日帰り軟弱百名山・霧ヶ峰【前編】

蓼科山を下りた僕は本日2座目の軟弱百名山である霧ヶ峰へ向かいます。 日本百名山にも数えられている主峰車山を中心に東西10キロメートル、南北15キロメートルに広がる標高約1,600メートルの霧ヶ峰高原。一望さえぎるものもなく柔らかな起伏が続き、初夏から夏にかけてレンゲツツジやニッコウキスゲの花が咲き誇る。国の天然記念物である八島ヶ原湿原、池のくるみ踊場湿原、車山湿原を有し、日本のグライダー発…

続きを読む

日帰り軟弱百名山・蓼科山【後編】

それでは,山頂からの絶景を。 南側から時計回りにいきまーす。 岩ばかりの火星のような風景にアルプスの雄大な姿が。 八ヶ岳・南アルプス 鳳凰三山(薬師岳・観音岳・地蔵岳・高嶺) 真ん中にツンと立ってるのがオベリスク。 北岳・間ノ岳・甲斐駒ケ岳・悪沢岳・塩見岳 蓼科山からは非常に残念なことに,八ヶ岳に隠れて富士山が見えないのです。 中央アル…

続きを読む

日帰り軟弱百名山・蓼科山【前編】

6月3日(金) はれ 木曜日の朝,なにげなく天気予報をチェックしていたら翌日は快晴。前々から狙っていた八ヶ岳あたりももちろん登山指数Aで麓の天気も晴れマーク。 八ヶ岳の北部は,往復3時間以内で登頂できる軟弱な百名山(蓼科山,霧ヶ峰,美ヶ原)が密集しているおいしいところなのです。ロープウェイで頂上付近まで行ける北八ヶ岳の北横岳なんてのもありますし。 ・・・行っちゃうか。 急きょ…

続きを読む

美ヶ原(その2)

さて,すっきりしたところで美しの塔を目指します。 トイレから徒歩数分の塩くれ場という分岐点まで来ると ・・・なんということでしょう。 突然,牛くんが現れました! びっくりぽんです。 どうもここが美ヶ原牧場のようです。 うしのうしろに(←ダジャレですw)爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳 牛がとんでもなくかわいくてねえ・・牛ってさあ,正直なんか不潔なイ…

続きを読む

美ヶ原(その1)

クルマで美ヶ原自然保護センターへ向かいます。   道の駅美ヶ原高原美術館から林道を一旦標高で900mほど下った後,右手に北アルプスを見ながら登っていきます。なかなか気持ちの良い道。 美ヶ原自然保護センター駐車場(6:55) ここでトイレを済ませます(きれいな水洗トイレでした)。山頂までは30分ほどの軟弱な山。しかも山頂には王ヶ頭ホテルがあり,宿泊者は高原美術館のほうか…

続きを読む

美ヶ原(プロローグ)

乗鞍岳から美ヶ原へ。 この日の宿泊も,前日に続き車中泊。 宿泊場所は「道の駅 美ヶ原高原美術館」です。 標高2,000mにあり,日本一高所にある道の駅なのです。   松本市街を抜け,道の駅へ向けて真っ暗な道をどんどん登っていきます。 すれ違った車はわずか1台・・・カーブの連続で走りやすいとはお世辞にも言えませんがもう慣れましたこういうのw 20:30ごろに「道の駅 …

続きを読む

富士山へ行ってきました(番外編)

えっとですね。 みなさまご存知の通り情けないことに富士山で左足の股関節を痛めてしまいまして。 足を動かすだけで激痛が走るという・・・自分でもよく下山できたなと思うくらい。「病は気から」といいますがまさに強靭な精神力で下りてきたような(←そんなカッコイイもんじゃないけど)・・・ コトの顛末をボツ写真とともにご紹介させていただきます。 帰路,富士宮市内にてドアミラーから富士山 …

続きを読む

富士山へ行ってきました(その5)

ガスガスのなか,下って行きます。 そして七合五勺の砂走館でスパッツ(ゲイター)を装着します。 御殿場ルートの下りは七合目から下で大砂走りと呼ばれる砂が厚く堆積した道を通ります。靴の中に砂が入るのを防ぐためスパッツは必携なのです。 七合目を過ぎた後,宝永山方面へ。 体力と時間に余裕があれば宝永山にも行きたかったのですが,もちろんそれは無理。 …

続きを読む

富士山へ行ってきました(その4)

トイレを済ませ,ちょっぴり気分も落ち着いたところで・・剣ヶ峰山頂を目指して文字通りよたよたとと歩いてきます。 剣ヶ峰 最後の急登。 ここは滑りやすいので注意が必要です。ロープとか階段もないのです。 さらに階段をのぼっていくと 旧富士山観測所 10:46に富士山最高峰である剣ヶ峰(3776m)に到着。 登山口から9時間31分。 …

続きを読む

富士山に行ってきました(その3)

(前回までのあらすじ) 睡眠不足のsleepy boyであるpoptripは,なんとか富士山八合目手前(標高3,300m)まで登ってきたが,左足股関節に違和感を覚える。不安を抱えながらpoptripは山頂を目指す。 ええ,そういうことです。 ヒィヒィいいながら(実際はそんなこと言ってないけど気分的にヒィヒィ言ってたんです!),なんとか八合目に到着。   八合目・見晴館跡…

続きを読む