2019年05月20日

新しいデジカメを買ったので,コウノトリを見に行ってきた

本日2記事目。
動物ネタ2連発です。

野鳥を見つけて写真を撮ることにちょっぴり快感を覚えるようになってきた今日この頃ですが,ポケット野鳥図鑑みたいなものを買ってしまいました。

そして,ついでにデジカメも(ついでじゃねえだろw)。
デジイチに装着できる望遠レンズはちょっと僕には手が出ないお値段なのでコンパクトデジタルカメラを。そのコンデジの試運転を兼ねて越前市のコウノトリのペアを見に行ってきました。

日刊県民福井にこんな気になる記事があったこともあり・・・

s-kenmin.jpg kenmin2.jpg

野外ペア 雄が雌威嚇か 越前市のコウノトリひな成長への影響懸念(CHUNICH WEB)

”こうした行動は過去に他のペアでも見られ、原因は分かっていない。たからくんが餌を求めて巣を離れるとひなが取り残され、カラスなどに狙われる危険性がある。”とのことですが・・・心配ですよねえ。

新聞記事から判断するに

s-kounotori.jpg

人工巣塔にいるのが「たからくん」で地面にいるのが「みやびちゃん」。

s-P1010033.jpg
デジタルズーム1,440mm相当をトリミングして約30%に縮小

s-P1010054.jpg

1時間ほどクルマの中から眺めていたのですが(せっかちで待つのが嫌いなんだけど動物を見るのは好きなのよね),2度たからくんは巣を離れエサを採りに行きました。

s-P1010205.jpg

すると,地面でじっとしていたみやびちゃんが飛び立ち巣に向かっていきます。

s-IMG_0120.jpg s-IMG_0125.jpg

みやびちゃんが巣に向かっていることに気づいたたからくんは一目散に巣に戻り,

s_IMG_0103.JPG
1回目(デジイチで撮影)

みやびちゃんを追い払ってしまいました。
これがね,1時間に2回。

s-P1010207.jpg
2回目(コンデジで撮影)

たぶん毎日ずっと繰り返されているんじゃなかろうかと・・・

まあ,ヒナが外敵に襲われる心配はなさそうですが,ちゃんとメシ食えてるのかなと。
ヒナもたからくんもみやびちゃんも。

新聞記事にもありましたが「屋外繁殖の場合、ひなの成長は自然に従うことが原則。捕獲や餌やりはでき」ないんだそうで(そりゃあそうだろうな)・・・・心配ですが見守るしかないんですよね。


posted by poptrip at 21:50 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸市王子動物園の珍獣

王子動物園に来た目的の一つはレッサーパンダとレッサーじゃないパンダ,所謂ジャイアントパンダね。ミンファの子供たちがいるからね。って思ったらメロディちゃんは数日前に別の動物園に移動しちゃってました・・・その模様はすでにお伝えした通り。

今週のレサパン【番外編】(4月26日)

改めまして

s-IMG_7650.jpg

約1年半ぶり二度目の王子動物園。

まず目に飛び込んでくるのはドフラミンゴ,いやフラミンゴ。

s-IMG_7661.jpg s-IMG_7845.jpg

赤ちゃんがいました。

そして,

s-IMG_7767.jpg

アビシニアコロブスの赤ちゃん。

時間が限られているためすべての動物を見ることはできないのですが,サル・チンパンジー・オランウータンエリアは押さえておかないと(個人的趣味によります)。

オランウータンの

s-IMG_7764.jpg

ゴッドファーザー感が半端ない。

ゴッドファーザーと言えば,つい最近映画のPARTT〜PARTVまで初めて見たんですが,

ガキ使の笑ってはいけないに昔よく出てたテルの物まねの意味がさっぱり分からなくて



調べてみたら,あれは映画「アンタッチャブル」のデニーロを真似てたんですね。BGMは「ゴッドファーザー愛のテーマ」だからややこしいんだな。
しかし,ゴッドファーザー面白かったわあ。あ,「アンタッチャブル」も見ましたよ。もちろん初見です。てへ。僕,戦争映画以外はあんまりみてないもんで。

s-IMG_7765.jpg s-IMG_7763.jpg
シロテテナガザル

ぼくの行きつけの動物園である西山動物園は柵が邪魔でこういう写真を撮ることができないんだよね・・・クスン。

珍獣コーナーです。

s-IMG_7694.jpg s-IMG_7801.jpg

コアラ。
最初見に行ったときは熟睡中だったんだけど,帰る直前に見に行ったらちょうどお食事タイムだったようでお目目パッチリ。前回は何度見に行っても寝てたからな。収穫アリです。

そして,今回の目玉。
いちばんの珍獣です。

s-IMG_7757.jpg

あっ!

・・・いました。

そうです。

s-IMG_7685.jpg s-IMG_7688.jpg

ロボコンです。
まさに珍獣のなかの珍獣。

前回はロボコン広場の存在には気づいたものの,

s-IMG_7758.jpg

まさかロボコンがいるとは思わずに見つけることができなかったんですよね〜。
リベンジを果たしました。

がんばれロボコン♪
デンガラガッタデンガラガッタ♪


しかし,固定されてしまっているロボコンは

s-IMG_7686.jpg

残念ながら静態保存された状態・・・

s-1.jpg

まあ,今の子どもには受けなさそうなアレだもんな。
70年代は大人気だったんすよ,ロボコン。

さて,それではそろそろお別れの時間がちかづいてきました。

s-IMG_7843.jpg

このいちゃいちゃするドバトは飼育されているものでは・・・ない。

最後はレッサーパンダのジャズくんの未公開プライベートショットを。

s-IMG_7703.jpg

プライベートもクソもないんだけどな。

実は姫路動物園に行こうか王子動物園に行こうかちょっぴり迷ったんだけど(どちらも過去に行ったことあり),姫路市動物園のレッサーパンダは檻の中に入っててあんまり見やすくなさそうだったから王子動物園に行くことにしたんですよ。それにロボコンを確認したかったからね。


posted by poptrip at 19:40 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

popさんの野鳥写真#2

越前市のコウノトリのペアにひな誕生というニュースが。

kounotori.jpg

福井のコウノトリ野外ペアにひな 55年ぶり誕生確認、越前市で営巣(福井新聞ONLINE)

そう,先月僕が見に行ったあのペアです。

s-IMG_8250.jpg

新聞記事にもありますがペアやひなを刺激しないように,離れた場所からマナーを守り観察することが肝要です。僕のカメラでは離れた場所からはこれが限界(画像はトリミングしてあります)。

ひな誕生を記念して本日は急遽予定を変更して,popさんの野鳥写真第二弾をお送りします。

先にイイワケしておきますが画質はイマイチです。
腕と機材の能力不足によるものです。あしからず。もちろん手持ち撮影。三脚&超望遠レンズってのが理想なんだろうけどそこまでの情熱はないので。またほとんどすべての画像はトリミングしてからブログサイズに縮小しています。
高倍率のコンデジ買っちゃおうかなあ,ミラーレスのデジイチも買っちゃおうかなあなんて思ったりもしている今日このごろです。

---

雉も鳴かずば撃たれまい。

キジってよく鳴くんだよね。
ていうか,鳥はみんなよく鳴くの。鳴かなければ見つけられないと思うんだけど。

s-IMG_7939.jpg s-IMG_7941.jpg

s-IMG_7954.jpg
メジロ

s-IMG_8031.jpg
ウグイス

偶然見つけることのできたウグイスはホーホケキョと鳴いてはくれないのよ。だからウグイスだという自信はないけれどウグイスということにしておきます。

s-IMG_8042.jpg

キジ(オス)が2羽。
慌てて逃げていくキジたち。

kiji kiji 慌てないで
男同士のインフォメーション♪
kiji kiji 鳴いてないで
耳澄ませて聞いておいで♪
(バービーボーイズ「kiji」)(←chibiです)

キジって群れをつくるのかね。調べてみたら非繁殖期にはオス同士あるいはメス同士で群れをつくるとあるのですがこれを撮影したのは4月後半で繁殖期真っ最中。母衣打ちもあちこちで聞こえるんだけど…

キジたち女の子(ゴーゴー!)♪(郷ひろみ「男の子女の子」)

↑いやオスなんだが(笑)

s-IMG_8054.jpg
瑠麗ちゃん

やっぱドSなのかな。ルリちゃんは。
あ,この鳥は三浦瑠璃とは全く関係のないオオルリです。

s-IMG_8069.jpg
ハシブトガラス

オレの前でいちゃつくんじゃねえよ!

都市部にこんな大きなカラスがいるのは日本だけなんだそうで,外国人がすごく驚くそうです。なお,カラスは結構嫌われていますが昔は聖なる鳥という扱いだったようです。

隊長!カラスの巣を発見しました。
隊長って誰だよ。

s-IMG_8059.jpg
ヒナに餌をやる親ガラス

s-IMG_8066.jpg s-IMG_8067.jpg
ホバリングするスズメ

s-IMG_8104.jpg
水浴びする小鳥(名称不明)

まあこの写真では識別できないでしょう。モズかなあ。

s-IMG_8127.jpg s-IMG_8153.jpg
ツバメ

中島みゆきがツバメに高い空から地上の星を教えてよって歌ってましたがツバメが高い空を飛んでいるのを僕は見たことがないんだなあ・・・まああんな小さな鳥が高い空を飛んでても気づかないわけで。渡り鳥って長距離を飛ぶときは高いところを飛ぶのかなあ。

ツバメを見ると思い出すのは

tom.jpg

トムブラウンな。

「つばめよ〜♪」って(笑)

s-IMG_8450.jpg
キビタキ(再掲,三床山にて)

s-IMG_8947.jpg
アオサギ

なんか咥えてますね〜。

今回は以上です,

posted by poptrip at 20:30 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

長泉寺山登山とつつじまつりとレッサ−パンダ

5月5日(日) はれ

西山公園のつつじが満開になりそうだということで朝からお出かけ。市役所周辺の臨時駐車場へ。嚮陽会館ではなく離れた駐車場にクルマを停めたのは少し歩いて長泉寺山山頂まで行ってからつつじを見て動物園へ移行という算段(ホントは嚮陽会館の駐車場は2時間を超えると料金がかかるためだったりしてw)。

s-IMG_9017.jpg s-IMG_9023.jpg

市役所の裏から登り始めます。

s-IMG_9026.jpg s-IMG_9028.jpg

9時過ぎに長泉寺山山頂に到着。

s-IMG_9027.jpg

うっすらと白山が見えました。

さて西山動物園へ。

s-IMG_9102.jpg

開園直後だというのにすごい人です。

s-IMG_9064.jpg
ひかりとミンファ

この2匹の関係性はイマイチ理解しがたいものがあるんだけど,まあ特に問題になるようなことはないみたいですね。

一方,新婚さんの

s-IMG_9068.jpg s-IMG_9082.jpg
モッチー/あmつば

モッチーとまつばの展示場の間の扉は

s-IMG_9066.jpg

5月3日同様に閉まっていました。
やはり,意識的な人為的な措置なんだな。
仲が悪すぎるからこうしているのか,あるいはご懐妊の兆候でもあったのかしら。

おねんねするときは(間に柵があるといはいえ),

s-IMG_9195.jpg

こんなふうに並んで仲良さそうに寝るのよ。
まつばもキーキー鳴かないし。


そしてこの日の

フェイバリットは

s-IMG_9090.jpg

ティアラの

s-IMG_9084.jpg

セクスィーな寝姿。

右手がエロいと思いませんか。
ああ,思わないですかそうですか。それが常人の感覚です。

s-IMG_9118.jpg

10時からは仮面女子というアイドルのステージがあるようでいちおう見に行きます。
ここで知り合いに会ってしまいお互いちょっと気まずくなったんですが(笑),

s-IMG_9146.jpg s-IMG_9145.jpg

つつじとアイドルとヲタさんという図を撮影。

s-IMG_9129.jpg s-IMG_9150.jpg

ちょっぴり前の方で撮影しようとしたら係員に「この線より後ろで!」って叱られちゃいました。なんかルールがあるんですかねえ。ヲタさんたちはすげえ場所とってると思うんだけど。
あと周囲に何人かの警察官がいたのも,ちょっとびっくりしました。ぼぼぼく何にも悪いことしてないからね!

さて,仮面女子のステージの途中ですがふたたび西山動物園へ向かいます。

s-IMG_9209.jpg

つつじを楽しみながら。

s-IMG_9210.jpg

だいたい11時前後がレッサーパンダの昼食の時間なのです。
僕の経験で言えば開園直後(9時)が朝食(笹)で11時ごろが昼食(ニンジン,サツマイモ,フルーツ),午後3時ごろがおやつ(笹あるいはフルーツ)という感じ。食事の後は昼寝していることも多いので行く時間によってはみんな昼寝しているってこともあるのでご注意ください。とくにこれからは気温が上がってくるためほとんど動かないレッサーパンダばかりを見ることになるかもしれません。

この日も暑くてねえ・・・

s-IMG_9156.jpg s-IMG_9168.jpg
ティアラ/ライト

暑そう。

レッサーパンダは日陰で行動することが多くなっていました。
僕も上着を脱いでTシャツ一枚に。

一番下の展示場から順番に食事が配られます。

s-IMG_9176.jpg s-IMG_9177.jpg

ニンジンが大好きなたいようとライトです。

孔雀さんは大観衆にこたえるかのように羽を広げ,

s-IMG_9103.jpg

羽をとじるときには

s-IMG_9109.jpg

観衆から思わずため息が漏れます。

s-IMG_9196.jpg
ティアラとムータンのスリーピングランデブー

を見て,帰ることにしました。
ティアラは尺取虫みたいにして前に進んでいました(笑)

西山公園の中腹にあるこの↓看板,

s-IMG_9211.jpg

いままでちゃんと見たことがなかったのですが最近バードウォッチングという皇族のような趣味に足を突っ込もうかというpopさんは興味津々で眺めてしまいました。

この日みかけた鳥は数種類。
でも撮影に成功したのは

いちゃいちゃするバカップル仲睦まじい

s-IMG_9236.jpg

スズメさんご夫婦と

s-IMG_9241.jpg

ヒヨドリさんのみ。

鳥を観察するにはじっと待ってなきゃいけないんだけど・・・せっかちな僕の性分にはあまり合致していないんだよねえ。ははは。

帰りはちょっぴり道を間違って登ったときとは違うところに降りてきちゃったわけですがまあ特に問題なし。



駐車場にとまっていたクルマのナンバーを見てびっくり。

s-IMG_9249.jpg

アルファベットのはいったナンバープレートって初めて見ました。

 自動車用ナンバープレートで、分類番号部分にアルファベットを使ったものの交付が始まっています。4桁数字を任意に選べる「希望ナンバー」のうち、ひらがなと分類番号との組み合わせが枯渇してしまったものから順次導入されます。
 アルファベットが入った自動車用ナンバープレートの交付が始まっています。全国初となったのは、関東運輸局管内の「練馬」ナンバーで、2018年1月12日(金)から。その後「横浜」ナンバーでも交付されたそうです。
 分類番号に使われるアルファベットは、A、C、F、H、K、L、M、P、X、Yの10文字で、視認性を考慮して決められています。関東運輸局によると、まず「30A」あるいは「50A」と、下1桁「A」から決められた順番に使用していくといいます。


のりものニュース(2018年1月18日)https://trafficnews.jp/post/79480より抜粋

知らんかったわ・・・福井ナンバーにはまだ導入されていないんだろうな。

posted by poptrip at 19:00 | Comment(4) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

popさんの野鳥写真

生き物を見つけると思わず写真を撮ってしまいます。
機材が軟弱なの(EOS kiss X7i,APS-C 250mm)と腕がないのと手持ち撮影なのでイマイチな写真ばかりなのですが,まとめて公開。すべてトリミングしてあります。

名前はネットで調べましたが間違いがあるかもしれません。

s-IMG_6510.jpg
トビ

s-IMG_6640.JPG

↑等倍トリミングです。

s-IMG_6503.jpg s-IMG_6511.jpg
ジョウビタキ/トビ

s-IMG_6483.jpg

s-IMG_6577.jpg s-IMG_6634.jpg
メジロ

保護色半端ねえって。

s-IMG_6637.jpg

s-IMG_6542.jpg
シジュウカラ

s-IMG_6626.jpg

苔をくわえているんですがどうも巣作りの最中のようで。

s-IMG_6500.jpg
ホオジロ

s-IMG_6641.jpg
ムクドリ

s-IMG_6609.jpg
スズメモズのメスじゃないかとご指摘がありました。ありがとうございます。

s-IMG_6974.jpg
キジバト

お寺とかにいる鳩とは違う種類なんですね。

s-IMG_7028.jpg
ヒヨドリ

s-IMG_6975.jpg
ミサゴ

なかなかワイルドなお顔で。
いしかわ動物園で保護されたミサゴを見たことあるんだけどなんかちがうよなあ,野生はやっぱり(って違う鳥だったりして)。
警戒心が強いのかずいぶん離れいたんだけど

s-IMG_6977.jpg

あっという間に飛び去って行きました。

実はこの茂みに入ったのは,キジの鳴き声が聞こえたから。
どうしても撮影したくてずいぶん粘ったのです(何回か通ったw)

何度か見かけることはあってもあっという間に逃げていくため撮影できなかったんすよ。
そしてようやく撮影に成功したのがこちら

s-IMG_6983.jpg
キジ(オス)

s-IMG_7019.jpg s-IMG_7023.jpg
キジ(メス)

なお,ヤマヤの隠語で「キジ撃ち」とは「う●こをすること」です。覚えておいて損はないと思いますが得もしないと思います(笑)

探せば色々いるもんですね〜

探さなくても迷い込んだ鳥も。

寮の玄関のポーチに迷い込んでしまって出れなくなった

s-IMG_6536.jpg
ウグイス

手で追いはらって出口へ誘導しようとしてもうまくいかないのよ。まあポーチは扉部分以外も透明のガラスだからわからないんだろうな。たぶんパニクっていたんだろうし。オレ,触っちゃったよ。ウグイスちゃんに。
茂みで鳴いているウグイスを見つけることは僕のような素人にはほぼ不可能なのに,こんな風に出会うことになるとはね。


posted by poptrip at 22:00 | Comment(6) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする