熊本城の惨状

熊本は朝から雨模様。 電車に乗っていれば雨に濡れることもないし,半日熊本市電に乗っていようかというヨコシマな考えもチラついたのだが, 電車から見えたこの熊本城天守閣がやはり気になる。 立入制限がされていることは知っていたし,雨の中近くまで見に行く価値が果たしてあるのか,というのが問題。 熊本城には高校の修学旅行で一度来ている(はずだ)し,早めに長崎に移動しちゃうという…

続きを読む

知覧特攻平和会館

九州編に戻ります。 鹿児島で行きたいところ。 まず最初に思いついたのがここだった。 知覧である。 知覧というのは,武家屋敷やお茶も有名らしいのだが,似非軍事オタの僕にとっては第二次大戦中の陸軍航空隊の特攻隊(神風特攻隊は海軍航空隊である)基地があったことは常識。映画「俺は君のためにこそ死にに行く」を見た方なら思い当たると思うのだが,そもそもこの映画そんなにヒットしなかったんじゃな…

続きを読む

東京スナップショット2018

2度の東京お受験旅行と2度の引越旅行のスナップ写真を。 お受験の結果は既報の通りハッピーエンドとはなりませんでしたがまあ思い出深い旅でした。ムスメ本人も結果には納得しているようで今は新生活に向けて準備中なのであります。 某大学には受験生保護者控室などというものがあり・・・ 奥様方がたむろしておりました。オッサンが入れる雰囲気ではないし,だいたい僕はこんなところでムスメを1日中待…

続きを読む

お引越し&都心ドライブ

ムスメのお引越し。3月末のオハナシです。 僕は転勤族なので引越しには慣れているんだけど,ムスメの引越しは勝手が違う。それに東京までクルマで運転というのはSKKS(心筋梗塞)持ちには多少の不安が・・・ そして僕を案内してくれるナビゲーターはご存知,エリちゃん。カーナビに住んでる不思議少女。もうずいぶんとデータをアップデートしていないから地図が古くてね。古い地図で東京のまちなかを走れるのかと…

続きを読む

2018春の青春18きっぷの旅・京都無銭花見紀行

京都にやってきた目的は・・・いちばんは青春18きっぷを使うこと(笑) 2番目がお花見,桜鑑賞なわけで。 そして今回はケチケチ!第一回京都無銭花見ツアーと称して交通費以外は使わず(入場料,参拝料の必要なところへは行かない)桜巡りを決行。いや桜が満開だったら桜の時期に行ったことのない二条城とか嵐山の有料施設にも行ってみたかったんですけどね,ピークはちょっぴり過ぎていたもので・・・ 嵐電北野…

続きを読む

東京さくら巡り【後編】

引越し最終日。 ムスメとお別れの日。 最後の日くらいはみんなでお花見をしようと。 しかし僕は早朝から家具の組み立てのためにムスメのアパートへ。ええ,前日夜3時間ぶっとおしで頑張ったんだけどまさかヨメが3つも家具を購入しているとは思わず,2つ組み立てたところでギブアップ。この日の朝,1時間かけて家具を組み立てたのです。はぁ・・・ そして,ヨメとムスメと3人で向かった先は千鳥ヶ淵です…

続きを読む

東京さくら巡り【前編】

ムスメの引越しということで,今日まで3日間東京の方へ行ってきました。 クルマの運転と荷物運び,家具の組み立てが僕に課せられた任務。 その任務の合間に東京さくら巡りを企画。だってさ,東京はちょうど桜が満開なんだもの。 ムスメのアパートは男子禁制のため(引越し等は特例で認められる),僕だけ「梶ケ谷」という初めて聞いた場所にあるビジホ泊(ヨメは女性なのでアパートに泊れるのだ)。 東…

続きを読む

東京徘徊人(東京は夜の八時)

3月に入り, 事情により,マップ画面はぼかし処理をかけております ノースリーブの季節となりましたが,皆さまゴキゲンいかがでしょうか。エリは衣替えのタイミングが人より早いんですよ。まだオレ,ダウンジャケット着て手袋して外出してるけどな。 このブログ記事はまだ2月の出来事が続きます。 だってネタが溜まっちゃってしょうがないんですよ。 --- あの大雪からの脱出行に…

続きを読む

オッサン二人で三田・東京タワーお散歩デート

女子パシュート金メダル!おめでとう! 今大会3つ目の金メダル。実はこの3つとも金メダルの瞬間を僕はリアルタイムで見ていたのです!! と飲み会から帰って来たばかりの僕は興奮冷めやらぬまま本日の記事をアップします。 --- さて,昨日の記事の続きです。 ラーメンを食べ終えるとお酒を飲まないオッサンが二人揃っていても特にすることはない。それにuchidaholic氏は体調がまだイマイ…

続きを読む

オッサンたちは富山へ出張したのです

取引先の方から「ぜひ当社の工場を見学しに来てほしい」と熱望され,何人かが行くことになりました。その工場は富山県の某所にあります。 当初,僕はその見学メンバーには入っていなかったのですが,「北陸新幹線に乗れる!」と自ら立候補しメンバーにもぐりこんだのです(決して非合法的手段はとっていないw)。 ところが,です。 but(←80年代にはこう書くのが流行っていたw),交通手段はクルマだと…

続きを読む