かねまつ(小浜市)

ずいぶん前のハナシ。 ヨメが嶺南地方の某所へ送って行ってほしいと。 北陸道から舞若道。 同じ福井県でも,職場が敦賀でもこっちの方へ来ることはめったにないのでせっかくだから夕食を小浜で撮ろうかと画策。 しかし,時刻はまだ15:00前。 ということで,クスリのアオキで買い物をし(この日はポイント3倍の日w),87円の1Lペットボトルのアイスコーヒー(無糖)をクルマの中で飲みなが…

続きを読む

Haze/ヘイズ@越前町

5月某日の21回目の結婚記念日が何事もなかったかのように過ぎた6月のある日。 久しぶりにヨメが日中ヒマだと申すもので,結婚記念日ランチにでもと。僕はステーキを推したんですがヨメは明らかな不満顔w。じゃあどこか提案してくれ。と言うと雑誌か何かで見た「海が見えてガレットが食べれる店」に行きたいと面倒くさいことを言うもので,しゃーなしで調べてみたらヒットしたのが「Haze」というお店。 三…

続きを読む

えち鉄に乗って温泉へ夕陽を見に行くのだ~第2章~

僕たちの乗った電車はかっちゃまへ向かっている。 でもかっちゃままで行くつもりは毛頭ない。 ヨメとじゃないと来れないような,そしてヨメが喜びそうなカフェを探したのでそこへ向かっているのだ。松岡駅で下車する。 松岡駅といえば,今話題のコレ。   ドラクエ風案内図 なるほど。なかなかの力作だ。福井大学と永平寺町の共同研究の成果物である。 松岡駅の案内看板は本気…

続きを読む

えち鉄に乗って勝山へ行こう(その2・手打ちそば八助)

バンビラインを周回し,勝山駅まで戻ってきた。 街に向かって歩き出す。 サクラと鯉のぼりの向こうに雪の積もった荒島岳が見える。 何とも不思議ですばらしい光景だ。 サクラはデザートにとっておいてとりあえず,メシを食いに行こう。 勝山でたぶん最も有名なお蕎麦屋さんを目指す。 さすが恐竜の町である。 恐竜推しが半端ない。   …

続きを読む

こく亭(小浜市)のとんこつラーメン

小浜でラーメンといえば「こく亭」なのである。 いやまあ「8番らーめん」も「餃子の王将」も「藤」もあるけどね。 数年ぶりだなこのお店に来るのは。 まだ17:00前だったこともあり,お客さんは僕だけ。 前回来たときは,ほぼ満席でカウンターに座ったような記憶があるんだけど。 とんこつラーメン(750円)と餃子(250円)を。 お水はセルフサービスです。 たっぷりの…

続きを読む

徳右エ門の「上うな丼」

平日のお休み。 久しぶりに三方のほうへうなぎでも食いに行くか。 JR小浜線に乗って・・・というのはウソでやっぱり移動手段はクルマですよ,クルマ。僕は似非鉄道ファン,なんちゃって鉄ヲタなんですよ。でも,「そういえば小浜線って乗った記憶がないな。そのうち乗ってみようか」などと考えてしまうのはやっぱり僕には鉄ちゃんとしてのポテンシャルがあるのかもしれません。 敦賀から北陸道を通って舞…

続きを読む

いろは軒(旧朝日町)のソースカツ丼セット

越前町(旧朝日町)西田中にあるお蕎麦屋さん「越前二八そば いろは軒」へ行ってまいりました。 ちゃんとそば湯もついてきます。 丸岡産そば粉の二八です。糸唐辛子がのってます。 中細で,出汁はあっさり系。 大根の辛みはあんまりないけどトータルバランスがよくおいしいです。 ソースカツ丼はいかにも「そばやのソースカツ丼」って感じで,こういうのも嫌いじゃないです…

続きを読む

拉麺 秦秦 美浜店

もしかして病気なんじゃねえか。 っていうくらい体がこってりとしたおいしいラーメンを求めるのです。絶賛ダイエット中にも関わらず。 王将の旨辛こってりラーメンで撃沈してしまった僕は次なるお店へ(もちろん1週間ほど間をあけています)。 向かった先は美浜町の秦秦。 この系列のお店「津津」も含めると,一時期は県内に嶺北も含めて7~8店舗はあったと思うのですが敦賀の「津津」も閉店…

続きを読む

とんとんりう(小浜市)

世の中はゴールデンウィークらしいですが,なんちゃってワーカホリックの僕は休まず働いておるのですよ(泣) ということで泣きながらちょっと前のネタをアップします。 青葉山を下りて風呂入ったらメシ食おうということになって小浜市内を適当に走っていて見つけたお店。 小浜警察署の前にあるとんとんりうというお店です。ホントは別のお店に行くつもりだったんだけど,その店の外観を見てちょっとアレは…

続きを読む

九頭竜湖からの醤油カツ丼

九頭竜湖の桜は例年であれば4月下旬あたりが見ごろらしい。 という話を聞きつけて休日出勤代休をいただいた本日行ってまいりました(with ヨメ)。 道の駅九頭竜で休憩。   動く恐竜を見た後,九頭竜湖へ。 うーん。 残念ながらもう終わってましたわ・・・ 穴馬神社 穴馬神社って,競馬ファンにはご利益がありそうな(笑) 九頭竜ダム …

続きを読む