2019年05月14日

3試合目(阪神タイガースー読売ジャイアンツ)

3試合目は平成最後の「伝統の巨人ー阪神戦」でございます。

神戸三宮駅で同行者のKくんと合流してまずは洋食屋さんへ。
この2時間後,まさか僕らが歩いた横断歩道で市バスが暴走して2人の若い命が失われるとは・・・

そして,神戸三宮駅から阪神電車に乗ります。ちなみにJRは三ノ宮駅です。
甲子園駅で電車を降りると,いったん甲子園を通り過ぎて

s-IMG_7858.jpg

タイガースカラーのローソンに。

たまたま見ていたテレビで広島の赤いローソンとともに紹介されていたのを覚えていたんです。オレの記憶力も捨てたもんじゃないな。ふふふ。Kくんはここで缶ビールを購入。甲子園球場に入場するときに紙コップに移して持ち込もうということらしい。

そして

s-IMG_7861.jpg

阪神甲子園球場へ。
ここへ来るのは5年半ぶり。
前回は高校野球だったし,プロ野球を観るのは初めて。

とその前にKくんが「一度行ってみたかったんですよね〜」ということで

s-IMG_7862.jpg

甲子園歴史館へ。

まあ僕も高校野球にはまったこともありますから,興味がないこともなく付き合うことに。
入館料600円です。

いきなり,

s-IMG_7863.jpg

星稜の松井と横浜の松坂のユニフォームが。

床にはガラス張りでホームベースと甲子園の土。
そして壁にはずらりと甲子園出場校の高校名の入ったボールが。

s-IMG_7864.jpg s-IMG_7865.jpg

和が母校,武生高校も大昔に甲子園にでたことがあるんだよ。
たぶん,もう二度とないだろうなあ・・・

Kくんの母校は兵庫県の古豪。
延長25回の勝負で有名な明石中(現・明石高校)だということが判明。
明石高校が甲子園に出ることも二度とないだろうなあ・・・(笑)

名勝負ギャラリーでは過去の甲子園での名勝負を映像と展示物で楽しむことができます。


s-IMG_7873.jpg

浪商の牛島とドカベン香川,箕島と星稜の延長18回,名電の工藤のノーヒットノーラン,荒木大輔にやまびこ打線。
報徳学園の金村に横浜商の三浦,

s-IMG_7869.jpg

そしてPL学園のKKコンビ。
思わず映像に釘付けです。



なにもかもみな懐かしい。

ここ,もっと時間をとってじっくり見るべき場所だったな・・・
実はKくんもプロ野球よりは高校野球の方が好きらしく,全然時間が足りませんねと。

大和ミュージアムよりも鉄のくじら館よりもじっくり見るべきところはここだったんだな。当初の予定に全くなかったのだけれど。改めて僕は少年時代に野球が好きだったんだなあってことを実感。

s-IMG_7871.jpg s-IMG_7872.jpg
桑田のグローブ/気比高校松本選手の二打席連続満塁HRボール

時間もないのでさらっと阪神タイガースコーナーも見て

小林繁や田淵幸一に思いをはせ,

s-IMG_7878.jpg

バース掛布岡田の3連続バックスクリーン



これは何回見てもスカっとするというか・・・あ,僕当時は巨人ファンだったんですけどね。

そして敬遠の玉を打っちゃった新庄の映像も何度見ても笑っちゃうわけで。

そしてさらに奥の展示へ・・

バックスクリーンビューは閉鎖中でした。

これはすごい。

s-IMG_7881.jpg s-IMG_7880.jpg

選手の名板。
淡口とか田代とかモッカとか・・・



なにもかもみな懐かしい(本日2度目)。

甲子園マンガコーナーには

s-IMG_7886.jpg s-IMG_7887.jpg

こんな泣かせる色紙も。

s-IMG_7884.jpg s-IMG_7885.jpg

いまだに「BSO」の並びよりも「SBO」の並びが染みついてしまってるわけでして。

いやあ,全く時間が足りなかったよ。
ここはもう一度来てじっくり見て見たいなあ。

さて,本日のメインエベントである阪神×巨人戦に。

Kくんはぬるくなってしまったビールを係員にコップに移し替えてもらって

s-IMG_7890.jpg

いざ入場。

席は3塁側アルプススタンド。

s-IMG_20190427_0002.jpg

いちおう1塁側がホーム(阪神),3塁側がアウェイ(巨人)のチームのファンが座るって感じなんですが,巨人ファンよりも阪神ファンのほうが多い印象。カープなんかは3塁側も真っ赤っ赤でしたからなあ。

s-IMG_7893.jpg

帰りは鯖江駅から自宅までクルマを運転しなくちゃいけないのでこの日はアルコールを控えてお茶を購入。

ペットボトルは持ち込み禁止なのに球場内では売ってるのな(250円もします・・)
以前甲子園に来た時は全く気にならなかったんだけど,マツダZoom-Zoomスタジアムと比べると何もかもが狭くて小さい。シートも小さいし通路も狭くて,ビールの売り子さんが階段でビールを注いでいるとそこを避けることもままならないくらい。奥の方のシートの人が通路に出ようとするときももうそりゃあ大変なんだから。

通路から奥の方の人がビールを頼むとビールはお客さんがリレーしていき,お金もリレーでお姉さんに渡すっていうね。僕らは幸いなことに通路側の席だったからストレスなかったけど。

始球式でうれしいサプライズ。

始球式を行うのは・・・

s-IMG_7896.jpg

掛布でした!!!

掛布が見れただけでもう満足度95%。

だってさ,この試合もほとんど知らない選手ばっかりなんだもの。
知ってる(聞いたことある)選手は坂本と丸くらい。
一番よく知ってるのは原監督なわけ(笑)

そんな中,ちょっぴり盛り上がったのが阪神のピッチャー西の打ったライトゴロ。

リクエスト(ビデオ判定)になりまして,その映像がオーロラビジョンに映し出されるのですが

s-IMG_7908.jpg

ポールが邪魔で見にくいのな。
このポールの存在感のデカさよ。



結局判定どおりアウトということで,特に盛り上がりもせず。

s-IMG_7902.jpg

マツダスタジアムで売っていたビールはキリンだったのですが,甲子園ではアサヒでした。

試合は正直あんまり盛り上がらず巨人2−0阪神で7回裏を迎え,

s-IMG_7921.jpg

ジェット風船が飛ぶのを見て,僕は甲子園をあとにしたのでした。

六甲おろしを聞けなかった・・・のが少し残念だけどあの歌も僕冒頭しか知らねえし,まいっか。







posted by poptrip at 19:10 | Comment(6) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

2試合目(広島東洋カープ×横浜DeNAベイスターズ)

2試合目はデーゲームです。

さて,翌日はちょっぴり観光して・・・とおもっていたのですがいきなり出鼻をくじかれます。

s-IMG_7401.jpg
JRにもカープ電車があるのだが,残念ながら出会うことはなく

広島駅でOPP(おなか・ぴー・ぴー)発動(笑)
僕はたぶん47都道府県すべてでう〇こをしたことがある稀な男(ちょっと自慢したいw)。

まあ,波動エネルギー充填率は80%くらい。緊急性はないけれどいちおう駅のトイレへ。
大の個室は2つ。待ち人ひとり。

しかし・・・長えよ。
ぜんぜん前の人が出てこないのよ。

ぜったいスマホいじってるよな。

女子トイレ混雑問題に千原ジュニア「中で何してるの?」(ライブドアニュース)

この記事で千原ジュニアが指摘している通り,「トイレを使用している人に対して、外で待っている人がいることを知らせる仕組みづくりが必要」ってまさにこれよ。
そのうち僕の肛門にブツが近づいてきた気配がひしひしと・・・

なんとか事なきを得たのですが,待ち合わせには10分遅れてしまいました。

待ち合わせ場所は原爆ドーム。

s-IMG_7409.jpg

合流すると原爆ドームの前にある公園へ。
ここは旧広島市民球場の跡地。ライトスタンドが残されているということで行ってみたのです。
前回原爆ドームに来た時には全く気付きませんでした。今回連れに教えてもらって初めて知った次第。

なんかイベントをやってまして・・・ライトスタンド見学を断念。

次回訪問への課題がひとつ・・・

s-IMG_7412.jpg s-IMG_7411.jpg

優勝記念碑と衣笠の連続試合記念碑がありました。

身体に悪そうな朝食と昼食を4人で済ませ,

いざマツダZoom-Zoomスタジアムへ。

s-IMG_7444.jpg s-IMG_7448.jpg

広島の先発は床田・・・知らんなあ(スマソ)。
でも,いいピッチングしてたよ。

球場に入ると僕だけは席には向かわずに新幹線の見える位置にスタンバイ。
そう,試合開始の14:00ごろに500系新幹線が通ることを時刻表でチェック済でして(笑)

と,お目当ての新幹線は上りなんですが,

下り列車が・・・

まさかの

s-IMG_7454.jpg

キティちゃんラッピングの500系新幹線でした!

s-IMG_7460.jpg
ぼんやりしているけど一応キティちゃんらしきものが確認できる

135mmのレンズではこれが精一杯(トリミング&縮小してます)。
望遠レンズを持って来なかったことが本当に悔やまれます。

s-IMG_7477.jpg

当初観る予定だったノーマルな500系を撮影してから,席へ向かいます。
もう試合は始まっているんだけど,やっぱテツのほうが大事ww

この日の座席は

s-ticket2.jpg

カープパフォーマンス席。

s-IMG_7555.jpg

ここは応援団とかがいる席なので前日よりさらにディープなところ。「この席に耐えられなくなったらコンコースで立見していればいいよ」と連れに言われていたわけですがまあ怖いもの見たさでとりあえずは座席につきます。

カープの攻撃になると

s-IMG_7491.jpg

応援団長みたいな人が出てきて挨拶してから応援を仕切るのな。

s-IMG_7488.jpg

こちら↑は鼓笛隊のみなさま。

s-IMG_8982.jpg

トランペットの応援も発祥は広島カープなんだそうで(アメトーーク!による情報)。

1イニングごとにこの団長さんが交替します。

s-IMG_7511.jpg s-IMG_7507.jpg

まあ1試合ずっとやってたら喉が持たないわな・・・

s-IMG_8984.jpg s-IMG_8985.jpg

アメトーーク!で紹介されてたカープ名物「スクワット応援」ってやってたのかな。やってたような気もするな。返す返す予習でアメトーーく!を見てくるべきだったと・・・少しだけ,ほんの少しだけ後悔しているようないないような。ブラタモリの広島編の本を読むのと,エネーチケーの歴史秘話ヒストリア 「軍港・呉と戦艦大和“世界の片隅”の町 悲劇と復興」軍港呉を見るだけで精いっぱいだったのよ。僕だって時間は限られているからさ。

s-IMG_7542.jpg s-IMG_7514.jpg
カープ女子にビールの売り子さん

s-IMG_7489.jpg

生ビールは700円。
前日のナイターは寒いくらいだったのにこの日は暑くてね・・・思わず2杯目に突入しかけたのですがなんとかガマン。

レフトスタンドのほんの一部が

s-IMG_7557.jpg

ビジターパフォーマンス席(青色の集団がいるところね)。

さて,このカープパフォーマンス席のいいところは,JRが丸見えってこと。

s-IMG_7566.jpg

s-IMG_7503.jpg

サンフレッチェ広島ラッピング電車も確認できました。
写真ばっかり撮ってお前は何しに来たんだ!と自分にツッコミたくもなるわけですがまあいろんな楽しみ方があるのよ。

パフォーマンス席はちょっと遠いので打球を見失ってしまうことが多いのが難点。
でも,筒香の打った2本のホームランはちゃんと見えました。

s-IMG_7558.jpg
ダイヤモンドを1周する筒香

イニングの間には,いろんなミニイベントがあってこの日は佐賀県のゆるキャラがいっぱいでてきてダンスをしてアピール。

その時には売り子さんたちもビールサーバーを背中から下ろして

s-IMG_7545.jpg s-IMG_7546.jpg

踊るのよ。
このバイト・・・過酷だよなやっぱり(笑)
まあ登山のトレーニングにはなりそうだけど,常に笑顔じゃないといけないし踊りも覚えなきゃいけないし。みんな膝にはサポーター巻いてましたな。

この日も連れが用意してきてくれたジェット風船を膨らませて

s-IMG_7552.jpg

飛ばします!
風船を飛ばす僕は,平成最後の風船おじさんw

しかし,すげえ平和だな。女子と子どもがすげえ多いのよ。
僕がプロ野球を見に来たのはたぶん20年振りくらい。昔のイメージだと外野席でケンカがはじまったり,野次もすごかったしどちらかというと健全とは言い難い感じだったんですが(笑)
だいたい禁煙じゃなかったからな。タバコはみんな座席で吸ってそのままポイ捨てだったし。
オッサン率が高かったような気がするんだよ。女子率もすげえ少なくてね。
カープだけ特別なのか,他球場もこんな感じなのかは不明ですが人気があるのも納得です。

途中からピッチャーは一岡にスイッチ。

s-IMG_9005.jpg
カピバラ三兄弟の一員

だったことを知ったのはもちろん後日。
巨人の二岡なら知ってるんだけどなww

さて,試合の方はカープの圧勝(←試合も一応ちゃんと見てましたからね!)。

s-IMG_7572.jpg

勝利の瞬間を内野コンコースで見届けると僕たちへ駅へ向かったのです。

ここでいったん解散。
二人はそれぞれ帰宅し,僕ともう一人は翌日は甲子園球場で阪神ー巨人戦を観るのです。

3日続けてプロ野球を観るなんてたぶん一生ないと思うわ。
2019年上半期の記憶に残る思い出の一つになることは疑う余地はない。


(つづく)

posted by poptrip at 19:45 | Comment(4) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

1試合目(広島東洋カープ×横浜DeNAベイスターズ)

(注)これはゴールデンウィーク前の出来事です。

プロ野球観戦ツアーのつづき。

広島駅にオッサン3人(オレ含む)にヤング1人が集合して,いざマツダZoom-Zoomスタジアムへ。

s-IMG_7300.jpg s-IMG_7305.jpg

s-IMG_7306.jpg

球場近くの赤いローソン
ここにしかないそうです。これはシャア専用ローソンです(ウソ)。

s-IMG_73071.jpg

s-IMG_73081.jpg

往年の名選手のレリーフが飾られた橋と優勝シーンのパネルのある橋を渡り,いよいよ入場です。
ゲートでは荷物のチェックがあります。
ペットボトルや缶は持ち込みできません。カップに移し替えるスペースがありそこで大容量の紙コップに移し替える人が結構いました。しかし・・・水筒は持ちこんでもいいって言うんだから不思議。
連れが言うには以前グラウンドに投げ込まれたペットボトルに足をとられてけがをした選手がいるからこういう措置がとられるようになったんだと。じゃあ水筒もダメじゃないかと思ったんだけど,水筒は投げないでしょ。っていう論理らしい。いや興奮してる人は自分の水筒くらい投げてしまいそうだけれど。ま,ルールはルールだからもちろん従いますよ。

s-IMG_7311_1.jpg

サインをするベイスターズのパットン投手。
カープ通のSさん(チケットを入手した熱狂的ファン)によるとベイスターズの選手はこんな風に結構サインをしてくれたりファンサービスがあるんだけどカープの選手はこういうことはほとんどしてくれないと言うのだけれどもこの関西人のいうことはどこまで本当なのか読めないところがあるので話半分で聞いておく。だいたいこの時点でカープは最下位でありカープファンはすこぶる機嫌が悪かったのである。

この人のいいパットンがこの試合のヒーローとなるとはこのときには露知らず・・・

s-ticket01.jpg

我々の席は,ライトスタンドのバックスクリーンより。
ほぼテレビ中継をみているかのごとし。

s-IMG_7336.jpg

望遠レンズを持って来なかったことを激しく後悔。
まあ荷物の軽量化を図った結果だからしゃあないんだけどな。

スターティングメンバーの発表。

s-IMG_7317.jpg

この席,バックスクリーンが見にくいのが難点。
そして僕が知っている選手は長野(広島)と筒香(DeNA)の2人だけ。ま,知ってると言っても名前だけね。

マツダZoomZoomスタジアムのいいところは,通路が広くまたコンコースが一周できるってこと。だから立見であればどこからでも見れるのよ。スタジアムをぐるっと1周してみます(結局試合終了までに3周くらいしたかなw)。

席に戻り,試合開始を待ちます。
そのうち地元のローカル歌手?の国歌斉唱があり試合開始。

s-IMG_7347.jpg s-IMG_7349.jpg

s-mazda.jpg

赤マル印あたりが僕らの席。

僕は野球を見ることよりもどちらかというとこの雰囲気とか,未知の世界を楽しむことに夢中。だって知らない選手ばっかだし,どっちを応援するってわけでもないしな。打球もときどき見失っちゃうし。本気で観戦するならテレビがやっぱり一番いいっすね(地上波ではほとんど放送してないけれど)

s-IMG_7340.jpg

ビールの売り子さんの笑顔に引っかかり,

s-IMG_7333.jpg s-IMG_7338.jpg

ハイボール(500円)におつまみは知人が持ちこんだ「せんじがら」。
それと,カープ飯は「砂肝」。

可愛い売り子さんが多いのな(主観です)。
で,やっぱりできればかわいい子から購入したいって思っちゃうのはどうしようもないことです。悲し男の性(さが)。おのののかの売り上げがすごかったっていうのはそういうこと。

試合前に広島駅でお好み焼きとハイボールを摂取してきてるんだけど我慢できなくなり,広島在住の知人オススメむさしの俵むすびも追加購入。カープうどんも食え食えって言われてたんだけどオレうどんあんまり好きじゃないもんで・・・

s-IMG_7358.jpg

ちょうどよい塩加減に秘伝の醤油ダレがかかっているらしい。
確かにうまいっちゃあうまい。

s-IMG_7342.jpg s-IMG_7363.jpg
スラィリースライダーと平成最後の満月

こういう子供用の遊具(スライダー)があったり,

s-IMG_7320.jpg

バスタブに入りながら野球を見れる席(バスタベリア)や,マットに寝転べる席(寝ソベリア)があったりと・・・まあ・・・アリなのか。
また僕らの座ったシートにはカップホルダーがあり,また座席も広くて快適です。

s-IMG_9000.jpg s-IMG_9001.jpg
GWにレンタルしてきたアメトーーク!(行く前に見ろってww)

アメトーーク!は毎週録画していて面白かった放送回は保存しているんですが,カープ芸人は消しちゃってたのよねw

s-IMG_8991.jpg

なお,このスラィリーはアメトーーク!のカープ芸人で異常に気持ち悪いマスコットキャラクターと紹介されてました(笑)
そしてスラィリーの「ィ」は小さい「ィ」なのよね。発音できないって。

しかしホントにこのスタジアムはいいですね〜。
ただ,残念なのが収容人数が少ないこと。

7回表のベイスターズの攻撃が2アウトになるとみんなが赤い風船を膨らませ始めます。知人が用意してくれた100円ショップ製のジェット風船を僕も膨らまします。球場に売っているジェット風船はカープのマークが入っているため300円です,いちおう。

s-IMG_7367.jpg

そして7回裏のカープの攻撃になるとカープの歌が流れみんなで大合唱(俺は知らないので歌ってるふりww),そして

s-IMG_7369.jpg

ジェット風船を飛ばすのです!

s-s-IMG_8983.jpg

ジェット風船は阪神だと思われがちだけど発祥はカープで,カープファンが甲子園で始めたのが最初なんだと。思われがちと言われてもオレその風習すら知らなかったんだけどなw

えっと・・・試合の方は・・・長野も筒香も途中で交代してしまい僕の知らない選手ばかりが野球をやっているという不思議な図。草野球を見に来てるみたい(もちろんプレーは一流なんだけど)。アメトーーク!で予習してくれば2〜3人は知ってる選手が出ていたのだけれど。

この日の先発は

s-IMG_9005.jpg

カピバラ三兄弟のひとり,大瀬良でした(もちろんアメトーーク!を見返して知った事実)。

1点ビハインドから追いついて延長10回にサヨナラ勝ち。
冒頭で紹介したパットン投手が自滅してしまったのよ。ある意味パットンが立役者,いわゆるヒーローってわけね。

s-IMG_7382.jpg s-IMG_7383.jpg

周りの雰囲気にのまれていつの間にかにわかカープファンになってしまっていた僕も大興奮。おもわず知らない人たちとハイタッチ・・・まではしない(しないのかよ)。

s-IMG_7389.jpg

ヒーローインタビューを受けるこのサヨナラヒットを打ったこの選手・・・名前がわからない(笑)

s-IMG_7391.jpg s-IMG_7392.jpg

僕らはスタジアムをあとにして,ウニホーレンで飲み直そうとタクシーで八丁堀へ向かったのでした。



posted by poptrip at 21:30 | Comment(2) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

呉艦船めぐり

大和ミュージアムを一旦出て呉艦船めぐり(1,300円)に。

海上自衛隊呉基地や戦艦大和の建造ドック跡など,呉湾内を巡る約30分のクルージングです。限られた時間の中で大和ミュージアムをじっくり見るか,クルージングにするか迷った結果,後者を選択したわけ。

結果,正解でした。
案内は元海上自衛官。べしゃりはさすがにうまい。マシンガンのように次から次へと情報が飛び出してきます。
すごく楽しめました!
平日だというのにお客さんは30〜40人くらいはいたかなあ・・・ソロのオッサンはもちろん僕だけ(笑)

s-IMG_7148.jpg
建造中のタンカー

s-IMG_7145.jpg
船上より鉄のくじら館(展示用潜水艦「あきしお」)

あの潜水艦の中を見学してきたんだな。

s-IMG_7147.jpg

大和のふるさとと書かれた建物「ジャパンマリンユナイテッド呉事業所(旧呉海軍工廠造船部造船船渠大屋根)」の一部が,当時のままなんだそうです。普段は一般公開はされていないようです。

s-IMG_7158.jpg
練習艦せとゆき

s-IMG_7160.jpg s-IMG_7164.jpg

s-IMG_7168.jpg
掃海母艦ぶんご/訓練支援艦てんりゅう

s-IMG_7182.jpg
ヘリコプター護衛艦かが

どうみても外観は空母。
ただ「これは空母じゃない」というのが今のトレンド(いやトレンドとかっていう問題じゃねえってww)

wikipediaを見ていたらシン・ゴジラに同型艦の「いずも」が登場するって書かれてたのでamazon primeで映画を見てしまったわけですが,面白いね,シン・ゴジラ。しかしあれ見てたらうちのムスメが住んでるところも壊滅じゃねえか・・・それにピエール瀧も出演してるわけで。過去の映像はまだ見れるんだね,音源は発売停止したのに。

あ,ハナシが逸れちゃいましたね。いずも型護衛艦は確かにシン・ゴジラにほんの一瞬だけ登場してました。なお「かが」が昨年の西日本豪雨の時に浴場の無料開放していた映像を何度もニュースで見ましたよね。ガイドさんもこれは空母ではなく,南海トラフ地震が起こったときにも災害救助に活躍することができるんです!と熱弁しておりました。F35が搭載できるということも言及してましたが。

s-IMG_7190.jpg
護衛艦いなづま/訓練支援艦てんりゅう

s-IMG_7195.jpg
音響測定艦ひびき/施設艦むろと

s-IMG_7196.jpg
タグボート

この日も入港する護衛艦がありタグボートが忙しそうに動き回っていました。

s-IMG_7198.jpg

そして潜水艦です。
けっこうずんぐりむっくりなのよね。
マンガ「沈黙の艦隊」とかに出てくる原子力潜水艦はもっとスリムというか細長かったと思うんだけど。
原潜は音が出るし高価だし放射性廃棄物の問題があるとのこと。
日本の潜水艦は戦闘時にはバッテリーで動くようです(通常時はディーゼルエンジンで充電と動力を得る)。

s-IMG_7207.jpg

艦名もたぶんガイドの人が紹介していたと思うんだけどもちろん覚えることなどできましぇん。

s-IMG_7210.jpg

s-IMG_7218_1.jpg

s-IMG_7222.jpg s-IMG_7223.jpg

s-IMG_7238.jpg
護衛艦くにさき

1隻の船が入港してきました。

s-IMG_7237.jpg s-IMG_7241.jpg
輸送艦たかさき

s-IMG_7251.jpg

タグボートが近づいていきます。

s-IMG_7273.jpg s-IMG_7275.jpg

息つく間もない濃密な30分間でした。
もしかしたら船酔いするかも,なんて心配もしていたのですが全くそんな暇もなし。

夕方からは今回の旅のメインイベントであるプロ野球観戦。

s-IMG_7146.jpg s-kure.jpg
(左)船上より/(右)映画「この世界の片隅に」より

知人との待ち合わせ時間にはまだ余裕があったのだけれどさすがに疲れたので大和ミュージアム再訪はとりやめにして早めにホテルにチェックインしてすこし休憩することにしました。

s-IMG_7280.jpg s-kure1.jpg
(左)呉駅ホーム/(右)映画「この世界の片隅に」より

映画「この世界の片隅に」にも軍事関係の書類を燃やすシーンがありましたが,残っていたら大和ミュージアムももっと充実した展示になってたんだろうなあ,などと戦争を知らない僕は思ってしまったわけです。

いやしつこいようだけどあの映画ホントに心に響きました。
「のん」の声がいいんだよね。で,「のん」の芸名ってもともと何だったっけ?って思い出すまでに5分ほどの時間を費やしたことはここだけの話にしておいていただきたい。


(つづく)

posted by poptrip at 21:45 | Comment(0) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

呉・てつのくじら館と大和ミュージアム

呉にやってきた僕。
しかし,このあたりの地名って漢字一文字が多いのな。
「呉」に「坂」に「広」・・・結構違和感あるな。
呉のターゲットは大和ミュージアムと鉄のくじら館。

広島に来るにあたって予習をちょっぴりしてきたのですがブラタモリの広島編(図書館で借りた書籍)にエネーチケーの番組。

s-IMG_9307.jpg
歴史秘話ヒストリア「軍港・呉と戦艦大和”世界の片隅”の町 悲劇と復興」

s-saka.jpg s-yamato.jpg
「この世界の片隅に」より

アニメ映画「この世界の片隅に」は福井に帰ってきてから見たのですが,これは呉に来る前に見ておくべき映画だったかもしれないな。すごくいい映画でした。

s-konosekai.jpg s-IMG_7281.jpg

s-IMG_7103.jpg

まず向かったのはてつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)です。
ここは潜水艦メインの珍しい資料館なのです。

s-IMG_7059.jpg
機雷の展示

機雷除去が主たる任務・・・なのかな。

s-IMG_7061.jpg

この機関銃で機雷を撃つこともあるそうです。

s-IMG_7063.jpg s-IMG_7064.jpg

ベッドに寝転んでみましたが狭い・・・
スペースを有効活用するために椅子の中には食材を収納。

海に潜っているときの潜水艦というのは音が頼り。
「沈黙の艦隊」を読んだ人には常識ですが,ヘッドホンで海中の音を聞いて,何の音なのか当てるというクイズに挑戦できます。

s-IMG_9367.jpg

福井に帰ってきてから映画「レッドオクトーバーを追え」「真夏のオリオン」「ローレライ」も見ました・・・内容はイマイチだったかな。

s-IMG_7062.jpg

5問中正解は1問のみ・・・まあアザラシやアシカやクジラの音なんてわかんねえよな。動物好きな僕でも。

s-IMG_7066.jpg s-IMG_7068.jpg

潜望鏡はニコン製。
こちらに展示されている潜望鏡で見えるものはイメージ動画なのでイマイチです。

そして表に展示されていた潜水艦内部へ。

s-IMG_7072.jpg
上部ハッチ

s-IMG_7073.jpg
士官用食堂

s-IMG_7076.jpg

s-IMG_7079.jpg

こちらの潜望鏡では実際に外を見ることができました。

s-IMG_7088.jpg

似非ミリヲタの僕ですが動く潜水艦を見たのは初めてでして・・・

大満足。
これで無料だってんだから,二度おいしいってやつ。

ランチを食べた後,続いて大和ミュージアムの方へ。

s-IMG_7278.jpg

戦艦武蔵については長崎の三菱重工長崎造船所内の博物館で資料を見たことがありますが,大和の博物館ははじめて。まあ大和や武蔵ってのは建造に関してかん口令がしかれていたこともあるし,写真などの資料がほとんど残っていないから大和関連の展示物だけで博物館ってのは無理があるのは分かっておりましたので・・・
いちおう大和ミュージアムってのは通称で正式には呉市海事歴史科学館のようですね。

s-IMG_7105.jpg

s-IMG_7142.jpg s-IMG_7143.jpg

よくできてるわ。
ただ,前面から写真を撮ろうとして後ろがガラス張りなので逆光のようになってしまい写真を撮りづらい展示方法となっています。

s-IMG_7108.jpg s-IMG_7113.jpg
巡洋戦艦「金剛」搭載のヤーロー式ボイラー/大和型の探照灯

呉海軍工廠の歴史を学んだあと,興味をひかれたのは沈没した大和の調査の資料。

s-IMG_7114.jpg

s-IMG_7127.jpg

s-IMG_7140.jpg

ゼロ戦の実物は国立科学博物館(二一型),靖国神社遊就館(五二型),アメリカ国立航空宇宙博物館(五二型),ロンドン戦争博物館(五二型),航空自衛隊浜松基地(五二型甲),知覧特攻平和会館(五二型丙)に続いてこれが7機目。六二型ってのもあったのね・・・

s-IMG_7135.jpg

人間魚雷回天。遊就館にもありました。
潜望鏡を覗けるのですが,あまりにも見え方が酷い。
こんなんで特攻させたなんてね。

じっくり見ると2〜3時間はかかると思いますが1時間ほどで一旦退館して,ひとつ別のミッションをこなしてから時間があればまた大和ミュージアムを観ることに。


(つづく)

posted by poptrip at 18:45 | Comment(4) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする