2019年09月21日

残暑のテツ分補給【後編】

ワタクシが見に行く予定の楽天ジャパンオープンテニス。
錦織くんが欠場するという衝撃的なニュースが飛び込んできました(泣)
もしこれでジョコビッチまで欠場となったら・・・

---

三国港駅の丘側を歩きます。

グラスリップ聖地巡礼というわけではないけれど,アニメを見ていて三国にあんなとこあったっけってところへ。

s-jinja.jpg

あったんだな。
やっぱり。

s-IMG_5260.jpg s-IMG_5259.jpg

s-IMG_5261.jpg

これで今回の小旅行の目的は達成。
なんてちっぽけな目的。いや乗り鉄ってのはそんなもんなのよ。鉄道に乗ること自体が目的なんだから。

s-IMG_5258.jpg

s-IMG_5264.jpg

次の電車で三国港から福井へ戻ります。

s-IMG_5265.jpg

s-IMG_5266.jpg
三国港駅ホームより眼鏡橋

s-IMG_5269.jpg s-IMG_5268.jpg

10月1日の消費税増税でえち鉄も福鉄も運賃は値上げとなります。
そして僕がいちばん気になるのは,一日フリーきっぷの価格がどうなるかってこと。

えちぜん鉄道の土日祝日一日フリーきっぷは1,000円のまま価格据え置き。
福井鉄道の土日祝日一日フリーきっぷは550円から10円値上げして560円になります。
現行1,400円であるえち鉄・福鉄共通一日フリーきっぷは・・・福鉄,えち鉄どちらのサイトにも記載がありませんでした。うーん。まいっか。

新福井駅で下車し

s-IMG_5270.jpg s-IMG_5271.jpg

某所で昼飯を食べると,福井鉄道福井城址大名町電停から

s-IMG_5281.jpg
この軽自動車,警笛を鳴らされてましたw

越前武生行き普通列車に乗り,水落で下車。
このまま家に帰ってもよかったのだけれどなんか物足りない。
そうだ,この日は一度も低床車両に乗っていないからだ。

ということで水落駅から

s-IMG_5285.jpg

キーボに乗り隣の神明駅まで。
そして,次にやってきた越前武生行きの

s-IMG_5291.jpg

フクラムで水落駅まで。
フクラムに乗れるとは思ってなかったからちょっぴりうれしい。

水落駅で下車し,今度こそ本当に帰宅。

久しぶりの乗り鉄。
北府駅に行けなかったのが心残りだけれどまあいつでも行けるからな。

以上は,先週のできごと。
で,本日北府駅に行ってきました。

s-IMG_7087.jpg

秋のレトレム運行が始まったので病院に行くついでに乗っちゃおう。と思ってやってきたんですが,時刻を勘違いしていて到着した時にはすでにレトラムは駅を出発した後でして,虚しく駐車場へ引き返したのでした。

なお,10月14日には北府駅でふくぶせんフェスタが開催されます。忘れなければ行くと思います(笑)



posted by poptrip at 14:30 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

残暑のテツ分補給【前編】

久しぶりに電車に乗ってぶらぶらと。
福鉄・えち鉄フリーきっぷを使って。

福鉄に乗るのは2ヶ月ぶり,えち鉄に至っては5ヶ月ぶりという体たらく。鉄ヲタの風上にも置けないとはこのことだ。
テツ分,トホ分,動物分が僕にとっての三大栄養素だと豪語していたのだが,極端にテツ分だけが不足している。理由は簡単。ほかに優先すべき事項があり,テツ分を補えない状況にあるからだ。もっと端的に言うとテツに対する情熱が少し減ってきているということ。今は倦怠期みたいなものなのだ。
電車に乗るのは1ヶ月ぶり(北陸鉄道に乗って以来)だけど,いちおう月イチではテツ分補給をしているということだけは頭の片隅に留めておいていただきたい。

水落駅からのスタート。

s-IMG_5209.jpg

僕がスタートする時間はだいたい8時台なんだけどこの時間帯って一番福鉄が力を入れていない時間帯でして・・・急行がないのよ。通勤,通学のラッシュが終わってひと段落する時間帯なのは分かるんだけど僕にとっては都合が悪い(笑)

で,次の神明駅で下車する。
ええ,OPP(おなかぴーぴー)対策に決まってるじゃないですか。
トイレで一息ついて,ついでに駅員さんからフリーきっぷを購入。一石二鳥。一挙両得。
次の電車まで時間があるので神明駅前をうろつく。

神明駅前も少しずつ変化している。

s-IMG_5213.jpg

小僧寿しや旧秋吉神明店のあったビルが取り壊され,ローソンができたのには中央中学校出身のオジサンおばさんたちには驚きを持って迎えられた。まだ一度も利用してないけどねww

s-IMG_5287.jpg s-IMG_5214.jpg

カフェもオープンするみたいだ。
駅から徒歩1分のところにカフェがある駅なんて福鉄沿線では貴重。ベル前駅のスタバ,福井駅のプロントくらいしか思いつかないもんな。

さて,神明駅から福井駅へ。

s-IMG_5217.jpg s-IMG_5220.jpg

この電車は終点が福井駅。
福井駅が終点の電車って初めて乗ったような気がしないでもないけれど,そんなこと気にしてなかったからそんなこともないというか・・・どうでもいいことを書いているってことは気づいてるんですが書かずにおれないので書いていますすいません。中身のない文章を長々と書いて読者をイライラさせようと画策しているのです(ウソ)。

さて,えち鉄福井駅から三国港行きに乗ろうかと駅に行くと,つい1分前に発車したばかり。

s-IMG_5224.jpg

s-IMG_5225.jpg
6110がひょっこりはん(死語)

次の電車は30分後。じゃあ隣駅まで歩くか。
と結局は2駅先の福井口駅まで歩いてしまった。

ちょうど二人のアテンダントさんが

s-IMG_5233.jpg

出勤するタイミングだった。
早朝の電車にはアテンダントさんがいないのは,もはや常識。
一人は福井行き,もう一人は三国港行きに乗り込むのだ。

ちなみにこの電車は表示にあるとおり回送電車で

s-IMG_5236.jpg

車庫の方へ。

もしかしたらここは,JR北陸線とえち鉄が同時にこっちにやってくるところを撮影できるポイントなのかもしれないけれど

s-IMG_5239.jpg

忍耐力がなく撮り鉄でもない僕にはそんなことには興味はなくこの程度の写真↑で満足してしまうのだ。北陸新幹線が開通すると3つ同時に撮影できるようになるのかね。

ほどなくやってきたのは,さきほど「ひょっこりはん」をしていた前科のある6110だった。

s-IMG_5244.jpg s-IMG_5245.jpg

ご覧の通りアテンダントさんの制服は夏仕様。
なんといってもアテンダントさんを見るのも5か月ぶりだからな。

小説を読みながら,うとうとしながら45分ほどかけて

s-IMG_5246.jpg

終点の三国港駅に到着。
強い目的もなく三国港までやってきたのだけれど,いちおう行ってみようかと思うところがあったので電車を下りると,僕はそこを目指して歩き出す。

三国港を下りるといつもは海に向かうのだけれど今回は逆に山側へ向かってみる。

s-IMG_5247.jpg

此処からはまさに徘徊。
細い路地を少し歩くと目的の場所はあった。

s-IMG_5250.jpg

眼鏡橋だ。

この橋は北陸線から三国へ視線が敷設されたことにより,大正2年(1913)に建設された。橋の形式は,斜角右60℃の斜めアーチ,半円断面のトンネルで煉瓦造りの「ねじりまんぽ」と呼ばれる珍しい技術を採用している。この技法は明治初期から約40年ほど関西を中心に用いられた。現在,全国で29ヶ所しか確認されず,県内ではこの橋のみである。平成16年,国登録有形文化財に指定された。

電車に乗ってるときにもずっと前から気になってた橋なのだ。
そして・・・この作品にも登場するから・・・

s-megane2.jpg s-megane3.jpg

おなじみ「グラスリップ」。

s-glasslip.jpg

ヤホー(死語)で検索するとクソアニメとか意味不明とかって予測変換されてしまうかわいそうなアニメなんですが・・・僕もまだ最後まで見終わっていません(笑)
だって,つづきが見たくならないんだもの(←オイ!!)

三国の風景はきれいに描かれているんだけどねえ。

しかし,ねじりまんぽってどっかで聞いたな。
あっ!蹴上インクラインや三岐鉄道あったな。ねじりまんぽ。


(つづく)


posted by poptrip at 19:45 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

ヨメと北陸鉄道石川線往復(ついでにちょっぴり観光)【後編】

s-IMG_3000.jpg

s-IMG_3001.jpg

今度乗った電車は7100形7101。
往きに乗った7200形と外観はずいぶん違うんだけど内装はほぼ同じ。

s-IMG_3003.jpg

扇風機も稼働中。

そして,爆睡モード。

駅を出たところで写真を撮り忘れたことに気づく。

ま,往きに鶴来駅に停車していた7101を撮影していたので・・・

s-IMG_2907.jpg

北鉄も,えち鉄や福鉄並みの乗車率でしかも45分に1本しかない。儲かっているようには思えないのだけれど,福鉄やえち鉄のように沿線自治体からの補助金とか出てるのかね(どうもネットで調べると補助金で成り立っているらしい。地方鉄道はどこもそうなんだろうな・・・)。

しかしICカード対応というのがびっくり。

s-IMG_3006.jpg

suicaとの互換性がないという時点で地元民以外にはまず不要なもの。
地元民が必要としているものなら必要なんだろうな・・・

さて,時間があったのでもうひとつ鶴来の観光地を。

いちおう白山神社の総本社であるこちら。

s-IMG_3013.jpg

白山比盗_社(しらやまひめじんじゃ)は、石川県白山市三宮町にある神社。式内社、加賀国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。全国に2,000社以上ある白山神社の総本社である。通称として「白山(しらやま)さん」「白山権現」「加賀一の宮」「白山本宮」とも

s-IMG_3014.jpg s-IMG_3018.jpg

参道を歩く場合はちょっと離れた駐車場にとめて坂道を登って行かなくてはならないのだが,老夫婦は参道を歩かずに上にある駐車場にクルマを停めて参拝。

滞在時間は,わずか10分(笑)

さて,クルマで鯖江へ帰ろうかとクルマを走らせ信号待ちをしていると

s-IMG_3021.jpg
加賀一の宮駅

が目の前に。
北陸鉄道の廃駅である。2009年に鶴来〜加賀一の宮駅間が廃線となったようで,あたりをぶらぶらしていると線路がまだそのまま残っている。撤去する費用も捻出できないということだろう。あるいは線路を撤去して更地にしても利用価値がない土地だということなんだろうな。

s-IMG_3023.jpg

s-IMG_3024.jpg

帰りは高速を使わず,シタミチで。
節約の鬼だからな,オレ(ケチという表現は今回は自粛してみたw)。

北陸鉄道には石川線のほかに浅野川線という路線もあるので,今度はそちらの方を攻略してみたいと考えているのだがなにせ今年の夏はいろいろと忙しい。青春18きっぷも悩んだ末購入を断念したのだ。来年あたり(←ずいぶん先だなw),浅野川線も・・・



posted by poptrip at 23:59 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

ヨメと北陸鉄道石川線往復(ついでにちょっぴり観光)【前編】

ヨメがどこかへ連れていけというものだから,護衛艦を見に行くかと言ったらそれだけは勘弁してほしいと言う。じゃあいしかわ動物園はどうだと尋ねるとそれもイヤだという。僕のハマっているのは他には登山に電車にコウノトリ。うーん。じゃあ電車はどうだ?とダメモトで聞いてみるとまだ電車なら・・・という煮え切らない答え。ただ絶対イヤではないらしいのでもう決定。えち鉄はこの前一緒に乗ったし,滋賀の近江鉄道あたりにするか。待てよ,その前にあれに乗っておかないと。

北陸三県(富山,石川,福井)の鉄道(JR,私鉄,三セク)のうち,僕が一度も利用したことのない鉄道が1つだけ存在する。金沢市の北陸鉄道である。なぜ乗ったことがないのか。沿線に用事がないからだ。
いや,もとい。用事があったとしてもクルマで行っちゃうからだ。福鉄だってえち鉄だって同じで,趣味としてわざわざ乗りに行っているんだからね。
石川線と浅野川線という2路線があるのだが,金沢に住んだことがないからどこを走っているのかさえよくわかっていないのだ。さて,鯖江から北鉄の駅までどうやって行くか。乗り鉄の僕ひとりなら間違いなくJRなんだけど,ヨメがいるからにはクルマしかなかろう。それに鉄道にだけひたすら乗っていても(僕はいいのだけれど),またブーブー言い出すだろうから沿線の観光地もちょっと巡ろうかと,前日夜にプランをたてた。

まずはクルマで北鉄石川線の終点である鶴来駅を目指す。鶴来駅にはパークアンドライド用無料駐車場があるから,そこから野町を往復すればよかろう。と,その前に立ち寄ったのが,石川県ふれあい昆虫館だ。

ヨメは無視が,いや虫が大嫌いなのだが,

s-IMG_2821.jpg

蝶といっしょに写真を撮れるんだぜと言って無理やり旅程に組み込んだのだ(写真はヨメです)。僕も蝶はどちらかというと好き。だから,素晴らしい昆虫の展示はスルーして「チョウの園」だけ行ってきたのだ。

麦わらの帽子の君が
揺れたマリーゴールドに似てる
あれはまだ空がまだ青い夏のこと
懐かしいと笑えたあの日の恋♪


あ,僕マリーゴールドってどんな花なのか知らないよもちろん。

さて,これは蜜をしみこませた麦わら帽子が設置されていてそれをかぶれば上のような(ちゃんと正面を向いた写真も撮ってますから!)インスタ映えバリバリの写真が撮れるというカラクリのおかげ。ヨメからはこんなにたくさんの蝶は気持ち悪いからと2〜3匹だけ留まっている写真を撮らされた・・・ww

s-IMG_2832.jpg s-IMG_2874.jpg

s-IMG_2853.jpg

野生ではほとんど撮影することが不可能な飛翔する蝶の写真も

s-IMG_2892.jpg s-IMG_2839.jpg

僕のような素人でも撮影が可能。
うーん,ここは楽しい。
周りは子供連ればかりで僕のようなデジイチを持ったオッサンは皆無。浮いてることは自覚しつつも写真撮りまくり。しかし,今回の旅ではここは唯の前座。主役である北鉄が僕を待っている。30分ほどでチョウの園を出てそのまま鶴来駅へ向かった。

駐車場にクルマを停め,駅へ向かって歩き出したところトラブル発生。

ヨメの靴が壊れたのだ(笑)
こんなタイミングで壊れるかね。これからバリバリ歩こうってときに。

野町まで電車で行って金沢市内を徘徊しようとしていた僕の目論見は早くも崩れた。とりあえず僕の持っているテープで靴をぐるぐる巻きにして(ヤマヤはザックにこういうものを入れて常に持ち歩いているんですよw)仮補修。ゆっくりなら歩けないことないから・・・というヨメ。

じゃあずっと電車に乗っていようか,と言いかけたんだけどいちおう観光を主にすることに。とりあえず野町まで電車で行ってメシ食ってから考えよう。

s-IMG_2905.jpg
鶴来駅

ここで1日フリーきっぷを購入。自販機では発売していないので窓口にて。石川線のみ有効のエコきっぷというやつ。野町までの運賃は370円なので往復するだけでモトがとれる。

s-IMG_2906.jpg

s-IMG_2909.jpg
↑この不思議なキャラクター。
街のところどころにいて気持ち悪い。いや,笑えた。

s-IMG_2910.jpg
7200形と7100形

どちらももとは東急電鉄の車両。

野町行の各駅停車7200形(7202)に乗り込みます。

s-IMG_2911.jpg

この素材のロングシートは久しぶり。
昭和感がたまらない。

このクッション性の高いシートのせいなのか,車両が古いからなのか乗車していると横揺れよりも縦揺れが気になりました(笑)

s-IMG_2916.jpg s-IMG_2917.jpg

広告付きのつり革に,呼び名の分からないあの親指と人差し指でつまんでロックを外して窓を開けるタイプのやつ(←ほかに表現のしようがないw)。今ではなかなか見られない絶滅危惧種だ。

さらにエアコンがついているのだけれど扇風機も回っている。

もちろん,

s-IMG_2914.jpg

こういうタイプのやつね(シャッタースピード1/2000で撮影したので止まっているように見えます)。

車窓からはえち鉄と似たような風景が広がります。

s-IMG_2919.jpg

もちろん単線ね。

聞いたことのない駅名ばかり。
そして,メシを食べるところを決めていなかった僕は途中に大きな駅があればその駅前になんか食堂くらいあるやろと思っていたのが大間違い。ずっと無人駅で駅の周りは田んぼばかり。えち鉄,福鉄と変わらないから別にびっくりはしないんだけど・・・

s-IMG_2924.jpg

久しぶりの乗り鉄なので僕はソワソワ,写真をパシャパシャ。
ヨメ無言(笑)

s-IMG_2920.jpg s-IMG_2923.jpg

s-IMG_2925.jpg

単線のため,途中の駅ですれ違い。

新西金沢駅でけっこうな人が下りて行った。
新西金沢駅っていう絶妙なネーミングに苦笑い。

30分ほどで野町駅に到着。

s-IMG_2928.jpg

改札を出ないとこういう写真が撮れないのよね。
さて,メシを食うところを探すことにするか。


(つづく)


posted by poptrip at 18:50 | Comment(5) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

電車に乗ってカルガモ親子を見に行く#2

福井市内に行く用事があったので電車で行くことに。

水落駅にクルマを停めたところで福井行きの電車が僕の横を通り過ぎて行った・・・

s-_MG_1749.jpg

次に来る福井行の電車は30分後・・・雨のなか水落駅でじっと待っていることなんて僕にはできないのでしばらくしてやってきた

s-_MG_1751.jpg

越前武生行に乗る。ちょっとでも電車の中で過ごしたいのよ。それにフリーきっぷのモトをとるために(笑)

西鯖江駅で下車し,フリーきっぷを運転士さんから購入。
昼のほとんどの時間は駅員さんが不在なのだ。

一旦改札を出るとおばあさんたちがぶつぶつと話しているのが聞こえる。「あの機械でフリーきっぷ買うのが難しいのよ。」と。

s-_MG_1752.jpg

65歳以上はプレミア1日フリー乗車券というものが利用できるのだがこれは車内では販売をしないため機械を使わなくてはいけないのだ。
比較的ヤングな(笑)僕でもあの券売機は使いにくいと感じたから,お年寄りにはなおさらだろうと同情するしかない。僕が初めて使ったときはお札をどこに投入すればいいのか分からなかったからね。

この券売機,導入されてから日を重ねるごとに説明用のテプラがどんどん増えていったww
そして,この日は音声案内(社員さんが吹き込んだものを延々と流すタイプの音声案内ね)が流れていた。もうこれ以上は対策をとれないんじゃないかと思う。お年寄りが乗客に多いんだからお年寄りでも使えるような機械を導入しないと・・・税金が投入されているんだからね!(といってもいまさらもうムリだよね)

s-_MG_1757.jpg s-_MG_1759.jpg

s-_MG_1763.jpg

福井駅電停で電車を降り,用事を済ますと思いっきり時間が余ってしまった。
かといって雨の中を歩き回るほどの意識高い系でもないためプロントで文庫本を読みしばらく時間を潰すことにした。

s-_MG_1768.jpg

コーヒーが空になったので店を出た。
この日は夜にちょっとした飲み会の予定があったのでこのまま直行するつもり。
時間はまだたっぷりあったので,ふと思いついて県庁のお堀に行ってみることにした。

6月初めに見に行ったあのカルガモさんたちはまだいるだろうか。最初に見に行った数日後に訪れたときにはカルガモさんたちを見つけることができず,最悪の結果も頭をよぎったのだけれど・・・

いたよ!

s-_MG_1769.jpg

でも,母親に寄り添っているヒナは1羽しかいない

残りは全滅か・・と思っていたら後ろを泳ぐ別のヒナを発見。

s-_MG_1770.jpg

さらに続々と集合してきて

s-_MG_1779.jpg

最終的に確認できたヒナは5羽。

s-_MG_1775.jpg

ここまで大きくなればもう他の動物に襲われることはないんじゃないかと思ったりもするんだけど,十数羽のヒナのうち1年後まで生きているのは1~2羽だという。自然の摂理。

s-_MG_1780.jpg

福井城址大名町電停からグリーンのフクラムに乗り込み,鯖江に戻ることにした。久しぶりに見た女子高生がまぶしかった。



posted by poptrip at 23:30 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする