2017年03月21日

そうだ!キーボに乗ろう。ついでに山に登ろう!【中編】

前回のつづきです。

足羽山に登ったあと,ki-bo(キーボ)に乗り込んだ僕は,次のお山へと向かっている。

「中編」ってことはこれ三部作なわけです。どんだけki-boで引っ張るつもり?などと言わないでほしい。僕の文章は冗長なんだから。

s-IMG_2355.jpg

神明で下車し,琵琶山に登るというウルトラスーパー軟弱プランもあったのですが,今回は見送りました。

ハッキリ言っておきますけどね,鳥羽中〜神明間は僕の庭なんですわ,マジで。小学生の時この福武線の線路あるいは線路界隈をどれだけ歩き,走り回ったことか(よい子は線路に侵入してはいけませんw)。鍵っ子だった僕は道草を食ってばかりいたわけです。浅水川でスッポンと戯れ,鳥羽中あたりの竹林ではタケノコを勝手に掘り叱られ,琵琶神社では・・と,そんな思い出に浸ってる場合ではない。

西鯖江で降りて,次のお山へ向かいますよ。

s-IMG_2357.jpg

賢明なみなさんはもうお分かりだと思いますが,本日の2座目は長泉寺山(いわゆる西山公園です)。
足羽山と合わせても標高はトータル227mという軟弱はしご山。

道の駅側から登っていきますが,都合により一気に山頂までワープします。

s-IMG_2363.jpg
長泉寺山山頂(111m)

s-IMG_2364.jpg

しかしこの霞み具合はどうよ。
日野山すら見えないという・・・

花粉が飛びまくってるのかね。
花粉症じゃない僕はまったく気づかないんですが,さすがに花粉じゃないよね。
黄砂かPM2.5かまあとにかく迷惑な話です。

s-IMG_2366.jpg

s-IMG_2370.jpg

この日,13:30にハーモニーホールに行かなくちゃいけない用事がございましてそれまでに昼食をとらなきゃいけないので,西山公園駅へと急ぎます。今回は動物園も嚮陽庭園もパスでございます。

s-IMG_2376.jpg

福井市内へ戻り,食事をとったあと,福井駅駅からハーモニーホールへと向かうことにします。

しかし・・

s-IMG_2385.jpg

この駅(停留所)の構造はなんとかならないものかね。
こっちがわから1番線2番線に行くためにはぐるーっと向こうを回ってこないといけないんですよ。回り込む必要のない3番線は降車専用って・・・僕は歩くことは全く厭わない(むしろ好き)のですが,非効率的なことが大っ嫌いなのです(笑)

越前武生行きの普通列車を待っている間に,田原町行きさくら色のフクラムがやってきた。

s-IMG_2387.jpg

僕の乗る電車もフクラムだといいんだけどなあ・・と期待で胸がIカップまでフクラム(渾身のダジャレです!)わけですが,残念なことに,期待は裏切られます。

裏切りの街角。

s-IMG_2389.jpg

スクランブル交差点を突っ切ってやってきたのは見慣れた880形。
あたりかハズレかと聞かれたら間違いなくハズレの方(笑)
いや,別にいいんだけどさ。チッ。

そして,この880形・・・停車してもドアが開かない。
スイッチバックするために運転士が反対方向に移動してからドアを開けるようだ。

さらに,この電車が定刻になっても一向に発車しない。
ヒゲ線は単線だからな・・・しょうがないか。

遅れてるのはどこのドイツだ?

などと思っていたら向こうからドイツ製の電車がやってきた。

こいつを待ってたのか。こいつのせいなのか!

s-IMG_2391.jpg s-IMG_2392.jpg

先々週に一度乗ったからって,こいつ呼ばわり(笑)
なんか別れた彼女に再会したみたいなね・・・
まあ,チャンスがあれば今回もこいつに乗ってみようとは思ってたんですけどね。テヘヘ。

遅れた3分を取り戻し,ほぼ定刻に

s-IMG_2394.jpg
ハーモニーホール駅

に到着した。

13:30に,山登り仲間のマスターとハーモニーホールで待ち合わせをしていた。
先日,ホノケ山に登った時に,僕のクルマに忘れ物をしていったのでそれを届けるためだ。

しかし13:40になっても連絡が来ない。
どうしたんだろうと電話をかけると「あっ!忘れてた・・・今すぐ行くから!」

おいおい。
僕の友達はこんなやつばかりだw

s-IMG_2397.jpg

約10分後,ハーモニーホール正面入口に一台の軽トラがやってきた。
マスターがはにかんだ笑顔で「ごめんごめん」と降りてくる。

ハーモニーホールに軽トラってなかなかシュールだ。

今回の記事・・山2:鉄7:軽トラ1ってな割合で調合してみました。


登り:10分
下り: 8分





(つづく)

posted by poptrip at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

西山公園紅葉狩り

11月26日(土) はれ

超久しぶりに山登りもどき
デジイチを持って外出するのも久しぶりかもしれません。

もう紅葉は終わりかけでちょっぴり残念な感じだったんですがまあ天気が良かったので・・

今年初めて,そして最後の紅葉狩り。
去年,京都に紅葉を観に行った東福寺
今年は通天橋からの撮影が禁止になっちゃったみたいですね。まあ確かにあそこは大変なことになってますからなあ。

s-IMG_1027.jpg

嚮陽庭園のほうから登っていきます。

s-IMG_1030.jpg

s-IMG_1031.jpg

s-IMG_1039.jpg

最短距離で山頂(展望台)を目指します。

s-IMG_1043.jpg

久しぶりに見た白山。
今年は結局いちども登らなかったなあ。

s-IMG_1045.jpg

s-IMG_1049.jpg

s-IMG_1046.jpg

s-IMG_1053.jpg

s-IMG_1063.jpg

s-IMG_1064.jpg

ここに降りてきました。

s-IMG_1066.jpg


上り:12分
下り:10分


ブランクがあって山登りをするにはちょっと体力的にきついわけでして,「まず隗より始めよ」ってことで,今回はこんな感じで。



posted by poptrip at 19:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

夜の長泉寺山

4月8日(金 はれ)

会社帰りに西山公園(長泉寺山)。
昨日の強風で桜はほとんどあきらめておりますがいちおう夜桜を見えたらいいなあと一縷の望みを持って。

嚮陽会館の駐車場に車を停めてメインルートから登っていきます。

山登りは数学に似ている。
頂上はひとつ。
そこに行きつく何通りもの方法から
最もシンプルで合理的なルートを見つけ出す。


映画「容疑者Xの献身」での湯川学のセリフです。
しかしあの映画,何度見ても面白い。何度も見てから小説を読んだので小説が全然面白く感じられなかったという・・ただ,あの山登りのシーン(ロケ地は五竜の地蔵ケルンと唐松岳八方尾根らしい),不要だといつも思うんだよね。湯川の荷物が軽そうに見えるし。

僕もこの日は最もシンプルで合理的なルートを選んだわけです。ルートを見つけ出すっていうよりはもうすでにある間違えようのないルートを外れないように頂上を目指すというこの行為が湯川学のいうところの山登りとは定義も世界が異なっているとは分かっているのですが(笑)

s-IMG_8777.jpg

s-IMG_8781.jpg

やはり葉桜だったお。
なかなか残念なお姿ですがこれはもう仕方がありません。

閉園した西山動物園の横を通り過ぎると分岐点で山頂へ向かうほうへ。

s-IMG_8786.jpg

ここからは雪洞も照明もなくなるのです。

用意してきたヘッドランプを点けて登っていきます。
いちおうライトなしでも登れるとは思いますが(過去には登ったことあり),さいきん臆病になってるもんでw

ここは「祈りの道」と呼ばれ,たくさんの石像が並んでいる遊歩道なのですが

s-IMG_8789.jpg

ヘッドライトに浮かび上がる姿はなかなか不気味(笑)

歩き始めて12分で山頂に到着です。

s-IMG_8790.jpg
三等三角点 御館(110.75m)

そして夜景を独り占め。

s-IMG_8791.jpg
武生方面

s-IMG_8793.jpg
福井方面

いつまで見てても飽きない・・・ということは特にないので1〜2分で退散します。

s-IMG_8796.jpg

カタクリちゃんを確認し,嚮陽庭園のほうへ向かいます。

s-IMG_8798.jpg

s-IMG_8802.jpg

東屋の中でカップルが抱き合ってたりしたらいやだなあと恐る恐る近づいて行きましたが・・安心してください。誰もいませんでした。

s-IMG_8808.jpg

咲き誇る花は散るからこその美しい
散った花弁は あとは土へと還るだけ


一世風靡セピアを口ずさみながら(ウソ)下っていきます。

s-IMG_8810.jpg s-IMG_8811.jpg

s-IMG_8812.jpg

s-IMG_8817.jpg

おつかれっした〜
次回はつつじまつりでお会いしましょう。



posted by poptrip at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

長泉寺山(西山公園)でカタクリと桜

4月2日(土) はれ

西山公園の桜がほぼ満開になったとの情報。
本日快晴につき駐車場の混雑が予想されます。
ということで白山神社からハイキングがてらカタクリちゃんとサクラちゃんを見に行くことにしました。
あ,このブログに長泉寺山というカテゴリを新規作成しました。最近よく行くもんですからね。

s-IMG_8390.jpg

s-IMG_8393.jpg

7〜8分登ると,ひとつめのカタクリ群生地に。
さすがにこれだけ暖かくなるとなかなかの美女あるいはイケメンのカタクリが多数。

s-IMG_8403.jpg
イケメンなので滝沢秀明と命名します

僕の中でイケメンといったらなんといってもタッキーなんですよ。
チョイスが古くてスミマセン。

↓こちらのお方は,まあまあの美女なんけどちょっと花弁が開き過ぎのような・・

s-IMG_8401.jpg
ちょっとお年を召しているような気がするので檀れいと命名します


↓こちらの清楚な感じは

s-IMG_8399.jpg
堀北真希ということにしておきましょう。

・・・ってこんなことやってたらいつまでたっても終わらないので次へ進みます。

s-IMG_8407.jpg

展望台の手前あたりに二つ目のカタクリ群生地が。

s-IMG_8414.jpg

s-IMG_8415.jpg s-IMG_8421.jpg

面倒くさいのでこいつらには命名しない(笑)

先へ進もう。舗装路に合流すると1〜2分で山頂です。

s-IMG_8416.jpg

ここまで写真を撮りながらゆっくり歩いてちょうど20分。

s-IMG_8417.jpg

s-IMG_8418.jpg
鬼ヶ岳と三床山


広場の方へ下っていきます。
さあ,ここからがメインディッシュの桜が登場です。

s-IMG_8420.jpg
これは桜ではありません(コブシかな?)

s-IMG_8423.jpg

s-IMG_8427.jpg
日野山が見えます

s-IMG_8435.jpg

s-IMG_8437.jpg

嚮陽庭園のほうにも行ってみまして,

s-IMG_8447.jpg

デザートは,

s-IMG_8433.jpg
レッサーパンダ

新しいパンダ舎も行ってみたんですが・・また今度じっくりと行ってみます。

s-IMG_8457.jpg

再び登り返し,山頂をもう一度踏んでから下山。

ええ,いちおうこれは登山というジャンルにはいるのであります(ちゃんと山頂まで行っているので)。
僕は山に登ってもあんまりお花とかには興味がないんですけど(いちおう写真はとります),桜だけは別。桜ってのはね,やっぱり日本人にとって特別な花だと思うんですよね。

僕のブログはこの時期,毎年桜だらけになっちゃうのですが(今年もそうなると思う),ご了承いただきたいと思うわけです。


歩数:8,400歩




どうも最近スマホの山旅ロガーの調子が悪く,ログが記録されないことがありまして。今回も嚮陽庭園のほうへ行っている分がなぜか残っていないという・・


posted by poptrip at 19:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ちょこっと西山公園

2月27日(土)くもり時々はれ

いやあ,やばくないっすか?
だってさ,今年に入ってからほとんどちゃんとした山に登ってないんすよ。
一番高い山で,鬼ヶ岳(533m)ですからね。往復2時間以内の山にしか登ってないんすよ。
身体がなまってしょうがない。まあワンダーコアはまだ続けてますけど(笑)
休みと天候がうまくマッチしなこともあるんですが,なにより最近早起きができなくなっちゃったってのも大きい。一時期はだまってても5時とか6時とかに目が覚めてたんですけどここ最近はもう休みの日は9時とかまでぐっすりなんですよ。ハハハ。

この日も目を覚ましたのは9時前・・コーヒーだけの朝食を済ませ借りた本を返すために鯖江の図書館へ向かいます(越前市図書館で借りた本もついでにこっちで返します)。でもね,鯖江の図書館は10時開館なのでちょこっと長泉寺山(西山公園)へ。過去に何度も書いてますが鯖江市立図書館の開館時間もっと早くてもいいんじゃね?9時とか9時30分の図書館はいっぱいあるぜ。

開館までには少し時間があるので西山公園(長泉寺山)へ登ってみよう。
ちょっぴり趣向を変えて今回は,嚮陽庭園側から登ってみます。

しかし本日もかあいにくの完璧な曇り空。
太陽の元気がない。
青空の元気がない。
元気出せよもっと。

早く元気だしてまた笑顔を見せて〜♪

などと鼻歌を歌いつつ

s-IMG_7931.jpg

西山公園駅(旧霜鯖江駅)近くの駐車場からスタート(9:49)

s-IMG_7936.jpg

池には薄い氷が。

s-IMG_7937.jpg

階段にはちょっぴり雪もあったりして。

階段を登り切ると嚮陽庭園ですが・・

s-IMG_7938.jpg

えっ。
池に氷が張ってる?

と思ったら,水が完全に抜かれて底のコンクリートが見えていただけでした。
あら,こんなに浅かったんですねこの池。鯉たちはどこへ避難してるんだろう?

s-IMG_7940.jpg

ちょいと残念な光景を見つつ進んでいきます。

s-IMG_7942.jpg s-IMG_7943.jpg

梅の花とか間部くんの銅像を通り過ぎ,

s-IMG_7944.jpg

橋を渡り,

s-IMG_7948.jpg

鳥さんにご挨拶をし,進んでいきます。

アスファルトの坂を登っていくと,ふくらはぎに痛みが・・やっぱ山歩きって間を空けるとダメっすね。個人的には1週間に1回は登っておきたいところ・・・

s-IMG_7958.jpg s-IMG_7954.jpg
三等三角点 御館(110.75m)

山頂展望台に到着したのは10:04。

s-IMG_7955.jpg
文殊山

s-IMG_7956.jpg
日野山はぼんやりと

踵を返しすぐに下山します。

s-IMG_7963.jpg

ぱんだランド(遊具のある屋外施設)を通り・・

そういえば子供が小さい頃,ここに着た記憶があるなあ・・


まだ可愛かったころのムスメ(2009年5月)

こんなのを思い出しながら目に涙をためながら僕は歩いていたのです(ウソ)

s-IMG_7964.jpg
ぱんだランド前の駐車場。階段をダッシュしてる野球少年たち。

こんな感じで朝のお散歩終了。
おつかれっした〜

登り:15分
下り:10分
歩数:2,900歩
獲得標高:80m


posted by poptrip at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする