霊仙山(滋賀県)【後編】

さて,鹿と別れた後は・・ ガスの中を歩くだけ。ただただ霧の中を進行するだけ。自衛隊の歩行訓練かっつーくらいつまらないわけですよ(自衛隊の方スミマセン。悪気はありません。あまり楽しくないというだけです)。 七合目 お猿岩 何も見えなくて・・夏/J-WALK こんな感じ↓のごつごつとした岩が増えてきて なかなか歩きにくいわけですが,それよりもなだらかな稜…

続きを読む

霊仙山(滋賀県)【前編】

この日,本当は仲間ととある山に登ることになっていたのですが,前日の時点で天気予報が芳しくなく早々に中止を決定しました。ぽっかりと予定の空いてしまったpopさん。家に電話してみるがもうみんな予定が埋まっていて僕のご飯の用意すらないという(笑) よーし。こうなったら天気のいい滋賀県の方におひとりさまでいっちゃうぞ。グレちゃうぞ~。ってことで霊仙山をチョイスしたのです。 数週間前のこと…

続きを読む

比叡山【後編】

ここからはなんか遊歩道みたいな整備された道を下っていきます(後で知ったのだがどうもここは参道らしい)。   大きなスギの木がいくつもあって,「大弁財天」って書かれた鳥居をいくつもくぐります。 そのまま下っていくと立派な建物が。 無動寺明王堂 「千日回峰行」で行われる9日間の断食・断水・断眠・断臥の行である「堂入り」は、この明王堂で行われる。ってあんまり意味がよく分か…

続きを読む

比叡山【中編】

比叡山のピークに到達したわけですが,なんか達成感とかがあんまりない・・・なぜだろう。そうか,この頂上は木に囲まれていて360度まったくなにも見えないからだな(それ以外にもいろんな要素がありすぎると思うけどww)。とりあえず,ここで昼食です。 料理長特製カレー カレーを食べ終えた直後,異変が起きました。 ほんとうにそれは突然のことでした。 超ド級の,猛烈な,ウルトラ・ …

続きを読む

比叡山【前編】

比叡山に行ってきたのです。 たいていの人は,ケーブルカーあるいはマイカーを利用して延暦寺まで行くのでしょうけれど(僕も過去に家族で行ったときはクルマだった),僕たちは下界から徒歩で行くんです!ぶっちゃけ観光を兼ねた(観光がメインかもw)登山なわけですが軟弱は軟弱なりにがんばるんです! 今回は僕はドライバーを務めなくてもよかったので車窓からの風景などを。 琵琶湖と白鬚神社鳥居 …

続きを読む

鶏冠山~竜王山(後編)

ポトフ 天狗岩の下でフランス料理のランチも済ませ,竜王山山頂を目指します。 振り返れば天狗岩と鶏冠山 えー,このあたりで同行の女性がちょっと・・アレがしたくなったようでありまして。 そう・・花を摘みたくなっちゃったんですよ! あ,花を摘むというのは「おしっこをする」という意味の山言葉なのであります。 繁みの中に入っていく彼女を遠くから見守るまさに僕らは見守り隊…

続きを読む

鶏冠山~竜王山(中編)

さて,竜王山方面へ。 まったく下調べをしてきていないのでどんなコースなのか,この先何が待ち受けているのかさっぱり分かりません。ホントはダメなんですけどこういうのも新鮮ですわ。 なだらかな稜線を歩いていくと周りの風景が・・岩だらけになってくるのです。   奇岩・巨岩のメッカ。 マニアにはたまらないところです(僕は特にマニアではありませんが・・ていう…

続きを読む

鶏冠山~竜王山(前編)

ひさしぶりの山登りです。 ちょっと遠くまで遠征してみました。 滋賀県栗東市の鶏冠山(けいかんざん・とさかやま)&竜王山です。   駐車場は広くてトイレもあるのですが・・・なんと有料。 やっぱ都会に近いところは違いますね~。普通車は1日500円です。 えっ。行く前にそういう情報を集めておかなかったのかって?ええ。もう僕はただ同行者について行くだけですから。いまいち行程もコー…

続きを読む

赤坂山(美浜町・高島市)【後編】

赤坂山を再び下り,登りではスルーした石仏を確認します。 粟柄越分岐で大谷山方面へ進みます。 ここからはひたすら尾根沿いを進みます。 この尾根はずっと日本海と太平洋を分ける中央分水嶺となっております。 そして,そのほとんどが360°のパノラマが広がるという・・・これは気持ちE。 ヒ,ヒ,ヒロくん・・・ もとい・・ チョー気持ちいい(死語) …

続きを読む

赤坂山(美浜町・高島市)【前編】

ちょっと前の出来事ですが・・・ 過去に2度,一緒に山に登った会社の仲間たちからまたお誘いがありまして・・ まあ僕の信条として「断りません死ぬまでは」というのがあるので(ウソ),もちろん参加することに。 前回,前々回とそれぞれ12人の参加者があったのですけれど,さすがに3回目ともなると人数がぐっと減りまして僕を含めて6人の精鋭での山行となりました。 といっても僕も夕方からちょっと外せな…

続きを読む