2018年09月24日

M氏と魚津グルメ

(前々回のつづき)

M氏と富山駅で合流。
さて,どこへ行って何をしようか。僕が富山にクルマで来ているとは思っていなかったようでクルマがあるんならM氏の地元魚津でメシ食うか。ということになり魚津に向かいました。

で,ちょっと話がそれるんですが・・・富山ってっさあクルマの運転マナーがすんげえ悪いと思うわけ。福井もかなりのもんだと思うけど,僕が過去に住んだ福井県,富山県,愛知県,石川県,東京都のなかでもっともマナーが悪いのは富山県だと思うのよ。今回も何度かその洗礼を受けたわけですが・・・たまたまなのかなあ。JAFの調査によれば運転マナーの悪さは愛知県6位,福井県9位,石川県11位,富山県23位,東京都42位だそうですから。

魚津に美味いラーメン屋があるからそこに行こうぜ。というM氏の提案を快く承諾し僕の運転で8号線を通って魚津へ。魚津に来るのはもう20年ぶりくらいか。魚津水族館,ミラージュランドへ遊びに行き,そのときたまたま営業で来ていた直訳ロックミュージシャン・王様のライブを見たとき以来です。

s-IMG_9578.jpg

魚津は「蜃気楼のまち」である。いちおう海を見に行く。この辺の人はみんな一回くらいは蜃気楼を見たことがあるのかと尋ねると,そんなわけはないと。見たことのある人なんてほんの一握りだという。もうちょっと行ったところでは蜃気楼を見ようとする人がたくさんいる場所があるんだけど今日はいないだろうな。とM氏。

とちゅう,家系ラーメンが目に付いたのでそこが目的の店かと思ったらそうじゃなかった。

M氏ご推奨のお店はこのジャニーズ系の,コードブルーに出ていそうな

s-IMG_9579.jpg

山久です。
山Pとは一文字違い(←そうか?)

回転10分くらい前に店に着くとすでに行列ができていました。
えっ。そんなに人気のお店だったのか。

ラーメン屋に並ぶのは久しぶりです。たまにはいいかもね(並ぶの大っ嫌いだけどw)

定刻になり入店。
店内はコの字のカウンターのみ。

メニューは味噌,味噌野菜,しお,しょうゆの4種類のみ(だったと思う)。

全員が着席すると順番にオーダーを取りに回ってくるのですが,僕らの前にいた人全員が味噌野菜または味噌野菜大盛をオーダーしているので僕も味噌野菜を。

20分ほど待って出てきたのがこちら。

s-IMG_9580.jpg

ドーン!

s-IMG_9581.jpg

ここ数年で食べた味噌ラーメンの中ではピカイチでしたな。
これはうまかった。

スープを飲み干したくなったわけですがもちろんガマン。

s-1292.jpg
残したスープのことを別名「ガマン汁」という(ウソ)

メシ食い終わったけどまだ12時前。どうする?
カラオケ行っちゃう?

二人とも7月に転勤した身。
じゃあ身の上話でもしようかと。
僕らは歌も好きだけどハナシも好きなのだ。

魚津高校生御用達,寄り道のメッカだという甘味処へ移動します。

思いがけなく久方ぶりのpopさんのはしごシリーズです。

s-IMG_9585.jpg

甘党の店。

というのが店名かと思ったのですがどうもちゃんとした店名があるようで。

食後のデザートということで僕はコーヒーパフェ,M氏はストロベリーパフェを。

s-IMG_9583.jpg s-IMG_9584.jpg

これがそれぞれ380円。
他のメニューも普通の喫茶店よりは2〜3割ほど安い気がします。
なるほどこりゃあ高校生のデートにはもってこいだな。でも同級生に絶対会っちゃうよな。

なんつーか,ちょっぴり高校生になった気分になったよ。この日は登校日ではなかったのでお客さんは年配の人が多かったのだけど,店の中にそういうノスタルジックな雰囲気というかなんともいえない空気感が漂ってるのな。

M氏の電車の時間に合わせ,店を出ます。

s-IMG_9586.jpg s-IMG_9588.jpg

竹酔堂というのがこのお店の正式名称でした。

s-IMG_9589.jpg

魚津駅でM氏を下ろし,僕は福井に帰ります。
さよなら,M氏。またいつか。

シタ道で帰ります。体力の続く限り。

M氏と別れて数分で,アレがやってきました。
突然のビッグ・ウェーブ。

・・・OPP(おなか・ぴー・ぴー)ですわ。

・酒を飲んだ翌日は気をつけろ
・災害とOPPは忘れたころにやってくる


というOPP格言を僕はすっかり忘れてしまっていたのです。

そんな僕を救ってくれたのは

s-IMG_9590.jpg
クスリのアオキ魚津店

でした。

ドラッグストアってホントに便利だよね。店の外にトイレあるし。残念なことにこのお店のトイレは和式だったのだが背に腹は代えられない。コトを終えた後,僕は店に入りうんこ代としてペットボトルのコーヒーを買って店を出ました。

8号線を福井へ向かいます。

射水市(旧新湊あたり)に来ると外国語の書かれた中古車販売店を多く見かけるようになります。

s-IMG_9592.jpg

パキスタン人がロシアへ中古車を輸出しているのです。僕が富山に住んでいたころはパキスタン人なんていなかった(逆に古タイヤをいっぱいトラックに積んだロシア人はたまにみかけた)のですが・・・

ネットで調べてみたところ,伏木港と言うのはロシア向け中古車輸出台数が日本一なんだそうで。そしてそれを扱っているのがなぜかパキスタン人。だからパキスタン人の経営するカレー屋さんなんかもいくつかあるっていうことね。

その後,ひたすら8号線を南下しますがさすがの僕ももうチンタラ走ってられましぇんと泣く泣く金沢東から北陸道に乗ります。そして便意,じゃなくて睡魔に襲われたため徳光で仮眠。マヤ,恐ろしい子!・・・ガラスの仮眠。

体力と気力を取り戻したケチ族の一員である僕は再び金津インターで北陸道から8号線へ。実を言うと先日(9月1日)あわら〜坂井間が開通した国道8号福井バイパスを走ってみたかったってのもあります。

s-IMG_9594_1.jpg

田んぼの中を国道が貫いています。したがってお店はなーんもないのよ。
そのうち沿線にお店もできるかな。とりあえず豪雪対策としては有効かと思うんだが融雪装置はついていないようで・・まバイパスができたってことは喜ぶべきことなんだろうな。
それよりも僕は以前から何度もこのブログで書いている通り武生〜敦賀間の国道8号をなんとかしてほしいと思うわけよ。敦賀〜武生に直通トンネルを掘るという構想があるとかないとかいうハナシも聞くのだが,北陸新幹線よりぼくは8号線を整備してくれるほうがうれしいんだよな・・・


posted by poptrip at 20:40 | Comment(4) | グルメ(富山県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

富山でプチ同窓会

メールが来ました。
僕の所属するある団体の同じ大学の卒業生だけで同窓会をしませんか?というもの。

添付されていた名簿を見ると全部で10数人。知ってる人もいれば全く知らない人も。行ってみたいのだけれど開催場所は富山。
うーむ。富山だと1泊する必要があるな。ちょいと悩みどころです。それに移動手段が・・・ご存知の通り北陸新幹線が開通して以来金沢から富山は並行在来線という第3セクター(IRいしかわ鉄道,あいの風とやま鉄道)に乗車する必要がありまして,僕はこの並行在来線にかなりの嫌悪感を持ってるわけで。
でも,富山地方鉄道(路面電車)に乗るのも悪くないな,ついでにM氏にあってこようか。ということになり,

うん。
クルマで行くか。
鉄道ファンの僕ですがクルマでしょ。ということで三国から一般道をひたすら走り富山へ。

宿泊は,楽天トラベルで富山市内で3番目に安かった(駐車場代を考えると実質的に1番やすいかも),いなり鉱泉というお宿です。



一泊素泊まりで2,980円。富山駅から徒歩15分。駐車場は無料で先着順。夜遅くまで酒飲んで帰ってきて寝るだけならこういう宿で十分。しかもたまっている楽天ポイント2,900円分を利用した(楽天ポイントは100円単位でしか利用できないようだ)ため実質80円(笑)

福井〜富山間をシタ道で行くのは超久しぶり。富山で働いていた若いころはよく8号線で帰ってきてたんだけど,もう僕もアラフィフ。疲れたら途中から高速に乗ろうと思いながら車を走らせます。BGMはもちろんハマショー。

しかし,ずいぶんと道が変わりましたな。1車線だった道路が2車線になってたりバイパスになってたり。

s-IMG_9485.jpg
高岡市の8号線沿いのびっくりドンキー

この高岡のびっくりドンキー,オープン初日に行ってびっくりドンキーってプリントされたマグカップをもらったというどうでもいい記憶がよみがえりました。ぼく,どうでもいいことはよーく覚えているんですよ。もう20年以上前だな。

いなり鉱泉着は18:00。

s-IMG_9513.jpg

三国から3時間半かかりました・・・さすがに疲れたな。
飲み会は19:00から・・・1時間あるな。先にひと風呂浴びるか。いや,それよりあそこに行ってみようか。

s-IMG_9486.jpg
富山ライトレールTLR0600形ポートラム

富山駅に行って,
富山ライトレールに1時間乗りまくるのだ!

というのはもちろんウソで

ここですよ・・

s-IMG_9488.jpg

富山環水公園。
昼間には行ったことがあるんだけどライトアップされた夜景を見たかったんだよね。
おれ,ロマンチストだから。

s-IMG_9499.jpg

s-IMG_9500.jpg
世界一美しいスターバックス

さて,お店へ向かいますよ。

s-s-IMG_9502.jpg s-s-IMG_9503.jpg

路面電車は翌日乗ることにして,時間ギリギリで指定されたお店なご鶏へ。いちおう名古屋の大学に通っていた同窓なので幹事さんがナゴヤメシの食える居酒屋を予約したようです。

お店に着いたのはちょうど19:00,ギリギリセーフ(汗)

生ビール1杯にハイボール3杯を飲みながら今池のダイエーのスガキヤのハナシや,

s-IMG_9504.jpg

今は亡き今池の居酒屋かめやのハナシ,本山のパチンコ屋の跡地に私立大学ができたハナシ,

s-IMG_9505.jpg

のりピーハウスのハナシ,唐山のレンタルビデオ店でオレが桜樹ルイの握手会に行ったハナシ,

s-IMG_9509.jpg
手羽先(←これがこの日唯一のいかにも名古屋!っていうやつ)

本山の台湾ラーメンのハナシ,理系カフェテリアや中央食堂のハナシ,ビレバン1号店のハナシ,

s-IMG_9510.jpg

今はキャンパス内にスタバやファミマがあるんだぜとか,シモネタ(←オッサンばかりだからなww)で盛り上がり大団円を迎えたのである。
あ,食いもんの味っすか?ベシャリに夢中で全く覚えておりませんがw

そして僕を含めた有志5人で近くのバー「クエルクス」で0時前まで飲んで解散。だれもラーメン食いに行こうぜって言うやつはいなかったのです。そのため富山ブラックラーメンは食さず(特にあれが好きなわけじゃないから未練もない)。

降り出した雨の中を宿に向かって歩き出すと目の前を路面電車が通り過ぎて行った。こんな時間まで運行してるのか,富山ってすげえな。福鉄の終電なんて・・・と調べてみたら越前武生23:59着が終電だと。いや福鉄もけっこう遅くまで運行してるんだね。知らなかったよ。

いなり鉱泉に着いて風呂でも浴びるかと思ったのだが,このお宿の入浴施設は23:00までだと・・・orz
まあいいか。

s-IMG_9512.jpg

この昭和感。つれこみ旅館のような(実際の連れ込み旅館って知らないけど)畳のベッド,寝心地悪くなかったよ。なんせ80円の宿だからな(笑)


(つづく)

posted by poptrip at 20:20 | Comment(4) | グルメ(富山県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

麺屋つくしと源のお弁当

全く来る予定のなかった小矢部のアウトレット。

やることがない。
買うものもない(靴だけ一足買いましたが)。
時間はある。

アウトレットって時間をのんびりと潰せるところがないんだよね。スタバなんて行列できてたし・・

ということで,フードコートの様子を見に来たわけですが人気ラーメン店の行列が短い。
当たり前です。時刻は午後2時30分とたぶん最も閑散としている時間帯と思われ・・・
昼食は普通に食べましたが,いちおうご飯は軽めにしていたので腹には余裕があります。

どうする?

食べるなら

今でしょ。



s-IMG_3975.jpg

10分後には,ラーメンをゲットしておりました。

s-IMG_3973.jpg s-IMG_3974.jpg

はい,麺屋つくしの味噌ラーメン(800円)です。
我慢しようと思ってたんだけど「ミシュランで紹介された味噌ラーメン」といううたい文句が目に入ってしまい,味なんて分からないくせにこういう権威に弱くかつミーハーで軽薄な僕は思わず飛びついてしまったのです。

s-DSC_0187.jpg s-DSC_0188.jpg

久しぶりに食べた味噌ラーメン。
すみれで修業された方が開いたお店のようで,王道を行く札幌味噌ラーメンはやはり文句なしに美味かったっす。

そして夕食は,ますのすしで有名な源(みなもと)の弁当「富山味づくし」。

s-IMG_3989.jpg s-IMG_3997.jpg

s-IMG_3991.jpg

ますのすしは一切れのみ・・・

s-IMG_3995.jpg

・鰤の味噌焼と酢蓮根
・蛸のうま煮,枝豆添え
・ますひれのうま煮と昆布巻き
・かつお風味のブロッコリー
・卵べっこう,昆布かまぼこ
・氷頭なますと大根のお酢和え
・梅貝と銀杏串
・ほたるいか甘露煮
・白海老浜焼き
・大学いも

ほら,麺屋つくしと富山味づくしって韻を踏んでるの気づきました?





posted by poptrip at 20:30 | Comment(4) | グルメ(富山県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

富山のカレー ザイカ・カレーハウス

僕が富山県に住んでいたのは,もう20年前。
当時はまだtwitterやfacebookはもちろんブログや食べログなどもネット上には存在せず,Yahoo!すらもなかった。2ちゃんねるが大ブームを起こすのもこの数年後であり,インターネットといっても一部のマニアが使用する非常に限定的なコンテンツがほとんどだった。僕はジョブズが追放され迷走していたApple社のMacintosh Performa6210をおなじみM氏から購入し,28.8kbpsのモデムで「ヨメに電話が使えなくなるからネットはやめてくれ」と文句を言われ続けたあのころ生きるのが辛かった(byあみん)わけで当時Macを使ってるのはクリエーターか医者かミュージシャンか村上春樹かM氏かってくらいAppleなんてのはマニア向け製品だったのである。そしてクリエーターでも医者でもない僕はもっぱらエロ画像を見たりしていたわけだが(笑)

とそんな僕の黒歴史はどうでもよくて,また本稿はインターネットの歴史を語るものでもない。とにかく当時はグルメ情報なんてものは雑誌や新聞,あとは口コミがすべてだったということが言いたかっただけである。
当時の富山のグルメ事情はというと・・・やはりラーメンにとどめを刺す。まるたかや,九頭龍,めん八・・・富山のラーメンは福井とは比べ物にならないほどレベルが高かった。ただ富山ブラックなどというミーハーな呼称はなかったと記憶している。
そして,きときと寿司とカレーである。きときと寿司は結構な衝撃だった。こんなうまい回転ずしがあるのかと。カレーやさんといえばタージ・マハルやデリー,インデアンカレー・・・名前は思い出せないけれどたくさんのカレーを食べた。ちょうどココイチが富山にオープンしたのもそのころだ。

そして今回富山でメシを食うにあたり,調査の対象となったのはやはりカレーとラーメンだった・・・(何も成長していないオレを確認)

僕の琴線に触れたザイカカレーハウスの最寄り駅は新町口駅なのだが,久しぶりに新湊(一部高岡市)の懐かしい街なみを楽しみながら歩こうと中新湊駅から歩くことにした。

s-IMG_1145.jpg

この辺りは高岡市と射水市(旧新湊市)の境界線となっており,しかもそれが非常にいびつな境界となっており,どこが高岡でどこが新湊なのかを判別するのはジモティでも非常に困難である。
秋吉や寿司やさんがこのあたりの特記事項。ムスコの誕生日にムスコのために店員さんがハッピーバースデーを歌ってくれた想い出のココスもこのあたりに存在している。

なお,ザイカカレーハウスはどうも高岡市らしい・・・

s-IMG_1151.jpg

入店したのは12:45ごろ。ずいぶんとアレな外観であるが,まあここまで歩いてきて別の店に変更するほどの元気はさすがの猿飛いや,さすがの僕でもない。
ちょうどランチタイムのピークが終わったところか。先客の皿がテーブルの上にいくつも置きっぱなしで,僕が入店しても店員さんは知らん顔。ははは。いいよ別に,慣れてますからこういうの。

店員さんにひとこと声をかけ,中華料理屋さんのような丸テーブルに着座。じっと待っていてもオーダーをとりに来る気配がないため,しびれを切らして店員さんに声をかけると「キョウハバイキング」とありがたい片言が返ってくる。

なるほど。土日祝日はそういうシステムらしい。

カレーは3種類。
カレーのはいった寸胴にはメニュー名が書かれているのだが,日本語ではなくあちゃら語なのでメニュー名がよく分からない。アウェイ感抜群です。異国情緒こちにありらむ。といったところか。

以下,僕が食べたもの。

見よ。

s-IMG_1146.jpg

見事なまでにインスタ映えしない画像を!!(笑)

やっぱさあ,バイキングでインスタ映えするようなうまそうな盛り付けができるかどうかってとこで男の価値が決まるんだよね(そんなことはない!)。
僕は盛り付けには全く自信がない(というか時間をかけようと思わないから),プレバトに出たら土井先生にめちゃくちゃ文句言われることには自信があるのだ。

1杯目のカレーをとりにいったころ,オーダーしていない

s-IMG_1148.jpg

コーラとナンが出てきた。この微妙なシステマチックなところがまたディープで味わいがあるようなないような。初心者にはなかなかキツイ(笑)
僕は,だいたいSKKS(心筋梗塞)発症後はドリンク類からは糖分を極力摂取しないと固く誓ってるためこういうサービスは実は有難迷惑だったりして。申し訳ないので二口ほど口をつけただけでコーラは残させていただきました。苦渋の決断。まあ普段からコーラなんてめったに飲まなかったしな。貧乏性の僕でもわざわざここでコーラを完飲しようとは思わなかったわけで。

s-IMG_1147.jpg

2杯目のカレー(たぶんチキンカレー)はナンでいただく。

そして,いちおう最後にサラダと豆のカレーを。

s-IMG_1149.jpg

コメも白米ではなくてなんだかよく分からない米っぽいやつ(ビリヤニというらしい)でいただきました。

これで1080円。値段的にはいいと思うんだけど,このどうしようもないアウェイ感。何国人なのかすらよくわからないかなりいい加減な店員さん(笑)のふるまいにもなかなかの情緒がありまして(ウソ)。

食べログのレビューによると,どうもパキスタン人らしい。
このあたりで見かけるのはむかしはロシア人ばかりだったのだけれど最近ではパキスタン人が幅をきかせているのかもしれない。しかしパキスタンもカレーが有名なのかな。インドかネパールが本場だと思っていたけれど。

うん。
再訪はないような気がする。
常連になれば色々楽しめそうだけど・・・

カレー食堂といった趣で,清潔感とかそういうものを全く気にしない,大食漢の輩にはオススメできます。そしてこのアウェイ感,海外にいるような微妙な感覚・刺激を楽しめる方なら。

s-IMG_1152.jpg

この文化センターみたいなところでヨメと二人で英会話教室に通ったのも黒歴史。2回ほど行って全く行かなかったような記憶がある。まあいろいろな思い出の詰まった新湊・高岡徘徊。それなりに楽しめたよ。次回はクルマで来たいな(←コラ!)


posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | グルメ(富山県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

氷見魚市場食堂 海寶

JR氷見駅を出て目に入った光景に僕はびっくりした。
駅前に,お店が何にもないんだもの。

鯖江駅や武生駅も駅前はどうかと思ってたけど,氷見駅前にはかなわない。
見事なまでにお店がないのだ。

氷見には何度か民宿に泊まりに行ったことがあるくらいで地理にも疎いし食べ物屋さんについてもほとんど何も知らない。また20年くらい前に行ったきりですから僕の場合,氷見といえば,なんといっても「きときと寿司」なわけですが(そうか?),歩いていける距離ではない。食べログをチェックして口コミ数の多いお店を探すと,氷見魚市場食堂というのが目についた。駅から徒歩15分ということだからもちろん歩く。電車の旅に徒歩はつきものだ。

s-IMG_2512.jpg

氷見魚市場食堂海寶(かいほう)。

s-IMG_2511.jpg

メニューを見てしばらく悩んだ末,刺身定食(1,300円)をオーダー。

s-IMG_2507.jpg

s-IMG_2509.jpg

うん。
普通に美味しかったよ。
特別うまいかったかって言われると,いやあ僕のB級舌ではなんとも・・・
だって福井でもおいしいお魚いっぱい食べれるんだもん。

寒ブリの時期に行くとまたちょっと違ってたかもしれませんが。

s-IMG_2510.jpg

別記事のコメントで,氷見にはおいしいラーメン屋さんがあるんだと知った。七尾在住の女性からのコメントだった。そうだな,こっち方面に来るときは彼女に聞いてみよう。彼女が鯖江や敦賀に来るときは僕にいろいろ聞いてくるもんな(笑)
やっぱどこでメシ食うかくらいはちゃんとリサーチしてから行かなきゃいかんな(まあでも行き当たりばったりの旅もいいもんだ・・・と負け惜しみ。負けたわけじゃないんだけどw)。

次に氷見に来ることがあれば,ラーメンを。
いや氷見カレーってのもあるようだから,ラーメンとカレーのはしごかな(笑)


posted by poptrip at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(富山県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする