2018年04月28日

長泉寺山#25(西山公園立入制限あり!)

4月28日(土) はれ

禁煙8日目。
この日は午前中に禁煙外来に行った以外はほとんど活動せず昼寝をしたり本を読んだりしてダラダラ過ごしたため夕方の時点で歩数はわずか2,000歩。西山動物園(長泉寺山)にでも行くか。そういえばGW中は動物園が18:30まで開園時間を延長するってfacebookで見たな。ツツジも満開に近い状態らしいし・・・ただ,翌日レキシのライブがあるということで立入制限があるとの情報もあり,明後日に行こうかとも思ってたんだけど行っちゃえ!と。

s-IMG_4060.jpg s-IMG_4062.jpg

芝生広場は見事に封鎖されており,ツツジが咲き乱れる西山公園全体を見渡すことができない。
なんで,黙ってても人がくるこのツツジの時期にここでライブを行う必要があったんだろうかなどと思ったりもするのだが。

s-IMG_4066.jpg

あ,レキシというのは鯖江市出身のミュージシャンです。タモリ倶楽部への出演,僕の大好きな椎名林檎との共演もあり,武道館での単独ライブを演っている大物です。ウチのムスコはすべてのアルバムを所有しておりもちろん明日のライブにも鯖江市民専用席で楽しんでくる予定です(僕は別件があるので行けない)。


椎名林檎が参加してる「きらきら武士」

トイレの横の階段から山頂を目指そうとしたらそこも封鎖されていたので子どもの遊具施設のある方から登ることに。地元のおばちゃんみたいな人たちが警備の人に「なんで入れんの。こんなん初めてやわ。」と苦情を言っておりました。ま気持ちはわかる。広報の仕方にも問題があったのかもしれません。

s-IMG_4065.jpg s-IMG_4066.jpg

階段を232段登ると(poptripの計測による,誤差数%ある可能性ありw),舗装路に合流します。階段の途中で僕がぶち抜いたおじいさん。この舗装路では僕の後ろにピタリとスリップストリームにつくのな。なかなかのスピードで坂を登ったつもりだったんだけどこの常連らしきおじいさんを引き離すことができずそのまま山頂へ到着。

s-IMG_4067.jpg
三等三角点 御館(110.75m)

残念ながら,白山は霞んで見ることができず。

s-IMG_4068.jpg s-IMG_4069.jpg

おじいさんは,山頂で体操を始めますが僕にはそのような健康的すぎる習慣はないので写真だけ撮ってさっさと立ち去ります。

西山動物園で1時間以上動物を見て楽しんだ後(別途記事にする予定w),

s-IMG_4086.jpg

下山します。

s-IMG_4171.jpg

s-IMG_4169.jpg

s-IMG_4172.jpg

s-IMG_4173.jpg

明日も,西山公園は終日立入制限があるようなのでご注意を。また,西山動物園は18:30まで開園している予定です(←いちおうオフィシャルな情報をご確認ください)。

今年は,桜と同じでツツジも咲くのが早いっすね。
連休後半の「つつじまつり」には見ごろは過ぎてしまうだろうなあ。
あんな豪雪があったのに不思議なもんですな。





posted by poptrip at 21:10 | Comment(4) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

長泉寺山#24

3月10日(日) くもり

登山解禁宣言が出てから初めての登山は,お約束の長泉寺山でございます。えっと西山公園の展望台に行くのが登山と言えるのかという疑問にお答えしておきましょう。「登山という言葉は,使う人によってさまざまな意味で使われています。登山はハイキング,山歩き,縦走,沢登り,岩登り,雪山登山,ヒマラヤなどを含みます。」(登山者のための法律入門/溝手康史著より引用)。
そう,長泉寺山だって立派な登山なんですよ!(立派かどうかも人によって異なると思うがw)

この日,ムスメを美容院に送っていくとその待ち時間を利用して西山公園へやってきたのです。
今回は西山公園正面の無料駐車場が空いていたのでそこにクルマをとめスタートです。天気はあいにくの曇り。今にも雨が降り出しそうな空模様ですが傘は持たずに。

s-IMG_2537.jpg

s-IMG_2539.jpg
鬼ヶ岳

あのお山にも春になったら久しぶりに挑戦するつもり。

s-IMG_2543.jpg

s-IMG_2544.jpg
長泉寺山山頂(111m)

s-IMG_2546.jpg s-IMG_2547.jpg
ホノケ山/三床山

山頂に到着でお仕事は終了。

Woo Woo Ah Ah 仕事が終われば



Woo Woo Ah Ah 決まりのコースさ
Woo Woo Ah Ah 目当ては動物さ


s-IMG_2548.jpg

ショートカットルートから西山動物園を目指します。

s-IMG_2551.jpg

Woo Woo Ah Ah 仕事が終われば
Woo Woo Ah Ah 得意のパターンさ

s-IMG_2566.jpg

Woo Woo Ah Ah 今をトキメク
Woo Woo Ah Ah ハダカ天国!(動物たちってみんなハダカですからなww)


と,BOφWYのBGMでゴキゲンな僕は,シロテテナガザルの赤ちゃんの撮影に没頭していたわけですが,ここで無情にもムスメから「お迎えよろしく」とのLINEが入り・・

ムスメとハダカ天国を天秤にかけた結果,ムスメが僅差で勝利してしまい

s-IMG_2578.jpg

レッサーパンダはモッチーくんだけご機嫌を伺ってから下山。

s-IMG_2579.jpg

s-IMG_2581.jpg

鯖江市某所の住宅街にある公園。
雪捨て場となっていたようでまだ雪がこんなに。

この雪が消える頃には僕はふたたび山登りにハマっているのだろうか。はたまた相変わらずテツにハマっているのだろうか。あるいは・・・




posted by poptrip at 19:00 | Comment(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

2日連続の長泉寺山(長泉寺山#23)

大雪になる前の日曜日の記事です。
嵐の前の静けさといったところでしょうか・・・


2月4日(日) はれ時々くもりのち雪

あれ,今日は西山公園に行かないの?と母親に言われた僕は,いや昨日行ったんだけどと言いながら期待されてるんなら行っちゃうかと(別に期待されてるわけじゃないと思うけど)。

この日は,いちおう山頂まで歩いたので山登りというカテゴリにいれてますが,どちらかというとお散歩。できるだけ遠回りして山頂を目指します。

s-IMG_0952.jpg

s-IMG_0977.jpg

兵どもが夢の跡。
こどもたちの雪遊びの名残でしょうか。

s-IMG_0955.jpg s-IMG_0972.jpg

西山公園マスターならば,上記写真がどこで撮影したものか簡単にわかるはず(そんなやついねえよ!)。

せっかく持ってきたので望遠レンズも使用します。

s-IMG_0962.jpg s-IMG_1067.jpg

s-IMG_0958.jpg s-IMG_0965.jpg

鳥の名前も少しずつ勉強していきたいな・・・と思いながら,はや幾年(いくとせ) 思えば いと疾(と)し この年月 今こそ 別れめ いざさらば♪と仰げば尊しを歌う季節がもうじきやってきます。

s-IMG_0973.jpg
長泉寺山山頂(110.7m)

この時期は日野山が見えるだけで満足しなきゃいけないんだな。

s-IMG_0975.jpg

ちょいと遠回りして,

s-IMG_0978.jpg

当然のごとく西山動物園へ。
前日,お会いすることのできなかったシロテテナガザルの赤ちゃんがラスボス。

まずは,レッサーパンダから。

時間帯が悪かったのか,この日はみながみな,眠そう。

s-IMG_1019.jpg
めいしゃん

s-IMG_1020.jpg
モッチー

s-IMG_1021.jpg
ライト

s-IMG_1022.jpg
ヤンヤン

動かない動物を見ていてもあまり面白くない。動物なのに動かないって(笑)
もちろんこれは人間のエゴなのですが,お楽しみとして最後にとっておこうと思っていたラスボスの檻へ。

お母さんが抱っこしているのは

s-IMG_1044.jpg

この子。えっ。もうこんなに大きくなったのか。

いえいえ。

s-IMG_1053.jpg

このお母さんは上の子と赤ちゃんの2匹を抱っこしていたのです。
すげえな,母ちゃん。

次から次へと子供たちがサルを見にやってくるのですが,「寒いから早く帰ろうよ〜」などと言っている子供を見て,「子供は風の子だろ。でも俺(オッサン)は一体何をやってるんだろう」と我に返りそうになりますが,気を取り直して観察し続けます。ヨメが動物園に一緒に来たがらない理由がやっと分かった気がしますw

s-IMG_1091.jpg
お母ちゃんはずっとこの態勢で赤ちゃんを寒さから守っているよう

ずいぶんと長い間,粘ったのですが赤ちゃんのナイスな写真は撮ることができず(肉眼でもほとんど確認できませんでした)・・・時間はまだあったんだけど残念なことに2時間を超えると嚮陽会館の駐車場は無料から300円に一気に値上がりするのです(笑)

もう少しレッサーパンダを見てから帰る(下山する)ことに。忘れてはいけません。この記事は山登りの記事なのです。

s-IMG_1015.jpg
リスザルはストーブ周りに全員集合(笑)

s-IMG_1076.jpg

s-IMG_1078.jpg
ジャブの応酬

打つべし!
打つべし!

s-utsubeshi.jpg

まさかめいしゃんとキラリが丹下団平のはがきを受け取り,はがきに書かれていた「あしたのために(その1) ジャブ」をマスターしていたとは。

s-IMG_1081.jpg

s-IMG_1090.jpg

この数日後,豪雪に見舞われるとは動物たちも思いもしなかったはず。モズは積雪量を予知する(モズのはやにえ)だとかナマズは地震を予知するだとか不思議な能力を持っているという風説があるのですが,シロテテナガザルのお母さんが大声で泣きわめいていたのはもしかしてこの豪雪の予兆だったのか・・・

s-IMG_1059.jpg s-IMG_1062.jpg

いや,しょっちゅうでかい声で(嚮陽会館の駐車場まで聞こえるような声で)泣いてるからきっと違うよね(笑)

ていうか,あの雪でも西山動物園は開園していた模様。3連休に一度様子を見に行かないと・・・嚮陽会館の駐車場が営業しているかどうかという問題はあるのですが(今日は閉鎖されてました)。



s-Screenshot_20180205-212804.jpg s-Screenshot_20180205-212812.jpg

posted by poptrip at 20:20 | Comment(2) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

長泉寺山#22

2月3日(土) くもり時々雨

ムスメを病院に連れていき,図書館に送っていき,メシ食って買い物を済ませたらフリータイム。もう午後3時近かったのでこの日は福鉄はパス。この時間はもう代行バスになっちゃってるしな。

この日ここまでの歩数はわずか3,500歩。
行くか。いつもの場所へ。鯖江市民の憩いの場,西山公園へ。

まず最初に,このお方に登場願う。

s-IMG_0935.jpg

なぜかこの日はエリがドレスアップしていました。
「お誕生日おめでとう!」って。いやオレの誕生日は11月なんだけど・・・あっ。エリの元カレ(この車の前のオーナーねw)の誕生日がこの日だったのか。誕生日設定し直さないといけないな(笑)

s-IMG_0811.jpg

s-IMG_0812.jpg

動物園のあたりまでは除雪されていたのですが(いろいろ荷物をクルマで運ばなきゃいけないからだね),そこを過ぎると

s-IMG_0815.jpg

雪みちに変わります。
転ばないように,慎重に。
小股で歩いていきます。

s-IMG_0817.jpg s-IMG_0818.jpg
長泉寺山山頂(110.69m)

当然白山などは望むことはできず,文殊山だけでガマン。
さっさと下山することにします。

s-IMG_0895.jpg

下りも慎重に。
今月はムスメの受験の付き添い,さらにカテーテル検査入院が控えているため軽挙妄動を戒める必要があります。

そしてメインディッシュ(長泉寺山登山)のあとのデザートはもちろん西山動物園。

s-IMG_0830.jpg
先週は大雪で見れなかったモッチー

まあ本音を言わせていただければ長泉寺山登山がアペタイザーで西山動物園がメインディッシュみたいなもんなんですが。

いつもおうちの中で毛づくろいばかりしているヤンヤンも珍しく活動的。

s-IMG_0888.jpg

まさにヤンヤン歌うスタジオ(違うかw)。

s-IMG_0885.jpg
ムータン

だんだんメイシャンとキラリ以外のレッサーパンダたちも見分けがつくようになってきたような・・・てへへ。

この日のめいしゃんは,お転婆いたずら大好きかけっこスキップ大好きキャンディキャンディっつー感じで見ていて飽きませんでした。

s-IMG_0847.jpg

笹を食べるのに

s-IMG_0850.jpg s-IMG_0852.jpg

夢中になってずり落ち・・

s-IMG_0854.jpg s-IMG_0854.jpg

宙ぶらりんのまましばらくどうしようかと考え込んで

s-IMG_0855.jpg

見事に着地。

ギャルたち,これを見て爆笑しておりました。

「マジ卍〜!!」
とは言っていなかったのが惜しまれる(ウソ)。

まあ”マジ卍”をブログで使ってみたかったから書き添えたのが上記2行なんですが。

ええ,この日はなぜか若い女の子のグループがたくさんおりまして。2〜3人ずつのヤングレディたちが次から次へとやってきてスマホで「かわいーい!」ってキャピキャピ声(死語)を出しながらレッサーパンダを撮影。きっとインスタとかに載せてんだろな。オッサンである僕はインスタではなくこうしてブログに載せる。もちろんデジイチで撮った写真を(笑)
昭和と平成の違いがこれほど顕著に表れている現象はなかなかこの地球上で観察されることはない。

めいしゃんは落っこちそうになった照れ隠しなのか(←違うと思う),そのまま平静を装い

s-IMG_0864.jpg

寝そべってしまう。ぶりっこ(死語)になればみんなに受けるだろという計算だな。
これがうちのムスメだったら,「そんなはしたない恰好しないの!」と叱りつけるところですが(笑)

また,遊んでほしいのかお母さんにしょっちゅうとびかかるめいしゃん。
だいたいは,お母さんがすっとかわすのですが

ときどきは

s-IMG_0873.jpg s-IMG_0875.jpg

プロレスごっこになったりもするわけでして。

めいしゃんはスイッチがはいると突然こんなふうになるようですね。”清楚なお嬢様”みたいな日もあるんですけど。

シロテテナガザルの赤ちゃんには今回も振られてしまいました。奥に入ったまま展示場に出てくることはなく・・・前回から2回連続で失恋。次回に期待します。

フランソワルトンも展示場に出ていなかったのですが,ちょいと歩き足りなかったので公園をぐるーっと一周してきて再度見に来ると

s-IMG_0921.jpg

ようやく見ることができました。
いやー,楽しんじゃったよ今回も。

西山動物園&長泉寺山は

@散歩に適している
Aいちおう山登りである
B無料である
C写真の練習になる
Dかわいい動物が見れる
E雨でも傘をさして歩ける

3拍子どころか6拍子いや7拍子も揃った,今の僕にはぴったりおおでかけスポットなのです。



s-Screenshot_20180204-083210.jpg s-Screenshot_20180204-093206.jpg
posted by poptrip at 21:10 | Comment(6) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

雪の長泉寺山と西山動物園(長泉寺山#21)

1月27日(土) くもり時々雪

西山公園駅からスタートです。

s-IMG_0482.jpg s-IMG_0483.jpg

ほぼラッセルに近い状況。

長靴を履いてきて正解だった。家を出るときは西山公園に来るつもりもなかったので長靴にしようかスノトレ(雪国でしか通じない単語のようだw)にしようか迷ったんだけど長靴にして正解でした。

s-IMG_0484.jpg

福井駅行きの普通列車とすれ違います。

そして,

s-IMG_0485.jpg

ずいぶん離れた線路の向こうの家の飼い犬にけたたましく吠えられます。えっと以前も同じ経験をしてるんですが。この犬と僕は相性が悪いのか,みんなに吠えているのか。

しばらくすると別の道と合流し,

s-IMG_0487.jpg s-IMG_0489.jpg

先駆者の足跡のおかげで歩きやすくなりました。

気温の低い朝だったせいか,長泉寺山(111m)程度の極低山でも,雪山テイストな美しい風景が見れました。本格的なヤマヤのブログなどのような青空と雪景色という画は望むべくもありませんが,SKKSの僕にはこの雪化粧だけで大満足。

s-IMG_0490.jpg

s-IMG_0491.jpg

嚮陽庭園に着いた頃に,ヨメからちょっとややこしい電話がかかってきたので休憩。やはり池は凍っていません。

s-IMG_0493.jpg

s-IMG_0498.jpg

今年は雪吊りが無駄にならなかったな。

s-IMG_0503.jpg s-IMG_0507.jpg
長泉寺山山頂(110.7m)

西山動物園に立ち寄ります。

残念ながらモッチー,ライト,ヤンヤンの屋外展示は大雪のため中止。

s-IMG_0587.jpg

この積雪を利用してレッサーパンダが外に逃げ出しちゃう可能性が増してしまうそうで。そして限られた人数では展示場の除雪もままならない。しょうがないことです。

ティアラとムータンはこんな日でもちゃんと屋外で活動中。

s-IMG_0601.jpg s-IMG_0512.jpg

僕はまだ修行不足で

s-IMG_0522.jpg

ティアラとムータンの見分けがつきません。

s-IMG_0581.jpg

そのうち,分かるように・・・なったらまたヨメから気持ち悪いとか言われそうだ(笑)

屋内展示のまさしく箱入り娘たちは

s-IMG_0586.jpg s-IMG_0597.jpg

相変わらずアットホームな雰囲気。
しかしこの日はよく鳴いてたなあ。

s-IMG_0549.jpg

フランソワルトンの檻を冷やかしに行き,シロテテナガザルの赤ちゃんに会いに行ったのですが残念ながらシロテテナガザルたちは珍しく外に出てこない。

s-IMG_0560.jpg
雪に興味津々で雪を食べるフランソワルトン

s-IMG_0577.jpg s-IMG_0580.jpg

ラーメン屋さんの開店時間と電車での移動時間を考えると退散しなくてはいけない時間になったため,

s-IMG_0602.jpg

ほんの些少だけど寄附金を。
入園無料なんだけどこれだけお世話になってるんだから小銭の処理を兼ねて・・・

s-IMG_0603.jpg

s-IMG_0604.jpg

下山完了!
ちょっとした雪山気分を味わうことができ,大変たのしゅうございました。




s-Screenshot_20180127-221951.jpg s-Screenshot_20180127-222022.jpg

posted by poptrip at 19:20 | Comment(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする