2018年01月09日

長泉寺山#20

1月6日(土) 雨

ムスメを美容院に送って行ったあとしばらく時間があったので・・・西山公園。いや便利なんすよ,ここ。ちょっとしたウォーキングにも適してるし,なにより僕の大好きな動物園もある。そして無料!!

傘をさして登っていきまーす。

s-IMG_9410.jpg

今回は正面から。正々堂々とw

ふくらはぎに軽い痛みを味わいながら10分ほどで山頂に到着。

s-IMG_9419.jpg

木々にたくさんの小鳥が留まっていましたが

s-IMG_9418.jpg

スズメっぽくないな。野鳥には全く疎いので・・・
そういえば,去年の大晦日に紅白を見ていて野鳥の会の人が数を数えているのを見てムスメが爆笑していました。「なに?あの人たち?」って。毎年出てきてなかったっけ?
・・・って調べてみたら,野鳥の会はこのイメージがつくのを嫌ってここ20年くらいは大学生がカウントをしているんだとか。知らんかったわ〜。

さて,あとはお決まりのコース。
西山動物園です。

モッチーは,相変わらず

s-IMG_9496.jpg s-IMG_9501.jpg s-IMG_9502.jpg

s-IMG_9498.jpg s-IMG_9495.jpg s-IMG_9499.jpg 

同じところを8の字でぐるぐると回り続けていました。

この日最も男前だったのが,ライトくん。

s-IMG_9494.jpg

s-IMG_9511.jpg

はい。カメラ目線,いただきました。
水も滴るいい男。

つづいて野外展示のモッチーやライトと違って屋根付き空調完備の高級マンション住まいのキラリとめいしゃん親子を。

めいしゃんのお転婆ぶりには拍車がかかっており

s-IMG_9517.jpg s-IMG_9518.jpg

キラリ(お母さん)も持て余し気味(に見えた)。

s-IMG_9533.jpg s-IMG_9539.jpg

可愛さが増していました(笑)

ここから動こうとしないめいしゃん。
何度も落っこちそうになり(そう見えるだけで本人は余裕なのかもしれないw),それを見かねたお母さんが助けに行く

s-IMG_9546.jpg

のかと思いきや,

s-IMG_9547.jpg s-IMG_9548.jpg

めいしゃんを踏んづけてあっさりと通過(笑)。
慌ててめいしゃんは後を追います。
これ,高さ5mくらいある高所ですからね。まあ,「レッサーパンダが木から落ちるのを見たことがない」(飼育員談)ことから,レッサーパンダのふんを混ぜた合格祈願御守りを配布していたんだから,落ちないんだろうけど・・・

面白い。やばいな。この親子を見ていたらあっという間に時間が経ってしまう。
他の展示場でも2匹のレッサーパンダが同じところで展示されているところもあるのですが,お互いテリトリーがあるというか,衝突を避けるというか・・・こんな風に2匹が絡み合うことはほとんどないため非常に興味深いのであります。

その後しばらくすると,めいしゃんの暴れっぷりはちょっと度をすぎてるんじゃねえの。っていうくらいになり,走り回るわお母さんにパンチしたり噛みついたりと,手加減をしないプロレスごっこの様相を呈してきて。

s-IMG_9562.jpg
めいしゃんのモンゴリアンチョップが炸裂!

僕のぼろっちい一眼レフではシャッタースピードが追い付かないような攻防がいたるところで繰り広げられ・・・

s-IMG_9591.jpg s-IMG_9605.jpg

レッサーパンダも本気出せばこんなに早く動けるんだ。
ということを僕は学びましたw

攻撃が失敗してふてくされたのか

こんなあられもない格好で

s-IMG_9614.jpg

食事をとったり,

つり橋の上で

s-IMG_9629.jpg s-IMG_9631.jpg

寝転んだり,梯子を走って登ったりやりたい放題。
お母さんがときどき鳴いて,めいしゃんを呼びますがしばらくは無視を決め込んだり。あ,めいしゃんも鳴き声で応えているように聞こえましたが気のせいかな・・・

1時間近くもこの親子を眺めていた僕も相当なもの好きです。

名残惜しいけど,退散。

外は土砂降りとなっていました。

モッチーを見に行くとこの日初めて屋根の上にいる姿を発見。

s-IMG_9636.jpg

びしょ濡れじゃねえか。
めいしゃん親子とは大違いの過酷な環境。3Kな職場です(笑)

ボリビアリスザルたちは,相変わらずストーブを中心に集まり,はしゃぎまわっていました。

s-IMG_9441.jpg
ダメよ〜ダメダメ(死語)

「写真でヒトコト」の題材になりそうな画がいっぱい撮れたんですが今回は割愛。

最後に,フランソワルトンを。

s-IMG_9666.jpg

恥ずかし気に顔を出してくれた親子。

今回も楽しめたぜ,西山動物園。
1月に入ってからこの日はまだ6日目。そのうち3日は西山動物園に来ているという・・・やばくね?(笑)


posted by poptrip at 18:50 | Comment(2) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

登り初めはやっぱりここ(長泉寺山#19)

1月2日(火) くもり時々雨

1月2日。昼食を終えるとヨメは友達とお茶してくるわ,と出かける用意。ムスメは正月だというのに絶賛受験勉強中。ムスコは部屋でギターを弾いたりしている。さて,お父さんは何をしよう。

歩くか・・・ヨメが茶店でだべってる間も俺は健康づくりに励むのだ。

年末年始はさすがにダラけてしまっていて12/28〜1/1は目標である1日16,000歩を達成できずにいたのです。「一年の計は1月2日にあり」。まあいちおう元旦に動物園に行ったんだけどそのあとはほとんど昼寝したりグダグダダラダラと過ごしましたからな。

fitibit0000.gif

正月明けに寮にある体重・体脂肪計に乗るのがちょっぴり怖い(笑)

ということで西山公園(長泉寺山)へ。
あ,前記の通り前日にも西山動物園に行ってますがお気になさらず。

s-IMG_9200.jpg

いつもの場所からスタート。

s-IMG_9202.jpg

心配していた雪もたいしたことなく。

s-IMG_9203.jpg

途中,4〜5人の年配の方とすれ違います。

s-IMG_9204.jpg

長泉寺山山頂には誰もおらず。

s-IMG_9206.jpg

歩き足りないので嚮陽庭園のほうへ向かうことにしました。

踏切の音が聴こえてきたので,電車の見えるところまで走ります。

あっ!!

s-IMG_9210.jpg

グリーンのフクラムだ!

2018年初めて出会った福鉄電車は見事なみどりいろでした。

時間はたっぷりあるし,電車でぶらぶらしてもよかったんだけど,なんとなく気が乗らず。だいたい嚮陽会館の駐車場は3時間を超えると無料から一気に300円にハネ上がるからね。

s-IMG_9212.jpg

そしてもちろん動物園にも顔を出します。

14:00ごろでしたが,毎日先着40名というあのレッサーパンダのふん入り合格祈願しおりはまだ残っていました(笑)

s-IMG_9218.jpg

この日はモッチーをじっくり観察。

s-IMG_9223.jpg s-IMG_9224.jpg

ほとんどすべての時間を同じところを8の字に歩き続けるモッチー。思い出したように屋根の上に登ったりするのですが,これも常同行動なのかな。あるいはレッサーパンダの習性なのか。

フランソワルトンの親子はずっと奥にこもったままで姿を現さないのであきらめて下山しました。年が明けて1月1日も2日も西山動物園に来てしまったオレって・・・

獲得標高:120m



なぜかfitibitでは一連のウォーキングが前半は「エアロビックワークアウト」,後半が「ウォーキング
として認識されてしまい別々に記録が分かれてしまうという。

fitbit0001.gif

fitibit0002.jpg

200kcal程度消費したようですが,どう考えても正月にそれ以上食ってるな・・ww


posted by poptrip at 19:20 | Comment(6) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

長泉寺山#18(フランソワルトンの赤ちゃんを求めて)

大掃除やら年賀状作りやらブログ更新やら忘年会やらと年末は忙しいのです。

この日もムスメのおつかいついでに西山動物園。今回こそが今年の登り納めの長泉寺山。山頂まで行ってみました。

道の駅の横の階段を登り始めると踏切がジャンジャン鳴る音が耳に届きます。

s-IMG_8958.jpg s-IMG_8959.jpg

悪いけど,今日は福鉄には乗れないんだ・・・

先を急ぎます。

s-IMG_8964.jpg s-IMG_8965.jpg

時刻は9時5分。開園したばかりの西山動物園にはまだレッサーパンダの姿はない。遅刻はだめだよ〜。

いちおうレッサーパンダ舎にも入ってみます。

お,めいしゃんとキラリ,ひかりはちゃんとご出勤。

でも,

s-IMG_8967.jpg

めいしゃんは高所の通路の端っこにうずくまってほとんど動かない。お母さん(キラリ)がちょっかいを出しに行きますが全く動じない。

s-IMG_8974.jpg

あきらめたお母さんは自分の毛づくろい(笑)

めいしゃんはまだ眠いのかな。寝起きが悪いのかもしれないねw

ってレッサーパンダは夜行性なんだよ!

とノリツッコミが決まったところで一旦,動物園を出て長泉寺山山頂を目指します。
祈りの道で前回見つけたメガネ君は今回は見つけられず。
メガネをはずされちゃったようですw

代りに見つけたのが

s-IMG_8979.jpg

新メガネ君
新おにぃ。みたいな。
このメガネは外されることはないよな。

息を切らしながら山頂に到着。

s-IMG_8978.jpg
三等三角点(御館)110.7m

s-IMG_8975.jpg
日野山

すぐに動物園に引き返します。僕はこの日,時間に追われていたのです。

レッサーパンダ舎に戻ると,めいしゃんは元気になってました。ようやく目を覚ましたようで。お目目もパッチリ。

s-IMG_8983.jpg

親子で仲良くお食事中。

めいしゃんは相変わらず飛んだり跳ねたり。ちょっと高いところへ登るときもジャンプして上るんだよね。でもまだ勇気がちょっぴり不足しているようで,ひとり(一匹)では吊り橋を渡ろうとしません。吊り橋の前でお母さんが来るのをじっと待ちます。

食事を終えたお母さんが吊り橋を渡り始めると,待ってましたとばかりにめいしゃんも後を追います。

s-IMG_8985.jpg

いやいやいや。
そこからは行けないから。

知能もまだちょっぴり不足しているようで・・

s-IMG_8988.jpg

おっ。
あきらめたか。

s-IMG_8989.jpg

バカ!
だからそこからは行けないって!

s-IMG_8990.jpg

でもあきらめないめいしゃん。

s-IMG_8991.jpg

がんばれ(いつの間にか応援しているオレw)!

s-IMG_8992.jpg

もうちょっと!

s-IMG_8993.jpg

上っちゃったよ(笑)

か,か,かかわいい〜・・・・・

やべえな。

この調子でめいしゃんを見ていたら時間がいくらあっても足りない。

だいたい本日の目的は,やっぱりフランソワルトンの赤ちゃんなんだから。

建築関係トントントン。フランソワルトントントン。
フランソワルトンの赤ちゃんの姿をバッチリ撮影できない限り僕の2017年は終わらないのです。

何度も振られてるフランソワルトンの赤ちゃん。

実は食事のときにはさむがりのフランソワルトン親子も遊び場に出てきているだろうと開園直後を狙ってこの時間に動物園にやってきていたのです。

檻の前に行くと・・・

あっ!!

いたいた!!!

s-IMG_9005.jpg

リンゴ齧ってるし!!
もうボインをお父ちゃんにお返しする時期(乳離れ)が始まりつつあるのか。



ボインは赤ちゃんが吸う為にあるんやで〜
お父ちゃんのもんとちがうのんやで〜♪


しかし・・・

s-IMG_9013.jpg

ホントに不思議な色をしています。大人とは全くちがうオレンジ色。
こんな目立つ色だと外敵に襲われやすいんじゃないかと思うんですが。野生動物って子供の時に死ぬ確率がめちゃくちゃ高いんですからね。

s-IMG_9026.jpg

もうお母さんから離れて歩き始めるのも時間の問題だな。

この後また寒さをしのぐためか数匹がかたまってしまい,赤ちゃんの姿は見えなくなってしまいました。そしてあんなに青空が広がっていたのにいつの間にか小雨が降りだして。いい頃合いだと下山(あくまでも今回の記事は登山なのだw)します。

お疲れっした〜。
これで僕も無事に年を越せそうです。

西山動物園では今年,ボリビアリスザルの赤ちゃん3匹,レッサーパンダの赤ちゃん(めいしゃん),フランソワルトンの赤ちゃんとずいぶん楽しませてもらいました。来年もよろしくね。



fitbit1223.gif


posted by poptrip at 18:30 | Comment(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

長泉寺山#17(フランソワルトンに振られる)

僕の使用している心拍数計fitibit。
アプリでは以下のことが推奨されていて,僕もそれを目標としている。

・1時間に250歩以上歩くこと(1時間平均ではなく毎時間)。
・毎日30分以上活動すること(アクティブな時間30分以上)
・毎日10分以上エクササイズをすること(ウォーキング等)
・水分を毎日2L以上とること
・毎日2500kcal消費すること(基礎代謝含む)
・階段を5階以上登ること(僕は25階に設定を変更しています)
・毎日10,000歩以上歩くこと(僕は15,000歩に設定を変更しています)

fitbitz.jpg

平日は徒歩通勤,しかもわざと遠回りして会社へ行っていることもありほぼ毎日すべての目標を達成してるのだが(水分だけは・・・),休日家でダラダラしていたら上記の目標がひとつも達成できないのは火を見るより明らか。
だから僕は趣味と実益を兼ねて鉄や山や動物園巡りに勤しんでいるというわけ。

この日はクルマの窓が凍り付くような寒い日。
うーん。家でゴロゴロしていようかという誘惑に駆られたのですが・・・

きちゃいました(笑)
隙間時間にも来れる無料スポット,西山公園に。
朝から動物園に来たのは久しぶり。だっていつも午後から1時間だけ展示されているレッサーパンダの赤ちゃんの「めいしゃん」目当てだったから。つい最近,その「めいしゃん」が通常の動物と同じように全日公開されることが決まったためもうわざわざ午後に行く必要がなくなったのです。

嚮陽会館の駐車場(2時間無料)にクルマをとめ,歩き出すと

s-IMG_9567.jpg

キーボくんに遭遇。
ああ,鷲塚針原発の始発のフェニックス・田原町ライン(フェラ)だな。

最短距離で山頂へ行ってしまうと下手すりゃfitibitエクササイズと認識されない恐れがあるため(10分以上の運動じゃないとエクササイズと認めてくれないのです),ちょっと遠回りして山頂を目指します。

s-IMG_9573.jpg

s-IMG_9578.jpg

まだ,陸軍墓地への道は通行禁止となっています。

s-IMG_9579.jpg s-IMG_9580.jpg

朝は晴れ上がっていたのに,どんどん雲行きが怪しくなってきました。

s-IMG_9576.jpg

山頂から

s-IMG_9577.jpg

サンダーバードなどを眺めると,すぐに動物園に。

この日のお目当てはフランソワルトン。
先日のブログで記事にしましたし,福井新聞にも掲載されていたフランソワルトンの赤ちゃんです。

s-IMG_9636.jpg

檻の前に来ますが,フランソワルトンのお姿がありません。

たまーに,餌をとりにくるのですが餌を拾ったらすぐに引っ込んじゃう。

s-IMG_9582.jpg s-IMG_9581.jpg

フランソワルトンはさむがりだったとはね。

しばらく待っていたのですが,雨が降り出しまして・・・(泣)

仕方がないのでレッサーパンダ舎へ。
屋根付き空調完備の快適なところです。

めいしゃんは

s-IMG_9595.jpg

立派に成長しておりました。

s-IMG_9598.jpg s-IMG_9602.jpg

大きさもお母さんとほぼ同じくらいになり,僕のようなマニア以外にはどちらが赤ちゃんなのか区別はつかないと思います(僕は見分けることができるのだよ。ふふふ)。

傘をさして外へ出るとライトくんの餌やり体験みたいなのをやっておりまして(FAAVOで寄付した人かな?),

s-IMG_9623.jpg

しばらく餌をねだるライトくんを眺めておりました。

そして隣のモッチーくんはいつものごとく

s-IMG_9625.jpg

孤高の存在。
僕,モッチーはけっこうお気に入りだったりします。

s-IMG_9587.jpg s-IMG_9633.jpg

s-IMG_9586.jpg

ストーブに群がるリスザルを見たあと,最後にフランソワルトンの檻を再度尋ねてみましたがやはり姿を見せず,下山することに。

s-IMG_9637.jpg

s-IMG_9649.jpg

みぞれ交じりの雨に苦戦しつつ,濡れたカメラのレンズをハンケチでふきふきしながら本日のお勤め終了。



いちおうfitibitはエクササイズと認識してくれたようで・・・この日はさすがに2500kcal消費はできませんでしたがエクササイズとアクティブな時間30分以上は達成できたので,よしとしよう。




posted by poptrip at 21:00 | Comment(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

雨の長泉寺山&西山動物園

昨日の森林食堂の記事,味について全く書いていなかったことにあとで気づいたんですが,おそばが特徴的で美味しかったです。丼のほうはスタンダードな福井の親子丼でございました。いやあもう最近ボケが入ってきてましてね。記事もいっぱい溜まってきてて混乱しているのです。ということで本日は忘れないうちにと今日の出来事を記事にしてみました。

先日購入したばかりの防水のシューズを履いてやってきました西山公園。
雨の日でも15,000歩は歩きたいんですよ。昨日は7,000歩ほどしか歩けなかったこともあり,ちょいと無理してでも歩こうと。

s-IMG_4168.jpg

傘をさして100mそこそこの山に登る行動を,果たして登山というのか。言わないと思うのだけれど,登山をしたということにしないと登山目的でこのブログにやってきている読者に申し訳が立たないじゃない(いや逆だろ。登山者に失礼じゃないかww)。

先週の台風で文殊山はえらいことになっていたという記事を,よたよた氏のブログおよび福井新聞で読み,心を痛めていたのですが,長泉寺山のほうも・・

s-IMG_4175.jpg

桜の木が折れちゃってます。

s-IMG_4177.jpg

陸軍墓地につながる登山道も通行禁止という異常事態に。
ぱんだらんど(冒険の森)も立ち入り禁止となっておりました・・・

カメラをぬらさないようにゆっくりと登っていきます。

s-IMG_4178.jpg

山頂に到着。
雨が強くなってきました。
たどり着いたらいつも雨ふり。ってな気分ですよ。



余談ですがこの動画でギターを弾いているのがのちに浜田省吾のアレンジャーをすることになる星勝だったりします(僕は星勝のアレンジは好きじゃなかったりしますw)。

s-IMG_4179.jpg

何も見えない。
何も見させてくれない。
僕の体が昔より大人になったからなのか。

歩き足りなかったのでちょいと大回りして動物園へ。

雨がどんどん強くなってきましたが,屋外展示の動物はどうなってるんでしょう。小雨の動物園には来たことがあるのですがここまで本降りの動物園は初めてなのでちょっぴり興味津々。


行ってみると

屋内に避難させるということもなく,

何事もなかったかのように

s-IMG_4173.jpg

定位置についています。

s-IMG_4370.jpg
違う動物みたいだw

土砂降りの雨の中,いつもと変わらず木の上でお昼寝する子も。

しばらく眺めていたら

むっくりと起き上がり,木を降りてきたかと思うと

まさかの

s-IMG_4197.jpg s-IMG_4202.jpg

OPP発動だったのね(笑)
なんか親近感・・・ww

うんこは屋根の下でするという・・・レッサーパンダは上品だから野グソはしないのです(ウソ)。
そしてわずか数秒で事を終えるという。羨ましい限りです。うんこしてるときは無防備になりますから短時間で済ませるに越したことはないのですよ。僕,うんこしてるときに強盗に襲われたら手も足もでませんw

屋内にいるパンダも機嫌はよさそう。
一方,屋外にいるびしょ濡れのレッサーパンダも走り回っていて楽しそう。

雨に濡れたほうが気持ちがいいのか,それとも屋根の下にいるほうが気持ちがいいのか。パンダの気持ちは残念ながら誰にも分からないのです。

そして,2週間ぶりに「めいしゃん」に会いに行きます。

雨ということもあってか,フィーバーがオワタのか見物人はわずか数人。


s-IMG_4216.jpg s-IMG_4218.jpg

もう母親に甘えるようなことはほとんどなく,単独行動が多くなりました。見ているとときどき危なっかしい場面があるのですがいちおう棚の上り下りもスムーズになりました。

s-IMG_4259.jpg

それにずいぶん男前になってきましたね。
あ,メスだったっけ?

でも,やっぱりときどきは甘えたいようです。

s-IMG_4278.jpg

お母さんはガン無視でありまして,お母さんに飛びついたらスルリと交わされて落っこちそうになる場面が何度かありました。戸●ヨットスクールバリのスパルタ教育です。

展示時間も終わりに近づいたころ,飼育員さんがやってきて餌(野菜か果物と思われる)をあげはじめました。

s-IMG_4288.jpg s-IMG_4287.jpg

飼育員さんにビビって後ずさりするめいしゃんと,子どもをほったらかしでエサに夢中なお母さんと。
野生のレッサーパンダもこうなのか飼育環境だからこうなのか。ほら,「ダーウィンが来た!」とか見てると自分は後回しにして子供に一生懸命に餌をやる親たちの健気な姿をよく見かけるわけで。

しばらくすると,

s-IMG_4312.jpg

めいしゃんも

s-IMG_4323.jpg

食べ始めました。

食べた!
食べた!
クララが食べた!(誰がクララやねん!!)


と僕もちょっぴりうれしくなりました。

s-IMG_4352.jpg

そしてお時間となり,鬼門である退場。
僕が見た過去2回の退場劇は飼育員さんに脅されるように無理やりおうちに帰らされ,一度は棚から落っこちたりもしていたわけで,ちょっと心配です。

ゲートが開くと,お母さんはいつもの通りそそくさと退場。

s-IMG_4358.jpg

相変わらず見事ですww
去り際の美学を見せつけられました。

しかしめいしゃんは,やっぱり

s-IMG_4361.jpg

固まってしまいました。

いつものパターンか。

と息をのんで見守っていると

お母さんの鳴き声に反応し,

おもむろに下に降りてきて

s-IMG_4362.jpg s-IMG_4364.jpg

見事に退場。
2週間会わないうちにずいぶんと成長しましたな。

エサも食べるようになり,退場もできるようになり・・・あとおしりを石にこすりつけるマーキング動作も行っていました。もうそろそろ一人前かな(素人が勝手に判断するんじゃない)。

そうそう,レッサーパンダ舎では別の大人のレッサーパンダ2匹が

s-IMG_4368.jpg

ずっとこの場所で攻防を繰り広げていました。
左のやつが動かないから右の奴がずっと下りれないっていうね(笑)

あといちおうボリビアリスザル。

ストーブが設置されていました(この日は点いてはいなかった)。
そして,おんぶやだっこされている赤ちゃんは見当たらず。

s-IMG_4392.jpg

ツルさんもびしょ濡れのままヨーガをやって腸の移動などを(←その鶴さんじゃないって!)

s-IMG_4399.jpg

今回の記事,いちおう登山というカテゴリーに含めております。
ちゃんと三等三角点を踏んでますからね!!

なぜか今日はスマホがGPS信号をうまく受信できず,ログも残っていないのです。

また,本日もあやうく2時間オーバーするところでした。

posted by poptrip at 20:30 | Comment(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする