えち鉄に乗って勝山へ行こう(その1・バンビライン)

4月16日(日) はれ えち鉄に乗って勝山の弁天桜を見に行こう。 と思って,いろいろ調べていたら勝山駅のすぐ裏から登れる山があるということが判明。 その名をバンビラインという。 カタクリが有名な山だということはもちろん知っていたがバンビラインという名前がどうも気に入らなくて(個人の感想です。山自体には山名がないようだ),敬遠し歯牙にもかけなかった山だ。だけど電車の駅から徒歩1分と…

続きを読む

奥越の山Comment (2)

赤兎山#2【後編】

赤兎山から避難小屋まで白山・別山・三ノ峰等を見ながら歩くこの道。 避難小屋と別山・三ノ峰 ・・・好きですねえ。 やっぱりこの雰囲気は最高ですよ。 福井県内の山では一番好きなスポットかもしれません。 山頂から15分で避難小屋に到着。 小原峠で会ったソロの親切なおじいさまから「避難小屋から2~3分行ったところに見晴らしのいいところがあるからそこでご飯食べるとい…

続きを読む

奥越の山Comment (2)

赤兎山#2【前編】

10月17日(土) 6人で赤兎山に登ってきました。 出発直前にいつものごとくドタバタ劇がありまして・・説明するのが面倒なので省略しますが,富山から初参加のKくん(平成生まれ)はなぜか小原のゲートの前の広場でシュラフにくるまって車中泊しておりましてそこで合流したという(笑)・・・ 長老,マスター,おばはん,オレ,Tさん,Kくんの6名による男女六人秋物語でございます。 ああ,女性はお…

続きを読む

奥越の山Comment (0)

姥ヶ岳(大野市)

先日登った越前甲で同行した富山人さんは姥ヶ岳を絶賛していました。とにかくお花がすごいと。 じゃあ登ったことないし行ってみるかと浅はかな僕。だいたい僕はお花にあんまり興味がないんだよな。 5月25日(月)休日出勤代休の月曜日。いきなり寝坊しました。 6時前に目覚ましをセットしてたのに起きたのは6時30分。それにクルマのガソリンがほとんど空に近いことに気づき・・あわててもしかないのでガソリ…

続きを読む

奥越の山Comment (2)

取立山#2

取立山は標高の割にはそれほどキツイ山じゃなくてしかも白山が目の前に広がりなかなかよい景色の山なのでどこに登ろうか迷った時には便利な山です。水芭蕉も有名でシーズンにはとんでもない人が来るらしい。ただし,登山口までの道路にはゲートが設置されていて通行料500円を徴収されるのが玉にきずなのです。 5月10日(日)朝5時半ごろに自宅を出発し,7時前にゲートを通過したんですが朝早かったためか誰もおら…

続きを読む

奥越の山Comment (2)

荒島岳#3 中出コース(後編)

山頂には先客が10人ほど。 この人たちはいったい何時に登り始めたんだろう。 山頂には,360度の大パノラマが広がっていた。 まさかここまでよく見えるとは誤算もいいところだ。御嶽山や乗鞍岳に加え槍ヶ岳まで見えるじゃないかコラ!! 僕は北アルプスが見えると思わず興奮してしまう。だってやっぱり北アルプスが一番好きなんだから。 200mmの望遠レンズを持ってこなかったことをちょっぴり後悔す…

続きを読む

奥越の山Comment (0)

荒島岳#3 中出コース(中編)

しゃくなげ平からいったん下っていきます。 この下りのぬかるみ具合は酷い。 そしてここから登りはもっと酷い。ヌルヌル具合じゃなくて急登がですよもちろん。 ここで下山してくる人とすれ違います。すげえな・・もう下りてくるのかよ。 そして有名なもちがかべが待ってましたとばかりに目の前にあらわれます。 ここからははしご,クサリ,ロープのある急登の連続です。そこそこの急登とかな…

続きを読む

奥越の山Comment (4)

荒島岳#3 中出コース(前編)

前日まで仕事だった僕のゴールデンウィークが今日から始まりました。 天気予報は快晴だったため,山に行こうと前夜は12時前に眠りにつきました。行く山は決めていない。起きた時間によって行く山を決めようと思っていたのです。取立山,富士写ヶ岳あたりが無難だなあ。あとは地元の低山か。早く起きれたら荒島岳もアリだな・・と考えながらいつの間にか眠っており翌朝はまさかの4:30起床(お恥ずかしい)。老化にもほど…

続きを読む

奥越の山Comment (2)

赤兎山

快晴の土曜日。ひとりで赤兎山へ。 この山,7:00からしか林道が通行できないし(僕は一人の時は基本的に午前中のうちに下山し昼食は自宅で食べることにしている),入山料300円が必要なため(相変わらずケチだな,オイ!)なんか行く機会を失していたのです。 この日は,快晴だったんだけど夕方にアルフィーのコンサートを控えていたため軽い山に行きてえなあと。そんでもって先日の健康診断で面談があったんで…

続きを読む

奥越の山Comment (0)

能郷白山#2

2度目の能郷白山。 今回は,7名で車2台に分乗。私は珍しくドライバーから外れましたので後部座席でゆったり。 しかし・・・遠いね,登山口のある温見峠。 以前ひとりで来たんだけどここまで遠かった記憶があまりなく。しかも温見峠までの最後の10kmはすれ違いできない道が続きます。 温見峠には駐車場がないので路肩にクルマを止めます。先客は2台。 予定よりちょっと遅れて8:50に登山開始です。…

続きを読む

奥越の山Comment (2)