2019年07月02日

電車に乗ってカルガモ親子を見に行く#2

福井市内に行く用事があったので電車で行くことに。

水落駅にクルマを停めたところで福井行きの電車が僕の横を通り過ぎて行った・・・

s-_MG_1749.jpg

次に来る福井行の電車は30分後・・・雨のなか水落駅でじっと待っていることなんて僕にはできないのでしばらくしてやってきた

s-_MG_1751.jpg

越前武生行に乗る。ちょっとでも電車の中で過ごしたいのよ。それにフリーきっぷのモトをとるために(笑)

西鯖江駅で下車し,フリーきっぷを運転士さんから購入。
昼のほとんどの時間は駅員さんが不在なのだ。

一旦改札を出るとおばあさんたちがぶつぶつと話しているのが聞こえる。「あの機械でフリーきっぷ買うのが難しいのよ。」と。

s-_MG_1752.jpg

65歳以上はプレミア1日フリー乗車券というものが利用できるのだがこれは車内では販売をしないため機械を使わなくてはいけないのだ。
比較的ヤングな(笑)僕でもあの券売機は使いにくいと感じたから,お年寄りにはなおさらだろうと同情するしかない。僕が初めて使ったときはお札をどこに投入すればいいのか分からなかったからね。

この券売機,導入されてから日を重ねるごとに説明用のテプラがどんどん増えていったww
そして,この日は音声案内(社員さんが吹き込んだものを延々と流すタイプの音声案内ね)が流れていた。もうこれ以上は対策をとれないんじゃないかと思う。お年寄りが乗客に多いんだからお年寄りでも使えるような機械を導入しないと・・・税金が投入されているんだからね!(といってもいまさらもうムリだよね)

s-_MG_1757.jpg s-_MG_1759.jpg

s-_MG_1763.jpg

福井駅電停で電車を降り,用事を済ますと思いっきり時間が余ってしまった。
かといって雨の中を歩き回るほどの意識高い系でもないためプロントで文庫本を読みしばらく時間を潰すことにした。

s-_MG_1768.jpg

コーヒーが空になったので店を出た。
この日は夜にちょっとした飲み会の予定があったのでこのまま直行するつもり。
時間はまだたっぷりあったので,ふと思いついて県庁のお堀に行ってみることにした。

6月初めに見に行ったあのカルガモさんたちはまだいるだろうか。最初に見に行った数日後に訪れたときにはカルガモさんたちを見つけることができず,最悪の結果も頭をよぎったのだけれど・・・

いたよ!

s-_MG_1769.jpg

でも,母親に寄り添っているヒナは1羽しかいない

残りは全滅か・・と思っていたら後ろを泳ぐ別のヒナを発見。

s-_MG_1770.jpg

さらに続々と集合してきて

s-_MG_1779.jpg

最終的に確認できたヒナは5羽。

s-_MG_1775.jpg

ここまで大きくなればもう他の動物に襲われることはないんじゃないかと思ったりもするんだけど,十数羽のヒナのうち1年後まで生きているのは1~2羽だという。自然の摂理。

s-_MG_1780.jpg

福井城址大名町電停からグリーンのフクラムに乗り込み,鯖江に戻ることにした。久しぶりに見た女子高生がまぶしかった。



posted by poptrip at 23:30 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

親子で福鉄(&えち鉄)

病院めぐりの日。
わざわざ福鉄に乗るのである。
テツ分不足を補うために。

まあ,最近は「鉄オタ選手権」「アメトーーク!鉄道ファンクラブ」と中川家礼二の素晴らしい番組を見ているためバーチャルでは鉄道を体験しているんだけどやっぱり実体験に勝るものはないのよ。

ということで1件目のお医者さんに行ってから福井鉄道北府駅。

留置線の先頭車は

s-IMG_9801.jpg

デキ11。
いいじゃない。
これは,イイ!

