2018年10月22日

陸海空自衛隊パレード'18【前編】

前日に三床山の狼煙(のろし)リレーへの参加依頼のメールが来たのだけれど,そんなこと前日に言われても困ります。もう僕の心は自衛隊パレード&えち鉄15周年記念イベントに向かっていたんだから。ちょっぴり悩んだけど,やっぱり三床山は勘弁させていただくことにして僕は早朝から福井鉄道北府駅へ。

この日は自衛隊パレードのために福井城址大名町〜田原町間は運休し,代行バスになるわけなんですがちゃんと福鉄はそれに対応できているのかどうかを確認したいという目的もありーの。

s-IMG_0773.jpg

北府駅でOPP対策をしてホームに出るとちょうど福井城址大名町行の普通電車がやってきました。

s-IMG_0779.jpg
800形が2つ直列に並んでいるじゃないか・・・

あっ。

s-IMG_0775.jpg

ちゃんと表示できてるじゃないか(驚)

まあ自衛隊パレードは毎年の恒例行事のようになってるしこういう運用も当然あることを想定しているということね。

僕はこの普通電車に乗らずに次にやってきた越前武生行に乗ります。
ええ,何度も言っているとおり・・・

鉄ヲタの行動は読めないのだよ(笑)

s-IMG_0782.jpg

で,青いスタスィオンじゃなくて青いフクラムに乗り・・越前武生駅で下車しえち鉄・福鉄共通1日フリーきっぷ(1,400円)を購入します(←のちのこれを後悔することになるのだが・・・)

一旦改札を出て

表示をかくにん。

おいおい。

s-IMG_0783.jpg

鷲塚針原行になってるぢゃないか。
しかも,今は亡き市役所前の文字も!!

うん・・まあこの表示装置の改修にはたぶんそれなりのコストがかかるんだろうな。
福鉄だから仕方ない。
福鉄だから。

s-IMG_0784.jpg s-IMG_0785.jpg

福鉄はアナログがいいんだよ。やっぱり。

鷲塚針原行とみせかけて福井城址大名町(市役所前ではない)行の青いフクラムの改札が始まったのでホームへ。

s-IMG_0788.jpg

s-IMG_0791.jpg s-IMG_0792.jpg

流石にフクラムは新しい車両だけあって,行先表示も車内のモニタもちゃんと福井城址大名町となっておりました(行先表示はLEDの点滅とシャッタースピードの関係できれいに撮影できません)。よかった。

「本日は福井市内で催し物があり云々」という自動音声アナウンスは以前にも聞いたな。
パレードがあるせいか電車は満員。僕は途中から乗ってきたおじいちゃんと孫に席を譲ります。

s-IMG_0797.jpg s-IMG_0798.jpg

s-IMG_0799.jpg

福井城址大名町〜田原町間の代行バス。
乗ってみてもよかったんだけど・・・やめときました。

ええ,場所取りをするためっす。

前回(2013年・・・えっそんな前だったのかww)は,全く勝手がわからず適当な位置で見ていたらほとんどF-15を見ることができなかったので今回はその反省を踏まえ,森八の前に陣取ります。

この日は晴天。ピーカンです。
ということもあってかF-35戦闘機の団扇を配っておりました。

開始までまだ40分以上あるので

s-IMG_0800.jpg

夏目漱石を読みながら待ちます。

ステージでは式典のようなものが行われていたようですが,僕の位置からは見ることができず(まあああいうのは見ててもつまんないから漱石のほうが・・)。

s-IMG_0805.jpg

s-IMG_0811.jpg

ジープが2台(ああいうクルマを見ると全部ジープって言っちゃうのは昭和の人間の証拠w)やってきて音楽隊もスタンバイオーケー。

s-IMG_0821.jpg

・・・と思ったらサイレンを鳴らして

s-IMG_0810.jpg

ガス緊急車なるものが目の前をすごいスピードで通過していきました。
スタンバってた音楽隊も道を譲るというね。ホンマに事故が起こったんやろか。

s-IMG_0813.jpg
音楽隊のなかには数人の女性も

・・・しばらくすると何もなかったかのようにパレードが開始されました。

s-IMG_0822.jpg

予想外のところから歩兵が出てきてビックリ。
俺のいる位置よりも向こう(パレードが進んでいく方向ね)から出てくるとは・・・べべべ勉強になります!次回はもうちょっとあっち寄りに陣取ったほうがいいのね。

s-IMG_0824.jpg

雪男みたいな兵隊(自衛隊は軍隊じゃないから兵隊とは言わないのかな)の後ろに防寒着みたいな白装束が続くという・・・こういう装備は初めて見ましたわ。

そしていよいよ車両部隊の行進と航空隊の飛行展示が始まります。


(つづく)

posted by poptrip at 23:59 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

えち鉄に乗って健康診断 からのシースー【前編】

健康診断へ。

前回の記事の通り,胃カメラを飲んだたためバリウムはなし。
午前中で健康診断は終わるので,午後からは仕事に行こうと。
バリウムを飲んだ場合,午後からの仕事はちょっと僕にはキツイ。

なぜなら,そう。
僕は真性OPP(おなか・ぴー・ぴー)だから!仮性じゃなく真性なのよ(恥ずかしながら)。

もともとお腹が弱い僕ですが,バリウムを飲んだ後は必ずすぐにもらった下剤を2錠飲みます。もしバリウムが腸の中で固まってしまったらと不安になるからです。でも,OPPと下剤はそれこそまさにまぜるな危険!なわけです。
OPPに下剤は火に油を注ぐようなもの(まあバリウムが緩衝材となっているわけで微妙なわけだがw)

僕はバリウムを飲んで下剤ものんだ後,1〜2時間ほどしてから僕の菊の門から白濁した,いわゆる

s-IMG_0427.jpg

天使の涙

が出るまで乗り物にも乗れないのです。だってさ,電車に乗っていてOPPが発動したらタイヘンなことですよ。ましてや下剤パワーも加わったOPPですからね。僕はバリウムと下剤を飲んだ時はいつも「天使の涙」が出るまでトイレのある商業ビルをうろついて,「天使の涙」を出してから帰ることにしているんですよ。

バリウムを飲まなければそんな心配もなく,健康診断が終わったらそのまますぐに乗り物にも乗れるし食事もできる。すなわち午後から職場に復帰できるということに他ならないのです。まあOPP体質だから普段から便意には敏感なのだが(笑)

ということでまずは三国からえちぜん鉄道西長田ゆりの里駅までクルマで。

s-IMG_0398.jpg
坂井市とかあわら市ってホントこういうの作るのが好きなんだなあ。

西長田ゆりの里駅にはパークアンドライドできる大駐車場があります。100台くらい停めれるすげえ駐車場です。いやこれはびっくりしたわ。

s-IMG_0418.jpg

久しぶりのえちぜん鉄道にちょっぴりワクワクしていました。
いちおう出張扱いなので,交通費も支給されるわけ。会社の金で正々堂々と正規料金でえち鉄に乗れるという幸せ(平日はフリーきっぷがないんすよ)。

s-IMG_0401.jpg s-IMG_0402.jpg

s-IMG_0403.jpg

西長田ゆりの里駅には,朝と夕方は切符を販売する駅員?さんがいらっしゃいました(おばちゃんです)。えちぜん鉄道は無人駅にも有人駅にお切符の自動販売機がありません。有人駅の場合は,切符は対面販売となります。

西長田ゆりの里(←ホント長い駅名は迷惑だよなw)駅〜福井駅の往復切符を購入。
往復で1,040円だと。マジか。この値段ならクルマで行っちゃうよなたいていの人は。西長田(もう「ゆりの里」は省略する)〜福井13.2kmで520円ですよ。JRなら鯖江〜福井13.7kmで240円。2倍以上だもんね・・・

s-IMG_0404.jpg

早朝のえち鉄にはアテンダントさんはいません。でも無人駅でもすべてのドアが開きます。まあ効率性を考えたらそういう運用にせざるを得ないんだな。

この時間帯はほとんどが学生。八ツ島,福大前西福井,田原町,西別院でほとんどの乗客が下りてしまい終点の福井駅まで乗っていた乗客は数人のみ。また,新福井駅で降りる一般の(鉄ちゃんじゃない)乗客を初めて見ました(笑)

s-IMG_0406.jpg

福井駅で電車を下り健康診断。
バリウムのない健康診断はホントに健康的です!ww
そして再び福井駅から西長田へ。

s-IMG_0408.jpg s-IMG_0413.jpg

s-IMG_0410.jpg

ほら,切符にも西長田ってしか印字されていないんだよ。
西長田ゆりの里なんて名前は誰が考えたんだ。どこのドイツだ。ドイツ人か。

ま,大人の事情だということは重々承知しているんですがねえ。

s-IMG_0412.jpg

s-IMG_0417.jpg

映画「えちてつ物語」。
ある筋からチケットの斡旋があり2枚購入しておりますw
なお,この映画の原作「ローカル線ガールズ」は,SKKSになったときの入院中に病室で読破しているのであります。

さて,西長田駅でえち鉄を降りると,クルマで三国へ戻ります。
さあ,メシだメシだ。

う〇このイントロダクションからおいしいランチの話題を同じ記事に書くというのはさすがの僕も憚られるので(いや過去にそういう記事沢山あったような気がするけどなww),次回へつづく。



posted by poptrip at 21:00 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

JRに乗って胃カメラを飲みに行く

秋はF-15の季節。

今日の午前中,たまたま外にいたらF-15の4機編隊が轟音を立てて頭上を通過していきました。週末にF-15が福井市上空を飛ぶのですがそのリハーサルのようで。ここ数年,小松基地の航空祭に行ってないし,国体の記念飛行は悪天候で中止になったし,来月の岐阜基地航空祭も予定が入っていて行けないので久しぶりに行ってみようかしらん。

---

ちょっぴり前の出来事を。

秋は健康診断の季節。

胃の透視をするためにバリウムを飲まなくちゃいけないのですが(法的には必須ではないが検査代は会社持ちなので推奨されている),僕はアレ大っ嫌い。OPPだしあの発泡剤を飲んだ後げっぷを我慢するっていう行為がどうにもこうにも。
僕にはピロリ菌はいないこともわかってるし,最近読んだ週刊ポストやら文藝春秋でバリウムはもう古いとかあんまり効果がないとか批判記事をたまたま目にしちゃったこともあり・・・

バリウムはやめて,自腹で胃カメラ飲んじゃおうか(だけに自ってww)。
ということになったのです。
丁度山登り仲間の長老が胃カメラを飲んできたということで料金を聞いてみると「4,000円くらいやったかな。」というものでそれくらいなら全然オッケー。久しぶりに僕の胃の中を見てもらおうじゃないか。

ただ,問題は僕はすぐに嘔吐(えず)くタイプの男でして。
風を引いてお医者さんに行くとベロをだして棒みたいなの(舌圧子というらしい)をお医者さんが奥に突っ込むじゃないですか。あれやるときいっつも僕涙目ですもん。もっと舌を出して!とか怒られたりする始末で。それに僕,錠剤も大人になるまで上手に飲めませんでした。子供のころは錠剤じゃなくて粉末の薬にしてもらってましたからね(いまでもカプセルとかを飲むときはかなりの気合が必要ww)。

正気のままで胃カメラを口に入れられている姿を想像しただけで気持ち悪くなってきちゃうもんで,鎮静剤で眠っている間に胃カメラ検査が終わってしまうやつじゃないと耐えられましぇん。

ということで福井厚生病院をチョイス。
ここでは1度,内視鏡検査をしてもらったことがあって。あのときはあっという間に意識を失って目が覚めたらベッドの上だったという天国のようなところでしたからね。

問題は,鎮静剤を使用した内視鏡検査の場合は自分で運転して帰ることができないということなのです。

しょうがないな。じゃあJRで行っちゃうか。厚生病院に一番近い駅はJR北陸線の越前花堂駅。病院までは2kmほどと十分徒歩圏内。朝のラッシュ時にヨメに病院まで送って行ってもらうのは忍びないので行きはJRで,帰りはヨメに迎えに来てもらうということに。

s-IMG_0365.jpg

踏切でさくら色のフクラムを見かけました。

福鉄で行ってもよかったのだけれどJRを使ったのには理由があります。
そう,ICカードを使ってみたかったのですよ。

ICOCA導入、福井県民大喜び JR西日本最後、北陸線各駅で運用(福井新聞ONLINE)

9月15日からやっと福井県でも北陸線ではICカードが使えるようになったのですよ。切符を機械に通す自動改札機すらなかったのがいきなりICカードの自動改札機ですからね。あ,福井新聞のタイトル「県民大喜び」とありますが大喜びしている人ってホンマにいるんかいな。と僕は懐疑的。もちろんあるに越したことはないけど大喜びというのは言い過ぎじゃないかと。

s-IMG_0374.jpg

僕はSuicaを持っているので残額を確認すると105円だったため,500円だけチャージ。
あ,ICOCA導入って大々的に宣伝してますが,もちろんSuicaやPASMOも使用できますので(僕,何人かの人に聞かれましたから)。SuicaやPASMOも使えますよ〜っていう説明があると親切だよね。だって福井県民のほとんどはICカードなんて旅行や出張で東京に行った時くらいしか使わないライトユーザーがほとんどで互換性とかについても知らない人いっぱいいるんだから。

s-IMG_0375.jpg

誰もいない自動改札機を通過。Suicaをピッっとかざして。
自動改札機には扉がなく,ほとんどの人がICカードを使わず無人の改札を通過していきます(笑)

らららむじんくん
らららむじんくん♪


僕がしばらく観察していたところ,ICカードを利用している人は1割にも満たない感じ。定期券が切り替わる来年の4月以降は利用客が大幅に増加すると思うのですが。

s-IMG_0376.jpg s-IMG_0379.jpg

この張り紙。
やっとホームが禁煙になったのね。ホームの端っこにある喫煙所は田舎の駅の象徴ですからね。

s-IMG_0377.jpg

s-IMG_0380.jpg

貨物列車が通過していきました。

s-IMG_0382.jpg

さっきまでガランとしていたホームには人がごった返しており,改札には駅員さんの姿も。たぶん人員削減にはなってないよなあ・・・

電車は通勤・通学客で満員。
四ツ葉来さんがたびたび指摘している通り,セイガクさんはみんな背中に背負ったバッグを前に持ち替えないのよね。都会ではありえないんだけど。東京ではナップサックを前に背負う(←この表現違和感あるけど)人の姿もちらほら見かけましたが・・・

そして越前花堂駅で下車。

s-IMG_0384.jpg

運賃は240円。
首都圏ではICカード運賃は1円単位で紙のきっぷよりも安く設定されていることが多いのですが北陸線ではICカードの運賃も紙のきっぷの運賃も同一のようです(たぶん)。

s-IMG_0385.jpg

s-IMG_0386.jpg


さて,厚生病院へ向かいます。

s-IMG_0387.jpg

ご覧の通り,越前花堂駅は越美北線(九頭竜線)と分岐しており上画像左の線路が越美北線,右が北陸本線です。越美北線側にも改札があるのかな。もしかしたらそっちにはICカード対応の自動改札機がないかもしれないと思って北陸本線の改札を出たのです。

25分ほどで厚生病院へ到着。

まずは問診があります。
SKKSの僕は血液サラサラニナールを服用しているということで,「お薬を服用しているということなので鎮静剤はちょっと量を減らしますね。だから前回よりはちょっと違和感があるかもしれません。」と事も無げに医師は僕に説明するわけ。また,なにか異常が発見されたとしても検査のために胃の粘膜の一部を採取する(生検)ことも僕には行われません。血が止まらなくなる可能性があるためです。異常が見つかった場合,心臓の主治医に相談して薬の服用をしばらく止めて再度胃カメラを飲むという手順になってしまうのです。

しかし・・鎮静剤の量が減らされるとは想定外。
前回は完全に意識失ってましたから快適だったんだけど今回はどうなるんやろ。
ちょっぴり不安になります。

その後,血圧とSPO2測定がありベッドへ。
まずは胃をきれいにするクスリ(胃を膨らますクスリ?)を服用(液体)。その後,のどの麻酔。スプレー(キシロカイン)を2回。だんだんのどのあたりが麻痺してきます(歯医者で治療をするときに麻酔をされた後のようなあんな感覚ね)。

キシロカインってどっかで聞いたことのある名前だなあと思っていたら・・・以前SKKSの治療で尿道カテーテルを入れた時の激痛をこのブログで熱弁していたときに,尿道カテーテルの時にキシロカインを使えば痛くないんですよ〜というコメントをいただいたのを思い出しました。次回,尿カテするときはぜひキシロカインを所望しようかと・・・そんな経験はないことを願っていますが。

横向きになり,頭の周りにシートやらをかぶせて口にマウスピースみたいなのを加えた状態で鎮静剤を注射。

ちゃんと効いてくれますように!

今回はなんかウトウトしている間に検査が終わったって言う感じ。前回は検査が終わった後自分でベッドへ歩いて行ったことも覚えていなかったんだけど今回はちゃんと二人の看護師さんに付き添われてベッドまで歩いて行ったことを覚えてますから。

1時間ほどベッドで横になり,起きてから検査結果を聞きます。
異常なし。.
とってもキレイな胃だそうです。前回指摘のあった逆流性食道炎も改善されていると。

s-IMG_20181010_0001.jpg

どこがどこの画像なのかわかりませんが,これが僕の体の中。白樺ホルモンよりはうまそう・・・ってことはないかw
検査料は4,290円でした。

これからは2年おきくらいに胃カメラ飲みに来ようかな。


posted by poptrip at 18:10 | Comment(10) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

台風のおかげ(せい?)で福鉄,そして福井国体開幕

今週の土日は・・・もともとは9月30日(日)に陸上自衛隊今津駐屯地の記念行事を見に行くつもりだった。ところが29日〜1日にかけて白馬岳に行こうぜ,ってお誘いがあったため予定を変更。今日は蓮華温泉でテント泊のはずだった。が,この台風のおかげでそれもキャンセル。

週末はなにしようかなあ,読書で終わるかあるいは今津駐屯地に行くかと逡巡していた昨日の仕事中,「さっきブルーインパルスが飛んで行ったの見ました?6機編隊でしたよ!」と僕が航空祭に何度も行っていることを知っている業者さんに話しかけられた。えっ。知らんかった・・・
どうも翌日の福井国体開会式に合わせてブルーインパルスが記念飛行をするための予行だったようだ。なるほど,じゃあ土曜日はブルーインパルスを見よう。日曜日は今津駐屯地に行くか,県営球場に大阪桐蔭を見に行くか,もしくは武生に天皇・皇后両陛下を見に行こう。と考えがまとまった。

ということで本日は朝から久しぶりの福鉄。

s-IMG_9901.jpg

電車に乗ってぶらぶらして適当な場所でブルーインパルスを見ようっていう算段だ。どこで見るかは全く考えていないテキトー男(算段でも何でもない)。まあ朝起きて,雨がザーザー降っている光景を見た瞬間に今日はブルーインパルスは飛ばないだろうなと思っていたせいもある。

s-IMG_9902.jpg

福井方面行きのグリーンのフクラムに乗り込む。武生方面行きが先にやってきたら西山動物園へ行こうとおもっていたのだが,みどりの車体を見た瞬間に,こっちにしようと思った次第。

車中でちょっぴり思案した結果,久しぶりにとんこつ系のラーメンを昼食に,その後足羽山動物園まで行ってそこでブルーインパルスを見ることになった。

s-IMG_9906.jpg s-IMG_9908.jpg
ki-boさくら色のフクラムとすれ違う

福井駅で全員が下りちゃったので若い女性運転士に,もしかしてこれは田原町に行かないんですか?と尋ねると行きますよ。とのことで一安心。

福井から田原町までは

s-IMG_9910.jpg

この密閉された空間で僕は若い女性とふたりきりだったのである。なにか起こるわけでもないし,起こすわけでもないのだけれどなんだかそわそわしちゃうのな(笑)

田原町で下車し,駅員さんから一日フリーきっぷを購入する。

s-IMG_9915.jpg s-IMG_9916.jpg

田原町駅も国体ののぼりだらけである。福井県内は福井国体で盛り上がっている,らしいのだが自分には全く関係がない。身近な人で国体に出るなんて人もいないし,関わっている人もいないからだ。どちらかというと国体にはマイナスイメージしかない(ブルーインパルス除く)。

今一緒に仕事している県外から業者さんの中には,宿がとれないといって一旦関西の方へ戻って行ってしまった人もいれば,福井では2万円の宿しかとれないから金沢に宿をとりました。って人も。5万円払うから出て行ってくれと言われ,金沢に宿を変更した人もいる。正直,国体の開催期間中は仕事が滞るのである。

s-IMG_9929.jpg

それに国体があるせいで10月中旬以降にいろんな地元の行事がずれこんでしまっている。実は,白馬岳が9/30〜10/1になったのも次の週はメンバーの一人が国体のボランティアで駆り出されてしまうからなのだ。
ここ数年の間に行われたちょとしたイベントでは必ず国体アピールがあって,地元の地区運動会にではハピネスダンスとかいうのを強制的にやらされそうになるし(笑),ディズニーのパレードでもなぜか国体のマスコットが一緒にパレードしてたりして

 

ここ数年国体アピールが半端なかったわけ。
関係のない僕からしたら全く無関心で,その時間と金が無駄だとさえ思っていた非県民(すいません)。

僕の愛読誌,「北陸政界」によると知事も国体にはやる気ゼロで,

10年前から体協関係者らが熱望していた国体開催だったが,手さえ挙げればすぐにでも決定したものを知事は「金がかかる」「騒いでいるのは(体協の)一部だけ」と何だかんだで最後まで抵抗。(中略)当時日本体育協会の理事長だった森喜朗元総理に「福井県は天皇陛下がお見えになるようなイベントの開催を嫌がるのか!」こう一喝され,渋々ゴーサインをだしたという経緯がある。(北陸政界2018年秋季号より引用)

なのだそうであるが(事の真偽は定かではない),僕もどちらかというと金が勿体ないなあという気がしないでもなく・・・でもこういうのって持ち回りだからな。やるからにはしっかりとやっていただきたいと思うわけよ(←どないやねん)。

で,問題はブルーインパルスですよ。朝,家を出た時点では中止のアナウンスはなく一縷の望みにかけていた。某所で昼食をとり,福井駅まで歩こうかと思っていたのだが思った以上に雨が強く仁愛女子高電停から電車に乗ることにした。

s-IMG_9932.jpg s-IMG_9928.jpg
街じゅうに警察官がいっぱいいるのよ

s-IMG_9931.jpg

かなり強い雨だが,twitterをチェックしてもまだブルーインパルスの飛行中止は決定されていないよう。ギリギリまで粘るつもりか・・・

s-IMG_9935.jpg

やってきたブルーのフクラムに乗り,福井城址大名町電停で下車し駅前まで歩く。

ハピリンで福鉄のフリーきっぷを提示してお買物券をもらうと,それを使うためにプロントへ。ここで一息ついて情報収集だ。店内には明らかにそれとわかるブルーインパルス目的で福井にやってきたぞっていうマニアが数人いた。彼らもたぶん飛ばないだろうなと思いながら希望を捨ててはいないようだ。

コーヒーを飲みながらtwitterを見ていると・・・

s-1384.jpg

そりゃそうだわな。こんだけガスってたら見えないって。
それに天皇・皇后両陛下も台風のためこの日のうちにお帰りになるという情報も。日曜日に天皇陛下を見に行くっていう案はこれで消えたな・・・orz

予想はしていたけれどもやはりテンションは落ちてしまい,足羽山動物園まで歩く気は失せた。何日か前の福井新聞に足羽山動物園へのアクセスが悪いと一面を使って特集していた。僕はいつも歩いていくから関係ないや,って思ってたんだけどこういうときはバスがあったらバスで行ってたかもね。

s-IMG_9941.jpg s-IMG_9942.jpg

福井城址大名町電停まで歩き,

s-IMG_9947.jpg

やってきたki-boに乗り込んだ。

s-IMG_9953.jpg
浅水駅でグリーンのフクラムとすれ違う

水落駅で電車を降りると(あんまりモトはとってないけどしょうがない),

s-IMG_9955.jpg

最近あんまり見かけない形のクルマが停まっていた。

僕は水落駅の駐車場にとめてあったクルマに乗り込むと西山動物園へ向かった。いつもならフリーきっぷのモトをとろうと電車で西鯖江まで行って歩くんだけど,雨でズボンの裾はびしょびしょだし寒いし・・・電車を待つ時間と電車の中で本を一冊読み終えることができたのがこの日の収穫だったかな。


posted by poptrip at 21:15 | Comment(6) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

富山地方鉄道富山市内軌道線全線乗車・・ならず

いなり鉱泉をチェックアウトし(といってもフロントには誰もおらずキーを置いてきただけw),富山地方鉄道稲荷町駅へ向かう。この日は午前中は富山地方鉄道(地鉄)の市内線である軌道線,いわゆる路面電車に乗りまくろうという計画。そして昼からはM氏と合流してメシを食おうという完璧なプラン。

まずは稲荷町から富山駅まで鉄道線に乗ることにする。富山駅まであるいてもよかったのだけれどいままでたぶん一度しか乗ったことのない路線(学生時代に雲ノ平へ行ったときに地鉄富山駅から地鉄有峰口駅まで利用)なので一区間だけでも乗っておこうかと。

いなり鉱泉から稲荷町駅までは

s-IMG_9514.jpg

あいの風とやま鉄道の踏切,新幹線高架をくぐりさらに富山地鉄の踏切を渡っていく。

s-IMG_9516.jpg

これは,洗車機かな。

s-IMG_9517.jpg

s-IMG_9518.jpg

電鉄富山までの切符を自動販売機で購入し,路面電車の乗り放題フリーきっぷを窓口で購入するとそのフリーきっぷで稲荷町から電鉄富山までも乗車可能だと教えてくれて200円の切符は払い戻ししてくれた。この地鉄電車バス1日ふりーきっぷは富山駅から280円区間(鉄道含む)は乗り放題のきっぷだったのだ。

s-IMG_9519.jpg s-IMG_9520.jpg

s-IMG_9522.jpg s-IMG_9523.jpg

雪がしんしん降る朝は剣立山黒部は寒く
雪ちゃんの便りはこうじみそ心ほのぼのおみそ汁
恋しいな母さんの味ああ越中日本海みそ♪


でおなじみ雪ちゃんを見ながら待っているとやってきたのが7:51稲荷町発の富山地方鉄道14760形電車。旧東急車両などにも乗ってみたかったのだが時間がないのでやってきたこの電車に乗る。実は,M氏との約束は12時前に富山駅だったのだが,9:44に富山に着きますっていうショートメールがはいっていたことに気づかず(いまどきショートメールて!!),時間に追われていたのだ。

車内はセイガクさんで満員。

s-IMG_9525.jpg

電鉄富山駅で下車し,

s-IMG_9526.jpg

富山駅電停を目指す。僕が富山に住んでいたころにはなかった電停だ(2015年3月開業)。
富山に住んでいたころには何度か路面電車に乗った記憶はあるのだが,ほとんど記憶がない。電車というものはただの移動手段で,正直言って興味の対象ではなくただの石ころのようなものだったから。石ころのことなんて覚えているはずがない。とりあえず停車していた電車に乗り込む。行先ならどこでもいい。

s-IMG_9529.jpg s-IMG_9531.jpg

南富山駅前行7000形電車。

s-IMG_9534.jpg s-IMG_9533.jpg

富山駅ではほぼ満席だった。
女学生たちは半分くらいは参考書を読み,残りの半分はスマホをいじっている。進学校でも沿線にあるのかな。それにしては女子ばかりだな。女学生(表現が昭和)たちが途中でどっと降りてしまい,終点では乗客は僕を含めて3人。

s-IMG_9535.jpg s-IMG_9536.jpg

終点の南富山電停で,折り返していく電車を見送り次の電車に乗って引き返すことにする。

s-IMG_9537_1.jpg

富山大学前まで行ってそのあと環状線を一周すれば全線制覇だ。ここからは時間との闘い。M氏との待ち合わせ時間までに全線制覇なるか。こうご期待。

・・・と2回に分けようかと思ったのだけれどこのまま続けることにする(どないやねん)。
南富山駅にやってきたのは

s-IMG_9539.jpg s-IMG_9541.jpg
T100形

愛称はサントラム (SANTRAM)だそうです。
こういうRVって必ず愛称がついてるんだけど愛称って必要なのか?必要なんだよ!(逆ギレ)

s-IMG_9546_1.jpg

雨が強くなってきた。

s-IMG_9553.jpg s-IMG_9554.jpg

富山駅電停はヒゲ線となっていてここでスイッチバックする。
このまま富山大学まで乗ろうと思っていたのだけれど残念ながらタイムリミット。

丸の内で環状線に乗り換えていなり鉱泉にクルマをとりに帰ることに。まあ昔富山に住んでた時に富山大学まで電車に乗った記憶はあるので・・・よしとしよう。

s-IMG_9560.jpg
9000形

愛称はCENTRAM(セントラム)だそうです・・・いちおう。

s-IMG_9573.jpg

電気ビル電停で下車し,いなり鉱泉まで歩く。

途中で見かけた啓発ポスター。

s-IMG_9574.jpg s-IMG_9577.jpg

小学校4年生の山口くんと中山さんの作品。

どこのだれやねん!
4年生の山口くんと中山さんって。
個人情報保護もここまできたか。
ただ山口くんは男の子で中山さんは女の子ってことだよな。男女平等の観点からは,男も女もさんにしたほうがいいんじゃ・・・そうなったらもうワケワカメですわ。

雨は止んだが心はなんか雨模様。
気を取り直してM氏を拾いに行こう。
クルマで富山駅へ向かう。


posted by poptrip at 15:20 | Comment(6) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする