2018年07月12日

石挽そば好太郎

えちぜん鉄道の発坂(ほっさか)という駅の近くにうまいそば屋さんがあるらしい。
発坂というのは勝山市にある。

発坂駅で電車を降りると,僕のほかに老夫婦もこの寂れた駅で電車を降りた。
そして彼らが向かったのも僕と同じお蕎麦屋さん

s-IMG_7088.jpg

石挽き蕎麦 好太郎でございます。

s-IMG_7090.jpg

十割にするか九一にするか迷った末に九一を。

s-IMG_7091.jpg

s-IMG_7092.jpg

s-IMG_7093.jpg

s-IMG_7094.jpg

posted by poptrip at 21:30 | Comment(2) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

勝山で昼食は孤食で金沢ヘルスセンター

ちょっと前の話だけどえち鉄で勝山にやってきていた僕。
勝山でメシ食うか。

検索検索・・・

しかしこのとき困ったことにスマホは意識不明の重体。
何をしても電源が入らない。

うーん。

記憶を頼りに勝山市内を歩くことに。
最近の街歩きはGoogleマップにおんぶにだっこだった自分をちょっぴり反省。

でも目的のそば屋にちゃんとたどり着くことができた自分をほめてあげたい。
まだオレの記憶力も捨てたもんじゃないな。ふふふ。

お目当てのお店はこちら。

s-IMG_6505_1.jpg

手打ちそば どうせきです。

初訪問です。
前回は桜の時期に店の前にまで人が溢れているのを見て撤退したわけで。

おひとりさまのためカウンターへ案内されます。

店名が「どうせき」なのに僕には誰も同席しないっていう自虐ネタ。

優柔不断のオサーンが悩みに悩んだ末,

s-IMG_6502.jpg
親子丼とおろしそばのセット(1050円)

s-IMG_6503.jpg

s-IMG_6504.jpg

お味の方はご想像にお任せするとして(←オイ!),

この後はちょいと街歩きを。

s-IMG_6506.jpg

s-IMG_6509.jpg s-IMG_6508.jpg

s-IMG_6510.jpg

s-IMG_6511.jpg s-IMG_6512.jpg

s-IMG_6514.jpg

去年の春に登ったバンビラインが正面に見える。

s-IMG_6517.jpg
京都電燈テキ6形電気機関車

月に一回は内部を開放しているようなのですが,残念ながらこの日はドアは固く閉ざされておりまして,窓から中を覗き見ると

s-IMG_6519.jpg s-IMG_6518.jpg

「かつやま」のホーロー製駅名標に見える広告「金沢ヘル」まで見えるのだけれど,これ金沢ヘルスセンターで各停,いや確定。金沢ヘルスセンターといえば昭和を代表するワクワクスポット。



s-IMG_6516.jpg

ダチョウ倶楽部の「ヤー!」の元ネタは恐竜だったことが判明(笑)

s-dachou.jpg

えち鉄にもちょっとハマりかけている僕,勝山でメシ食う機会が今後増えるかも。






posted by poptrip at 16:20 | Comment(2) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

かねまつ(小浜市)

ずいぶん前のハナシ。

ヨメが嶺南地方の某所へ送って行ってほしいと。
北陸道から舞若道。

同じ福井県でも,職場が敦賀でもこっちの方へ来ることはめったにないのでせっかくだから夕食を小浜で撮ろうかと画策。
しかし,時刻はまだ15:00前。

ということで,クスリのアオキで買い物をし(この日はポイント3倍の日w),87円の1Lペットボトルのアイスコーヒー(無糖)をクルマの中で飲みながら駐車場で後輩に借りたビジネス書などを読んで時間を潰す。

17:00になると行動開始。
向かった先は,

かねまつでございます。

s-IMG_2586.jpg

ビルの2階。
最初,入り口がわからなくてうろうろしてしまいました。

特丼(1,000円)を。

s-IMG_2583.jpg

ウニもイクラものっちゃってるよ,オイ。

s-IMG_2584.jpg

コスパ最高の海鮮丼でございました。
味?ふつうにおいしかったっすよ。

で,もちろんSKKSブロガーの僕は,たくわんは残させていただきました。
「たくあん」「たくわん」どっちが正しいの論争。
僕は「たくわん」のほうがしっくりくるので,たくわんを使用。

s-IMG_2585.jpg

あら汁はお替り自由なのですが,SKKSブロガーの僕はもちろんお替りはせず,約10分で特丼を平らげるとお店を出たのでした。


posted by poptrip at 20:10 | Comment(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

Haze/ヘイズ@越前町

5月某日の21回目の結婚記念日が何事もなかったかのように過ぎた6月のある日。

久しぶりにヨメが日中ヒマだと申すもので,結婚記念日ランチにでもと。僕はステーキを推したんですがヨメは明らかな不満顔w。じゃあどこか提案してくれ。と言うと雑誌か何かで見た「海が見えてガレットが食べれる店」に行きたいと面倒くさいことを言うもので,しゃーなしで調べてみたらヒットしたのが「Haze」というお店。

三国のLULL,HALF MOON BAY(未訪問)と同じく県のふるさと創生プロジェクトの・・・以下略。いろんな経緯でここ越前岬水仙ランドにオープンしたようですが,詳細はググってくださいw

s-IMG_0473.jpg
すぐ近くに灯台もあります

ロック好きならジミヘンの「Purple Haze(紫の煙)」でおなじみ「Haze」という名のお店ですが・・・もちろん禁煙です。「Haze」っていうのは煙っていうよりは霧とかもやっていう意味のようですね。

s-IMG_0469.jpg

お店はこの建物の2階にあり,らせん階段を登っていきます。エレベータやスロープなどはなかったと思うので足の不自由な人とかにはあまり優しくない感じですかね。

s-IMG_0443.jpg

s-IMG_0444.jpg

このお店のすごいところは,オサレ感の半端なさ加減。
食器,グラス,ナイフにフォーク・・・すべてにこだわりが感じられます(ド素人の感想ですw)。

s-IMG_0456.jpg s-IMG_0452.jpg

BOROSILって書かれたグラス(調べてみたらインド製らしい)。シンプルですが耐熱性もありヨメのオーダーした紅茶はこのグラスで供されました。

s-IMG_0441.jpg

このソフィステイケイトされた空間に,オサレじゃないものはチリ一つも存在していないんじゃないか・・・

いや,灯台下暗し(灯台があるだけにw)。

オレたち夫婦がこの空間に存在しているじゃないか(笑)

このお店は,ガレットの専門店といっていいのかな。ガレットってのはそば粉のクレープと言えば間違いではないと思います。何度か食べたことがあり,そのときはデザートとして食べたと記憶しているのですがこのお店ではメインディッシュがガレットなのでございます。

メニュー名を見ただけではいまいちどんなものかわからないのですがとりあえず僕はコンプレートのランチセット(1,500円),ヨメはマルシェのランチセット(1,800円)を。

まずはサラダが運ばれてきます。

s-IMG_0447.jpg

ニンジンのドレッシングだそうです。ははあ。なかなか面白いですね。
お味のほうも新感覚。悪くないです。

s-IMG_0448.jpg

冷コー(死語)のグラスやストローもいかにも,って感じ。
コーヒーは意外といけました。

そしてメインのガレット。

s-IMG_0449.jpg
コンプレート(チーズ+目玉焼き+フランス産ハム)

これをナイフとフォークで食べるのはなかなかのテクニックが必要ですが,心配無用。僕でもなんとかなりましたからw

お味のほうは・・・まあこういう料理初めて食べたもんで他と比較もしようがないのですが,アリっちゃあアリですね。ただ,お値段に見合うかというところで,雰囲気代込みでギリギリセーフって感じですかな。海が見える(見下ろす感じはたまらんねえ)し,気持ちはいい。オレ,山よりも海のほうが好きなんじゃねえかって年に数十回山に登る僕ですら錯覚しちゃいましたからね。

s-IMG_0461.jpg

テラス席では食事をとることはできないようです(ドリンクのみの利用なら可と張り紙が)。

ごちそうさまでした〜。
田舎者が都会のオサレなお店にやってきた・・・っていう感じで楽しめました。LULLと同じく福井ではちょっとありえない強気の値段設定ですが今後どうなるのか,楽しみです。


posted by poptrip at 19:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

三国でM氏と会食。その往復の運転中に経験した大変な出来事は過去記事のとおり。

M氏をピックアップして向かった先は「越前蟹の坊」。
ちょっとお高めだけどえち鉄を眺めながら食後のコーヒーを飲めるという最近の僕にはぴったりのお店だ(笑)

だがしかし・・・この日は定休日だったのか営業している気配がない。
ということで「どうぐや」にでも行くかと。「盛安」も捨てがたいのだが・・・三国にはミスドもマクドも王将もココイチもない代わりに(8番とアトムはちゃんとあるww)個性的な飲食店が多数あるとても不思議な土地なのだ(僕は1年ほど三国で働いていたことがあるのでそれなりに三国のお店には詳しいと自負しています)。
コメントでご指摘がありまして三国にはマックもミスドもあるとのことで訂正させていただきました。パ軒もないよねw

M氏によると「どうぐや」は最近リニューアルされたらしい。
それは楽しみだな,と思っていたら諸事情により「やっぱバードランドにしようぜ」ってことになりバードランドへ。もちろん異存はない。オッサン二人が知的でシャレオツな会話を楽しむにはイタメシ屋はうってつけだ。

さて,店内には2人用と4人用のテーブルがある。
オッサンが2人用テーブルに向かい合って座るのもどうにも居心地が悪いしテーブル自体が狭い。平日ということもありほかにお客さんがいなかったので4人掛けテーブルに。

・・・向かい合って座るべきか,隣り合って座るべきか。

二人のオッサンの間に微妙な空気が流れたあと,

なんとなく僕たちは隣り合って座ることにした(笑)

大塚愛が歌っているように

隣どうしあなたと
あたし錯乱棒♪


僕の棒が錯乱しちゃったからとうのはウソで(シモネタじゃねーかよ!),

プリプリが歌っているように

いつも一緒にいたかった
隣で笑ってたかった

季節はまた変わるのに
心だけ立ち止まったまま♪

恋しくて あなたの声聞きたくて
消せないアドレスのページを
指でたどってるだけ♪


そう。
隣で笑っていたかったからなのです!!

というのもウソですから。



だいたいこの4人掛けテーブルはマージャン卓みたいなやつなので,隣といっても密着してるわけではないので誤解のないように。僕が下家,M氏が上家wで座ります。

悩んだ末に,我々はソフトドリンクのついたセットメニューを各1つと単品でアヒージョを。僕らは二人ともお酒がなくても全然ノー問題なのです。

s-IMG_0329.jpg

この,スナックみたいなの初めて食べたかも。

s-IMG_0330.jpg

アヒージョってのも初めて食べたかも。
世の中にはまだまだ食べたことのないものがいっぱいありますなあ。

s-IMG_0331.jpg
マルゲリータ

ナポリピッツァ(ピザではない!)をつまみながら,オシャンティーでインテリジェントな会話を楽しむ。

s-IMG_0332.jpg
マリナーラ

先日,M氏は初めてえち鉄に乗りアテンダントさんを体験したらしい。「あれ,いいね。」って富山県人のM氏に言われるとなんだか自分がほめられたようでうれしくなってしまうのはもう僕がほとんどビョーキだからだろう(笑)

s-IMG_0333.jpg

二次会はお決まりのカラオケボックス。
僕たちはどちらかというとマニアックな音楽を好むため,普段の仕事のおつきあいでのカラオケでは自分の本当に歌いたい歌を歌わず,みんなが知ってるだろうなあっていう無難な選曲をしてしまっているという深刻な悩みを抱えているのだ。そう,ほかの人と行くカラオケでは僕ら個性が死んじゃってるのよ(笑)

M氏とのタイマンカラオケではもう個性出しまくりの選曲となります。えっと・・・それ誰の曲?いつの曲?ってお互いが知らない曲を平気でガンガン歌いまくるわけです。

ネットで調べたところ,三国でカラオケボックスがあるのは「ワンダーランド」と「カルビ大将」。営業しているのかどうか怪しいがいちおう行ってみたところ,やはり営業していなかった。まあしょうがない。

時間もあるし,コーヒーでも飲むか。
三国にはコメダもビリオンも星乃珈琲店もない(モントリオールもないw)。
春江まで行けば,カラオケも茶店もあるんだけどなあ。

ということで,M氏の提案でトマオニへ。

悩みに悩んだ末,二人のオーダーは

s-IMG_0335.jpg

「ドリンクバー二つで!」

いや,ケチってるわけじゃないんですよ。
マジでバードランドで食いすぎたんすよ。
しかし,このオーダーをとりにきた店員の女の子の素っ気ない態度にはちょっと傷つきました。まあオッサンふたりが悩みに悩んだ末にドリンクバーだけの注文だったのは申し訳ないと思うけどさ。

21:00を回ったところで,星が森へ帰るように僕も帰ることにした。
カラオケには行けなかったが,まあ次回に楽しみはとっておこう。「M」歌っちゃおうかなww


posted by poptrip at 20:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする