牡蠣パーリナイ

山登りの仲間たちは,ここ1年ほどで次々に転勤となり,みなバラバラとなってしまいました。敦賀に残っている主力メンバーは僕とおばはんだけ。2月にも何度か山行を計画したのですがメンバーが集まらずおじゃん(死語)になっており,活動が停滞しております。 そんななか,転勤してしまった長老から「小浜の牡蠣が食いたいから段取りしてくれ」と。はい,去年は大雪の中,小浜まで取りに行ったのですが今回は発送しても…

続きを読む

フグ食べちゃいました

「たまにはみんなで旅館にでも泊まって飲むか。」 ・・・ということになり職場の人たちと福井県の美浜町にある旅館へ。 10数年前はけっこう会社の仲間で慰安旅行とかって行ってたんですよね。ここ最近はさっぱり。旅行会社に勤める友人も社会全体がそういう傾向にあるとおっしゃっておりました。アレはアレで楽しかったんですけどね・・ 水晶浜をもう少し北に行ったところに丹生という集落があります。民宿や旅館…

続きを読む

ビストロぷう・あ・ぷう

ムスメと越前町(旧朝日町)の「ビストロぷう・あ・ぷう」へ行ってきました。 久しぶりです。ムスメが小さい頃に家族で来たことがあるはずなんですがムスメは覚えていないというからずいぶんとご無沙汰でした。 ビストロというのはいちおうフランスの大衆食堂にあたるそうですが,このお店はフランス料理とは言えまさに大衆食堂といった雰囲気が漂っています。サラダバーのようなものがあり,テーブル間も狭く落ち着い…

続きを読む

若狭カキを食らう

敦賀の山登り仲間たちとの牡蠣パーティ。 一斗缶で小浜の若狭カキを予約していたのですが,この日は久しぶりの大雪(敦賀の積雪は65cmだったらしい)。いちおう予約していた野村渡船というお店に電話してみたら「準備して待ってますよ。大雪ですけど取りに来れますか」と心配されたわけですが,ええとりにいきますよもちろん。意地でもとりにいきます。このために午後から半休をとったんだから! あまり知られてな…

続きを読む

ビストロ・ウールー

ヨメの誕生日を過ぎて2週間を過ぎたころ,いっぺん飯でも食いにいっか。ということになり,いろいろと候補を絞るわけです。 決勝戦はヨメが知人から聞いたおいしいという中華料理屋さんとこのビストロ・ウールーの対戦となったわけですが,結局「今日は中華の気分じゃないわ」というヨメのヒトコトでビストロ・ウールーの勝利。なんじゃそれ! 春江の住宅街の中にありまぁす。 僕はBコース(1,404円)を…

続きを読む

勝食のしょうゆカツ丼

経ヶ岳から下りた後,勝山の人気店「勝食」へ寄ってみました。 先月,白山を下りた後このお店に寄ってみた時には臨時休業だったのです。まあ実を言うと白山に登った日はヨメに夕食を用意ししておいてと頼んであったのだけれど電話をしてみたら「あ,忘れてた(笑)」ということになり「(笑)」じゃねーだろ!と思いつつ勝食に行ったら臨時休業だったという・・ その日の夕食のつるきそばの画像をいちおうここで処…

続きを読む

マクドとそばと吹奏楽

昼食はマクドナルドだった。 どうしてもマクドナルドが食べたかったわけではない。ヨメが所用で外出しているときに僕が思いつくもっとも手ごろなランチが単にマクドナルドだったに過ぎない。だいたいどうしても今日はマクドナルドじゃなきゃやだ!なんていう状況に追い込まれたことは,これほどマクドナルド大好き人間の僕でさえも,今まで経験したことがないのだ。 携帯クーポンにあったから買ってみただ…

続きを読む

月見バーガーからの・・

どうもー。 popさんのはしごシリーズ。 このはしごシリーズでは常連となっておりますマクドナルドさんで月見バーガーなどをいただきました。まあマクドナルドをいれないと高額になってしまいますから,はしごにははずせないお店なのです。 あいかわらず,月見バーガーはおいしいのでありました。 そして,おそばやさんです。 どこだかわかるかなー。 なんかね, お…

続きを読む

七間本陣

荒島岳に登った後に寄ったお店。 大野でそばを食べるのなんて本当に久しぶりです。 とにかくもう足がガクガクで極力歩きたくなかったのですが駐車場がいっぱいでちょいと離れた公共駐車場みたいなところに停めることを余儀なくされました・・・ 腹が減っていたので もりそば(665円)とおろしぶっかけそば(560円)を注文。 もりのほうが高いんだね。 すると,店員さんから想定…

続きを読む

谷口屋の油あげ

秘密のケンミンショーで紹介されてから爆発的人気のこのお店。 あの番組では福井県民はカレーに油あげをのせて食べるなどというデマを流したりしてしまう罪な番組なわけですが(笑),とにかくテレビの影響力と言うのはネット社会となった今でも絶大なのです。 山奥の辺鄙なところに車がわんさかと押し寄せる奇妙な光景。 いちど,竹田のしだれ桜を見に行ったときに様子をうかがいにいったらめしどきを…

続きを読む