさんだったのか。いやそれでも元気だと思うけどな。

s-IMG_8755.jpg
小文殊(8:34)

しかたないので小文殊からは自分のペースで歩きます。

s-IMG_8760.jpg
山吹

ヤマブキ新緑のみどり

こ,これは・・・

まさかの

s-yamabuki.jpg

山吹みどり(則巻みどり)先生登場。

んちゃ!

これが令和にふさわしい挨拶な。

s-IMG_8765.jpg

8:45に山頂(大文殊)に到着。

s-IMG_8766.jpg

s-IMG_8767.jpg

思いっきり霞んでます。

遠山にはす〜っと霞の帯を引いたよう(平成で最も面白かった朝ドラ「ちりとてちん」より)。

霞・・・

かすみ・・・

kasumi.jpg

かすみちゃん!・・・orz

新元号,令和になったということで昭和マンガのキャラを二人も登場させてしまいました。あ,僕残念ながら平成のマンガって僕あんまり強くないのよね。だから平成よりも昭和のほうが思入れが強いのよ。

ちなみに僕が最も好きなマンガ(アニメ含む)なキャラは銀河鉄道999のメーテルです。
かすみちゃんと山吹みどり先生では山吹みどり先生ね(←どうでもいいです)。

s-IMG_8769.jpg

本日はコーヒーセットを持参。

コーヒーを飲み終えると(コメダより美味しく感じるのは山で飲むというシチュエーションによるもの),

s-IMG_8773.jpg

下山開始(9:21)。

s-IMG_8774.jpg s-IMG_8776.jpg
イカリソウ/チゴユリ

s-IMG_8781.jpg s-IMG_8782.jpg
小文殊付近のサクラ二種盛り合わせ

s-IMG_8783.jpg s-IMG_8790.jpg
ホウチャクソウ/ショウジョウバカマ

s-IMG_8789.jpg s-IMG_8787.jpg
セントウソウ/ウツギ

この花↓を見るたびに

s-IMG_8792.jpg

乙女座(バルゴ)のシャカを思い出しちゃうぼくはいつまでたっても昭和人間。

s-IMG_20190503_0001.jpg

あ,花の名前はシャガね。

麦が青々と伸びて菜種の花が彩っていようかという本陽気。
たくさんの家族連れの姿があり,その道中の陽気なこと!

100人くらいとすれ違ったんじゃね。
いちいち挨拶するのが面倒くさくなるほど(←そういうこと言わないの!)。

僕はもちろんただの一人。

寂しくなんかないんだからねっ!!と久しぶりの妹キャラ炸裂。

そんなこんなで登山口到着は

s-IMG_8793.jpg

10:02のこと。

s-IMG_8795.jpg

駐車場には10:05に戻ってまいりました。
駐車場は顔シャ,いや満車で路チューいや路駐もたくさんの大賑わい。

すいません,ピエール瀧容疑者のみたいにラリってるんじゃねえかっていうくらい支離滅裂な山行記になってしまいましたが新元号ということで堪忍しておくんなさい。




登り:48分(5,072歩,429kcal)
下り:44分(5,146歩,257kcal)


posted by poptrip at 20:00 | Comment(4) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

文殊山#20(二上コース)

3月9日(土) 快晴

久しぶりの文殊山ソロ。

二上コースで。

s-IMG_4260.jpg s-IMG_4261.jpg

8:08登山開始。

s-IMG_4263.jpg

春の息吹を感じ,朝陽を浴びながらゆっくりと登っていく。

しかし,

s-IMG_4265.jpg

足元はヌルヌルなので注意深く。

mig.jpg

ゴルゴ13のように。
過去にこのヌルヌル地獄に足元をすくわれたことのある僕だから。
家を出たときと全く同じ状態で家に帰るための唯一の方法が,うさぎのように臆病になることなのだ(そんな大げさなものではない)。

s-IMG_4266.jpg

ひさしぶりにエッチなコースを選択。
本コースをショートカットするという非常にエッチなコースなのだ。

s-IMG_4273.jpg

8:39二上コースに合流。

s-IMG_4274.jpg

8:40小文殊。

s-IMG_4283.jpg

8:51大文殊(山頂)。
駐車場から43分。
ま,こんなもんだろ。

s-IMG_4284.jpg

白山がくっきりと見えた。
ろくしちはちくっきり東芝さん。
写真で見るよりもはっきりと。

お湯を沸かし,

s-IMG_4289.jpg

ドリップコーヒーを飲みながらチャコールの下界を眺める。

s-IMG_4294.jpg
画像はトリミングしています

東尋坊タワー(上画像右上)をかくにん。

s-IMG_4299.jpg
画像はトリミングしています

ハーモニーホール駅の福鉄電車(880形or770形)もかくにん。よかった。

北陸新幹線の工事の進捗具合がここからみるとよくわかる。

s-IMG_4300.jpg

さて,奥の院まで行くかこのまま下山するか。
ちょっぴり迷ったけれど下山してクルマのオイル交換しにいくことに。

s-IMG_4304.jpg s-IMG_4307.jpg

オーレン・クロマティとフクジュソウタ。
あ,オーレンとフクジュソウです。ダジャレが頻発するのは老化によるものらしい。
順調に老化しているようでなにより。

花なんて♪ 昔から♪
どうでもよかったのに♪
(ライラック/THE BLANKEY JET CITY)

いちおうヤマヤのたしなみとして花の写真とか撮影してブログに載せてますけど,やっぱりあんまり興味が湧かないのよww

本堂を一回りして

s-IMG_4310.jpg s-IMG_4311.jpg

もういちど白山を見て,

s-IMG_4293.jpg

袋をかぶったままの

s-IMG_4313.jpg

お地蔵さんたちに別れを告げ

9:32下山開始。

ヌルヌルに足をとられないように

チョコプラ長田のように

s-IMG_4338.jpg

そろりそろりと歩いていく。

s-IMG_4324.jpg

10:14駐車場。

そうそう,言うの忘れてましたがいつのまにか駐車場がアスファルトで舗装されておりました。



s-3279.jpg s-3280.jpg

登り:44分,4,243歩,390kcal
下り:43分,5,351歩,289kcal


下りの方が歩数が多いのは,ショートカットコースを通らなかったのと,

s-IMG_4338.jpg

そろりそろりと

歩いたのが原因。



posted by poptrip at 21:20 | Comment(4) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

文殊山#19(秋の二上コース)

11月11日(日)はれ

前夜,ちょいとヘビーな飲み会がございましてこの日目を覚ましたのはななんと11時半。実家のお母さんに「おそよう」って言われてしまうような時間ですよ。ま,多少荒れた飲み会となり帰りが遅くなる予感もしていたためこの日は予定を空けていたのです。

昼食を兼ねた朝食を食べて映画を見て読書して・・・
うーん。いかんいかん。絶賛ダイエット中の僕は,カロリーを消費しなくちゃいけない。

s-1798.jpg

グラフを見る限り安定期に入ったようなのでもうひとがんばり。

いちおうですね,僕の活動量計fitbitのアプリではデフォルトで一日あたり2,508kcal消費する(基礎代謝含む)0ことが目標とされています。そして昨日まで48日連続でこの目標を達成しているのです。飲んだ翌日だとしてもこの記録を途絶えさせてはいけない!
僕の情熱はカロリー消費へ向かってるのです。カロリーだけに情ってか。

と身体に鞭打って外へ出かけます。

s-IMG_9596.jpg

二上コース駐車場は,ちょうど人出のピークは過ぎて帰る人が多く何台か空きがありまして。

13:59に登山口をスタート。

s-IMG_9599.jpg

前日の三床山のようなもみじの植樹がされているわけでもないので,秋感というか秋臭というかそういうのがイマイチ不足気味。松田聖子のように風は秋色というわけでもない。

s-IMG_9602.jpg s-IMG_9603.jpg

紅葉絶景地と書かれた七曲り分岐付近の色づき具合もまだまだといった感じ。

s-IMG_9608.jpg s-IMG_9609.jpg

14:28に小文殊を通過。
そこそこのペースで頑張って歩いてきたつもりなんだけど,ここまでで29分。山頂まで30分を切ろうなんて大それたことを考えていたのは今は昔。あり得ない。

s-IMG_9625.jpg s-IMG_9614.jpg

14:38に山頂到着。登山口から39分と前回の52分から13分も縮めたわけだけれど特に達成感もない。うん,もうちょっとゆっくり歩いた方がなんとなく気分爽快な気がするわ。

s-IMG_9623.jpg

この日はいちおう晴れなんだけど霞がひどくて,視界は不良。冠雪した白山など見えるはずもなく。ま,今回はダイエットの一環としてのトレッキングなわけで不満はなし。

s-IMG_9616.jpg s-IMG_9620.jpg

だいたい,着の身着のままジーンズで登ってきちゃいましたから(靴はいちおうトレッキングシューズに履き替えたものの靴下は通常モード)。

コーヒーで冷えた体を温め直すと下山します。レンズを望遠レンズに交換して。最近は登りは広角レンズ,下りは望遠レンズというのが僕のトレンドです。ほんとは18-300mmみたいなレンズが欲しいんだけど・・・

s-IMG_9628.jpg s-IMG_9633.jpg

s-IMG_9634.jpg

s-IMG_9641.jpg s-IMG_9640.jpg

s-IMG_9644.jpg

s-IMG_9646.jpg

お勤めご苦労様でした。

s-1794.jpg s-1793.jpg

登り422kcal+下り262=684kcalの消費。




登り:39分
下り:35分
歩数:9,328歩
獲得標高:340m


posted by poptrip at 19:20 | Comment(2) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする