日野山#5(中平吹コース)

日曜日は日野山。 中平吹コースです。 登山口には雪はないのですが,登って行くうちに少しずつ積雪が増えてきます。 それにしても本日の日野山は大盛況でした。 ワカン背負ってる人やら長靴にアイゼンつけてる人やらいろんな方がいらっしゃってました。ええ,僕はいちおう軽アイゼン持参で長靴ではなくトレッキングシューズで。 道はできていて踏み固められているので長靴あ…

続きを読む

登り納めの鬼ヶ岳

つかの間の晴天。 前日深夜まで飲み会だったのですが,この機会を逃したら後悔しそうだったのでがんばって早起きしてやってきました武生の鬼ヶ岳。文殊山や三床山ではちょっと物足りないなあというときには鬼ヶ岳なのです。   登山口付近はほとんど雪がなかったのですがしばらくすると雪が少しずつ増えて行きます。この山はずっと急登が続くというなかなかハードな山でありまして。 しかもこの日の…

続きを読む

日野山#4 中平吹コース

日野山へ。 久し振りに定番である中平吹コース。   公民館の駐車場から400mほど歩くと日野神社がありその横を登っていくと登山口があります。 林道をずっと登って行きます。 しばらく行くと登山道との分岐があり,左へ進みます(林道をずっと進んでも山頂までたどり着けるんじゃないかと思われますが・・・) 日野山は各コースとも地元小学生によるこのような表示が…

続きを読む

日野山(牧谷峠~萱谷コース)【後編】

山頂から広がる景色は本当に素晴らしかった。 神社の方まで移動してこの絶景を堪能しました。 この日は本当に空気が澄んでいて遠くまで見えるんです。 見えすぎちゃって困るの。っていうくらい。 ということでいつもより画像サイズを大きくしてお送りしたいと思います。 左奥の双耳峰が青葉山,右奥には丹後半島 山頂で出会った日野山のベテランっぽいおじいさんによると,丹後半島まで見…

続きを読む

日野山(牧谷峠~萱谷コース)【前編】

ネット上ではこのコースを知っていたのだけれど,先日購入した「登ってみねの福井の山 vol.7」でもこのコースが新たに紹介されていたので行ってみました。 いちおう先に断っておきますが,牧谷峠コースは林道から峠まで草により道が隠れている箇所が何か所もありますので注意が必要です。僕も何度かルートをはずれちょっと苦労しました。 お寺の駐車場に車を停め,南に向かって道路を歩くと登山口に到着。 林…

続きを読む

鬼ヶ岳#6

今年に入って3回目の鬼ヶ岳。 ぼくは,鬼ヶ岳に恋しているのかもしれない(笑) 登る前にちょいと大虫神社に寄り道しまして   お水を調達いたしました。 まあさすがに生で飲む勇気は僕にはないのでコーヒー用のもの。 遭難しちゃったりしたらもちろん飲みますけど鬼ヶ岳で遭難は・・ないよなあ。 さて,あとはいつもの急登を登っていくだけです。 新緑の中, 先行…

続きを読む

鬼ヶ岳#5

休日出勤の代休。 昨日,鬼ヶ岳に登ってまいりました。 相変わらずの急登の連続。 久し振りのハードな登り。 僕のなまった体にはこたえます, そして春霞っていうんですか・・もう遠くはほとんど見えず・・ バカもかすみかすみ言え!ってな感じですよ。 最後の急登は何度登っても慣れることはない 去年の夏は39分で登ったこの山に,はあはあ言いなが…

続きを読む

鬼ヶ岳(越前市)#4

晴れた空,そよぐ風。 昨日の日曜日。Yahoo!ニュースでは「東北・北陸では暴風雪に注意!」なんて記事がでてましたがこの日の福井県は晴れですよ晴れ。「北陸」ってさぁ,この場合新潟だけのこと言ってんじゃないの。新潟って北陸っていう感じがしないんだよね。 ということで急きょ,手ごろな山に登ることにしました。 今年登ったのは文殊山と三床山・・ときたら鬼ヶ岳しかないっしょ。 農道も駐車場…

続きを読む

日野山#2

ここ最近週末だけ雨だったり,公私ともに忙しかったり(公と私の割合は5:95くらいですがw),山に登る機会がありませんでした。 そんな中,とある土曜日の午前中にぽっかりとスケジュールが空いてしまったので行ってきました。日野山へ。 今回は,荒谷コースに挑戦です。 神社の横を通ってずんずんと快調に登っていきます。 この登山ルートにも地元の小学生たちの書いた標識が50mおきに設置…

続きを読む

鬼ヶ岳(越前市)#3

さきほどジャンプを立ち読みしてきたわけですが・・ なんとスケット・ダンスが最終回を迎えておりショックを隠せない僕なのでありました。 さて,気をとりなおしてまいりましょう。 毎度おなじみ鬼ヶ岳です。 毎度おなじみって言ったらちり紙交換だろ!なんていうツッコミをしたくなるアナタ。それは取りも直さずアラフォー以上であることの証明ですからね。 ちり紙交換なんていう昭和の遺物は置いと…

続きを読む