さて,やってきた青いフクラムに乗ってつぎの病院の最寄り駅まで。

s-IMG_9802.jpg

初夏,青,駅・・この三つのワードで思い出す曲と言えば

・・・あれしかないでしょ。

夏の前の淡い日差しが♪
駅のホームにこぼれてる♪


鈴木その子の,いや河合その子の「青いスタスィオン」な。



この曲を思い出しながら受診したのち,去年ツバメの巣を見かけたとある住宅のガレージへ。

今年もいらっしゃいました。

s-IMG_9804.jpg

まだヒナは生まれていないのかな。

再び電車(770形)で越前武生駅へ。

s-IMG_9816.jpg

わざわざ次発のでんしゃが停車しているこのホームに入らなくてもいいと思うんだけど。
ほかのホームは空いてるのに。まあいろんな事情があるんでしょう。

武生はいまだに国体モード。

s-IMG_9817.jpg

お目当てのお店の開店時間まであたりをブラブラしてメシ食ってから

s-IMG_9818.jpg s-IMG_9819.jpg

水落駅へ移動。
クルマで(笑)

いや,いろんな事情があるのよ。

水落駅で母親と待ち合わせ。
母と電車で大学祭へ行って僕の息子の晴れ舞台を見に行こうということなのだ(ヨメはクルマでw)。

母と子がいっしょに電車に乗るっていうと普通なら20代とか30代の若奥様とその子ども(幼稚園とか小学生)なのだろうけど僕ら母と子は平均年齢60歳。だって子ども(オレ)が48歳だからね。

s-IMG_9838.jpg

さくら色のフクラムが武生に向かっていったあと,みどりいろのフクラムで田原町へ向かう。

寝落ちした僕が母に起こされたのは田原町についたとき。
慌てて二人でホームへ下りると今度は母が「あっ。傘を忘れた!」って。
ふたりして電車に戻ると,そのままドアが閉まってしまい,電車は発車した・・・orz

そう,この電車はえち鉄・福鉄直通運転の電車だったのだ。

まあいいか,えち鉄福大前西福井までこのまま乗っちゃおう。
ただ,僕も母も福鉄の一日フリーきっぷ利用のため,田原町~福大前西福井間の運賃を払わなくてはいけない。ケチな僕にとっては痛恨のエラー。

s-IMG_9839.jpg s-IMG_9840.jpg

この日はすべての色のフクラムを見ることができました。

s-IMG_9810.jpg

帰りはちゃんと田原町駅まで歩いて帰りましたとさ。

初めて見た

s-IMG_9841.jpg

プレミアフリーきっぷ。
実は,これレアなパターンの切符。
なぜかと言うと,日付印は福大前西福井駅で押してもらったから。福鉄のフリーきっぷの日付印をえち鉄の駅で押してもらったという・・・

お年よりは平日でも500円でフリーきっぷが使えるのよ。うらやましい。
でも,行きは結局余計なお金を払ってるから(笑)


posted by poptrip at 15:30 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

第1回チキチキ!2泊3日のプロ野球観戦ツアー(終)

昨日,東京オリンピックのチケット申し込みを行いました。

テニスを2セッション,チケット代だけで合計50,000円。SKKSになり,いつ死んでもおかしくないと自分では思ってるのでこういうめったにない機会に巡り合った場合,やろうと思ったことはできるだけやっておきたいという思いから,ケチな僕も大枚をはたくわけです。ヨメも一応誘ったんだけどテニスになんか興味ないわとつれない返事。

s-olympic.jpg s-olympic2.jpg

どれくらいの倍率なのかさっぱり分からないんだけど,待ち時間は1時間近く(最初に表示されたのは30分待ちだったのに・・・)。まあまり期待せずに抽選結果を待ちます。

---

以下本編。

4月行った,たぶん,というか絶対二度とないであろう平成最後の3日連続のプロ野球観戦ツアー。
いちおう締めくくっておこう。備忘録として。


s-IMG_7282.jpg
JR西日本227系電車

呉線は単線なのです。

s-IMG_7288.jpg

去年の西日本豪雨の爪痕はまだところどころに残っておりました。

しかし,

s-IMG_7289.jpg s-konosekaino.jpg

車窓から潜水艦が見えるってのはなかなかの・・・(右画像は映画「この世界の片隅に」のワンシーン)

広島では路面電車は1回だけしか乗る機会がありませんでした。

s-IMG_7407.jpg

s-IMG_7408.jpg

フリーきっぷは購入せず,ICカードで初めての乗車。
SuicaやICOCAにも対応しているのはありがたい限り。

s-IMG_7430.jpg

2日目の早朝ホルモンのあと,広電西広島駅から路面電車に乗ろうかと思ったのですがやってきた電車は満員御礼。マジか・・・ということでJRで広島駅まで行くことに。せっかちなんですよ,同行者も(笑)
旅行をすると今まで分からなかった性格ってのがよおく分かります。オレもかなりのせっかちだけど,同行者の一人はオレに勝るせっかちさん。

s-IMG_7432.jpg s-IMG_7433.jpg

s-IMG_7435.jpg

糸崎行とありますが,糸崎ってどこやねん!
広島駅に着くのかどうか分からないというね(まあまず間違いなく広島も通るはずなんだけど)。マイナーな地名を行先にするのはけっこう困惑しますね。敦賀発網干行の快速とかね。網干ってどこやねん!て思いませんか。

s-IMG_7452.jpg

s-IMG_7481.jpg

広島から姫路への移動は,ケチで鳴らした(鳴らしたのかww)さすがの僕も新幹線(自由席ね)。

s-IMG_7574.jpg s-IMG_7578.jpg

岡山まで「のぞみ」で,岡山からは「さくら」で。
姫路に停車する「のぞみ」もあったんだけど,「さくら」に乗り換えたのは「さくら」は2+3列じゃなくて2+2列の座席だと思っていたから。残念ながらそれは僕の勘違いで自由席はやっぱり2+3列なのよな。

最終日は姫路から三ノ宮まで新快速で。

s-IMG_7634.jpg s-IMG_7932.jpg

梅田からも新快速で米原まで。上右画像は大阪駅のホームドア(ロープみたいなやつね)。

s-IMG_7933.jpg s-IMG_7935.jpg

結局,特急には乗らずに鯖江まで。
いちおうすべての電車で座ることができました。

鯖江駅にはこんな掲示が。

s-IMG_7937.jpg

時刻は20時すぎ。
もうちょっとしたらジャニヲタさんたちで駅や周辺道路が溢れかえるのは目に見えています。
急いでパークアンドライド駐車場へクルマを取りに行き,渋滞に巻き込まれることもなく自宅にたどり着いたのです。


(おわり)
posted by poptrip at 17:30 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

第1回チキチキ!2泊3日のプロ野球観戦ツアー(序)

(注)これはゴールデンウィーク前の出来事です。

去年,広島に行ったことを知人に話したら「なんだ。言ってくれればその日のカープ戦のチケット譲ったのに。行けなくなったから他の人に譲っちゃったよ。」などと言うわけ。じゃあ,来年チケットがとれたら一緒に行きましょうかという話になり・・・

s-IMG_7582.jpg
これは去年の夏の広島駅の写真

この度めでたく観戦ツアーが開催されたのです。
第1回チキチキ!2泊3日のプロ野球観戦ツアー。
2泊3日でプロ野球を3試合(広島で2試合,甲子園で1試合)見ようというなかなか濃いめの・・・だいたい僕はプロ野球ってあんまり興味がなくてね。もう今はテニス一筋ですから。

もちろん昭和に少年時代を生きてきた男ですから子供のころはプロ野球が大好きで,お風呂に入るときもお風呂の外にラジオを置いて「FBCゴールデンナイター」を聞いてたし,王選手のポスターが僕の部屋には貼られていました。今実家の僕の部屋には尾崎豊とアントニオ猪木のポスターが張られているのは過去に書いた通り(笑)
学生の頃は何度かナゴヤ球場にも行ったし,東京ドームにも行った(いちおうどこのファンと聞かれたら巨人と答えるのだ)。

でもJリーグが開幕するとサッカーにハマっちゃって・・・広島カープといったら古場監督に衣笠,山本浩二,大野,北別府,達川,高橋慶彦に津田恒美なわけ。マジで。
江藤や前田や東出(福井出身)くらいは知ってるけど最近の選手だとマエケンくらい。といってもマエケンはアメトーーク!の絵心ない芸人で知っているくらい(もう今はカープにいないしね)。
そして一番の情報源は同じくアメトーーク!の広島カープ芸人ですからw

s-IMG_8972.jpg s-IMG_9004.jpg

野球のルールはそれなりに詳しい(平成初期ごろまでのルールねw)けれどカープに関する知識は

s-IMG_9009.jpg

この人↑とあまり変わらないレベルと思われ(笑)

こんな僕が

s-IMG_8010.jpg s-IMG_8013.jpg

プラチナチケットを譲ってもらうのはちょっぴり申し訳ない気もするんだけどこれも縁。
楽しもうと。

はじめてe5489を利用して緑の券売機で購入したきっぷ。

s-0001.jpg s-0002.jpg

ん?
なぜ鯖江〜呉の往復乗車券を購入しているかって?
去年広島に行ったときには豪雨被害によりJR呉線が不通になっていて呉観光ができなくなってしまったから今回リベンジを果たそうという魂胆よ。相変わらず欲張りな旅程。ただでさえ濃いツアーが濃厚白湯ラーメンみたいな感じになっちゃってますが・・・

欲張りなのは生まれつきパーティはこれから♪とプリプリが歌っていたのは僕のためだったにちがいない。

乗車券が2枚で済むのは,途中下車をふんだんに利用させてもらうから。JRの乗車券というのは同じ方向に進む場合で100kmを超える区間であれば途中下車できるのよ(細かく言うといろんな例外とかルールがあるけど)。これを利用すれば行きと帰りの2枚の切符だけで広島1泊,姫路1泊して帰って来れるということ。
行きは呉まで直接行って(ゆきの切符はここでお役目終了),帰りは呉から広島まで行って途中下車,ナイターを見て宿泊し翌日はデーゲーム。そして姫路まで移動して途中下車し宿泊。3日目は姫路から甲子園まで移動して途中下車。阪神ー巨人戦を見て鯖江まで帰ってくるという完璧なプラン(帰りはすべて1枚の切符で大丈夫なのよ)。


これをね切符をいちいち別々に購入するとどういうことになるかって計算してみましょうか?(えっ。いらないって,オレ自身のために計算してみるよww)

まず今回購入したきっぷ(乗車券のみ)は,往復で16,840円。

ゆき :鯖江ー呉(8,420円)
かえり:呉−広島(500円),広島ー姫路(4,430円),姫路−甲子園口(1,320円),甲子園口−鯖江(3,350円)
合計すると18,310円となり,1,260円もお得になるのよ(ガッツポーズ!!)

さて,まず初日は3時半起床。
青春18きっぱーにはお馴染みの鯖江駅4:59発の敦賀行き快速列車に乗るのです。
今回は鯖江駅からちょっと離れたところにあるパークアンドライド用の無料駐車場を利用しました。いつも駅裏の有料駐車場にとめてたんだけど,最近知り合いから無料駐車場があることを聞き,初めて利用させてもらいました。

駅裏の駐車場は一日300円だからこれで900円浮いたので,先の切符代差額と加算するとなんと2,160円も得してることになるわけよ。へへへ。これでちょっぴり豪華な食事にありつけるぜ。ワクワク。

早朝4時20分。
この日の鯖江駅一番乗りは僕でした。

s-IMG_7039.jpg s-IMG_7040.jpg

朝と夜に改札に係員がいないのは,田舎の駅あるあるなんですが,

s-IMG_7039.jpg s-IMG_7043.jpg

券売機も発売停止中というね。
しかもホームの照明も落とされています。

そんななか無人の改札をくぐり,僕が向かったのはホームにあるトイレ。
そう,

うんこを制する者は旅を制す

なのです。
OPP(おなか・ぴー・ぴー)体質の僕にとっては切実な問題。
うんこは出せるときに出しておけ!という行動規範に従い絞り出します。

僕は自分の内臓と脳と肛門と格闘してなんとか自分の納得できる状態にまで仕上げて(笑),トイレを出るとホームには照明が点灯していました。

s-IMG_7044.jpg

さて,やってきた快速に乗り込みます。

s-IMG_7046.jpg s-IMG_7047.jpg

敦賀で姫路行き新快速に乗り換え,京都まで。
隣に座ってきたオッサン。タバコ臭くてねえ・・・まあほぼほぼ寝ていたのでいいんだけど。

s-IMG_7050.jpg

京都から新幹線に。
のぞみの自由席はガラガラ。

s-IMG_7051.jpg s-IMG_7052.jpg

アガサ・クリスティの文庫本を読みながら,カッチカチのアイスを食べているうちに広島駅へ到着。

s-IMG_7053.jpg

ここから呉線に乗り換えます。

s-IMG_7055.jpg

呉駅に到着したのは10時過ぎ。
ホームのメロディは宇宙戦艦ヤマトでした。

さて,大和ミュージアムへ行くか,鉄のくじら館へ行くか。
僕は颯爽と歩き出しました。

ちなみに呉で観光して,帰りの切符を使って広島で改札を出ようとしたら自動改札機のゲートが閉まってしまいました。たまにこういうことがあるようです。有人改札でハンコを押してもらって無事に途中下車。次に改札を通るときは有人改札を通ってくださいと言われました。一方姫路では有人改札に行ったら機械に通ると思うので自動改札を通してくださいと言われ・・・自動改札機にきっぷを入れたら無事にきっぷが出てきました。

s-IMG_7936.jpg
「広島」っていう印。この印を集めるためにわざわざ有人改札に行くマニアもいるらしい


(つづく)

posted by poptrip at 18:50 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

えち鉄のラッセル車を見に行く

地元ネタはなるべく早くアップしたい。
ということで先週の土曜日のできごと。
「えち鉄521プロジェクト2019 桜とラッセルを撮ろう!」に行ってきました。

水落駅からオレンジのフクラムに乗り田原町まで。
えち鉄・福鉄共通一日ふりーきっぷ1,400円を購入し田原町からえち鉄に。

やってきたのは

s-IMG_6648.jpg

レア車両のMC5001形でした。

s-IMG_6649.jpg

えちぜん鉄道ってきっかり30分おきのダイヤが組まれているんだけどさすがに朝夕は本数が増えるため多少不規則な運行となっています(知らんかったけど)。

s-IMG_6650_1.jpg

福井口で電車を降りたものの,通常なら同時刻に出発する勝山行きがこの時間にはない。やってくるのは約20分後。

じゃあ,新福井まで歩くか。
と新福井から越前竹原へ。このイレギュラーな動き,乗り鉄ならではの・・・イタイところね(笑)

越前島橋駅で降りる撮り鉄さんが数人。
そして電車が越前島橋を発車すると車窓には大量の撮り鉄さんたちが!
ここは撮り鉄ポイントなのか,ラッセル車が永平寺口にやってくる姿を激写しようって言う魂胆なのか。
ま,どうでもいいや(じゃあわざわざ書くなよw)。

さて,越前竹原には興行寺のしだれ桜を見に来たのですが

s-IMG_6656.jpg

残念なお姿に・・・
このしだれ桜,樹齢400年と説明書きがあるんだけどホンマかいな。

s-IMG_6661.jpg s-IMG_6665.jpg
興行寺のりっぱな桜の樹と越前竹原駅の津田式消火ポンプ「ケーボー号」

1921(大正9)年、津田喜次郎は手押しポンプ「津田式ポンプ」を考案し、広島市中区錦町6にて津田式ポンプ製作所を創業した。「菱形の中に大臣」の商標を使用。1970(昭和45)年、株式会社津田式ポンプ製作所は倒産した(wikipediaによる)とのこと。このポンプも現在は使用されていないようですがいつごろ製造されたのかも不明・・・

あたりを散策したのち,永平寺口駅へ。

本日の主役

s-IMG_6677.jpg

1949年(昭和24年)製の京福電気鉄道テキ521形電気機関車です。

見学会と称して運転席に入ることができたんですが

s-IMG_6683.jpg s-IMG_6724.jpg

この椅子の下にある突起物を不用意に踏んでしまい・・・

そしたら警笛がファァーーンって鳴り響きました(笑)

孫らしき小さなお子さんを連れたオババに「兄ちゃん,そこ踏んだらあかんで。」と笑われてしまい,「すすすすいません」と恐縮する48歳のオジサン,すなわちオレ。兄ちゃんって呼ばれる年齢じゃないんだけど。

いやあ,あんなものがあんなところにあるなんて全く気付かなかったんだよな。わざとじゃないところが恥ずかしいよなww
ていうか,オババ,あんたホントに知ってたのかよ!とツッコミたくもなったわけで。

ちょうど記念式典が始まったところだったのですが,ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

s-IMG_6679.jpg s-IMG_6680.jpg

サビがすごい。
クセじゃなくてサビがすごいんですよ。
浮いた錆にも完璧な塗装が施されている・・・

そしてオレンジ色のラッセル車には

s-IMG_6685.jpg

こどもの落書きが。
ほのぼの。
都会のあのヤンキーが描いたのかなんだかよく分からないスプレーの落書きとは雲泥の差だよ。

さて,撮影スポットへ移動。

s-IMG_6688.jpg

全国からお集りの撮り鉄のみなさんこんにちは。

100人以上はいるな・・・恐ろしい。
そして僕のようなちゃちいカメラに安い標準レンズを持ってる人なんてほとんどいない。航空祭ほどではないけれど,みなさん気合が入ってますなあ・・・

s-IMG_6692.jpg

しばらくするとテキがやってきます。
えち鉄は単線のため,上り下りの列車両方が来ない時間に永平寺口からこの撮影スポットまでやってきて停車し,次の電車が来る前に再び永平寺口駅に戻るのです。

s-IMG_6710.jpg

鉄オタの撮影と言えば・・・最近物議を醸しましたな。

撮り鉄集団の前を車が通過、「早く行け」「死ねよゴミ!!」 「罵声動画」が物議(J-CASTニュース)



これ見た素直な感想。
狂ってるんじゃね。
なんか怖いんですけど。
僕,だいたい真性の撮り鉄じゃないし・・・どちらかというと乗り鉄で。

僕は数枚だけ写真を撮るとそそくさと駅へ戻り,

s-IMG_6696.jpg s-IMG_6717.jpg

メシを食うために新田塚駅に向かったのです。

s-IMG_6749.jpg s-IMG_6655.jpg s-IMG_6737.jpg

新田塚駅でこの日2度目のOPPタイム(1回目は福井口駅ね)。
いやしかし,新田塚駅のトイレがウォシュレット付きだったのはうれしい誤算だよ。ふふふ。覚えておいて損はないな。

この後,ラーメンを食べて福井駅まで戻ると時刻は14時前。

えっ。

なぜこんな時間におまえが福井駅前にいるんだ?

s-IMG_6752.jpg s-IMG_6754.jpg

レトラムよ。

春・秋の土日祝日のみ一日一往復の運用で定刻通りならもうすでに武生に戻っている時間のはずなのだけれど。

福井駅電停にはアナウンスが。「踏切事故のため,ダイヤが乱れております」とのこと。このレトラムが田原町行ということは相当な遅れだよな。とりあえずレトラムに乗り込んで福井城址大名町電停まで行ってみると,「次の急行越前武生行きは運休します。」とのアナウンス。

s-IMG_6756.jpg s-IMG_6757.jpg

ま,急いでなかったので特に不満もなく普通電車で水落駅まで。

水落駅から神明駅へと続く桜並木で

s-IMG_6764.jpg

レトラムちゃんを激写。

このあと西山動物園に行こうかとも思ったんだけれどあまりにも人が多すぎて行くのを止めました。ええ,やっぱ動物園は人が少ないほうがじっくり見れるのよ。

通行禁止の踏切に進入、軽トラと電車衝突 福井、男性死亡(産経新聞)

記事によると「現場は遮断機のない警報器のみの踏切で、トラクターなどの小型特殊車両以外の通行は禁止されていた」だそうです。
福鉄やえち鉄にはそういう踏切って結構たくさんあるんだよね。

例えば越前竹原駅の近くの踏切。

s-IMG_6671.jpg

越前竹原駅周辺を散策していた時に通った踏切。標識が気になる表現だったのでたまたま撮影していたのですが・・・。





「桜とラッセル車、まれな2ショット えちぜん鉄道で2年ぶり撮影会」https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/835415

shinbun.jpg

この新聞記事の写真にオレが写り込んでいないか目を皿のようにして見たのですが・・・幸か不幸か僕が写っていなかったようです。ホッ。


posted by poptrip at 18:20 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする