2019年02月11日

雪の中のレサパン・西山動物園3連発

またまたレッサーパンダっす。
興味のない方すいません。

まさかの西山動物園3連発ですよ。
バース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発を彷彿させるような。

s-IMG_3014.jpg

雪が降っても西山動物園に行く。
いや,雪だからこそ見れる世界があるのだから。

s-IMG_3021.jpg
ムータンとモッチー(どちらも♂です)

モッチーは新妻まつばのお相手はしなくてもいいのかしらん。
もしかしてムータンじゃなくムータンの奥様であるティアラを見つめているのかな(ティアラに横恋慕?)

s-IMG_3019.jpg
二枚目なティアラ姫(♀ですが,なんかカッコイイお顔)

まあ,このときまつばはお昼寝中だったからね。

s-IMG_3022.jpg

お昼寝中のヨメを,下らない用事で起こすとろくなことがないのは人間界も動物界もきっと同じ。

この日は,(僕が見ている間には)モチマツペアの交わりはありませんでした。


そして

s-IMG_3044.jpg

ミルキーはママの味♪

ミルキーは,お母さんのミンファに似て気の強いお嬢です。



そのうち,雪が強くなってきたのですが,

木の上で普段通り寝ているライトくん。

図々しいやつだ(動物園(ZOO)だけに!)

白い天使の羽がはらはら落ちて 降り積もってく(中島美嘉「RESISTANCE」)

s-IMG_3059.jpg

どんどん雪が積もっていきます。

白い雪が 積もる積もる♪(UNICORN「雪が降る町」)

都会からやってきたマニアさんたちは,雪が降っている風景を撮りたかったようで。



そして,その隣の展示場でミルキーと同居中の

s-IMG_3056.jpg
(たぶん)たいようくん

ミルキーとたいようって,ぱっと見ではやっぱり区別がつかないんだよ。どっちだかわかって撮影しているのだけれど家に帰って写真だけ見てみるとどっちだかわからないっていうねww
だいたい僕って人の顔を覚えることも苦手なんだから。

レッサーパンダたちは,自分の身体に雪がある程度積もってくると

s-IMG_3058.jpg

ブルブルブルって体を震わせて雪を払い飛ばします。
雪が重たくなるからか,体温を下げないためか。

震えているのは,寒いからじゃないの分かって♪(伊藤敏博「サヨナラ模様」)

この日は,全国からマニアさんが何人かいらっしゃっておりまして,聞こえてくるのは標準語と関西弁とシャッター音(ときどき飼育員さんの福井弁w)。まあジモティはこんな天気の悪い日に西山動物園には来ませんからね(オレ除くw)。しっかしマニアさんたちはみんないいカメラ持ってるんだよなあ。しかも,みなさん個体の識別ができているようで・・・何事にも言えることだけど,オタってのはすごいね。僕は他の動物園までレッサーパンダを見に行こうとまでは思いませんから。

s-IMG_3068.jpg
ヤンヤン

80年代の歌謡番組である「ヤンヤン歌うスタジオ」から命名されたというウワサ(ウソです。そんな噂はありませんw)。

s-IMG_3077.jpg
ティアラ

少年隊の歌う仮面舞踏会のトゥナイヤイヤヤイヤイヤティアラ♪という歌詞から命名されたというのももちろんウソ。ていうかそんな歌詞じゃねえし(笑)

屋内では,雪が降っていることなど知る由もない女子たちが。

s-IMG_3082.jpg
キラリ

スピッツの「涙がキラリ」から命名され・・・てませんね,きっと(自信はないw)。

s-IMG_3083.jpg
めいしゃん

めいしゃんはずっと室内育ちだから,鯖江生れヒップホップ育ち悪そな奴はだいたい友達♪なのに雪を知らないんじゃなかろうか。

この日,この2匹が母子けんかをしておりました。
「いつも仲がいいのに珍しいね」って言うマニアさん。
僕も激しい取っ組み合いのけんかは初めて見ました。
どうも,体の大きいめいしゃん(ムスメ)の方に分があるようで・・・キラリ(お母さん)はタジタジ。


ケンカした後の動画

しばらくはキラリがめいしゃんを警戒するような感じだったんですが,すぐにいつもの仲良し親子になりました。

1時間ほどしてライトくんを見に行くと(←1時間もいたのかよw),

目を覚まし,

s-IMG_3085.jpg

木のてっぺんからは下りていましたが地上には下りない。

ライトくんと掛けまして
ライトくんの居る展示場と解きます

その心は・・






どちらも下りない(檻ない)でしょう


あんまりおあとがよろしくないようで・・・

この日は地面に下りたライトくんの姿を見ることはできませんでした。

結局1時間半ほど滞在して動物園をあとにしました。
この日も寒かったよ。
でも,レッサーパンダたちはこれくらいが適温なのかもね。

なんかレッサーパンダ専門ブログみたいになっちゃってますが,明日からは通常のブログに(何が通常なのかもうワケワカメ)戻る所存です。



posted by poptrip at 21:50 | Comment(0) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

モッチー&まつば 熱愛発覚中

3連休初日も西山動物園詣で。
いつもありがとうございます。
いつもより多くの募金をさせていただきました(西山動物園は無料なのですが募金箱が設置されています)。
ま,僕の納めた市民税も投入されているんだけどね(そういうこと言わないの)。

s-IMG_2913.jpg s-IMG_2917.jpg

半立ちでオケケの手入れをするミルキー(表現がよくないよなw)。
あんた,私の恥ずかしいところを見る気ー?とダジャレを言っているのかいないのかは不明(ゼッタイに言っていない)

めいしゃんはかわいい。
これ定説。

s-IMG_2938.jpg s-IMG_2939.jpg
毛づくろいも板についてきためいしゃん

つづきまして,お食事中のモッチー。

s-IMG_2940.jpg

いつもとは違う場所でした。

s-IMG_2960.jpg s-IMG_2961.jpg

ティアラもやってきまして二人仲良くお食事。


さて,ここまでは前座です。
ビートルズ武道館コンサートにおけるドリフターズみたいなもん。
ニルヴァーナにおける少年ナイフですよ。


ここから核心に。
今回の主役はモッチーとまつば夫妻。
モチマツペア。

これまでのぼくが見る限りでは二人の関係はギクシャクしている・・・ようにしか見えなかったわけで。

s-IMG_2967.jpg

ただ,食事の時だけは別。
このときだけ,近づいてもまつばは拒否しないのです。

しかしこの日のモッチーはいつもとは違っていました。

お食事中のまつばに突然・・・

s-IMG_2973.jpg s-IMG_2976.jpg

襲い掛かったのです!!

「熱愛発覚中」(椎名林檎と中田ヤスタカ)



国家復興途中
あたしはツンデレ中♪
つーか超タイミングブス♪
εも拝めてない♪


ツンデレ中で食事中のまつば。
そして食事中ってのはまさにタイミングブス。



いままで聞いたことのないような鳴き声で拒むまつば。
かまわず手籠めにしようとするモッチーは野獣。

「もっと優しくすればいいのにね」
とつぶやくマニアの女性。
嫌がってるのに執拗に迫るモッチーはもう人間界で言えば犯罪レベル。
俳優さんが出張マッサージで・・・以下略。

モッチーの求愛は未遂に終わり,しばらくはまつばはモッチーと距離をとりニンジンを手に逃げまわるのです。

嫌よ嫌よも好きのうちよ♪
嘘だ 嘘だ SpO2減少中♪


しかし,嫌よ嫌よも好きのうちと林檎ちゃんが歌っているのを実践する懲りないモッチーは再び臨戦態勢。

追いかけてまつばを捕まえて

今度はやさしく愛撫しながら・・・



合体に性交,いや成功(この動画で聞こえる鳴き声はシロテテナガザルの雄叫びですw)。
やっぱやさしくしないとけないのはすべての生き物に共通(んなこたあない)。

s-IMG_2983.jpg s-IMG_2984.jpg

木の陰に隠れてしまったのでこんな写真しかないのですが

s-IMG_2991.jpg s-IMG_2994.jpg

なんとかうまくいっているような雰囲気。

こちらは飼育員さんが撮影した交尾の模様。



10分以上コトは続きましたかね。

身体が離れた後

s-IMG_2999.jpg

見つめあう二匹。
まつばから逃げ腰のモッチー(笑)

そして,

s-IMG_2996.jpg

身だしなみを整えるまつば。

s-IMG_3005.jpg s-IMG_3007.jpg

なんか,ソワソワしているモッチー。
まつばと同じ部屋にいるのが耐えられないと言った感じ(笑)

やっぱ力関係は,まつば>モッチーであることは変わらないようで。

もう少しこの愛の巣を見ていたかったのですが・・・寒くてね。
防寒対策してきたつもりだったのだけど,僕の身体は冷え切ってしまっていたので退散することに。

ムータンとティアラのペアは,

s-IMG_3002.jpg

仲良く木の上でおねんね。
レッサーパンダはいまが繁殖期だということですが,春には赤ちゃんが生まれることを期待しています。

posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

シューイチ レッサーパンダ生活

今年に入って週に1回は西山動物園に行っています。
今年に入ってからラーメンを食べた回数よりも西山動物園に行った回数の方が多いのよ。中毒だな,こりゃ。パンダホリックですよまさに。
週3回食っていたラーメン中毒からようやく解放されたと思ったら今度はレッサーパンダ依存症に(笑)

西山動物園に行く主目的はもちろんレッサーパンダなのですがウォーキングも兼ねております。近所をてくてく歩いててもつまんないのよ。西山公園を歩き動物を見てってパターンは趣味と実益を兼ねた非常に効率的な作業なのです。坂道もあるから,そこそこの運動になるし。

活動量計fitibitでは一日16,000歩以上歩き,階段を25階以上のぼることが目標値になっているのですが,週末に家でゴロゴロしててもその目標は達成できないのよ。じゃあ登山をすりゃあいいじゃん。ってハナシなんですが・・・寒いしさあ,足元が緩いドロドロのところを歩く元気がない。昔だったら長靴履いて,あるいはスパッツを着用して登ってたんだけどね。土日は活動量が減るから何か理由をつけて外出しないとカロリー消費が少なくなっちゃうんだよ。

ということで,ここ2週間のレッサーパンダたち。

嚮陽庭園側の駐車場から歩いていくと,寒さのためか

s-IMG_2759.jpg

鯉たちが身を寄せ合って暖をとっていました。
いや暖をとっているわけじゃあないと思うのだけれど,ピクリとも動かないのな。

s-IMG_2734.jpg
ミルキーとたいよう夫妻

この頂に2匹が並び立つなんてことは,モッチー&まつばコンビでは考えられないことです(笑)

s-IMG_2736.jpg
たいようくん(たぶん)

s-IMG_2739.jpg
ライトくん

ライトくんは木の上で昼寝したり,木の上から園内パトロールを行っている(←イメージね)にいることが多いのですがこの日は地上の星。濃い顔は生まれつきなんだろうな。もっと小さいころから注目しておきたかった・・・

そして

檻の中に入れられてしまった(言い方に悪意があるなw)

モッチーは

s-IMG_2740.jpg

ふつうのレッサーパンダが登らないところを登るのが好きなようで。

良妻のまつばちゃんは

s-IMG_2756.jpg

相変わらずモッチーの動向を監視しているかのような。
レッサーパンダ界にも監視社会が広がりつつある・・・ということはないんだよ(どないやねん)。

この夫婦は接近することもほとんどなくすれ違うことすらないんだけど・・・大丈夫かしら。今はね,繁殖期なんだよ。フェロモンが思いっきり出て男性ホルモン受信中のはずなんだけどな。

まあ,こう見えてまつばちゃんはツンデレだから(希望的観測)。

s-IMG_2746.jpg
ティアラ

s-IMG_2747.jpg s-IMG_2755.jpg
ムータン(ティアラの旦那さん・・・だと思う)

西山動物園レッサーパンダブサイクランキングNo.1だと勝手に思っているわけですが,とても愛嬌のあるお顔をしているのです。

ひとつニュースが。

ミンファが西山動物園に戻ってくるそうです。
ミンファといえば脱走劇があまりにも有名。


(2008年5月撮影)

2008年4月22日15:00にミンファがいないことに職員が気づき,消防団なども巻き込んだ大捜索の結果,翌23日15:30に長泉寺1丁目の側溝で保護された。というのが鯖江市西山動物園での有名な脱走劇。2014年に神戸市立王子動物園にお引越ししたのですがそちらでも脱走を繰り返したという・・・脱走女王。ムスメのティアラも2016年に脱走しているという脱走一家の大ボスなのです。脱走術は一子相伝なのかミルキーは脱走の実績がありません(あったら大変なことになるんだよ)。しかしミンファはどこで展示するんですかね〜。やっぱ檻のある展示場(今モッチーとまつばがいるところ)になるのかなあ。もう12歳だし,余生を過ごすって感じなんだろか。

しばらくは展示を行わないとのことですが,また会えるのをお待ちしております。


posted by poptrip at 18:40 | Comment(0) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

雪の西山動物園

まずは大坂なおみ全豪オープン制覇,世界ランキング1位おめでとう。スーパースターの仲間入りですね。



ハラハラドキドキの,素晴ら
しい試合でした。第2セットのチャンピオンシップポイントを逃した時はもうダメかと思ったんだけどよく我慢しました。しかし・・・エネーチケーでもライブ中継するのね。こちとらWOWOWに金払ってんだけど。まあWOWOWに加入する前は,なんでエネーチケーは受信料払ってるのにライブ中継しないんだ!って怒ってたんですけどね。立場が変わると考え方もコロっと変わっちゃうのよ(笑)

---

雪が降らない。
去年,あんなに雪に苦しんだのにあまりにも雪が少ないと不満。
人間のエゴ。オレのエゴ。

ちょっぴり雪が積もったので西山動物園に行ってきました。

s-IMG_2553.jpg
凛々しいたいようくん(たぶん)

s-IMG_2527.jpg
ティアラ(たぶん)

檻の中にお引越ししたモッチーとまつばペア。
写真が撮りにくくなったのがアレなんですが,注目度は変わらず。

そして,二人のいや二匹の距離感は相変わらず縮まっていないよう。

s-IMG_20190127_0001.jpg

福井新聞の記事によると,今はレッサーパンダは繁殖期だということですが・・・

s-IMG_2529.jpg s-IMG_2530.jpg

モッチーの一挙手一投足ににらみを利かせ近づくと追い払ってしまう恐妻まつば。
まあ,夜のほうもね・・がんばっていただきたいと。ていうかレッサーパンダは夜に繁殖行動をするんだろうか?

屋内展示場ではキラリ(お母さん)がめいしゃん(娘)を愛撫,いや毛づくろい。

s-IMG_2573.jpg s-IMG_2580.jpg

いやらしい,いや微笑ましい光景です。
もうそろそろめいしゃんも独り立ちする時期じゃないかと思うのですが,その時期が来るのを予感し別れを惜しんでいるのか。



そして僕はあまりスポットライトをあてたことのないひかりちゃん。

s-IMG_2534.jpg

雪が降りしきるお外では

s-IMG_2550.jpg
濃い顔のライトくん

がお食事中。
このライトくんはもちろん別名キラではなく,デスノートを使えません。

お食事を終えた

s-IMG_2527.jpg s-IMG_2565.jpg

ティアラ(たぶん)とヤンヤン。

雪やこんこ あられやこんこ
降っても降っても まだ降りやまぬ♪
パンダは喜び庭駆け回り

s-IMG_2584.jpg s-IMG_2585.jpg

サルはストーブで丸くなる♪


食事を終えたモッチーとまつばは微妙な距離で,仲良く?おねんね。

s-IMG_2583.jpg

トムとジェリーか!
仲良くけんかしな。ってか!

で,で,で(キムラク風に)この日の写真にいろいろと納得いかない点があったため・・・翌日も西山動物園に参勤するバカ。

s-IMG_2602.jpg

うーん,なんかぁ(大坂なおみ風に),雪がまた積もったみたい。

レッサーパンダのいえの屋外展示場は

s-IMG_2606.jpg s-IMG_2607.jpg

除雪の真っ最中で展示は中止。
そして,旧屋外展示場にもいるのはムータンのみ。

しばらく待っていると

s-IMG_2609.jpg

ティアラさんご出勤です!!(キャバクラか!)
ティアラさん13番テーブルお願いしま〜す。

と言われたのかどうかは定かではないが,まっしぐらに笹の置いてある木の上の席へいき,笹をむさぼる。僕には見向きもせずに(笑)

s-IMG_2612.jpg

ティアラと入れ替わりに

s-IMG_2627.jpg

ムータンが同じ餌場へ。

さて,室内展示場はというと

高所から僕を見下ろす(見つめる)

s-IMG_2639.jpg

めいしゃんの熱視線に僕はクラクラ。
誘惑光線クラッ(by早見優)ですよ。
可愛すぎる。やばすぎ。

お母さんのキラリは

s-IMG_2643.jpg s-IMG_2645.jpg

抜け毛がどんどん進行しているような・・・
飼育員さんが他のマニアさんとお話ししているのを以前聞いていたら食事もきちんととれているし原因はよくわからないけれど健康状態には問題ないとのことでしたが,前足の方もちょっと抜けてきているようにお見受けする。ちょっぴり心配です。

しかし・・・

開園直後にやってきた僕。
お客さんはずっと僕のみ。
なんか僕のために飼育員さんたちが除雪をしてくれているようで申し訳ない気持ちになるわけよ。

s-IMG_2600.jpg

ありがとうございました。
あ,僕さいきんはけっこう募金箱に小銭を入れてますので。


posted by poptrip at 16:15 | Comment(6) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

お引越し直後のレッサーパンダたちを見に行く

鯖江市の西山動物園のレッサーパンダがお引越しをしたとの情報を入手。
こりゃあ行くしかないやろ。それもできるだけ早いうちに。だって新居になれるまでは今までと違ったレッサーパンダの行動が見れるんじゃないかってね。

nishiyama.png

3組のカップルがローテーションで上図のように移動。
めいしゃんは子供のころからずっと空調設備付きの屋内施設にしかいないんだけど大丈夫か。外の世界を知らないまま嫁入りするのか。などと心配もしちゃうのですがそういうことはプロに任せておくのが一番。

ちょうどお食事中でした。

s-IMG_2148.jpg
ムータンとティアラ

屋根付きの檻の中から解放されたムータンとティアラ。食事を済ませるとさっさと木の上で仲良くお寝んねしておりました。まあムータンとティアラは以前ここにいましたからね。

一方,モッチーとまつばのカップルははじめてのお引越し。

s-IMG_2149.jpg

屋根付きの檻のある展示場。いちおう部屋は二つありつながっています。あまり仲の良くない(ように見える)カップルなので別々の部屋にいるのかと思ったらそうでもないのな。食事が終わってもモッチーは相変わらずあっちへ行ったりこっちへ行ったりして,一方のまつばは相変わらずほとんど動かないミヤサコのヨメ状態。

まつばはうろうろするモッチーが気になるようで

s-IMG_2182.jpg s-IMG_2189.jpg

ずっとモッチーを目で追っています。

モッチーが調子に乗ってまつばに近づくと

s-IMG_2183.jpg

威嚇されて引き下がるという

s-IMG_2187.jpg
あたいに近寄るんじゃないよ!と言われ(想像),後ずさりするモッチーww

見慣れた光景。
場所が変わっても上下関係は変わらないようで(笑)



しかし,モッチーとまつばが引っ越した新居はご覧の通り鉄の柵があって・・・見にくいし写真も撮りにくいんだよね・・・まあ以前の住まいよりは狭いので二匹の距離感が狭まるかも。

s-IMG_2191.jpg s-IMG_2190.jpg

憂いのモッチーww

さて,もう一組のカップル。たいようとミルキーは,もともとモッチーとまつばがいた展示場へ。

s-IMG_2167.jpg

モッチーとまつばのときにはあり得なかった距離感。
すげえ違和感。
不調和な日々に芽生えた違和感♪
ですよ。

しかし,この頂に2頭が並び立つことはなく

s-IMG_2195.jpg s-IMG_2197.jpg

ミルキーがよそ見している隙をついて後ろからテッペンをとりにいったたいようは玉砕。
体よく追い払われておりました。ガルルルル!って奇声を発して威嚇するのな。ケモノの部分が垣間見える瞬間。
一目散に逃げていくたいよう。元の展示場では仲よさそうに見えたのに・・・



この動画にも映ってますがエサのとりあいでまた「
ガオッ!グルルル!」ってなってます。

ここで僕は勇気をふりしぼって飼育員さんに「たいようとミルキーってどうやって見分ければいいんですか。どっちがどっちなんですか」と聞いてみると「そこの写真を見て考えてください。どっちがどっちだと思います?」と質問に質問で返すパターンかよ(笑)

s-IMG_2165.jpg

「右がたいようだと思うんですけど・・・」「正解です!」

ふふふ。
俺も捨てたもんじゃないな・・

飼育員さんに見分け方のポイントを教えてもらいました。ミルキーの母親のミンファ(2度逃走歴のある犯罪者w)に似た眉毛とたいようの額のダイヤモンド型の模様だそうです。みなさんも西山動物園に行ったら判別に挑戦してみてください。

家に帰り家人に「飼育員さんにたいようとミルキーの見分け方を教えてもらったんだぜ」と喜び勇んで報告したのですが,全くの無関心。

で?

というつれない態度。
我が家のモッチーとまつばのような夫婦関係が露呈したのでした(笑)


posted by poptrip at 18:50 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする