2018年10月01日

初秋 台風前の西山動物園

悪天候によるブルーインパルスの飛行中止を知って西山動物園へ向かった僕。
西山動物園に来るのは久しぶりです。
雨の日には西山公園に来る人がほとんどいないので正面の無料駐車場に停めることができました。

まずはフランソワルトンの赤ちゃん。

s-IMG_9961.jpg s-IMG_9969.jpg

よく落ちないもんだよな。

s-IMG_9965.jpg

ちょっとオレンジ色から茶色っぽくなってきたかな。

つづいてはシロテテナガザルの赤ちゃん。

s-IMG_9983.jpg

嫁入りで一匹仲間が減っちゃった檻はなんだか寂しげ。

そして真打,レッサーパンダとご対面です。

まずは,たいようとミルキーご夫妻。

s-IMG_9988.jpg
たいようにキッス(死語)するミルキー

僕はたいようとミルキーの見分けがつかないので実はどっちがどっちだか分からないのですが。そのうち見分けがつくように研究する予定。

この2匹はこんなに仲良しなのに,

僕のお気に入りの

s-IMG_0006.jpg

モッチー(♂)と

s-IMG_0031.jpg

まつば(♀)の新婚さん(噂の夫婦モチーとマツ)は・・・

相変わらずなんだかビミョーな関係性を保ったまま(のように見えます)。
互いの距離が全く縮まっていないようにしか見えないのですが。

不動の女王,まつばはこの日も東屋の中で昼寝したりおケケの手入れ(←変な意味じゃあないのでいちおう)をしたりしてほとんどこの屋根の下から動かないのです。僕が観察していた20分ほどの間に移動した距離はわずか数メートル。一方のモッチーは相変わらず目まぐるしく動き回り見ている方は楽しいんだけど・・・ときどきまつばに近づこうとして

s-IMG_0052.jpg s-IMG_0055.jpg

威嚇されて逃げ回るというシーンが・・・



アタシに近づくなんて百年はえーんだよ。という声が聞こえてきそう。

こんなのが僕が見ていた間に3度ほどあり(笑),モッチーが可哀そうに見えてしまうのは僕が男だからだろうか。
まさに・・・鬼嫁まつば

そして,モッチーがまつばから離れると

s-IMG_0059.jpg

背中がかいーの。

いやあ,この2匹・・・大丈夫かしらん。ヒトゴトというかレッサーパンダゴトながら心配しているわけ。
モッチーが男らしくないのかもしれないし,ただ単に相性が悪いのかもしれないし,これが実は2匹の仲がいい証拠なのかもしれないし,人間の僕には真実は分からないのです。こう見えて実はまつばはツンデレなのかもしれないし,夜の方はお盛んだったりして(←下衆の勘繰り)。ま,温かく見守ってやりましょうや(←お前が一番おせっかいだろw)。

もしかしてたいように横恋慕しているとか・・。

あたしま〜つ〜ば
いつまでもま〜つ〜ば
たとえあなたが振り向いてくれなくても
まつ〜ば(まつば〜)いつまでもま〜つ〜ば
他の誰かにあなたが振られる日ま〜で〜♪


想像はフクラムいや膨らむばかりです(膨らませるなよ!)。

さて,次にまいりましょう。

ヤンヤンは,

s-IMG_9990.jpg

ずぶぬれの濡れネズミ(レッサーパンダなのに)。
しかし,ヤンヤンってほんとに温厚というか動きが鈍いんだよな。走っているところを僕は一度も見たことがありません(駆け足程度ならありますが)。めいしゃんとひかりのお父さんですからちゃんとやるときはやるんです。

顔が濃い,中東系のライトは

s-IMG_0063.jpg

ひょっこりはん。
流行りモノに手を出すんじゃないよ(←お前がな)。

そして屋内展示場「レッサーパンダのいえ」の中にいるめいしゃんとキラリの親子。
ときどきお互いが道を譲らず,ちょっとケンカになりそうなことになるのですがすぐに仲直り(これも僕の勝手な想像ね)。

そしてこの日は



久しぶりにレッサーパンダの鳴き声を聞くことができました(この動画の1:10あたりでキラリを映しているときに聞こえます)。めいしゃんがうんと小さい頃はキラリがめいしゃんを呼ぶためにけっこう鳴いてたんだけど,ある程度めいしゃんが大きくなってからは鳴き声を聞くことはなかったのでちょっぴりうれしかったよ。

再び傘をさして外へ出てたいようとミルキーのカップルを見に行くと

s-IMG_0075.jpg

やっぱこの2匹はいい感じなんだよね。
「ヒューヒューだよ。ヒューヒュー。」って言いたくなるような。

ま,夫婦ってのはいろいろありますからねえ。
はた目からは分からないいろんなアレが。
だいたい,夫婦に無理やり人間がさせているわけだから。
実はたいようはミルキーのことを異性として意識していないかもしれないし,ホント動物と話せるようになると楽しいんだけどね(実際に言葉が分かるとオレの悪口ばっかり言ってたりしてね。またあのへんなオッサン来てるぞ。とか言ってたら俺ショックっす)。

最後にボリビアリスザルを。

s-IMG_0076.jpg s-IMG_0078.jpg

今年の夏に生れた2匹の赤ちゃんはもう親離れしたようです。よその子の成長ってホント早いよなあ。

まだまだいくらでも動物を観察していることは可能だったんだけど,僕もおねむになってきたので家に帰り昼寝をすることにしました。まつばのように家ではぐうたらしていたいのよ(笑)
でも,ヨメを威嚇するようなことは,賢い僕は決してしない(つもり)。

この日も癒されました。感謝。



posted by poptrip at 18:50 | Comment(0) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

望遠レンズをもって出かけよう

9月17日・月曜日は祝日。
この日のイベントには望遠レンズが必携。

そう,小松基地航空祭が開かれる日。
ここ1〜2週間,三国で働いているとときどきF-15の変態いや編隊が轟音をたてて飛んでいる姿を見かけたもんな。

そして,当日はコウノトリの放鳥日。
天気はイマイチだし,航空祭に行く気はさらさらなかったので,前日も明日はのんびり映画でも見てダラダラ過ごそうかと思っていたのですが,母親から電話がかかってくるまで翌日がコウノトリの放鳥日だとは全く気づかなかった僕はただの愚か者さ。

母親は以前から一度でいいからコウノトリが飛んでいる姿を見てみたいと言い続けていました。福井新聞に放鳥の記事がありそれによると会場は越前市の坂口小学校というところであると。ということでネットで情報を集め予定が全くなかった僕のスケジュールは母親とコウノトリ放鳥見学会で埋まったのでした。小松基地ではなく越前市坂口地区へ望遠レンズを持ってお出かけです。

10:00から記念式典が始まり放鳥式は10:40ごろだという。ちょいと早めに行って撮影場所をキープしておくか。
母親とふたりで9時半ごろに坂口小中学校グラウンドにクルマをとめ,

s-IMG_9751.jpg



s-IMG_9623.jpg s-IMG_9624.jpg

辺りをぶらぶらした後田んぼの畦道の撮影ポイントへ移動。
去年よりも見物人が多い印象。

去年も会ったOくんと今年もここで会うことができました。まあ先月一緒に飲んだばかりなんだけどw
母親によると,4羽いたヒナのうち1羽がなくなってしまい3羽になったんだとのこと。うっ。オレよりツウじゃないか。

s-IMG_9627.jpg

報道関係者用,コウノトリ放鳥ツアー(有料)用,そして一般者用と撮影ポイントが設定されております。すでに超巨大な望遠レンズをつけた高級カメラを持つオッサン(というよりお爺さんが多かったな)たちはスタンバイオッケー。小松基地に勝るとも劣らないカメラの品評会状態。ぼくのダブルズームキットに着いてきた標準望遠レンズはおもちゃにしか見えない・・・

うちの母親は甥っ子と姪っ子も誘ったらしいのだけどあえなく断られたと(笑)
そうだよな。こういうのって年寄りのほうが盛り上がるんだよな。地元の子供たちもたくさん動員されてたけど来たくて来てんじゃねえよ。僕は大坂なおみのようにビデオゲームのほうが好きなんだよ。って子どももきっといたに違いない(←そういうこと言うなよ)。

10:00過ぎ,たぶん式典がはじまったころに

s-IMG_9629.jpg s-IMG_9630.jpg

トラックから箱に入れられたコウノトリ3羽が下ろされます。あんな狭い箱の中に何十分も閉じ込められて可哀そうだよな。あの箱の中にいれるときもケガさせないように細心の注意をはらって入れたらしいのだが(近くにいたマニア談),式典なんて5分くらいで終わらせりゃあいいのに。税金を使った成果物として式典というものが必要と言うのが役所のお考えかい。来賓の挨拶なんてあいさつ文が印刷されたものを配ればいいじゃん(←そういうわけにはいかない大人の事情というか人間の事情の犠牲になるのはコウノトリ)。と僕自身が待つのがいやだからこういう悪口を言っているわけでスマン。

s-IMG_9633.jpg

10:30,予定より10分ほど早く式典を終えた西川知事,奈良市長などが現れ(この式典時間短縮はあっぱれであるw),

s-IMG_9638.jpg
右からひかりちゃん,りょうくん,こころちゃん

テープがカットされると同時に,箱のふたがあけられます。

こういうとき体が2つあるといいなと思います。そうすれば一人は写真撮影,一人は動画撮影ができるんだから。テレ端でファインダー覗いてると全体の動きが見えなくてね・・・

まずはりょうくんとこころちゃんのふたが開き,

s-IMG_9646.jpg

こころちゃんが飛び立ち,

s-IMG_9649.jpg

s-IMG_9650.jpg

s-IMG_9652.jpg

続いてりょうくんが。

s-IMG_9655.jpg

最後に,なかなか出てこなかったひかりちゃんが

s-IMG_9659.jpg

飛び立ちました(画像と名前が合致している自信はない)。

最初の二羽は同じ方向に,あっという間に飛び立って見えなくなってしまったのですが,

s-IMG_9676.jpg

ひかりちゃんだけは名残惜しそうに

s-IMG_9716.jpg

しばらくあたりを旋回し

s-IMG_9743.jpg

その後見えなくなりました。

s-IMG_9747.jpg s-IMG_9750.jpg

先着100名(確かそのくらい)がもらえる記念の手ぬぐいをゲットすると(受付時に引換券をもらい,放鳥式終了後に引換券を渡すともらえる)

s-IMG_9758.jpg


元気に育ってほしい。
そしてまた福井へ戻ってきておくれ。

母親と二人で昼食をとるために鯖江市内へ向かったのでした。なお,今回の画像のほとんどは,僕の200mmレンズでは実力不足のためトリミングを多用しております。あしからず。

帰途,コウノトリのケージの横を通ると今日放鳥された3羽の親鳥の姿が見えました。こころなしか寂しそうにも見えたわけです。

来年も放鳥できるといいね。
ホントは自然繁殖が一番なんだけど・・・どうも今の環境では無理っぽいよな。

そういえば今日は敬老の日。
母親と一緒にコウノトリを見に行ったことも敬老のひとつかしらん。


posted by poptrip at 18:00 | Comment(6) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

足羽山動物園ハピジャンに行ってきました。

まずは,大坂なおみ全米オープン優勝おめでとう!
僕は松岡修造のウィンブルドンベスト8のときもなぜかライブ中継で見てたんだよね。あの時以来の感動。
WOWOWに加入した価値は十分にあったよ。モトはとったどーっ!!(←この期に及んでケチな習性w)

ということで,本日は予定を変更して足羽山動物園リニューアル初日の模様をお送りします。大坂なおみ全然関係ないじゃん。

「みちのくひとり旅〜郡山人さんとオフ会〜」は明日更新します。

今日は,本当は地元の行事がある予定だったのだけれどあいにくの雨模様で中止。イベントが終わったらみんなで飲みに行こうぜ。「かぐや姫って昼からやってたっけ」「ひさびさにぴーぷ留でもいいぞ」「木々亭もありだな」とどこで打ち上げをしようか。それしか皆の頭になかったのですが残念ながらそれも中止。

朝早く起きて大坂なおみを見た後の僕の予定はぽっかり空いてしまったのです。そして,珍しくヨメもヒマだと言う。

じゃあ足羽山動物園にでも行くか。

・・・独りで(笑)

ヨメとメシを食って,その後は別行動。ヨメに動物園までクルマで送ってもらい僕は一人で存分に動物園をエンジョイ(死語)し福鉄に乗って戻ってくる,そしてその間ヨメはショッピング。という予定だったのですが,メシを食ってから足羽山動物園まで行ってみると雨のせいでお客さんが少なく動物園前の駐車場にも空きがありまして・・・じゃあ一緒に動物園行っちゃうかということになりまして。

s-IMG_9474.jpg

この日は1年くらいずっと休園していた足羽山動物園は本日リニューアルオープンの日。

カピバラと触れ合いも、9月開園 名称「ハピジャン」に、足羽山公園(福井新聞ONLINE)

たくさんの交通整理員,無料シャトルバスの運行など市側は準備万端だったのですが,残念ながら天候に恵まれず人出が伸び悩んだおかげでクルマを停めることができ,僕は単独行動ではなくなったというわけ(きっと人が多くて駐車場にクルマ停めれないだろうから僕だけ動物園で下ろしてもらおうと思っていたんですよ)。

ふれあい動物園ハピジャンも,時間制限10分で入替制みたいな張り紙があったんだけど人が少なかったため自由にご覧下さい。ということでじっくりと見させていただきました。

屋内の展示施設ハピジャン(ハッピー・ジャングルの略らしい)は,間近で動物を見れる,体験型のミニ動物園施設。もともとミニブタやポニーとのふれあい動物園に使用していた広場に建てられていました。

s-IMG_9472.jpg

まず建物に入ると,

傘立てに傘をいれてと

そして,

・・・OPP(おなか・ぴー・ぴー)対策(笑)

この新しい建物のトイレはやっぱり快適。いや実は駐車場の横の古い屋外トイレでうんこしようと思ってちょっと覗いてみたところ和式でしかも清潔感のない,山の便所か!っていうようなシロモノだったためハピジャンでOPP対策をすることにしたのです。なお,えちぜん鉄道福井駅でも初日にトイレをお借りしております。ええ,福井で新しくオープンした建物には漏れなく僕のうんこがついてくるのです。あ,うんこはもちろん漏らしませんよ。

さて,ハピジャンの展示場に入ります。

動物たちは放し飼いにされており,鳥が飛び回り,目の前の木の陰には動物がいます。

s-IMG_9429.jpg

s-IMG_9442.jpg

カピバラには触ることもでき,また有料でえさやり体験ができます。

s-IMG_9438.jpg

s-IMG_9443.jpg

そして,

何と言っても一番の目玉はこの

s-IMG_9465.jpg

フタユビナマケモノ。

s-IMG_9458.jpg

福井新聞の連載「あたらしいなかまたち 足羽山動物園ハピジャン」によるとフタユビナマケモノは一日20時間ほど眠り,トイレは1週間に1度とあります。OPPの僕からしたらうらやましいかぎりだよ。

ていうか,すんげえ動き回っててカメラを構えたオレに向かってくる勢い。
おれ,気に入られちゃったかな?


この動画で最初に「うわっ!」ってビビった声を出してるのは僕です(恥)

動物には全く興味がなく,僕が動物園巡りをしていると「この人ちょっとおかしいんじゃないの」てなことを言っているヨメも何か楽しそうに動画を撮ったりしておりました。ほら,オレの気持ちちょっとは分かったやろ。

どうも以前僕が青春18きっぷで神戸まで一人で行ってメチャクチャ楽しかった神戸どうぶつ王国とそっくりだなあ・・・と思っていたらこのハピジャンは監修が神戸どうぶつ王国だとか。なるほど。しかし神戸どうぶつ王国と違うのはここは無料だということ。

ハピジャンを出ると傘をさして向かったのはオウム舎。
僕の大好きなアオメキバタンのミルクちゃんに1年ぶりに会いに行くのです。
なにせハピジャンを建てている間は,他の動物もすべて展示が中止となっていたため,その間に動物たちがどうなっているのかさっぱり分からない。サルなどは子供がうまれているかもしれないし,もしかしたら死んじゃっている動物もいるかもしれない。

ミルクちゃんはいるだろうか。

s-IMG_9470.jpg

いたよ。
元気そうだ。

ちょっと長くなるけどミルクちゃんについての説明書きを転載します。

ミルクちゃんの羽について
ミルクちゃんは羽をむしってしまうクセをもっている子です。もともと一般の方に飼われていた子で,飼い主さんと離れたことによるストレスが羽をむしるきっかけになったと思われます。出会ったときには頭以外の羽がほとんどない子でした。
羽根をむしらないように広い場所に移動したり他の鳥と同居させたりおもちゃやぬいぐるみを与えたりしましたが,とても臆病で神経質な性格のため,全てストレスにしかならず,一度クセになってしまった羽をむしる行為はなかなか治りません。人間に話しかけてもらえることが一番喜びますので,どんどん話しかけてあげてください。
ちなみにミルクちゃんは女性よりも男性が好きで,好みのタイプの男性には自分から「ミルクちゃん!」と話しかけています。
(下線は筆者による)


で,僕はミルクちゃんのお眼鏡にかなっているようで



この動画の通り,回転して「ミルクちゃん」って話してくれるんですよ。

僕が見に行くと,いつも自分からミルクちゃんって話しかけてくれるのです(これがすげえうれしいのよw)。
僕を慕ってくれる唯一無二の異性は,この世にたぶんミルクちゃんだけ。
ふふふ。どうです。足羽山動物園では僕にもモテキがやってくるのです。

ミルクちゃんと会話を楽しむオレを見て,バカにするヨメ。
おれにはアンタよりもミルクちゃんのほうがお似合いんなんだよ(笑)

雨が強くなってきたため,他の動物を見に行く元気はなく,そのまま退散しました。
今度は福鉄に乗って見に来ようかと。


posted by poptrip at 18:20 | Comment(4) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

モッチー&まつば

みちのくひとり旅はまだまだ続くのですが,ここいらでちょっと一服。コーヒーブレイク。
地元ネタを織り交ぜてみたい。

ええ,いつもの西山動物園ですよ。
ようやく暑さが少し緩み,屋外展示場のレッサーパンダが一日を通して公開されるようになったようでして。

僕のカーナビの住人「エリ」ちゃんはもうセーターを着だしているのよ。

s-IMG_9295.jpg s-IMG_9408.jpg

この日はあいにくの雨。雨の日の方が屋外展示場のレッサーパンダたちは活動的で見ごたえがある(←完全にマニア目線)。一般人は雨の日にわざわざ動物園にやってきたりしないから人も少なくて楽しめるのです。こりゃあヨメに気持ち悪いって言われてもおかしくないレベルだよな,確かに。まあ休みの日ってどこにもおでかけしないとカロリーが消費できないもんでウォーキングがてら西山動物園にいってるってのもあるので勘弁していただきたい。

暑さが緩んできたと言っても,まだまだ30℃近くあるわけで

s-IMG_9316.jpg s-IMG_9307.jpg
ヤンヤン/ライト

このとおり。

そして僕が最も注目しているモッチー&まつば(タッキー&翼みたいだなw)。
モチまつペアです。
モチーとまつなんていう刑事ドラマもあったような気もするが・・・それは「噂の刑事トミーとマツ」。



トミーとマツ,再放送されないのはやっぱ女性蔑視的なアレが絡んでるんでしょうかね。どっちにしても今はこんなドラマ作れねえよな。大映ドラマ。

閑話休題。
静岡から嫁入りした姉さん女房のまつば。モッチーはいつも彼女にタジタジなのですがこの日はいかがでしょうか。

・・・やっぱりか。

s-IMG_9302.jpg

まつばはこの通り奥ゆかしく,小屋の下にもぐっているいつもの光景。

s-IMG_9394.jpg

そしてモッチーは相変わらず動き回っていて,まつばの近くを通ることもあるのだけれどまつばは動じない。天理高校の応援団長のように不動なのです。モッチーが何かしでかすとときどきピクっと尻尾が動くのだが表情を窺い知ることはできない。

サッカー日本代表のダイナモ・北澤のように(←いつの話だよ)激しく動き回るモッチーにも休息は必要。まつばには全く相手にされないし,ふてくされたのか

s-IMG_9314.jpg s-IMG_9316.jpg

こんな感じに。



あくびまでする始末。
こりゃあしばらくこのモチまつペアに動きはないな。

じゃあちょっと他のレッサーパンダも見てこようかと移動。
昔からある古いほうの屋外展示場へ行くと・・・あっ!

s-IMG_9384.jpg

屋内展示だったたいようとしばらく公開中止になっていたミルキーがこちらに移動してきていました。かわいにムータンとティアラは檻のなかへ。そしてお食事タイムがはじまりました。

しばらくながめていたのですが

s-IMG_9338.jpg

どっちがたいようでどっちミルキーなのか判別することができず。まだまだ修行が足りないな。名札をつけておいてもらえると助かるんだけど,そんなことはもちろんできっこない。だいたいレッサーパンダの名前を知りたいやつのほうが少ないんじゃないかと・・・

再びモチまつのところへ。
こちらでもお食事タイムが始まっていました。



メシ食う時だけは寄り添うように食べるのよ。まあそうなるように食事を置いているからなのだけど。

食事の時もまつばはほとんど動かない。ちょっとでもカロリーを消費したくないのよアタシ。ってまるでミヤサコのヨメ状態。モッチーがまつばの食事を奪っても

s-IMG_9363.jpg

特に怒ったりもしないし知らん顔。

食事を終えると(二匹とも完食はしなかった),なぜか急にスイッチがはいり



追いかけっこをしだすモチまつペア。これはじゃれているのか或いはけんかしているのか。素人の僕には判断がつかないのだけれど,とにかくまつばもちゃんと走れるんだということが確認できました(笑)

そのあとはなにもなかったように

s-IMG_9397.jpg

まるくなって眠りにつくまつば。その周りをまつばにアピールするかのように動き回るモッチーといういつもの構図。これがこの夫婦の日常なんだな。ていうか,まつば・・・もうちょっと動いてもいいんじゃねえのw寝て,メシ食って,寝ての繰り返し。僕が見ている限りほとんど動いてないんだけど(一度思いっきり走ったけどねw)。以前はよくあったもみもみタイムも最近見てない気が・・・

ボリビアリスザルさんのほうはといえば,早くも独り立ちを促しているのか

s-IMG_9404.jpg

てめえ,あたいにしがみつくんじゃねえよ。とばかりに

s-IMG_9405.jpg s-IMG_9406.jpg

思いっきり振り払うお母さんの愛。
愛なんて言葉,僕のブログで出てくるのは初めてかもしらんね。

この日は,外にいるレッサーパンダとボリビアリスザルをチラ見しただけだったんですが・・・



メスのシロテテナガザルのユウが東武動物公園へ行ってしまったという・・・本日の福井新聞にも記事が掲載されておりました。

・・・まいっか。

posted by poptrip at 20:15 | Comment(0) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

お盆は西山動物園【後編】

ムスメとの西山動物園ツアーから数日後の夜・・・ふたたび僕らは西山動物園にいました。

お盆の時期だけ西山動物園は19:30まで開園時間を延長する,いわゆるナイトズーってやつです。このために僕は会社をフレックスで退社してきたのです(僕の会社,お盆休みがないのですよ)。ムスメは喜んでついてくるのだけれど,なぜかヨメとムスコもついてくると言う。断る理由はないので家族4人で動物園へ行くという平和を絵にかいたような・・

レッサーパンダはさあ,夜行性だから夜はきっと活発に動いてるよ!と得意げに家族を引き連れてきたわけですが

s-IMG_8383.jpg

思いっきり寝とるやないか!

いや,お恥ずかしい限り。まあ,しばらく園内をぶらぶらして戻ってきたらひかりは目を覚ましていましたけどね(めいしゃんはほとんど寝ていたよ・・・orz)。

s-IMG_8399.jpg s-IMG_8400.jpg

僕はまつばとモッチー夫婦を見たかったのですが,残念ながら彼らは夜の展示はなく・・・

s-IMG_8433.jpg

たいようと

s-IMG_8448.jpg

ムータンを。(被写体ブレは仕方がない)

ボリビアリスザルは夜行性じゃないと思うんだけど,赤ちゃんたちの動きが活発でして

s-IMG_8408.jpg s-IMG_8421.jpg

お母さんの背中から下りて歩き出す姿も。

s-IMG_8430.jpg

ナイトズーといっても特別なことをしているわけではなく(懐中電灯を貸してくれますが),普段とほとんど変わりなく人もまばら。

そしてこの状況を楽しんでいるのは,家族の中では僕とムスメだけ。
しばらくするとヨメとムスコは手持ち無沙汰といった様相。
スマホをいじりだすヨメを横目に僕とムスメは縦横無尽に動物園内を闊歩します。

「早く買えろっさ」(チア☆ダンの土屋太鳳風言い回し)オーラを漂わせているヨメ。
ほら,だからついてこなきゃよかったのに。と心の中で思うのだけれど,僕は心を鬼にして無視を決め込みます。

ええ,満足のいくまで動物たちを眺めるのです!!

s-IMG_8428.jpg

というつもりだったんですが,やっぱりヨメのご機嫌を損ねる可能性のある行為は極力避けるべきだ,という弱気な僕が現れてしまい閉園時間までまだ時間はあったのだけれど帰宅することに。

s-IMG_8452.jpg

s-IMG_8453.jpg s-IMG_8454.jpg

金星と三日月を見ながら

s-IMG_8459.jpg

動物園をあとにしました。

あ,そうそう。ナイトズーは特別な展示を行っているわけではないのですが,飼育員さんたちが動物についていろいろ説明してくれるもんで,フランソワルトンのことを聞いてみました。檻がふたつに分かれているのは左の檻の2頭はおばあちゃんと若いオスのフランソワルトン。右の檻はメスとこどもたちなんだそうで。だから赤ちゃんを奪い合っていたのはメス同士ということになるわけです。どうもこのオス(お父さん)は,子どもを苛めちゃう傾向があるらしく,別の檻にしているんだそう。昔いたオスは子供の面倒をよく見るお父さんだったんですけどねえ・・・と。やっぱサルにも個性というものはあるんだよな。


そして,さらに数日後の日曜日。

またひとりで行ってきました。
2018お盆の西山動物園ツアーは最少催行人員1名ですから。
隙間時間の有効活用ということで。

この日も残念ながらまつばやモッチーは展示場にいませんでしたが,キラリとめいしゃんがすげえ動き回ってて



楽しめましたよ。

お盆の西山動物園からは以上です。

posted by poptrip at 21:30 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする