2017年05月05日

えち鉄に乗って温泉へ夕陽を見に行くのだ〜第2章〜

僕たちの乗った電車はかっちゃまへ向かっている。
でもかっちゃままで行くつもりは毛頭ない。

ヨメとじゃないと来れないような,そしてヨメが喜びそうなカフェを探したのでそこへ向かっているのだ。松岡駅で下車する。

松岡駅といえば,今話題のコレ。

s-IMG_8936.jpg

s-IMG_8937.jpg s-IMG_8938.jpg
ドラクエ風案内図

なるほど。なかなかの力作だ。福井大学と永平寺町の共同研究の成果物である。

松岡駅の案内看板は本気ドラクエ キャッチコピーも注目【ゆるパブ】(福井新聞ONLINE)

裏面には,飲食店と自販機の場所を示した周辺案内図があり,目的のカフェもちゃんと表示されていた。これはこれでとても意義のあるものなのだが,致命的な欠点がある。

s-IMG_8923.jpg

北を上にして地図を描くというのはまあセオリー通りなんだけど,見ている向きと表示されている向きが全く逆なのである(言ってることわかるかなあ)。南を向いてこの地図を見てるんだけど,地図は北が上になってるから,これをさかさまにしてみないと位置関係が分かりにくいのだ。
目的のお店である「芭里音」も道路に面しているようには書かれていないためどこからアクセスしていいのかわかりづらい。デザイン性は重要だが,わかりやすさが最も重視されるべきだと思う。

map2.jpg
こんな感じで地図を描いてほしかった・・・(20分ほどかけてExcelでわざわざこの図を作ったバカww)

駅から徒歩2分のところ5分以上かかってしまった・・・orz

s-IMG_8929.jpg s-IMG_8924.jpg

蔵を改造したお店で,グランドピアノもおかれておりなかなかの雰囲気である。生演奏が聞けるときもあるようだ。

店内は,常連さんと思われるご老人たちがたくさんいらっしゃっていて,ワイワイやっていた。ハードはオサレ,ソフトはアットホーム。たまたまかもしれないが老人たちの憩いの場と化していた。この辺にはコメダやユトリや星乃といったコーヒーチェーンはないもんなあ。

品のあるマダム(店主?)が調理中でいないときにトイレに行こうとすると,その常連さんの一人が「あっちだよ。まっすぐ行って左手」と教えてくれる(笑)

s-IMG_8926.jpg

カフェ(このお店ではブレンドコーヒーはカフェというメニュー名である)とケーキをオーダー。ヨメはハーブティーを。ハーブは数種類の中から選ぶことが可能。

s-IMG_8927.jpg s-IMG_8928.jpg

この後は,三国へ行って風呂に入るだけ。時間に余裕があったためこのあたりを散策しようかとどこか面白いところはないか尋ねてみるが,グリーンセンターくらいしかないとの答え。今日は地元のお祭りなんですよ。などと言われても残念ながら夕方は風呂につかっていなければならないので駅まで戻って案内図を見てみます。ありがとう。と言って店を出た。

帰りは,マダムがお店の外まで見送ってくれた。

松岡駅は有人駅で,駅舎は国の登録有形文化財となっている。

s-IMG_8922.jpg

福鉄の駅は残念ながら昔の面影を残す駅はほとんどなく神明駅くらいなのだが,えちぜん鉄道の駅舎のいくつかはほとんど開業当時のままのところがあるようだ。

s-IMG_8931.jpg

s-IMG_8942.jpg

ちょっと早いが,三国に向かうことにする。
時間があまりにも余った場合は,フリー切符の特権を活かして途中下車して,ぶらぶらして時間調整すればいいだけの話だ。

s-IMG_8944.jpg


(つづく)


posted by poptrip at 11:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

えち鉄に乗って勝山へ行こう(その2・手打ちそば八助)

バンビラインを周回し,勝山駅まで戻ってきた。

s-IMG_8371.jpg

街に向かって歩き出す。

s-IMG_8329.jpg

サクラと鯉のぼりの向こうに雪の積もった荒島岳が見える。
何とも不思議ですばらしい光景だ。

サクラはデザートにとっておいてとりあえず,メシを食いに行こう。
勝山でたぶん最も有名なお蕎麦屋さんを目指す。

s-IMG_8353.jpg

s-IMG_8354.jpg

さすが恐竜の町である。
恐竜推しが半端ない。

s-IMG_8346.jpg

s-IMG_8338.jpg s-IMG_8336.jpg

勝山の街なかを歩くのは実は初めてで,新鮮だ。
「かっちゃま」とバカにしていたわけだがいやいやいやいや。
いい街じゃないか。

s-IMG_8337.jpg
大清水

で,手を洗わせていただく。
ええ,ちょっぴり泥がね・・バンビラインでは何度か手はついちゃってますからね・・クスン。

お目当てのお店,手打ちそば八助に着いたのは11:30。
早めに着いたつもりだった。

s-IMG_8339.jpg s-IMG_8340.jpg

・・・マジか!
並んでるよ。

行列は10人くらい。せっかちで並ぶのが大っ嫌いな僕ですがそばなんて,さっと食べてさっと出るはずだから長くても30分ぐらい待てばそばにありつえるだろう。そうすればちょうど12:00だしと高をくくっていた。電車の中で読もうと思って持ってきていたハードカバーをバッグから取り出し読むことにした。

並んでいる間に,店員さんが注文をとりにくる。おろししば1枚というと「追加注文はできませんが大丈夫ですか?」と。足りなかったらもう1軒行けばいいやと「はい」と返事をして待つ。

それにしても・・・回転が異常に遅い。
こういうお蕎麦屋さんを駅そばの回転率と同等に扱ってはいけないのだ(笑)

ようやく店の中に入れたと思ったら中でも順番待ち用の椅子が・・山登りに例えると偽ピークを踏んだ気分だ。まあ座れるだけマシか。

席に案内されたのは並び始めてから1時間後だった・・・orz
メシを食うために一人でこんなに並んだのは久しぶりだ。家族連れの場合いろいろ事情があるから待つこともあるんだけど,一人の場合はフットワークが軽いから別の店行っちゃうもんね。

もともと製粉所だったのを7〜8年前に改造したらしく,店内は狭い。4人掛けのテーブルが一つと,10人くらい座れる丸テーブルがひとつ。相席は当たり前のようだが,一人の客を先に案内するようなことはしないシステムだ。そして外で並んでいるときにも聞こえていたゴロゴロという石臼がとなりで一生懸命働いているのが確認できる。

s-IMG_8342.jpg

470円と非常に良心的な価格なのだが,このお店には大盛がない。
2枚頼めと言うことだね。そうすると一気に940円となり,やはりおろしそばの割高感が表出してしまう。

s-IMG_8343.jpg

うむ。
うまい。うまいよ。
1時間待ったかいがあった・・・と思わなきゃやってらんねえよ(笑)

s-IMG_8344.jpg

で,写真の撮影した時間を確認するとおそばの写真は12:27。店を出て撮ったこの写真が12:31。オレだけ駅そばみたいな食いかたしてるんだよw
もしかしたら,そば湯も出てきたのかもしれないが食ってすぐお会計しましたからね。

s-IMG_8345.jpg

八助をあとにし,もう1軒の目をつけていた蕎麦屋さんに向かう。

s-IMG_8347.jpg
街を歩いていて山が見えるっていいよね!

が,予想通りというかそちらにも行列ができていた。
2軒連続で行列に並ぶほどの忍耐力を持ち合わせていない僕は腹を満たすためにマクドかミスドにでもと思ったが・・かっちゃまにはないんだよ!

コンビニも見当たらない・・・
弁天桜を観てから,福井まで戻って何か食べることにした。

しかし,この1時間の待ち時間は想定外だった。かなり痛かった。
サクラを見たあと,フリー切符をフル活用するために三国まで行こうと思っていたのだが,心がポッキリ折れたのだ。


(つづく)




posted by poptrip at 19:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

こく亭(小浜市)のとんこつラーメン

小浜でラーメンといえば「こく亭」なのである。
いやまあ「8番らーめん」も「餃子の王将」も「藤」もあるけどね。

数年ぶりだなこのお店に来るのは。

s-IMG_2130.jpg

まだ17:00前だったこともあり,お客さんは僕だけ。
前回来たときは,ほぼ満席でカウンターに座ったような記憶があるんだけど。

とんこつラーメン(750円)と餃子(250円)を。
お水はセルフサービスです。

たっぷりのネギがテーブルに運ばれてきます。
ネギ入れ放題ですよ。

s-IMG_2128.jpg

そしてほとんど待つことなくラーメンもやってきました。
早えよ。せっかちな僕でさえも驚く速さ。

s-DSC_0511.jpg

そして,このこってり具合は,まごうことなきとんこつなんですがほとんど獣臭がしないライトな仕上がり。ええ,もちろんこういうとんこつも大好物ですよワタクシ。

ちょっと量は少な目かな。
まあ100円出せば替え玉できますので。

s-IMG_2129.jpg

餃子はまあふつう。

久しぶりにスープを飲み干してしまいました・・・orz
つーか,とんこつスープにネギって合うんだよな。麺がなくなってしまってからも僕はネギを投入しましたからね。

ごちそうさまでした〜

敦賀〜鯖江間にはとんこつラーメンのお店がないのが本当に残念。
誰か武生の旧8あたりにとんこつラーメン屋さんをオープンしてくれないかなあ。と他力本願。

posted by poptrip at 19:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

徳右エ門の「上うな丼」

平日のお休み。

久しぶりに三方のほうへうなぎでも食いに行くか。

JR小浜線に乗って・・・というのはウソでやっぱり移動手段はクルマですよ,クルマ。僕は似非鉄道ファン,なんちゃって鉄ヲタなんですよ。でも,「そういえば小浜線って乗った記憶がないな。そのうち乗ってみようか」などと考えてしまうのはやっぱり僕には鉄ちゃんとしてのポテンシャルがあるのかもしれません。

敦賀から北陸道を通って舞若道へ。
ふだんなら高速道路など使わないのですが,あと300円走ればETCマイレージの自動還元ポイントに達するのです。しかも今月いっぱいで無効になるポイントがあるため無理やりにでも高速道路を使わなくちゃいけないのです。

etc.gif

1,000ポイントだと500円分,3,000ポイントだと2,500円分しか還元されないのに,5,000ポイントだと5,000円分還元されるんですよ。昔は8,000円還元されてたと思うんだけど・・・

そして,還元された5,000円を使い切ったら,最近作った楽天ETCカードに乗り換えるという完ぺきな計画!なんかワクワクしますね。

若狭美浜インターからは国道27号へ。

三方五湖周辺のうなぎ屋さんは僕の知る限り4軒。
そのうち「淡水」「源与門」は行ったことがあるので,今回は別のお店を。

s-IMG_1996.jpg

徳右エ門でございます。

敦賀ヨーロッパ軒を彷彿とさせるような外観(ちょっと違うか)。

手動の扉を開くと靴を脱ぎ,スリッパに履き替えます。
お2階へどうぞと。
2階にはいくつか部屋があり,なんか昔ながらの旅館っていうたたずまい。

s-IMG_1987.jpg

アツアツのお茶がうれしい。
やっぱお茶がぬるいとテンション下がりますよね(俺だけか?)。

「竹 うな重」(4,000円)と「ひつまぶし」(4,200円)も考えたのですが,さすがに手が出ない。おとなしく「上うな丼」(2,950円)をオーダー(これでも頑張ったんだからw)。

少々お時間をいただきますがよろしいですかと。
ええ,もちろん。マトモなうなぎ屋さんは時間がかかるのが当たり前なのです(ということを僕は漫画「美味しんぼ」で学んだ)。

先客は作業服を着た兄ちゃんが一人。
しばらくすると彼の注文したものが運ばれてきて,彼が蓋を開けた途端僕のところまで何とも言えないうなぎのいい香りが流れてきます。この匂いにやられるんだよなあ。うなぎ屋さんは匂いで勝負なんです(ということを漫画「美味しんば」で学んだ)

s-IMG_1988.jpg

s-IMG_1990.jpg

s-IMG_1991.jpg

うなぎが,

s-IMG_1992.jpg

中にも埋まってるのです(食いさしの汚らしい写真でスミマセン)。

s-IMG_1993.jpg

あーおいしかった。
本日うなぎを食した結果,

三方うなぎランキング(暫定)は
1位 源与門
2位 淡水
3位 徳右エ門
となっております。

帰宅後,ドキドキしながらETCマイレージのサイトを開く。
でも,この日利用した分は反映されていません。
うむ,何日か後にポイントは付与されるということか。といちおうQ&Aのページを読み進めていくと驚愕の事実が判明。

etc2.gif

「3月走行分は有効期限が切れるポイントの交換に間に合いません」

・・・絶句。

んなアホな。
なんちゅうアホなシステムなんだ。
いまどきリアルタイムが当たり前やろ!毎月20日にしかポイントがつかないのなら,ポイント照会は「〇月〇日〇時現在」なんて表記する必要がねえじゃねえか!

と怒りが収まらなかったのですがもちろん泣き寝入り。泣く泣く3000ポイント分を還元したのであります・・マジでこれなんとかならんかね。紛らわしい表現だと思うんだよね。



posted by poptrip at 23:40 | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

いろは軒(旧朝日町)のソースカツ丼セット

越前町(旧朝日町)西田中にあるお蕎麦屋さん「越前二八そば いろは軒」へ行ってまいりました。

s-IMG_1446.jpg

ちゃんとそば湯もついてきます。

s-IMG_1448.jpg

丸岡産そば粉の二八です。糸唐辛子がのってます。
中細で,出汁はあっさり系。
大根の辛みはあんまりないけどトータルバランスがよくおいしいです。

s-IMG_1447.jpg

ソースカツ丼はいかにも「そばやのソースカツ丼」って感じで,こういうのも嫌いじゃないです(むしろ好きかも)・・

s-IMG_1443.jpg

s-IMG_1449.jpg


ソースカツ丼セット ¥1,134
ネギトロ丼セット  ¥1,134
親子丼         ¥669
端数サービス        −7

−−−−−−−−−−−−−−−−
          ¥2,930

レシートをもらったらこんなふうに端数サービスってのが,しなーっと。こういうの,好きです。1円玉嫌いなんですよね〜僕。レシートをもらわなかったら気づかなかったサービスです。

お蕎麦屋さんなんですが,ほとんど食堂といっていいお店で,メニューも非常に多いです。オムライスやステーキ丼やらカレーやらラーメンやらうなぎやらネギトロ丼やらうどんやら天丼やらとにかくなんでもあってよいお店だと思います。

posted by poptrip at 18:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする