2019年05月22日

日野山#9中平吹コース

5月18日(土) くもり

僕の家から30分以内にアクセスできる山としては唯一の本格的な登山といってもよかろう。日野山。
ここへ登るにはちょっとした気合が必要。

銀杏峰,越前甲,そして日野山は僕が苦手とする福井県内の山3選。

公民館の駐車場にクルマを停めさせていただき

s-IMG_9917.jpg

日野神社にお参りしてから

s-IMG_9919.jpg

7:48に登山口をスタート。

s-IMG_9920.jpg

s-IMG_9921.jpg s-IMG_9952.jpg

カエルちゃんもムカデちゃんも♪
笑ってくーれーるーの♪
(ジュディマリ「そばかす」)



あ,ムカデちゃんはもちろんウソですけど。

s-IMG_9922.jpg s-IMG_9926.jpg

室堂で休憩をとり,再スタート。
ここからは基本,林道を使って登っていくことにします。

なお,地元の小学生が描いた「頂上まで〇〇m」の手書き看板。2018年に新しくなったんですが過去2回で写真におさめることのできなかった(発見できなかった)ものを今回発見したのでそれを。

s-IMG_9930.jpg s-IMG_9953.jpg 

s-IMG_9933.jpg s-IMG_9935.jpg

やはり林道のほうが正規コースという扱いのようですね。
しかし・・・「頂上まで600m」の看板をみたあと「頂上まで100m」まで看板が見つけられていないのよ。
いちばんキツイここで「あと〇〇m」というのが分からないのは精神的にもなかなか酷なわけでして・・・そのうち捜索してコンプリートを目指したいと思っております。

s-IMG_9931.jpg
こんなものがあったとは・・・

s-IMG_9932.jpg

林道は作られたころはクルマが走ることができたんだろうと想像できますが,現在はご覧の通り雨水で削られタイヘンなことになってるのでクルマで山頂まで行くのは困難であると思われます。ぼくがSKKSになっても救急車はあがってこれないな。ははは。メンテナンスを怠るとこういうことになるのよね・・・すべてのことについて言えることだけど。

s-IMG_9939.jpg

9:28に山頂に到着。
登山口から1時間40分でした。
前回は1時間26分だから15分ほど遅いペースだったんだけど疲労度は今回の方があり・・・やはりこの山は天敵だ!
その分,達成感は前回よりアップです(笑)

s-IMG_9943.jpg s-IMG_9941.jpg

三角点を確認してから

s-IMG_9944.jpg

北の社へ移動。

s-IMG_9947.jpg

銭形警部・・・まだ生きていたのか(もともと生きていないのだが)。

s-IMG_9948.jpg

思いっきり霞んじゃってますが

s-IMG_9945.jpg

なんとか白山は肉眼では確認できるレベル。

下りは休憩なしで(←雑だなw)

s-IMG_9957.jpg s-IMG_9956.jpg

どろどろのところが結構あるので注意が必要。

おつかれっした〜。


登り:1時間40分(登山口から,休憩含む)
下り:1時間12分(登山口まで,休憩なし)
消費カロリー:925kcal+458kcal=1,383kcal(駐車場〜山頂往復)
歩数:10,341+8,872=19,213歩(駐車場〜山頂往復)




s-P1010510.jpg s-P1010511.jpg

画像は先日行われた三床山の御床岳社建立のお祝いに当日配られた万寿。
今日,自宅に届けられました。ありがとうございます。



posted by poptrip at 00:00 | Comment(2) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

連休最後は日野山中平吹コース(日野山#8)

5月6日(月) はれ(下山後雨)

飲み仲間の高校の同級生たちに召集をかけました。
が,集まったのは僕を含めて2人のみ。つまり僕の誘いに乗ってくれたのは一人だけだったという。オレの人望の無さよ(笑)
参加表明をしてくれたのは同級生というだけでなく誕生日も同じで中学から付き合いのある友人Sくん。

まあ連休中でムスコやムスメが帰省してるから忙しいんだな,みんな。ウチのムスメは本日も授業があるとかで土曜日にさっさと帰っちゃっているのです。

早朝に家を出るとLINEの受信音がピコーンて鳴ります。
もしかして唯一の相棒もドタキャンかと思ったら,ギックリ腰で不参加だと言っていたもう一人のおっさんOくんから。「いま登山口にいます」という驚きのメッセージ。この男の行動パターンは予測不可能。変幻自在で神出鬼没。腰は大丈夫なんか。ま自己責任だからな。

そしてOくんは「腰が痛いんで先にゆっくり登ってます」と。

Sくんをピックアップして公民館の駐車場にクルマを停め登山口へ向かいます。

s-IMG_9255.jpg s-IMG_9256.jpg

まずは日野神社にお参りしてから

s-IMG_9257.jpg

スタート(7:20)。

日野山は登るのにちょっぴり気合の必要な山です。ちょっとした空き時間にふらっと登ろうかっていう気になるような山ではないためご無沙汰でした。半年ぶりです。ただ,この大型連休で長泉寺山(111m),文殊山(366m)×2回,鬼ヶ岳(533m)に登ってるので(←ヒマだね〜ww),その総決算として(たいした決算じゃないなw)日野山をという思いをAカップの胸に秘め。
SKKS(心筋梗塞)の僕が一人で登れるギリギリのラインは日野山だと勝手に思ってます。まあ死ぬときは死ぬんだけどね。死ぬときに迷惑はかけたくないからな。

イノシシ対策のゲートを開けるとすぐにけもの道みたいなほうに自然と誘導されていきます。

s-IMG_9258.jpg

以前は林道を進んだはずなのに・・・なんか工事やってるみたいね。
しばらく進むと林道に合流。

s-IMG_9259.jpg

前回,撮り忘れた「頂上まで2,600m」の手書き看板ですが,今回は撮影に失敗(笑)

この中平吹コースは林道,登山道,古道が複雑に入り乱れているためどこが正規のコースなのかさっぱり分からないわけですが,この地元の小学校の手書き看板のあるルートがきっと正規ルートなのでしょう。

s-IMG_9263.jpg 

7:46に焼餅石,7:48に山吹みどり先生を通過。

写真スポットの弁慶の三枚切り。

s-IMG_9266.jpg

この写真オレ何枚も持ってるんだけどいちおう写真を撮ってしまいます(7:50)。

s-IMG_9271.jpg s-IMG_9272.jpg

室堂で休憩(8:01〜8:07)。
Sくんは最近バードウォッチングが趣味になりつつあり,この日は野鳥の会の発行する500円ほどのガイドブックを持参してきていることが判明。まさかの野鳥で意気投合。休憩中にガイドブックを見せてもらったんだけど初心者にはなかなかよい本でした。

途中でシジュウカラを発見したものの撮影することはできず・・・ウグイスの声もたくさん聞こえるんだけどもちろん発見することすらできず。しかし,このSくんは野鳥の中でも小鳥しか受け付けないらしく鳩くらいの大きさの鳥になるともう興味がないというのです。いや,小さい鳥は見つけるのが難しいよ〜。と野鳥観察に最近目覚め始めただけの僕が偉そうにw

s-IMG_9275.jpg
ツツジ

今回は比丘尼ころばしはパス。

s-IMG_9281.jpg

8:46に山頂到着。
登山口から1時間26分でした。
前回一人で登ったときは1時間38分だったのでけっこういいペースで登っていたようです。

三角点を確認してから戻ってくると腹の出た見たことのあるおっさんを発見。Oくんです。比丘尼ころばしを登っている間に僕らが追い抜いちゃったみたい。

霞んでいて白山を確認できなかったのは残念でしたが,記念撮影しようぜ!とうるさいOくんのリクエストでいちおう3人で記念撮影。

s-IMG_9284.jpg
オレ,Sくん,Oくん

撮った写真を見せると「オレ,腹出てるな〜」とショックを受けるOくん。
夜中に腹減ったと言って食パンを2枚食ったりしてるっていうんだからそりゃあ腹も出るわいな。
運動だけじゃあ絶対やせないよ。間食はやめること,ジュースは飲まないことなどと偉そうに講釈をたれるオレとSくん。

あ,僕の体重もですね・・減少傾向にあるのですよ。だから上から目線なのですw

s-4117.jpg
連休前までの記録。連休中はそこそこ動いたからさらに体重が減っていると・・・思いたい

s-IMG_9286.jpg

s-IMG_9287.jpg
(たぶん)北陸新幹線南越駅

s-IMG_9289.jpg

9:47に下山開始。

s-IMG_9299.jpg

11:02登山口。
下りは1時間15分でした。

花や生き物の画像がないのは,一人で自分のペースで登っていたわけじゃないから。でも,何人かで登山をして話をしながら登ってるとけっこうあっという間に登れちゃうのな。

この後,武生でヒルメシを食って鉄道写真家の南正時さんの写真展を見てから自宅に帰ったのでした。



なお,下りは林道中心に歩いたので(登山道中心でなく),行きと帰りでは微妙にルートが異なっています。


登り:1時間26分(9,129歩,846kcal)
下り:1時間15分(8,904歩,451kcal)
※歩数,消費カロリーは駐車場〜登山口を含む




posted by poptrip at 17:00 | Comment(2) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

平成最後の鬼ヶ岳(鬼ヶ岳#21)

2019年(平成31年)4月28日(日) くもりときどき晴れ

コウノトリを見に行ったついでに鬼ヶ岳に,ていうか山に登りに行ったついでにコウノトリを見に行ったという方が正確な表現。事実。

カントリーエレベータ裏の駐車場にクルマをとめて,スタート。
半年ぶりの鬼ヶ岳。(たぶん)平成最後の鬼ヶ岳。
なまった体を少しでも・・・と,気合は不十分。

s-IMG_8170.jpg

7:34に登山口通過。

s-IMG_8171.jpg

束の間の森林浴。
マイナスイオン(なんてものがあるのかどうかわからないけれど)を浴びます。

しばらくすると階段と急登が始まるのはわかっているわけで,どうも気が進まない(でも家にいても特にやることがないからなww)

s-IMG_8172.jpg s-IMG_8173.jpg

せっかちさんな性分を押し殺して,できるだけペースが上がらないように登っていきます。

小鬼展望台を過ぎると

s-IMG_8177.jpg

シャクナゲっぽい花が。
ううむ,今まで見たことないんだけどなあ。
まいっか。

s-IMG_8179.jpg s-IMG_8181.jpg

次から次へと現れる急登に足が重たくなります。
SKKS(心筋梗塞)により不安のある呼吸器系・循環器系よりも足のほうがキツイ。
これは山登り用の足になっていないからと思われ。久しぶりだから順応できていないのよ。

s-IMG_8186.jpg

7:58に大鬼展望台通過。
とりあえず休憩なしで山頂まで歩くことを目標にします。

s-IMG_8191.jpg s-IMG_8192.jpg
ショウジョウバカマ

8:04に白鬼展望台を通過。

ここからが心臓破りの坂。

s-IMG_8202.jpg s-IMG_8204.jpg
イカリソウ

この坂の連続に僕も怒りそう(これがホントの平成最後のダジャレ)になりながら

s-IMG_8205.jpg

山頂に到着(8:18)。
登山口から44分。意外と早かったな(想定よりずいぶん早く着いてしまった・・・orz)。
ちなみにSKKS後の最高タイムは38分。

s-IMG_8213.jpg
三等三角点 鬼ヶ岳(532.60m)

s-IMG_8208.jpg
白山連峰

s-IMG_8212.jpg s-IMG_8214.jpg
八重桜にドウダンツツジ

s-IMG_8209.jpg
三床山の祠も確認できます

なお,三床山の山開きは5月12日です。
僕も参加する(予定)・・・

珈琲セットを持って来なかったのでコンビニで購入したペットボトルのブラックコーヒーを飲んでから下山。

s-IMG_8225.jpg

たまには正規の入り口に行ってみようかしらとここを直進。

s-IMG_8226.jpg s-IMG_8227.jpg

久しぶりの正面玄関(笑)

s-IMG_8228.jpg s-IMG_8229.jpg

靴も洗わせていただきまして・・・山に入る前より靴が綺麗になった気がします(←オイ!)。
ありがとうございました。


登り:46分(433kcal,4,389歩)
下り:30分(244kcal,3,812歩)




s-3989.jpg s-3988.jpg
登り/下り

ちょっと心拍数計が最初の方は調子が悪かったようで・・・もっと心拍数があがってたはず。

posted by poptrip at 09:00 | Comment(2) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

日野山#7 中平吹コース

10月13日(土) はれ

朝6時に目が覚めてしまったのです。さてどうするべ。文殊山,鬼ヶ岳,福鉄で足羽山(&動物園),えち鉄未乗降駅探索・・・いろいろ行きたいところはあるけれど・・・文殊山のヤギは無事に飼い主のところへ戻って行ったということだし,僕は最も過酷なプランを選択しました。

日野山登山です。
800m級(794m)という,SKKSの僕にとっては軽い気持ちでは登れない山(ソロだからね)。かといって小学生でも登る山だし携帯バリ3だし。たぶん今の僕が一人で登ることのできる最も高い山のひとつになるんじゃないかな(敦賀の野坂山914mくらいが限界と思う)。

s-IMG_0431.jpg s-IMG_0432.jpg

駐車場にクルマを停め,登山口まで歩きます。
日野神社の脇道に登山口はあります。

s-IMG_0434.jpg s-IMG_0436.jpg

気合を入れて,スタート(7:11)。

あっ。

s-IMG_0437.jpg

この頂上まで〇〇mっていう子供たちの手書きの絵,新しくなったのね。日野山に来るのは2年半ぶりなので知らなかったのです。絵は・・・前のやつよりはうまく・・・なってないな。いや,素朴でいいよ。味があるんだよ。

s-IMG_0439.jpg s-IMG_0440.jpg

絵心ない芸人か!マエケンか!
っていう画ばかりなのですが子どもが描く分にはほのぼのとしているという表現になるから。

s-IMG_0441.jpg s-IMG_0442.jpg

ん。
あと2600mって画像が見当たらない。
見逃したか・・・コンプリートを目指していたのに。

s-IMG_0443.jpg

s-IMG_0444.jpg

s-IMG_0445.jpg s-IMG_0446.jpg

さくら友蔵(ちびまる子のおじいちゃんね)が書いた絵か!

などとこの絵たちにいちいちツッコミをいれていたら違う意味で疲弊してしまうのでここからはスルーします。

s-IMG_0452.jpg

s-IMG_0455.jpg s-IMG_0456.jpg

あと1900mの絵の茶色いUMA(未確認生物)の「わたしくまだよ。がんばってね」の吹き出しがニクい。森のくまさん的なあれだね。
ねえキミ,熊ってのはね,恐ろしい動物なんだよ。

s-IMG_0460.jpg s-IMG_0461.jpg

小学生の絵ばかりが,

s-IMG_0464.jpg s-IMG_0466.jpg

ずらずらと並ぶ,

s-IMG_0468.jpg s-IMG_0471.jpg

山登りとは思えない絵面の

s-IMG_0475.jpg s-IMG_0476.jpg

記事となっていますがご了承ください。
たぶん次回以降の日野山登山ではこの絵を紹介することはないと思うので(笑)

そんなこんなで

s-IMG_0477.jpg

室堂(五合目)に到着(7:58)。
距離的には半分以上きているんだけど,標高でいうと半分まではきていない。ここからがこの山の本番。休憩をとります。

s-IMG_0478.jpg s-IMG_0479.jpg

リスタートし,「登山道」という古びた案内に従ってわき道にそれます(いつも登っている道です)。

しかし,ここからあの案内看板がなくなってしまいます。どうも,この林道をショートカットしながら登っていく登山道はメインルートではなくなってしまったようです(以前はこのルートに案内看板があった)。

何度か林道と交差するのですがそこでは

s-IMG_0487.jpg s-IMG_0491.jpg

ちゃんと見つけました。
はいだしょうこが描いたような絵を。

s-IMG_0493.jpg

s-IMG_0496.jpg s-IMG_0499.jpg

比丘尼ころばしへの登山道もメインルートとはみなされていないようで,上左画像のとおりごていねいにも林道を進むように矢印が。うーん。これは・・・安全な歩きやすい道がメインルートというのは分からないでもないんだけど。

とりあえず登りは比丘尼ころばしを通るショートカットルート(僕の考える正規の登山道)を選ぶことにします。

s-IMG_0500.jpg s-IMG_0502.jpg

相変わらずえぐい急登だね。
ここはロープに頼らないと非常に危険です。

s-IMG_0508.jpg s-IMG_0509.jpg

足元の岩には苔が多くて,また窪みや段差がない急斜面となっているため滑りやすいのです。僕は過去にここで尻餅をついてマジで痛い思いをしたことがありますから。

大比丘尼ころばしを過ぎても,えぐい急登が続きます。

s-IMG_0515.jpg s-IMG_0516.jpg

格闘すること二十数分。
鳥居が見えました。

s-IMG_0523.jpg

ほら,鳥居をくぐるこのルートこそがやっぱり正規ルートなんだよな。

s-IMG_0525.jpg s-IMG_0527.jpg

山頂(神社)到着は8:49。登山口から1時間38分。
前回(SKKS前)は1時間17分だったからこんなもんだろ。

いちおう三角点も確認をしに行きます。

s-IMG_0528.jpg
二等三角点 日野山(794.42m)

道標などには標高795mとありますが,国地院地図では794m。
「鳴くようぐいす日野の山」と覚えましょう。

再び神社に戻り,そのまま眺望のいい北の社へ。

s-IMG_0534.jpg

s-IMG_0537.jpg
白山は雲の中

s-IMG_0545.jpg
三国の発電所の煙突が確認できます

s-IMG_0536.jpg

さて,コーヒーをいれますか。

s-IMG_0540.jpg

お中元でもらったドリップコーヒーがたくさん家に余っているのだけれど持ってくるのを忘れた間抜けな僕は,途中のセブンイレブンで購入したコーヒーをいただく。

なぜか北の社には

誰かが忘れたいった銭形警部がいたので

s-IMG_0544.jpg

ちょっと遊んでみました。

「くそぉ、一足遅かったか 。poptripめ,まんまと盗みおって。」
「いいえ,あの方は何もとらなかったわ。」
「いえ,奴はとんでもないものを盗んでいきました・・・・あなたの心です」

すいません。
貴女の心を奪ってしまって。

・・・何を言ってんだろオレ。

さて下山しますか(9:31)。
下りは,推奨されている安全なルートを通ります。

s-IMG_0547.jpg

上画像で右の方に続いている道ね(分かりにくくて申し訳ない)。

たしかに斜度はそれほどないんだけど,滑りやすいので小股で慎重に降りていきます。

こちらの道には

s-IMG_0550.jpg

やっぱりありました。この案内看板。

s-IMG_0554.jpg s-IMG_0556.jpg

しかし,どんどん下って行っても「頂上まで200m」とか「頂上まで300m」っていう絵が見当たらないのよ。もしかして途中で道を間違えたか。と山旅ロガーを確認しますが

s-1439.jpg

ルートははずれていないようです。
あるべきものがないと不安になりますよね。
見落としたのかな?結構注意深く周りを見ながら降りてきたつもりなんだけど・・・

比丘尼ころばしとの分岐があったので一安心。

そしてようやくあの案内看板も発見。

s-IMG_0558.jpg s-IMG_0559.jpg

あと600mとあと100mの間の絵は見落としたのか。
あるいは別のルートがあり,そこに案内看板があるのか(ないない)。

s-IMG_0561.jpg

歩きにくい道をゆっくり下っていきます。
整備の行き届いた歩きやすい文殊山と鬼ヶ岳ばかり登っていたからな。

s-IMG_0560.jpg s-IMG_0562.jpg 

s-IMG_0564.jpg s-IMG_0565.jpg

そして行きに登った登山道と合流してほどなく

s-IMG_0567.jpg

室堂を通過(10:07)。

s-IMG_0580.jpg s-IMG_0584.jpg

登山口近くまできたところで動物の鳴き声のようなものが聞こえた気がして・・

s-IMG_0589.jpg

お猿さんでした。
見かけたのは2~3匹ですが群れで行動するため辺りにはたくさんいると思われ。

そして今年初めてみた

s-IMG_0591.jpg

赤とんぼ。

赤とんぼ。赤とんぼ。
羽根をとったらアブラムシ♪

ホントに最近赤とんぼを見なくなりましたよね・・・登山口付近のセイタカアワダチソウの茂っているあたりには数匹の赤とんぼがいました。

10:51に登山口。
下りは1時間20分。
サルやトンボと戯れていたものでね。

s-IMG_0600.jpg

日野神社を参拝。

今まで気づかなかったのだけれど砲弾の形をした石が。

s-IMG_0598.jpg

日露戦争戦利品大砲弾丸(重量三十二貫)二個杉本杉松奉納ノ處昭和十七年三月大東亜戦争下金属類特別回収ノ際供出シタルに因リ此処ニ代替品トシテ作製シタルモノナリ

と書かれていました。
こんなの初めて見ました。
戦争の遺跡がこんなところにもあったのね。

s-IMG_0601.jpg

駐車場の秋桜です。

本日の成果。

s-1443.jpg s-1444.jpg

登り882kcal+下り535kcal=1,417kcalでした(駐車場~登山口の徒歩分も含む)。


ログは登山口〜山頂往復です


登り  :1時間38分(登山口〜山頂,休憩7分含む)
下り  :1時間20分(山頂〜登山口)
歩数  :18,699歩(駐車場〜山頂往復)
獲得標高:695m


おつかれっした~。

posted by poptrip at 19:50 | Comment(4) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

鬼ヶ岳#20(雲海を見る)

10月8日(月) くもりのち晴れ

天気予報は快晴。ここはひとつ日野山まで行っちゃおうかなどと考えたのですがやっぱ日野山ってちょっと構えちゃうんだよね。覚悟が必要。おとなしく鬼ヶ岳にしておくか。
天気予報は快晴。なのだけれどガスっています。思いっきり。バスガスバクハツ。

s-IMG_0275.jpg
鬼ヶ岳とカントリーエレベータ

このとおりなのですが,まあそのうちガスも晴れるだろうと登り始めます。

s-IMG_0276.jpg

s-IMG_0277.jpg

僕はガスの中を登り続けます。

s-IMG_0284.jpg

ちょっぴり足元が湿っているのでスリップ注意。


当ブログではお馴染み,立山にあった注意喚起ポスター

s-IMG_0285.jpg

s-IMG_0291.jpg s-IMG_0292.jpg

特筆すべきこともないまま山頂に到着。

s-IMG_0303.jpg s-IMG_0308.jpg

登山口から53分でした。
前回,普段通りに歩いてたら46分で山頂についてしまい,途中心拍数が185というとんでもない値を示したため,今回は自重自戒してみました。

何人かとすれ違いましたが,山頂には人影はなく。

そして目の前に広がるのは素敵な雲海。

s-IMG_0317.jpg

流れていく白い雲を見ながら猿岩石を思い出していた僕は他の誰から見てもいちばんセンチメンタルだろう。

s-IMG_0320.jpg

雲のじゅうたんの上で朝のコーヒーを頂くという至極の時。

s-IMG_0312.jpg s-IMG_0313.jpg

しかも他に誰もいないので,この絶景を独り占め。

s-IMG_0321.jpg
雲上に白山

これはええわ〜。

僕にしては珍しく30分近くもぼけ〜っと山頂で佇んでおりました。

コーヒーを飲み終えて風に当たっていると身体も冷えてきたので下山することにしました。

なお,敦賀方面はこんな感じ。

s-IMG_0307.jpg

s-IMG_0328.jpg

下山し始めてしばらくしたところで登ってくる登山者とすれ違うためにちょっぴり脇に寄って下りようとしたところで尻餅をついてしまいました。いかんいかん。序盤で水木一郎にも登場願い,「足元に注意するZ!」と気を付けていたはずなのに。道を譲るときはちゃんと止まらないとね。

s-IMG_0332.jpg

s-IMG_0334.jpg

s-IMG_0335.jpg

この日は日野山のお姿を拝むことはできませんでした。僕が鬼ヶ岳に登って日野山が見えないなんてことはあまりないことです(雨の日や曇天模様の日には僕は山に登らないからね)。

s-IMG_0338.jpg

下りは37分。
ただしそのうち5分ほどは他の登山者のおしゃべりに付き合った時間。いやあ,マシンガンのようにしゃべるおばはんに捕獲されてしまってね。文殊山のヤギも捕まえてくれないか(笑)

s-1420.jpg s-1421.jpg

登りの活動量計の記録↑。
なお,この消費カロリーには基礎代謝分も含まれているようです。

そして,下りの活動量計の記録はと言えば・・・

s-1418.jpg s-1417.jpg

ほら,途中で立ち止まっておばはんと会話してるとき(会話と言っても一方的に向こうがしゃべってただけなんだけど)に,お利口さんな活動量計が一旦運動は終ったと認識しちゃったようで記録が「おばはん以前」と「おばはん以降」の二つに分かれてしまうという羽目に(笑)
だってさ,立ち止まっている間に体冷えちゃってましたからね。で,そのおばはんからは有益な情報は全く得られなかったと(←そういうこと言うなw)・・・

下りは160+85=245kcalだったので登りと下りの合計消費カロリーは782kcalという結果。




登り  :53分
下り  :37分
歩数  :9,248歩
獲得標高:420m



posted by poptrip at 18:00 | Comment(2) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする