2019年02月15日

えち鉄ストーリー

昨年11月に映画「えち鉄物語」を見に行った僕ら夫婦。
映画を見てもとくにえち鉄に乗りたいと言い出さないヨメ。



そんなヨメが一日まるまる予定が空いたからどこかへ連れて行けと言う。
別にどこも行くところないけどなあ・・・と言うと「小松のイオンに行ったことがないからそこはどうだ」と逆発信。いやそれは困る。僕はショッピングほど嫌いなことはないのだ。

じゃあ,えち鉄に乗ってぶらぶらしてどこかお風呂に入って帰ってくると言うのはどうだ。と提案し了承を得ることができた。イオンだけは・・・の一念で捻りだしたプロポーザルだ。ヨメはお風呂が好きみたいだし。

しかし,僕はフロが好きじゃない。入らなくても生きていけるのならツキイチでいいくらい。お風呂が嫌いな理由はいくつも挙げられるのだが今回はそういうテーマではない。好きじゃないけど,大っ嫌いでもないから付き合いはする。お酒とおんなじだ。

で,温泉とか銭湯とか健康ランドみたいな情報を僕は持っていないのでどうしようかとちょっぴり悩んだ結果・・・ああ,便利なブログがあるじゃないかと。そう,北陸徘徊人という例のブログである。
四ツ葉来さんは,電車に乗ってごはんをたべてお風呂に入って帰るという,まさに僕がやろうとしていることを日常的に行っている御方なのだ(週イチだけどなw)。

ブログの過去記事をチェックし,プランは決まった。
さて,どこからえち鉄に乗ろうか。福鉄・えち鉄フリーきっぷで水落駅からスタートしてもよかったのだけれど・・・2人だとクルマでえち鉄の駅まで行った方が効率的(笑)

ということでパークアンドライドのできる中角駅へ。

中角駅は九頭竜川を渡ったところにあるのだが,そこへ向かう途中,

s-S__64397314.jpg

「あっ,あの橋。映画で使われてたところじゃない?」とヨメが発言。

そんなシーン全く覚えていないのだが(←オイ!)

予告の動画を見ると確かに使われていた。
・・・ヨメに負けた。気がしたよ。

s-IMG_3093.jpg s-IMG_3095.jpg

s-IMG_3097.jpg

勝山へ向かおうと福井行きの電車を待っているとフェニックス・田原町ライン(福鉄・えち鉄相互直通運転)のさくらいろのフクラムが鉄橋を渡ってやってきた。

中角駅というのは低床車両用のホームが設置されていない残念な駅のため,

s-IMG_3099.jpg

あっさりと通過。
しかし,この九頭竜川鉄橋を渡るフクラムの姿を見れてなんか得した気分。

しばらくすると福井行きのMC6101形(単行)がやってきた。
車内は満員。単行(1両)だとさすがに混雑するんだな。
アテンダントさんは,無人駅から乗り込んでくるお客さんをチェックして切符を販売に来るのだけれど駅に着くたびにどんどんお客さんが乗ってくる。停車中におばあさんを空いている席に連れて行ってあげるアテンダントさんの姿などを眺めつつ・・・ところに僕らのところへたどり着いたのは福大前西福井駅ですれ違いのために停車していたとき。

もちろん買うのは一日フリーきっぷ(1,000円)。

s-IMG_3105.jpg s-IMG_3106.jpg s-IMG_3107.jpg

福井口駅で勝山・永平寺線に乗り換え。

やってきたのはまたも単行。
しかし・・・MC5001形じゃないか。ふふふ。ついてるな。

s-IMG_3109.jpg

京福時代からの唯一の車両。そして唯一のロングシート車両なのだ。

s-IMG_3112.jpg s-IMG_3114.jpg

ということをヨメに説明してあげるのだが,無反応。
あたかもただの置物に向かって独り言を言っているオタクの図のよう。

電車は進む。
オタクがぶつぶつ呟いていても電車はすすむ。

勝山駅に到着。
乗客のほとんどはバスに乗って行った。きっと恐竜博物館へ向かうのだろう。
ブラタモリで紹介された恐竜博物館へは・・・僕たちは行かない。メシを食うためにわざわざ電車に乗って勝山へやってきただけなのだ。

しょうもない旅。
・・・とか言わないの。
これが,乗り鉄の醍醐味なんだから(ホンマかいな)

s-IMG_3115.jpg

メシを食うために橋を渡る。
そしてメシを食い終わると戻ってきてまた電車に乗ってお風呂へ向かう。

s-IMG_3129.jpg
今シーズンはラッセル車の出番は少なそうだな・・・

果たしてヨメは楽しんでいるのだろうか。
考えないようにしよう(笑)
特に文句を言わないところを見るといちおう合格点のようだ。
ときどきスマホで写真を撮っているみたいだし,放置するのが得策かと。
イオンに行くよりゼッタイオレはこっちのほうがいいんだよな。

s-IMG_3137.jpg s-IMG_3138.jpg

そして勝山駅からはMC7001形(2両編成)で福井口駅まで。
「福井口で乗換えだから起こして」とヨメに遺言して目をつむる。遺言じゃねえよ宣言だよ。
宣言通り寝落ち。ヨメに起こされたのは福井口手前。

越前開発駅で降りて極楽湯に行くか,芦原温泉まで行くかちょっと迷ったんだけどせっかくだから温泉に入ろうかと。

あわら湯のまち駅で下車し,駅前の案内図を見る。
目的地はセントピアという日帰り入浴施設。
この案内図が非常にわかりにくくてね・・・駅前で一番目立つものといったらコンビニなんだけどそれが案内図には記載されてないのよ。方向もイマイチわからず,なんとかたどり着いたのだ。

s-IMG_3145.jpg

いやあ,いい湯だった(たぶん)。
僕はいろんな温泉に行ってるのですが(みんなで山に登った後はフロに入るってのが定番だから),ここはコスパに優れていたと思います。500円ですからね。なにより清潔なのがいい。

前述のとおりあまりフロが好きでない理由のひとつに,すぐにのぼせてしまうというのがあり,今回も烏の行水。ヨメが出てくるのをロビーでぼーっと待つ。チコちゃんにツッコまれてもおかしくないくらい,ボーっと。

しかし・・・ヨメの風呂は長い(オレが短すぎるという説もあるw)。
電車の時間が気になるお年頃。だって30分に1本しかないんだぜ。1本逃すとまたボーっと30分待たなきゃいけないんだぜ。うそみたいだろ。

ヨメが出てきたのは次の電車の発車時刻の10分前。
急げ。急ぐんだ。僕たちは早歩きで駅へ向かう。

5分前に到着。
お風呂に入って直後に早歩きしたことにより・・・
ヨメ,ちょっと不機嫌(笑)

s-IMG_3146.jpg s-IMG_3147.jpg

やってきたのは,

s-IMG_3148.jpg
MC7001形(7003-7004)

2両編成だが,夕方のこの時間にはもうアテンダントさんはいない。

s-IMG_3149.jpg s-IMG_3150.jpg

国鉄時代のロゴと絶滅危惧種の網棚を見ながら,中角へ戻ってきた。

s-IMG_3156.jpg

九頭竜川鉄橋を渡っていく電車を見送って,僕たちのえち鉄ストーリーは終ったのだ。

楽しかった・・・のかな(笑)



posted by poptrip at 20:30 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

福鉄に新型除雪車が導入されたので(その2)【後編】

大満足のランチを終えた僕は,急行停車駅である赤十字前駅あるいはベル前駅まで歩く気がなくなり,一番近い急行通過駅である花堂(はなんどう)駅へ。

s-IMG_2812.jpg

いつの間にかきれいになってた。
パークアンドライド用の駐車場はアスファルトで舗装され,トイレはバリアフリー対応。以前来た時はこんなに駅がキレイに整備されてなかったような気はするんだけど・・

s-IMG_2813.jpg
第3の線路は健在

この駅から福井鉄道の鉄道線は

s-IMG_2816.jpg

単線区間から複線区間となる。赤十字前駅を過ぎると軌道線(路面電車区間)となるため,ほんの数キロメートルだけなのだが,福鉄随一の豪華な金のかかった区間。ぜいたくな場所。都会の私鉄にも引けをとらない!

駅の横には

s-IMG_2819.jpg s-IMG_2820.jpg 

なぜか前輪のみ取り外された自転車。
ほのぼのしてるなあ(←どこがやねん!)

s-IMG_2817.jpg s-IMG_2818.jpg

オレンジのフクラムは通過していく。急行だからね。

次にやってきた

s-IMG_2822.jpg

880形に乗る。
しばらくして,見事なまでの,お手本のような寝落ち。

「お客さん。お客さん。終点ですよ!」という運転士さんの声で目を覚ますとそこは越前武生駅だった。

寝ぼけ眼のまま一旦改札を出ると,すぐに踵を返し改札をくぐり,再び福井方面の電車へ。

s-IMG_2823.jpg

先ほど花堂で僕の目の前を,バカにするように通過していった(←100%被害妄想)オレンジのフクラムだ。

フクラムに乗り,北府駅を通過したところで・・・ラッセル車を発見。
真っ赤っかのラッセル車。そんなラッセル車は福鉄にはなかったと思うのだが。

これは確認するしかなかろう。チラっと見えただけでよくわからなかったのだが,もしかしたら軌陸両用除雪車を真っ赤に塗ったのかもしれない。と,家久駅で下車し,北府駅へ引き返すことにする。

ホームからは

s-IMG_2835.jpg

マガモの親子が確認できた。

880形に乗り北府駅まで。

車窓からさきほどのラッセル車を確認すると・・・

s-IMG_2839.jpg s-IMG_2838.jpg

あっ!
陸軌両用除雪車じゃなかったのか。
残念。

しかし・・・


去年のセンター試験の日,赤十字前駅にて撮影

このD101を赤く再塗装したっぽいんだけど。

北府駅で電車を降り,近くで観察できるところはないかと徘徊してみたところ・・

公園の滑り台の上に乗ることによりようやくその全貌を確認することができた。滑り台に登ったのなんてずいぶんと久しぶりだ(笑)

s-IMG_2841.jpg

「休車」と掲げられているのがなんか不安なんだけど・・

うん。
雨も降ってきているし帰ろう。
軌両用除雪車は結局確認できなかったが,またそのうちどこかで出会うこともあるだろう。

s-IMG_2845.jpg

と思ったのだが,さきほどのマガモの親子が気になり家久駅でまた降りるww
テツヲタかつ動物好きの僕のようなオッサンの行動はマジで読めないのだ。自分ですらよくわからない(爆)

そして最終的には,

家久駅にやってきた

s-IMG_2866.jpg s-IMG_2869.jpg

キーボくんに乗って水落駅まで戻ったのだった。

この日の移動実績。

神明→水落(170円)
水落→浅水(270円)
浅水→田原町(320円)
田原町→赤十字前(170円)
花堂→越前武生(390円)
越前武生→家久(230円)
家久→北府(170円)
北府→家久(170円)
家久→水落(270円)

550円のフリーきっぷで・・2,160円分乗車するという・・・我ながら・・・ぷぷぷ。快挙だ(笑)
我,ケチ道を究めたり。


posted by poptrip at 20:20 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

福鉄に新型除雪車が導入されたので(その2)【前編】

満を持して福鉄に導入された新型除雪車は赤十字前駅に待機しているものだと勝手に思い込んで,赤十字前駅まで行って駅員さんに尋ねてみたら新型除雪車(軌陸両用)は主計中の福鉄の福井営業所にあるんですよと言われ,空振りに終わったというのが前回の顛末。

この日の天気は晴れのち雨。
晴れているうちに福井営業所へ除雪車を見に行こう。と思い立ち水落駅からスタート。

・・・のはずだったのだが,ちょうど田原町行の電車が出るところだった。

s-IMG_2762.jpg

しかたがない。
待っているのもアレなので神明駅まで歩くことに。
このパターン。以前にもあったような。デジャヴかもしらんけど。

s-IMG_2764.jpg s-IMG_2765.jpg

神明神社を通って。
これもデジャヴ。

神明駅に到着したもののまだ時間があったのであたりをぶらりと。

s-IMG_2767.jpg s-IMG_2772.jpg
旧秋吉神明店/鯖江三十六連隊営門と三六武道館

「やきとりの名門 秋吉」の文字が見える人には見えるはず。見聞色の覇気が使えれば・・・
三六武道館はボーイスカウトにはいってたころ,ここで「もやい結び」とかロープの結び方を習っていた記憶があります。ちょうど映画「ハクソー・リッジ」を見たばかりなのでもやい結びが今日のキーワード(笑)

さて,ようやく神明駅。

s-IMG_2769.jpg

万札しかもっていなかった僕は窓口でフリーきっぷ(550円)を購入。券売機は千円札しか使えないため。
「フリーきっぷください」「線内でいいですか?」このやりとりは神明駅の駅員さんの真骨頂。必ず「(福鉄)線内でいいですか?」って尋ねられるのよ。今のところその確率は驚きの100%。

目指すのは浅水駅。
浅水駅から8号線沿いの福鉄福井営業所まで歩こうという計画。

しかしやってきたのは逆方向へ向かう越前武生行の普通電車。まいっか。フリーきっぷだしこれで隣の水落駅まで戻り,そこから鷲塚針原行の急行に乗り換えればいいや。

s-IMG_2775.jpg s-IMG_2777.jpg

770系(777-778編成)に乗り,次の水落駅で下車。
しばらく待ってやってきたのは

s-IMG_2778.jpg

さくら色のフクラムだった。

浅水駅で下車し,福鉄福井営業所へ向かう。
しかし・・・浅水駅も西鯖江駅と同様に朝夕以外は無人駅になっちゃったのね。

s-IMG_2781.jpg s-IMG_2793.jpg

鳥さんのさえずりを聞きながら歩く。

s-IMG_2797.jpg
文殊山と福鉄福井営業所

今日も文殊山にはたくさんの人が登っているんだろうなあ。
僕は,ヤマへの情熱はずいぶんと冷めてしまったのでこんな足元がゆるゆるヌルヌル確実な日にはヤマには行かないのよ。その代りに平地を歩いているというワケ。

文殊山山頂(大文殊,上写真の左の頂)をズームしてみると

s-IMG_2796.jpg

ひとの姿も見えるような見えないような。

そうこうしているうちに福鉄福井営業所に到着。
沢山のバスのほかに,

s-IMG_2790.jpg s-IMG_2791.jpg

踏切やポイントが無造作に放置されており,なかなか興味深いのだが,肝心の軌陸両用除雪車の姿が見当たらない。車庫の奥にでも鎮座しているのだろうか。またも空振りか。二度目の正直とは行かなかった・・・orz

虚しく浅水駅へ引き返す僕は他の誰から見ても一番センチメンタルだろう♪

s-IMG_2794.jpg s-IMG_2798.jpg

とりあえず軌道内に除雪車が乗り入れている可能性もあるため福鉄全線(田原町〜越前武生)をくまなく見て回ることにする(あきらめの悪いオトコww)。浅水駅からは

s-IMG_2801.jpg

770形で田原町へ向かう。
この列車は福井駅経由であり,後続の急行に福井城址大名町で抜かれるため,福井城址大名町から急行に乗り継ぐ。この場合,料金ってどうなるんだろう。乗り継ぎで別料金はかからないんだろうか。僕はいっつもフリーきっぷだから気にしたことなかったけど。

s-IMG_2802.jpg s-IMG_2804.jpg

またも777だった。
こう見えて,この車両は銀河鉄道なのである(ウソ)

ちなみにこちらがホンモノの銀河鉄道777号(プレアディス7号)。



銀河鉄道にホンモノもニセモノもないのだが(笑)

福井城址大名町電停で急行に乗換え。

やってきたのは

s-IMG_2805.jpg

オレンジのフクラム

田原町駅で下車し引き返す。

s-IMG_2806.jpg s-IMG_2807.jpg

再びさくら色のフクラムに乗り,赤十字前駅まで。デキ11はあるのだが,やっぱり新型軌陸両用除雪車の姿はどこにもない。

とりあえず腹ごしらえだ。
ラーメンやさんを目指して僕は歩く。


(つづく)

posted by poptrip at 21:00 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

福鉄に新型除雪車が導入されたので

1月19日の福井新聞の朝刊。

s-IMG_20190127_0001.jpg

福鉄「軌陸両用」新型除雪車を導入 パワー20倍超、線路と道路走行(福井新聞ONLINE)

1月19日開始の大学入試センター試験の会場に向かう受験生の足を安定運行で確保するため、18日夜に配備した。(上記記事より引用)

ギリギリセーフ。
センター試験前日って(笑)

とりあえずこの軌陸両用の新型除雪車とやらを見に行ってみようかとまずは水落駅。

s-IMG_2487.jpg

ここでカメラのバッテリーを自宅に忘れてきたことに気づいて自宅に取りに帰ったことはスルーしていただきたい。黙っていれば分からないことだけれど記録として残しておくのだ。

s-IMG_2489.jpg

さくら色のフクラム。福井駅経由田原町行の普通電車。
とくに時間的な縛りはなかったので僕が水落駅について最初にやってきた(水落駅に来たのは2度目だけどなw)この電車に乗りこむ。

s-IMG_2490.jpg

s-IMG_2493.jpg s-IMG_2494.jpg

赤十字駅前駅で下車。ちょうど雪が強くなってきた。
旧型の軌道用除雪車デキ11はこの駅の留置線にいつもあるため,新型の除雪車もこの駅にあるものだと勝手に思い込んでいたのだ。

なお鉄道区間(新木田交差点付近―越前武生間)の除雪は、ロータリーの機能と、排雪板で雪をかき分けるラッセルの機能を併せ持つ「D101」が担当する。降雪状況に応じて、新型除雪車が作業に加わることもあるという。(上記福井新聞より引用)

s-IMG_2500.jpg
デキ11

の姿は確認できるのだが,新型除雪車の姿は見当たらない。

駅員さんに「新しい除雪車はどこにあるんですか?」と尋ねてみたところ,「あれは主計中の営業所の駐車場にありますよ」とのお返事。なるほど・・・新型除雪車はあくまでも電車ではなくクルマという扱いなわけね。そういえば新聞記事の写真の撮影場所は福井市主計中町の福鉄福井営業所と書かれてたな・・・orz

福鉄福井営業所は浅水駅から徒歩15分ほど。
歩くの大好き人間である僕なら余裕のよっちゃん。
と言いたいところなのだが,寒いのよ。雪もすげえ降ってきたしさ。

s-IMG_2498.jpg

駅の待合室に貼られたポスター。

s-IMG_2499.jpg

去年のセンター試験当日にムスメを送って行ったあとこの駅でこの合格祈願きっぷを購入したのは,今となっては懐かしい想い出。
まあ,大雪のせいで電車が立ち往生してしまって大変な目に遭ったわけですがね。いや,去年の豪雪とムスメのお受験はホントに忘れられない体験だったよ。あ,この合格祈願きっぷ・・・・第一志望には受かりませんでしたが(笑),ムスメは今通っている大学で学生生活を謳歌しているようなのでヨシとしよう。うん,このきっぷのお陰で今ムスメが通っている大学に合格できたんだと言い聞かせよう。

そんなことよりも・・・帰ろう。
いや,西山動物園に寄ってから帰ろうに訂正。
ということで次にやってきた

s-IMG_2501.jpg

キーボくんに乗って西鯖江駅へむかうことにした。軌道(路面電車区間)に行かずに都落ち。僕にしては軟弱な乗り鉄紀行。まあ2回のればフリーきっぷのモトはとれるから・・

s-IMG_2509.jpg s-IMG_2510.jpg

ちなみに「力行」は「かぎょう」ではなく「りきこう」と読みますので。

力行(りっこう、りきこう、りょっこう、りょくこう)とは、鉄道において電車や機関車等の モーターやエンジンの動力を車輪(駆動輪)に伝えて加速、または上り勾配で均衡速度を 保つこと。 通常は主幹制御器(マスコン)に付いているハンドル操作によって行う。(wikipediaより)

カタカナのカと漢字の力(ちから)ってさ,まったく同じ形じゃねえの。

文字を大きくして比較してみよう。

(カタカナの「か」)
(漢字の「ちから」)

あっ。微妙にちがう(笑)
でも,どっちがどっちだか分からないというね。

西鯖江駅で下車し,動物園に。
動物園の模様は前日の記事の通り。

動物園から水落駅まで歩くという手もあったのだが(歩くのは足だけどねw),再び西鯖江駅。西山公園駅から水落駅まで電車というのももちろんアリなんだけど,西鯖江駅には暖房付きの待合室があるのよ。この差はでかい。しかも西鯖江駅には急行も停まるからね。

西鯖江駅の待合室で「鉄子の旅」を2話分を読んだところでお時間となった。

s-IMG_2588.jpg
880形

こうして当初の目的である新型除雪車を見ることはできなかったものの,常駐場所は判明したため次回の課題に。しかし,福鉄福井営業所から軌道区間まではまあまあ距離があるから赤十字駅に置いておけばいいのに。などと思ったわけだ。

posted by poptrip at 23:00 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

福鉄に乗って受診&ウォーキング

月イチのSKKSのための受診。
雨も降ってないし,テツ&トホでイッちゃいます!

北府駅にクルマをとめてパーク&ライド。

s-IMG_2137.jpg

ホームに着いた途端にやってきたのが「人間発電所」ブルーノ・サンマルチノ,もとい

s-IMG_2140.jpg

ブルーノ・フクラム

青いフクラムF1000に乗って病院の最寄り駅まで。そこから歩いて受診。胸が苦しくなったりしませんか。血圧108の80で異状ないですね。とわずか30秒で診察は終わり,ふたたび福鉄に乗って西山公園駅。

s-IMG_2142.jpg
福鉄880形

西山動物園まで,嚮陽庭園を通って(少し遠回りして)。

s-IMG_2144.jpg

今シーズン初めて冠雪した白山を見ることができました。写真では分かりにくいかもしれませんが・・・
写真にはうつらない 美しさがあるから♪

西山動物園でレッサーパンダを堪能したのち,今度は西鯖江駅から田原町駅へ向かいます。

やってきたのは

s-IMG_2211.jpg

ki-bo(キーボ)でした。
2両編成で定員の少ないこの低床車両。800形も使ってあげてくれないかなあ・・・冒頭の写真の通り800形は仲良く2両とも留置線に常駐。僕がテツにハマりだしてから1度も800形が動いているのを見たことがないのよ。

s-IMG_2218.jpg s-IMG_2221.jpg

三十八社でさくらいろのフクラム,浅水でブルーノ・フクラムとすれ違い,

s-IMG_2222.jpg
福鉄の大ベテラン除雪車,デキ11

田原町駅で下車します。

ええ,ここから約2.5km離れたラーメン屋さんで昼食をとろうという算段。えち鉄の八ツ島とか新田塚が最寄り駅なんだけどえち鉄って高いからさ,歩くんだよ。

ケチ道とは歩くことと見つけたり

帰りはえち鉄に乗るつもりでラーメン屋さんを目指します。

s-IMG_2223.jpg s-IMG_2224.jpg

福井県に3つしかなスクランブル交差点のうちのひとつを通り。

しかし・・・寒いのよ。寒いし,すでに西山動物園でカロリーを消費しているためか10分ほど歩くと気持ちが萎えてきた。気持が乗らないと歩くのも苦痛でしかない。15分ほど歩いたところで別のお店でメシを食うことにしました(泣)
「体力の限界……気力もなくなり引退することになり ました」という千代の富士の引退会見のような状態。

メシを食うとふたたび田原町駅まで歩くことに。
えち鉄に乗るという選択肢はもうなかったのです。

s-IMG_2230.jpg

田原町駅に到着。

フェニックス・田原町ライン(えち鉄・福鉄相互直通運転)の車両専用である2番ホーム。
まずは,鷲塚針原行のさくら色のフクラムがやってきました。間違えてこれに乗っちゃうと逆方向に行っちゃうので注意が必要。

s-IMG_2232.jpg s-IMG_2233.jpg

また,この駅では運転士の交代が行われます。

出発していった列車が福大前西福井駅で越前武生行とすれ違うのはもはや常識。

やってきたのは

s-IMG_2236.jpg s-IMG_2237.jpg

またしても,ki-bo(キーボ)でした。

ここからは寝鉄。
北府までは僕の休日の貴重なお昼寝タイム。

いやあ,よく眠れました。

この後,いきつけの散髪屋さん「プラージュ」でヘアカットし帰宅したのでした。

おわり。




posted by poptrip at 19:15 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする