2017年12月13日

青春18きっぷの旅〜日帰り岡山〜(その1)

青春18きっぷの季節がやってきた。冬の青春18きっぷは12月10日〜1月10日までと利用期間が短いため綿密なスケジューリングが必要。ということでせっかち&どケチな僕は解禁初日から利用させていただくことに。

IRいしかわ鉄道&あいの風富山鉄道では青春18きっぷが使用できないため北へ向かうには二の足を踏んでしまい,どうしても敦賀から南下することになってしまう。当然スタートは無料駐車場完備の新疋田駅。

s-IMG_9658.jpg s-IMG_9659.jpg

新疋田駅の無料駐車場は8割がた埋まっており,ちょっと焦った。うーん,次回からは敦賀発にしようかな。

s-IMG_9661.jpg s-IMG_9662.jpg

敦賀発姫路行きの新疋田6:01発の新快速(米原周り)。
湖西線周りの快速の方が乗車時間は短いんだけど,接続とかを考えると結局同じ時間に姫路に着くことになり,乗り換えも1回増えちゃうのでこっちを選択したのだ。それに米原経由の方が距離が長い分モトを取った気になるじゃない(ホントにドのつくケチだなオイ!)
敦賀から姫路まで乗り換えなしで行けちゃうっていう,これは素晴らしい電車だとしかいいようがない。まさに直流化バンザイである。

いつもは電車の中ではうとうとしているのだが,乗り鉄の教科書通りにたまには車窓を楽しもうかと。京都あたりで目を覚ますと,いつの間にか車内アナウンスが英語付の自動音声に変わっていた。三ノ宮を過ぎてからは外をガン見。海が見えたので海側の席に移動し

s-IMG_9668.jpg

明石海峡大橋などを。

姫路で乗り換え。
ちょいと時間があったので改札を出てアイコスを一服。もちろん駅そばもいただきます(別途記事にします)。

s-IMG_9678.jpg

9:59に相生駅着。ここで乗り換え。
そしてここからはじめての山陽本線。

30分ほど乗り継ぎ時間があったため改札の外に出てみるが,駅前にはほとんどなにもない。武生駅や鯖江駅よりも閑散としている印象。なのに新幹線が停車するという不思議。政治的なにおいがしたりしなかったり。

Yahoo!知恵袋「山陽新幹線の相生駅は、新幹線の駅として、機能しているのでしょうか?」

と,その前にOPP対策を。
駅舎のトイレは改装工事中ということで新幹線のトイレをお借りしますが・・・

s-IMG_9681.jpg

まさかの旧式トイレ。和式のみ。ツモのみ,みたいな。
ことを終えた後,扉を思いっきり引っ張らないと開かない(笑)
建付けが悪いというか経年劣化ですなこりゃ。

イマドキ新快速の車両のトイレも自動ドアで洋式ですからな・・・
新幹線の駅だというのにこの扱いはあまりにもひどい。未来の南越駅の姿・・・

s-IMG_9686.jpg
モハ114-1149(国鉄115系)

なんか旧式の車両で音もうるさいのでディーゼル車なんじゃねえのかと思ったのですが調べてみたらちゃんとした電車だった(失礼しました)。なんか加速とかもイマイチで(笑)

岡山駅着は11:38。
新疋田駅から5時間37分か。

s-IMG_9695.jpg

岡山駅にはケバイ(死語)電車が停車中。
ヘッドマークのある電車なんて久しぶりに見た気がするよ。

さて,岡山の滞在時間は約5時間。観光したりメシ食ったりして帰りの電車は16:44。SKKSには夜更かしは大敵なため22:00には敦賀に着きたいわけでこの電車が実質最終電車。

s-IMG_9858.jpg

岡山駅前の桃太郎とお別れし

s-IMG_9862.jpg

岡山のスズメともお別れし,変なラッピング列車に乗り込み,

s-IMG_9866.jpg s-IMG_9867.jpg

相生駅で長浜行きに乗り換え。
相生から長浜まで乗り換えなしで行けちゃうってすごいことだと思わないか。俺は思うんだよ。やっぱすげえよ新快速。

播州赤穂発の新快速は8両編成。姫路駅で先頭に4両が接続され12両で長浜へ向かう新快速。僕はOPP対策としてトイレのある1両目(最後尾)に座っていたわけだが,京都を過ぎるとモニターに驚きの事実が。

s-IMG_9870.jpg

なんと僕の乗っている車両は米原で切り離されてしまうという。後で接続された先頭の4両だけが長浜行き。おいおい,ちょっとおかしくないか。僕の乗った車両は間違いなく乗った時点では長浜行きだった(何枚か前の写真を参照)。それがどこかの時点で米原止まりに変わってしまっていたのだ。

米原駅で1号車から9号車(長浜行4両編成の1号車)まで移動しなくてはいけない。もちろん一度ホームに降りないと移動できないわけで。乗り換えなしで長浜まで行けるというのが売りのはずなのだが(僕の中ではw),結局乗り換えしたも同然。ていうかさあ,この新快速,長浜までと言わず敦賀まで行ってくれればいいのにというのが本音。やっぱり鉄道会社はややこしいのである。

s-IMG_9871.jpg

長浜駅で敦賀行きに乗り換え,新疋田駅には21:45に到着。
帰りは5時間1分。登山と同じで行きより帰りの方が時間が短いというね(笑)

例のごとく明日からは旅の模様を連投させていただく。

新疋田〜岡山往復は通常料金だと10,800円。青春18きっぷは11,850円。残り4回分あるわけだが今回でほぼモトをとってしまった。ムスコが東京へ行くときに片道だけこのきっぷを利用すると言っていたからこの2回でカンペキにモトがとれてしまうわけだが,貧乏性な僕は残り3回分・・・是が非でも使おうといろいろ画策するんだろうなあ・・・(笑)

しかし,

s-IMG_9877.jpg

青春18きっぷを購入するともれなくこんなにたくさんの注意書きとかが付いてくる。それだけいろんな制約があるということ。これもほとんどが先日記事にさせていただいた「鉄道会社はややこしい」に記載のあった並行在来線のせいであることは明白。なんとかならないもんかね。


(つづく)


posted by poptrip at 21:00 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

鉄道会社はややこしい(後編)

勝山行きのえち鉄に乗り込んだ僕。
さて,どこまで乗ろうか。

勝山と松岡は行ったことがあるしなあ・・・

うーん。そうだな。
永平寺口にしよう。
鯖江および敦賀の住民である僕,こっち方面の地理には疎くてほかに聞いたことのある地名(駅名)がないんだもの(笑)

永平寺口に近づくとアテンダントさんがアナウンスを始めた。
「乗り換えのご案内です。永平寺へは京福バスまたはタクシーで・・・」

タクシーへの乗換案内って僕は初めて聞いた気がする(笑)。田舎ならでは。
永平寺口駅に近づくと,反対列車がホームで待っているのが見えた。

弱ったな・・ということはつまり福井に帰る電車は30分後までないってことじゃないか。永平寺口駅周辺で30分もすることあるんやろか。えち鉄ビギナーなのでこういう無駄時間を過ごさなきゃならないのは仕方がない。

s-IMG_9432.jpg

駅のすぐ近くには

s-IMG_9434.jpg s-IMG_9444.jpg
旧京都電燈古市変電所(国登録有形文化財)

があった。

また旧駅舎も

s-IMG_9441.jpg

国登録有形文化財となっている。

旧駅舎は中に入ってみたら地元の老人たちが健康体操みたいなのをやっていたので早々に退散した。

旧駅本屋は1914年(大正3年)の開業時に建てられたもので、新駅舎の完成後は、改装の上地域交流館として使用されている(wikipediaより)。

s-IMG_9439.jpg

この乳母車みたいなやつが停車中だったから,不思議に思ってたんだけど(笑)
これが邪魔でねえ。外観写真を撮ると絶対に写りこんじゃうから・・

いちおう中には駅の歴史みたいなパネル展示もあって体操をしている地元のご老人たちの注目を浴びながら一通りは見させていただいたのだが。

真新しい新駅舎は

s-IMG_9435.jpg

トイレもピカピカでチョー気持ちいい。
OPPにはうってつけの駅だということは分かったが駅の周りにはほかに何もなさそうだ。

乗換えの案内があったタクシーも一台も停まっていないという・・・田舎ならでは!

古民家カフェがあったのだが,次から次へとクルマでやってくるお客さんが吸い込まれていき落ち着けそうになかったのでスルーした(ホントはお金が勿体なかったからという理由の方が大きいw)。

早めにホームへ出て(ここは有人駅です),ホームからいろいろ観察。

s-IMG_9447.jpg s-IMG_9445.jpg 

線路の枕木がモノホンの木じゃねえか。福鉄ではあまり見ない気がするな。
などと考えながらホームからの旧駅舎の撮影などをしていたら,電車がやってきた。

s-IMG_9448.jpg

行きと同じ2両編成のMC7000形である。

さっそく

popさーん,チェッック!!(ねるとん風に)

ええ,アテンドさんのチェックですよ。イヒヒ。
それ以外に楽しみがないのだよ。

s-IMG_9450.jpg

あれ?
この車両にはモニターみたいなのがないのね。

僕は外の景色とアテンダントさんに交互に熱視線を送りながら乗り鉄を満喫した。
そして大好きな新福井駅で下車することにした。ハピリンで休憩しようと思っていたので終点の福井駅までいってもよかったのだが,利用客数の少ないこの新福井駅の乗降客数増加の一助にと。

まあ本当は,間借りしている北陸新幹線高架上にある構内踏切からの

s-IMG_9455.jpg

このアングルの写真を撮りたかったから!

しかしさあ,この駅必要なのか?
僕は今まで3〜4回新福井駅を利用したが乗降客は僕以外見たことがないのだ。平日はそれなりに利用客があるのだろうか。あるんだろうなきっと。多大なる税金が投入されているからには無駄なものは排除されているはずだから。

s-IMG_9454.jpg s-IMG_9456.jpg
構内踏切と新・新福井駅

さて,ここで表題である「鉄道会社はややこしい」問題を考えてみる。
今はえちぜん鉄道は新幹線の高架を借りて営業を続けている(となりに新線を建設中)。はっきり言ってこの辺の整備事業などのお金がいったいどこから出ているのか僕にはさっぱり分からない。どうも北陸線高架化およびえち鉄高架化は福井県が実施しているようだ。
北陸新幹線の建設は,JRではなく鉄道建設・運輸施設整備支援機構が実施しており,開業後も線路は同機構の持ち物となる。えち鉄が間借りしているということは賃貸料も発生しているのではないかと思われるのだが・・・

さて,ここからハピリンまで歩き,フリーきっぷと引き換えに100円のお買物券をゲットする。

s-DSC_0207.jpg

フリーきっぷが2枚あるんだからちゃんとお買物券も2枚もらえるわけだ。
つまり,通常えち鉄・福鉄フリーきっぷが1,400円に対し,今回の僕のように別々に買った場合1,550円と150円の損失となるのだが,ハピリンでお買物券を2枚ゲットすれば実質1,350円となるのである。考えようによっては損した気分にはならないのだ。フフフ。

s-IMG_9458.jpg s-IMG_9459.jpg

前回食べておいしかったプロントのドーナッツにお買物券を利用(2枚同時に使用することはできないが,有効期限が1ヶ月あるため無駄にはならないのだ)。

僕はこたつには入らずに帰ることにした。

この日この時間は福井鉄道は線路補修のため代行バスが運行しているのだが,非常にアレがアレだったりするわけでできるだけ座りたい。福井駅前からだと座れない可能性もあるしどうしようか迷ったのだが,フリーきっぷもあるし田原町までえち鉄で移動することにした。モトをとらなきゃ気が済まない症候群が突発的に発症した(十分フリーきっぷのモトはとってると思うけどw)というのもある。

また新福井駅まで歩いてもよかったのだが,この日はすでにノルマである15,000歩を達成していたこともあり福井駅を選択。選択の繰り返しが人生なのだ。

新駅舎の工事もずいぶんと進捗した。

s-IMG_9460.jpg s-IMG_9461.jpg

何色と表現していいのかわからない色なわけだが,まあ特に僕のパブリックコメントはなく。

現在のえち鉄福井駅も北陸新幹線の高架を借りているわけで,新駅舎が完成するとここはもう利用できなくなることは自明。そんな思いをかみしめながら改札を通るとフリーきっぷなのに鋏を入れてくれた(笑)

s-IMG_9465.jpg

しばらくホームで待っていると,福井駅で折り返し三国港行きとなる,僕の乗るべき電車がやってきた。

s-IMG_9466.jpg
MC6101形(6105)

乗客が降りると,すぐに乗り込んだ。

そして本日4度目のアテンダントさんチェック。

s-IMG_9468.jpg

・・・アリだな。
いやこの日乗った電車にはすべてアテンダントさんが乗っていた。そして皆,横澤夏子よりも数段上(個人の感想です)。全員アリなのだ。そういう見方をするんじゃねえよ。とか言わないでほしい。これがオッサンの性(さが)。悲しい性なのだから。

s-IMG_9565.jpg s-IMG_9566.jpg

あ,僕この芸人さんは・・・おれはナシ〜♪です。下衆いハナシばっかでスミマセン。これもオッサンの性。

電車が動き始めると,アテンダントさんは乗客ひとりひとりに向かって「ありがとうございます」と頭を下げて回り始めた。いえいえ,とんでもございません。こちらこそ楽しませていただきました。と心の中で御礼を言った。

しかし折り返し運転してもそのまま連続勤務なのか。大変だなあ・・と思っていたら,福井口でアテンダントさんが交替した。納得である。

そして乗り込んできたアテンダントさんは,MC7000形(7005+7006)にいたアテンダントさんじゃないか。これはもしかして赤い糸で結ばれ・・・彼女は,僕には一瞥もくれずに僕の前を頭を下げて通り過ぎて行った。

なお,アテンダントさんは制服は支給(貸与だなたぶん)されるようだが,靴は自前のようだ。ブーツの人も何人かいたから。

僕は田原町から福鉄の代行バスに乗り,帰路についた。

 

(おわり)

posted by poptrip at 15:30 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

鉄道会社はややこしい【前編】

この日,僕は久しぶりに二郎系ラーメンを食べようと目論んだ。
ゴ●ラ屋じゃないほうの二郎系だ。

もちろんもれなく鉄と徒歩がセットでついてくる。
そのお店の最寄り駅はえちぜん鉄道福大前西福井駅である。うーむ。田原町から歩いてもいいのだけれど,せっかくだからえち鉄にも乗ろう。それに福大前西福井駅を未だ利用したことがないからいい機会じゃないかと。ついでにぶらぶら歩いたり乗ったりと一日を有意義に過ごそうではないか。

と,水落駅に着いたら越前武生行きがちょうど到着したところだったので思わず飛び乗り,次の西山公園で下車。

s-IMG_9341.jpg

しかしさあ,

s-IMG_9344.jpg

こんなに青空が広がるなんて聞いてないんだけど・・山へ行ってもよかったかな。でももうフリーきっぷ買っちゃったしな。

とほどなくやってきた

s-IMG_9345.jpg

福井駅行き880形に乗り込んだ。

三十八社駅で

s-IMG_9346.jpg

オレンジのフクラムとすれ違い,

浅水駅で

s-IMG_9349.jpg

グリーンのフクラムとすれ違い,

江端駅で

s-IMG_9350.jpg

さくら色のフクラムとすれ違う。
立て続けに稼働している3台のフクラムすべてとすれ違ういう慌ただしさ。なんだか波乱の一日を予感させるような・・・

終点の福井駅まで乗らずに,市役所前電停で下車すると僕は新福井駅へ向かった。新福井駅って僕好きなんだよね。誰も乗り降りしないから(笑)

寒いからか,お堀のサギさんたちは

s-IMG_9358.jpg s-IMG_9358_1.jpg

みな,首をすくめており。
三国港行きに乗るため新福井駅に到着したのは定刻の2分前。

s-IMG_9361.jpg

福井駅〜福井口間は北陸新幹線の高架を間借りしているわけで,この新福井駅は高架上に踏切があるというナニコレ珍百景なのだが,これが仇となり僕が乗るべき列車がやってきたのに遮断機が下りてしまっていた。僕が乗る三国港方面のホームは踏切を渡らなくてはいけないのだ。

s-IMG_9362.jpg

僕が新福井駅を利用した理由のもう一つがこの踏切を渡れるという貴重な体験をするためだったのだけれど・・

遮断機が上がると駆け足で電車へ。
無人駅では先頭のドアしか開かないから先頭まで走らなきゃいけない。こういうときくらい後ろのドア開けてくれてもいいんじゃね。と思うのだけれどルールは厳守されなければならない。んだろうなたぶん。

無人駅から乗り込んだ乗客のところにはアテンダントさんがやってきて乗車券の確認あるいは販売を行う。彼女の眼を盗んでキセル乗車することは不可能に近い。だって新福井駅ではオレしか乗ってないんだから(笑)

s-IMG_9364.jpg s-IMG_9367.jpg

実は,えち鉄・福鉄共通フリーきっぷなるものが1,400円で販売されており,いつもはそれを使っていたのだけれど今回は敢えて,福鉄1日フリーきっぷ550円とえち鉄1日フリーきっぷ1,000円を別々に購入することにしたのだ。
ケチで名をはせている僕がこのような非道なことをなぜ実行したのか。

湯川学がいつも言っているように全ての現象には理由がある

ほら,いっぺんくらいアテンダントさんからきっぷを買いたいじゃない。たまには見ず知らずの若いべっぴんさんと会話したいじゃないww(←不埒な理由)

アテンダントさんからフリーきっぷを購入し,しばしの休息。

しばらくするとアテンダントさんがまた僕の目の前にやってきた。おいおい,ちょっと待ってくれよ。オレ別に挙動不審でもないしわいせつ行為も破廉恥行為もしてないし・・・

「申し訳ありませんが,そこは優先席なので移動していただけませんか」

「ごごごごごめんなさーい。」

アテンダントさんは車内やホームに絶えず目を配っていて次の停車駅のホームにご老人がいらっしゃったりするとたぶんこうして声をかけているんだと思われ。決して僕が邪魔者扱いされたわけじゃないということをここで明言しておきたい。僕と僕の家族の名誉のためにww
だいたいさあ,僕の向かいの優先席に座ってた僕より若いおデブちゃんには声をかけてなかったからな。僕は彼女に選ばれたんだよ。光栄なことなんだよ。ということにしておきたい。僕と僕の家族の名誉のために。

s-IMG_9369.jpg

僕は,西長田ゆりの里公園駅で電車を降りた。
電車に乗ってどこかへ行くということが目的のひとつなので行先は特に決まっていない(メシを食う場所が決まっているだけ)。だから別に三国まで行ってもよかったのだけれど,いちおうこの駅には廃線跡が残っているとネット検索していて分かったから自分の目で確認しようかと。

しかし,「西長田ゆりの里」とか「下兵庫こうふく」とか「太郎丸エンゼルランド」とか「西春江ハートピア」とかって長い駅名はなんとかならないもんかね。僕からしたらキラキラネームにしか思えないのですが・・・。

僕は駅名は硬派で古風なほうが好きなんですよ(笑)
単純に地名でいいじゃん。そして西とか新とかそんなのを語頭か語尾にくっつけるようなね。

実際西長田ゆりの里駅を降りてもゆりの里ってどこじゃろ?ってな風景が広がっているわけでして。

で,僕のこの駅での目当てはこちら。

s-IMG_9371.jpg s-IMG_9373.jpg

昔はこの駅から京福電鉄丸岡線という電車が丸岡まで走ってた(正確には永平寺線に接続)っていう事実を僕はここに来る前日まで知らなかったのだ。

某サイトに,兵庫川に廃線の鉄橋の橋台がひっそりと残っているとの記述があったためいちおう見に行ったのだが,

s-IMG_9376.jpg
向こうに続く畦道が廃線跡のようだ

ムダ毛処理を怠っているためか,
レイボーブリッジ確認できません!(←誰が織田裕二やねん!)
機会があれば登山するときのような服装と靴で対岸を歩いて確認してみたい(たぶん機会は訪れないと思うがw)

s-IMG_9374.jpg s-IMG_9375.jpg

僕は,帰りの電車の時間も迫っていたため,おとなしく西長田ゆりの里駅へ戻ることにした。飛行機たちなどを撮影しながらトボトボと。

駅に着くとほどなくやってきた福井行き電車に乗る。

s-IMG_9381.jpg

西長田ゆりの里駅は無人駅のため,すぐにアテンダントさんが僕のところにもやってくるが,ニッコリ笑って(←ウソです。そんなに愛嬌はありません)無敵のフリーきっぷを提示する。

s-IMG_9382.jpg

そして僕は,鷲塚針原で下車した。
ここからフェニックス・田原町ライン(えち鉄・福鉄直通運転列車)に乗ろうという算段である。

が,次のフェニックス・田原町ラインまでは40分近くもある・・・誤算だった。
そして,僕は途方に暮れる。

s-IMG_9384.jpg

辺りをぶらぶらしてから待合室に戻ると

s-IMG_9385.jpg

フェニックス・田原町ライン(←これももっと短い名前にならないのかね!略してフェラでいいんじゃねww)の電車がやってくるとの電光表示が(←こういうの。福鉄の無人駅にもほしいって以前も書いたと思うんだけど)。


僕は外に出て,

やってくる電車を待つ。

鷲塚針原始発のキーボである可能性は低い。

ひさしぶりに

あの色に

乗ってみたいものだ。



s-IMG_9386.jpg s-IMG_9387.jpg

あの色キター!!!

ここ数ヶ月,巡り合うことのなかったオレンジのフクラムがやってきたのだ。これも誤算。だけどこれはうれしい誤算というやつ。

しかし,この電車からは乗客が誰一人として降りて来ない。同好の士の姿もないw
どの駅からかは分からないが乗客を一人も乗せずにここまで走ってきたということになる。いわゆる電気の無駄遣いというやつである。

マジか。
オレンジに出会えたキセキに喜んだのも束の間,複雑な気分に。

まだこの電車が発車するまでには20分ほどあったため,僕は待合室に戻り図書館で借りてきた文庫本を広げた。

”鉄道会社はややこしい 「相互直通運転」の知られざるカラクリに迫る”という内容もややこしい本だ(笑)



タイトル通り,全国にある数多の鉄道会社の相互直通運転について延々と語られているというまさにマニアックの神髄と言ってもよい本である。東京メトロと都営地下鉄,京王線,東武線などとの直通運転から福鉄・えち鉄の直通運転まで,ありとあらゆる鉄道・軌道の相互直通運転のすべてがこの小さな文庫本1冊に!!コンビニなんかに置かれてる内容の薄いムック本とはちょっと訳が違うのだ。
しかもこのフェニックス・田原町ライン(フェラ)の,まさに鷲塚針原駅での写真が表紙を飾っているというね。

s-yayakoshii.jpg

その筋の方にはオススメできる名著。

もちろん僕も同じ構図で撮影してみた。

おあつらえ向きにフクラムの色も同じオレンジである。

s-IMG_9399.jpg

上述のように表紙を飾っているフェラであるが記述はほとんどない(ちょっとはあるw)。見栄えがいいから表紙に採用されただけのようだ(笑)

この本を読むといろんなパターンの相互直通運転があることが分かる。おフェラが三国港までではなく鷲塚針原までしか直通運転しないのにも,この本に書かれているようなややこしい事情があるのだ。運転士が田原町駅で交代するのにも事情があるし,相互直通運転をする場合には両社でいろんな取り決めがなされなくてはならない(当たり前だが)。運賃の精算方法,共用している駅の清掃はどちらでするのか,ATSの方式はどうするのか,電圧,レールの幅・・・えち鉄と福鉄はもともとレールの幅が同じで電圧も同じだから全国的に見ればそれほど困難な案件ではないようで。ただ,「人口26万人規模の地方都市における相互直通は,近年としては実に珍しい事例と言えよう」と書かれていた。

この本の著者によると,鉄道会社間の関係のややこしさ御三家は

・都営浅草線(京成電鉄,京急電鉄,北総鉄道,芝山鉄道)
・神戸高速鉄道(神戸市,阪神電鉄,阪急電鉄,山陽電鉄,神戸電鉄)
・青い森鉄道(JR貨物,JR東日本,IGRいわて銀河鉄道,八戸臨界鉄道)

だそうで,次点が

・東京メトロ副都心線
・あいの風とやま鉄道&IRいしかわ鉄道

なのだそうである。

はっきりいって神戸高速鉄道のくだりなんかはあまりにもややこしすぎて(村上ファンドまで絡んでくるわけでw),読み飛ばしました(爆)

「今日,鉄道に絡むものごとを複雑化させる最大の悩みの種は,整備新幹線の並行在来線分離問題だと言える。」と著者は言い切っている。福井に新幹線が開通した場合,もう他人ごとではないのだ。


閑話休題。

僕と,一組の家族だけを乗せた相互直通電車は定刻に鷲塚針原を発車した。

s-IMG_9403.jpg s-IMG_9404.jpg

そして,日華化学前駅で下車すると,じゃないほうの二郎系のお店へと向かった。


(つづく)


posted by poptrip at 19:10 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

福鉄ラブストーリー【後編】

西山公園駅の

s-IMG_8959.jpg

メガメガくんとウルウルちゃんに別れを告げ,本日4度目の880形に乗り福井方面へ。

つつじバスのデザインにも使用されているこのキャラクター。メガはメガネ,ウルはウルシからきているものと思われ。「メガメガくんとウルウルちゃんはデザインで社会貢献を目指すNPO法人SDWaveの登録商標です」と書かれているのが気になってネットで調べてみたら川崎和男氏が絡んでるのね。氏について語ると少し長くなるので割愛しますが興味のある方は調べてみてください。

この僕の乗った普通電車,福井駅経由であるため田原町駅に着くのは次の急行の方が先となります。田原町からえち鉄に乗ることを決めた僕は,どこかでこの1本後の急行に乗り換える必要があります。市役所前で乗り換えてもいいんだけどこの日は寒くてねえ・・・暖房付きの待合室のある神明駅で途中下車し,ぽかぽかの待合室で小学生の社会科見学の令状などを読みながら次の急行を待つことにしました。

s-IMG_8963.jpg

さて,時間となりました。改札が始まったので駅のホームに移動して,鷲塚針原行きの急行を待ちます。
駅員さんが大きな声で「越前武生行き列車は遅れております!もうしばらくお待ちください」とアナウンスしていました(地声でw)。

休日のこの時間帯には急行が1時間に1本しかなく,その急行はフェニックス・田原町ラインといういわゆる福鉄えち鉄相互乗り入れで鷲塚針原行きなのはもはや常識。そして現在,鷲塚針原行きはフクラムかキーボしか運用に入っていないためみどりあるいはさくらの来る可能性は高い。

次にやってきた方に僕は一途な恋をしよう。

そう心に決め,ドキドキしながら待っていたら

やってきたのは

s-IMG_8964.jpg

うそやん!

本日5度目の880形。
5連続880形ですよ。
俺はゴジラ松井か!!
5連続敬遠かよ。
福鉄の運転手が明徳義塾の馬淵監督に見えてきたよ(笑)

5連続だよ。
麻雀でも5連荘すると二飜縛りになっちゃうんだよ(関係ないけど)。

なんと,この日は午後からの福鉄の線路補修のためこの急行は田原町行きに変更になっており,そのため低床車両ではなく880形が充当されたと,こういうことのようで・・・orz

二兎を追う者は一兎をも得ず。
みどりにもさくらにも振られてしまったと,こういうわけなのです。代わりに880形という熟女に言い寄られているというね。

13:30,ここですれ違うはずの越前武生行き急行を待たずに僕の乗った田原町行き急行は神明駅を発車しました。ははあ,相当遅れてるんだな。どの駅ですれ違うつもりなんだろう?鳥羽中駅や泰澄の里駅は単式ホームだからすれ違えないし,三十八社駅は対面式ホームだからすれ違えるけど・・と思っているうちに浅水駅へ到着。

ここで漸く,本来神明駅ですれ違うはずだった遅延した急行列車とすれ違います。

あっ!!

僕の乗った急行が駅に到着すると同時に出発していったのは

s-IMG_8965.jpg

さくら色のフクラムでした。
神明駅で僕に会いたくなくてわざと遅延したんだな,この野郎・・・(んなわけない!)
俺に挨拶もなしにしなーっと出発していく手際の良さ。したたかな女だ。あんたちょっとイイ女だったよ。そのぶんズルい女だね。

そして,さくら色のフクラムが発車していったというのに,僕の乗った電車は一向に動こうとしません。ええ,もう1本対抗列車をここで待つ作戦のようです。2〜3分すると越前武生行きの普通列車がやってきて,到着すると同時に僕の乗った電車が出発しました。

s-IMG_8966.jpg

すれ違った電車はまた880形だよ(笑)
770形はいったいどこへいったんだ!!

・・・ま,別にいいんだけどさ(どないやねん)

s-IMG_8967.jpg

市役所前電停の地下通路もついに破壊されてしまったようです・・・(この日初めて見た770形)

大過なく電車は田原町駅に到着。

福井口までの切符を購入してえち鉄のホームへ移動。
2番線に越前武生行きのキーボが入ってきました。

s-IMG_8968.jpg s-IMG_8969.jpg

ところが,このキーボ。
福鉄の線路補修のためここで鷲塚針原へ折り返しするとのこと。
じゃあなんで行先表示が越前武生になってんの?ってハナシ。
行先表示は田原町にしなきゃ。

まだビギナーな鉄ちゃんである僕には以下の二つの可能性しか見出せません。

@運転手が行先表示を間違えた
Aキーボは田原町行きという行先表示ができない(ハード&プログラムソフト的に)


ま,そんな話はおいといて福鉄の方もこの日の田原町駅の最終列車(神明駅で降りた普通列車ね)は,パンタグラフを下ろし,車輪止めもなされお役御免。

s-IMG_8972.jpg s-IMG_8973.jpg

久しぶりのえち鉄です。
えち鉄にワクワク感がイマイチ足りないのは車両が個性的じゃないことが挙げられます。福鉄だと,次何が来るかな〜ってのがあるんだけどえち鉄にはそれがない。

s-IMG_8976.jpg

ただ,えち鉄にはアテンダントさんがいるのです!
そしてアテンダントさんと恋に落ちちゃうとシャレにならないのです。

僕の乗った電車には,ちゃんとアテンダントさんがいました。
横澤夏子よりもレベルの高いアテンダントさんが(笑)
やべっ。えちぜんトキメキ鉄道になっちゃうよ。アテンダントさんの制服が新しくなったと新聞記事で読んだような気もしますが,僕の乗った位置からはあまり確認できず(まあ制服とかにもあまり興味ないし)。
わずか3駅しか乗っていないこともあり,ロマンスの神様は降臨しなかったのです。

福井口から県立病院まで歩きます。

s-IMG_8982.jpg s-IMG_8983.jpg

SKKSで治療を受けて退院して5ヶ月か・・・ここに救急車で運ばれてきたんだよな。

マスターのいる個室(←リッチだなオイ!)は10南。お見舞いを終えた後,僕が入院していた11南をぶらり。窓から見える景色も,なにもかもみな懐かしい・・

あ,そうそう。
マスターには入院中の暇つぶしにと寮の部屋に眠っていた「北陸政界」のバックナンバーを何冊か差し入れ。

s-DSC_0100.jpg

あんまり喜んでなかったみたいだけど,翌日「ひまだからあの雑誌を隅から隅まで読んでいる」とのメールがおばはんに入ったらしいww
もうマスターも「北陸政界」の虜。

県立病院から福井駅まで歩いてもよかったんだけど,いちおう福井口駅からえち鉄に。えち鉄の駅って切符は窓口で対面販売なのよね(有人駅の場合)。

s-IMG_8988.jpg

この電車のアテンダントさんは,僕が乗り込むのと入れ替わりで下車。
そうなんです。福井口駅はアテンダントさんの休憩所があるのかここで降りちゃうことがたまnあるんですよ・・・アテンダントさんのいないえち鉄はただの鉄の箱。

しょうがないので前面展望を楽しむことに。

s-IMG_8990.jpg

新しいえち鉄福井駅の駅舎や線路もずいぶんと工事が進捗しているようで(上記画像左の大きな建物)。今は北陸新幹線の線路とホームを間借りしている状態ですからね。

その後,ハピリンで福鉄フリーきっぷと引き換えに100円のお買物券をゲットした僕は(このお買物券を利用している人って僕と四ツ葉来さんくらいしかいないんじゃねえかww),プロントで一息つきます。

s-IMG_8992.jpg

このドーナツが美味くてねえ。まあミスドの倍くらいの値段がしますから・・・

代行バスの時間が迫ってきたのでプロントを出て駅前の仮停留所へ。線路補修期間中に運行される電車代行バスに乗るためです。

s-IMG_8995.jpg

やっぱバスって好きになれないなあ。
サービス面も乗り心地もイマイチで時間もかかって非常にアレなことに加え,乗客にもちょっと不愉快な人がいて・・・早く工事終わらねえかな。

花堂駅からは福鉄電車に乗り換え。

どうせまた880形が来るんだろ!

みどりにもさくらにも振られちゃったし・・・

と思っていたら

この日の最後に

現れたのは



s-IMG_8996.jpg

さくらでした。

惚れてまうやろ〜!!!

やっぱりさくら色とのロマンスが始まっているとしか・・・

なお,東京ラブストーリーで言うと僕がカンチ(織田裕二),みどりがさとみ(有森也実),さくらがリカ(鈴木保奈美),880形がアズサと読み替えていただければ結構かと(笑)

ていうか今日は完全に880形に惚れられてしまっていたと思うんだよね。

s-IMG_8998.jpg s-IMG_8999.jpg

水落駅でさくら色のフクラムと別れを告げ,帰路についたのです。しかし,シャッタースピードが落ちるとあの行先表示の電光掲示がちゃんと読めるように撮影できるということが分かりました。


(おわり)




posted by poptrip at 20:20 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

福鉄ラブストーリー【前編】

「福鉄ラブストーリー」前回までのあらすじ

僕poptripはここ数ヶ月福井鉄道の低床車両フクラムに乗るとき,みどり色ばかりに遭遇していたため自然に恋が芽生え始めた。が,前回は2回連続でさくら色に当たってしまい,さくら色の恋が始まる予感。MajiでKoiする5秒前状態。みどり色さくら色と僕の三角関係の行方は果たして!!




この日僕は,病院へ行きました。9時過ぎに窓口に行って受付をすると「2時間待ちです」という恐ろしい言葉が。どうしよう。家に帰ってもよかったんだけどせっかくだから電車に乗ろうか。もともと昼からは電車に乗ってお見舞いへ行こうと思っていたんだからフリーきっぷを今のうちに買って使ってモトをとればいいじゃないか。それに駅まで歩けばノルマである一日15,000歩への布石になる。ということで病院から駅まで歩くことに。

s-IMG_8947.jpg s-IMG_8948.jpg

カメラ片手に街歩き。

s-IMG_8950.jpg

思った以上に距離があり,歩くこと30分で越前武生駅に到着。

越前武生駅では

s-IMG_8939.jpg

みどりさくらが3番線で睨み合っていました。
けんかの原因は僕だとしか考えられない(笑)



けんかをやめて二人を止めて♪
私のために争わないでもうこれ以上♪

違うタイプの人を好きになってしまう♪
揺れる乙女心よくあるでしょう♪

だけどどちらとも少し距離を置いて♪
うまくやっていける自信があったの♪


・・・なんつー歌だよ

みどりのほうが福井寄りに停車しているため,このままいけばぼくはみどりに乗ることになってしまい,またややこしいことになってしまいます。

でもね,

s-IMG_8940.jpg

「こんど」の電車は2番線に入線してくる電車のようです。時間的に鷲塚針原行きに乗るのは厳しいため普通電車で北府まで行って帰ってくることに。僕を巡るみどりさくらの争いに巻き込まれずに済みました。

そう,奈保子ちゃんが歌っているとおり
どちらとも少し距離を置いて・・・

s-IMG_8941.jpg

まさに880形が助け舟。
みどりさくらには目もくれず880形に颯爽と飛び乗ります。

そして一駅だけのエクスカーション。
北府駅で踵を返します。

s-IMG_8943.jpg

600形,200形,デキなどを目視確認して,やってきた

s-IMG_8945.jpg

880形に乗り再び越前武生駅。
そして病院まで25分かけて歩いて戻り受診。診察時間はわずか3分ほど・・・

クルマでクスリのアオキへ行き,クスリを処方してもらいます。おくすり手帳を忘れたので自宅に取りに帰りついでに昼飯も食べて(ちょうど待ち時間が40分もあると言われたので好都合)から。おくすり手帳を持っているのと持っていないので料金が変わるんだそうです(去年くらいに法律が改正されたんだとか・・)。知らんかったわ〜。ま,30〜40円ほどだそうですが。

さて,お見舞いです。

山登りの仲間がちょっとした手術を受けるため県立病院に入院しました。マスターとあだ名をつけて僕とは滑落コンビとしてけっこうペアを組んで歩いた仲間です(今は僕の上司でもあるのですがww)。

今年の夏は穂高岳へ,秋は下の廊下へマスターとおばはんと長老とトレランおやじ(穂高岳のみ)で行ってきたのをうらやましく思いながら写真だけ拝見させてもらったのですが,彼らは「地図を持たない旅人」さながら僕が一緒にいるとほとんど地図を見ないというどうしようもない輩でして,でも僕がいない山行では「さすがに地図持って行ったぞ。」と胸を張る始末。「でも,やっぱお前(僕のことね)がえんとだめやわ〜」などと持ち上げられてしまい。
やっぱオレがいないとダメか・・・やばいな。オレ,モテ期が来てるんじゃねえのか。

そんなマスターを見舞おうと水落駅からスタート。田原町または福井駅まで福鉄で行き,そこから久しぶりにえち鉄に乗って福井口まで。そこから徒歩で県立病院へ行こうという完璧な計画。見舞いは口実で,ホントはえち鉄とウォーキングがメイン。

タイミングが悪く,次の電車まで20分近くあり・・・寒くてしょうがなかった僕は暖を取るために越前武生行きの電車に乗ることに(笑)

s-IMG_8956.jpg

そして,これがまた880形なのよ。
3連続880形というね。

体も少し温まったので次の西山公園駅で下車。

s-IMG_8957.jpg
武生新駅ってもうないのだけど・・・

OPP対策をしてから県立病院へ向かうことに。

やってきた福井方面行きの電車は,

s-IMG_8962.jpg

またも880形。
えっと,今日は880形しか走ってないのかな?ん?

どこがラブストーリーなのかよくわからんけどつづく。


posted by poptrip at 21:30 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする